Top
<   2018年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
鹿児島『ISSO 』
f0075588_15281074.jpg

f0075588_15281096.jpg


 昨日は山陽~九州ロングツアー最終日。やはり快晴。宮崎は暑いくらい。
 鹿児島行きのバスの発車まで少し時間があったので、『ストロボキッチン』のマボさんの御紹介で、前夜『ガーラム』のライブにお越し下さった美術家の藤野ア子さんの『現代っ子ミュージアム』を訪ねてみました。 
 楽器と荷物を持って歩いて行くには、ちょっと距離がありましたが、行ってよかったです。素敵な空間でありました。
 美味しいぜんざいとコーヒーをいただいてから、ア子さんに橘通1丁目のバス停まで送っていただき、高速バスで鹿児島へ。また新たに風景が変わります。
 高速道路を降りたバスは鹿児島市内へ。鹿児島の街並みを見ていると、何故だか元気がわいてきます。
 そして『ISSO 』の大ちゃん(寺田大二郎くん)に会えると思うと、うれしくなってきます。
 『ISSO 』で大ちゃんとギターの田原さんと9月以来の再会。
 『ISSO 』では生音ライブですが、ウォームアップをしてから3人で、いつもの『前割り屋』さんへ。いつものきびなごの刺身、はらかわ、角煮、鹿児島でも珍しいふわふわのさつま揚げ。
 どれも素晴らしく美味しかったですが、スペシャルに美味しかったの鰯の丸干しが感動的な味でありました。
 さて、ライブは大ちゃんと田原さんのデュオ『寺田原』。いい感じでしたねえ。
 そしてオレ。『ISSO 』の気持ちのよい響きに、最終日に相応しいと思えるライブができたと思います。
 アンコールは、大ちゃんからのリクエストで「彷徨う旅人」。うれしかったです。
 そして、やはりいつものように楽しい『ISSO 』での打ち上げ。
 そしてそして締めは大ちゃんと二人で森くんのお店『コーナーポケット 』へ。こちらでもライブでお世話になっているのです。
 ツアー最終日の、ありがたくうれしい時間。
 皆さんへ心より感謝を込めて。

 写真1は打ち上げで、左から田原さん、オレ、大ちゃん。GGトップを目指してあごひげを伸ばし中の大ちゃん、あごひげを麺に見立てて割りばしではさんでます。
 が、わかりにくかったので、写真2でアップ(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2018-02-25 15:28 | Comments(0)
宮崎『ガーラム』
f0075588_1593151.jpg

f0075588_1593274.jpg

f0075588_1593270.jpg


 昨日は熊本県人吉から宮崎へ。また景色が大きく変わります。連日の晴天。助かるなあ。
 ライブ会場は前回9月に次いで2回目の『ガーラム』。
 今回オープニングアクトをつとめてくれたのは人吉出身、宮崎在住のライムちゃん26歳。 
 20歳からギターを始めたという彼女ですが、丁寧な、透明感のある素敵な歌世界。素敵な演奏を聴かせてくれました。オレのわがままで、アンコールにもう1曲やってもらっちゃいました。
 『ガーラム』の響きはよくて、やりやすく、2ステージ気持ちよく演奏させていただきました。
 アンコールをいただいたので『ガーラム』オーナーの綾部ディッキーさんのハーモニカと一緒に1曲。ディッキーさん、いい演奏をして下さいました。
 そのままお店で打ち上げ。『ガーラム』のマスケさん、リンダさん、お世話になりました。

 写真1は『ガーラム』外看板に貼っていただいた今回のポスター。
 写真2は、オープニングをつとめてくれたライムちゃんとツーショット。
 写真3は本番前に御挨拶がてらマボさんの『ストロボキッチン』へ。マボさんのお料理美味しい!またここでもライブさせていただきたいです。
[PR]
by teradamachi | 2018-02-24 15:09 | Comments(0)
熊本、人吉『インディカ』
f0075588_14373962.jpg

f0075588_14373927.jpg

f0075588_14373923.jpg


 3年ぶりの人吉、久保田りゅうじのお店『インディカ』で熊本のコビィとのジョイントライブ。
 コビィのおかげで3年ぶりの人吉。静かに、でもしみじみと心に響くその風景。
 ああ、この素敵な景色のことをオレは忘れていたな、と反省。次回はもっと早く来なくては、と着く早々に思いました。

 前回の『インディカ』でのライブは『インディカ』オープン間もない2015年6月。この4月で『インディカ』は3周年。素晴らしいことです。

 コビィの演奏を聴くのはちょっと久しぶり。15年ほど前、コビィが歌い始めた頃から観ているオレには、コビィの年々の成長が本当にうれしいです。昨日は緊張してたね(笑)。でもギター上手くなったなあ。
 それにしても盛況のお客さんがありがたかった昨日のライブ。しっかりと演奏させていただき、しっかりと受け止めていただけている手応えを、うれしく感じました。
 アンコールはコビィのリクエストで「チンピラ」。
 そのままお店で打ち上げ。りゅうじと、パートナーれいちゃんのお料理が美味しい!いっぱいいただいちゃいました。
 ありがとう、りゅうじ、れいちゃん、コビィ!また必ず人吉に歌いに来させていただきます。

 コビィからの写真。
 1はライブ中のオレ。
 2は終演後、『インディカ』のカウンターにてコビィとオレ。
 3は前から、オレ、コビィ、『インディカ』のれいちゃん、りゅうじ。
[PR]
by teradamachi | 2018-02-23 14:37 | Comments(0)
熊本『Rude Bar 』
f0075588_1463045.jpg

f0075588_1463167.jpg


 昨日もよい天気。佐賀から熊本へ電車移動。車窓からの風景が徐々に熊本らしくなっていくのを眺めながら。

 今回は諸事情により熊本2DAYSの予定が 『Rude Bar 』での1本のみとなりましたが、今回も16年お世話になっている藤本ちゃんのセッティングにより、ありがたいライブをさせていただきました。
  もちろん音響もいつものように藤本ちゃんが機材を持ち込み、いい音を出してくれました。
 『Rude Bar 』の大さんも毎回よくして下さって、美味しい料理とお酒に大感謝なのです。 
 そして、ここでのライブの大きな楽しみはアルトサックスの葉山耕司さんとの共演。今回はさらにグレードアップした演奏でした。音色がいい!
 アフターアワー、話が尽きず、気がつけば深夜。熊本だなあ(笑)。

 写真1は 『Rude Bar 』の看板。「酒倫」が笑えます。 
 写真2は手前が藤本ちゃん。後ろ左が葉山さん。
[PR]
by teradamachi | 2018-02-21 14:06 | Comments(0)
佐賀『パンチド・バース』
f0075588_16214434.jpg

f0075588_16214474.jpg

f0075588_16214463.jpg


 昨日は福岡から佐賀へ。いい天気が続いてます。
 佐賀には9月に『パンチド・バース』でのライブ、11月にSMF 『佐賀ミュージックフェスティバル』で来ていて『パンチド・バース』にはその時も連日顔を出しているのですが、どこか懐かしい気持ちの昨日。 
 『パンチド・バース』の大久保浩司くん、ノリコちゃんには本当にお世話になっています。
 そして『パンチド・バース』ファミリーと言ってもいいギタリストでSMF の立ち上げ人、佐野マサルくん、歌姫、矢次まさみちゃん(まちゃみ!)にも毎回本当によくしていただいてます。
 『パンチ』でのオープニングはいつも盛り沢山。
 昨日のトップはノリコちゃんが佐野マサルくんのギターで3曲。
 ノリちゃんの歌はとても素敵で、オレは大好きです。9月にも歌って下さった「それゆけ寺さん」。ノリちゃんがオレのために書いて下さった歌。ちょっと照れ臭いですが、感激です。マサルくんのコーラス「てーらーさん!」がすごかったです(笑)。マサルくんのギター、さすが!
 2番手は一昨年にもやってくれたシンガーソングライター徳久望くん26歳。
 一昨年の時も感心したのですが、徳久くん、さらに進化していました。ユニークな楽曲。ギターめちゃくちゃ上手い!すごい才能の持ち主です。
 3番手は歌姫、矢次まちゃみ(笑)。マサルのギター、ムッシュのベースで。
 1年ほど前からマサルくんの指導のもと(笑)ブルースの世界に目覚めたまちゃみ。この成長ぶりはすごい。毒を喰らわば皿まで(笑)。こうなったらもっともっと深くブルースの深い森に分け入って本物になってほしいものです。
 4番手、昨日の佐野マサルバンドはムッシュとピアノの橋川亮くん。短いステージの中で3人それぞれのかっこよさがしっかり表れていて、実に楽しい演奏でありました。
 そしてオレです。慣れ親しんでいる『パンチド・バース』の空間に向けて、親しくさせていただいている皆さんに向けて、初めて歌うように、丁寧に演奏させていただきました。歌い、演奏させていただけるしあわせ。
 アンコールはカメラマン桑野五綾くんからのリクエストで「チンピラ」。五綾くん、いつもありがとう。
 そしてそして『パンチ』では打ち上げがとても楽しくて楽しくて。昨日もついつい明け方まで。次回9月がまた楽しみです。  

 写真1は佐野マサルくんとツーショット。
 写真2はノリコちゃんとツーショット。
 写真3。手前がマサルくん。後列左から、矢次まさみちゃん、『パンチド・バース』の大久保浩司くん、オレ、カメラマンの五綾くん。
 皆さん、本当にありがとうございました!
[PR]
by teradamachi | 2018-02-20 16:21 | Comments(0)
福岡、赤坂『TUPELO 』
f0075588_147178.jpg

f0075588_147119.jpg

f0075588_14718.jpg

f0075588_147241.jpg


 福岡のジェンべ叩きアジの企画によるライブ『寺田町行きの列車に乗れ!』。新山口(小郡)~佐世保と来て、最終日は福岡、赤坂『TUPELO 』。
 最終日は宅嶋淳くん、アジ、エレクトリックベースのマロニーちゃんでの『bigmama 』とオレでじっくりと。
 宅嶋くんの歌がいいのはもちろんですが、マロニーちゃん、いいベースを弾きます。そして昨日のアジ、後半どんどん自由になっていき、オレもうれしくなってしまいました。
 そしてオレ。コアなお客さんがいてお越し下さっていましたので、いっそう気合いが入りました。めったにやらない曲の連打(笑)。
 ラストは皆さんに心より感謝を込めて「名も無き街角で俺達は名も無き者として出逢った」。
 アンコールはコアな寺田町ファン代表(笑)イマヤンの選曲で「痩蛙と紫陽花の葉っぱ」~「チンピラ」。
 そしてさらにアジからの熱い要望で(笑)「旅をつづけなくちゃ」。さすがアジ。よき区切りとなりました。本当にありがとう!
 そしてオレの九州ツアーはまだ続きます。
 
 写真1はライブ中のオレ。
 写真2は『TUPELO 』看板。
 写真3はライブ中の『bigmama 』左から、アジ、宅嶋くん、マロニーちゃん。
 写真4は左からアジ、オレ、お客さんで来てくれた博多の素晴らしいロックバンド『ヤンキーズ』のボーカル文吉くん(オレは初対面)。
 今回、アジに『ヤンキーズ』のできたてのCD を聴かせてもらいましたが、実に素敵です。次回9月は『ヤンキーズ』と『bigmama 』と3組でやることが決定!楽しみです。
[PR]
by teradamachi | 2018-02-19 14:07 | Comments(0)
佐世保『レオ・リオン・ドール』
f0075588_14202890.jpg

f0075588_14202851.jpg

f0075588_14202840.jpg


 そして昨日。
 オレの大切な年下の友人、福岡のジェンべ叩きアジのありがたいセッティングでのライブ『寺田町行の列車に乘れ』。
 今回のツアーの中では新山口『アスター』に次いで第2弾、オレには生まれて初めての佐世保。
 アジは13年前から佐世保にジェンべを教えに来ていて、今回の会場レストラン『レオ・リオン・ドール』の2代目シェフレオくんもアジの生徒さんなのです。
 昨日の出演は佐世保の山で『地球屋』さんというお店を営んでいるナナコちゃんボーカルと、イケちゃんのギター&ボーカル、ハーちゃんのジェンべの『地球屋バンド』、そしてシンガーソングライター宅嶋淳くんの『bigmama 』、昨日は宅嶋くん&アジにマロニーちゃんのエレクトリックベース。そしてオレ。
 本番前、駅前でアジとマロニーちゃんと軽く飲んでお店に帰る時間は、佐世保港の本当に本当に美しい夕景色。山の上には糸のような月が。

 『レオ・リオン・ドール』はとても素敵な空間。高い天井、ステンドグラス、教会のようでもあります。
 『地球屋バンド』。イケちゃんの作品を、ナナコちゃんがとても美しく歌い上げ、時に舞います。もう、聴いていて観ていて、とてもしあわせな気持ちになってしまいました。
 そして『bigmama 』。マロニーちゃんの参加でバンド感高く、宅嶋くんのボーカルものびのびとしておりました。お客さんはアジの生徒さんが多いので、アジのMC がいっぱいなのも楽しかったです。
 そしてオレには初めての佐世保でのライブ。自分でも思わぬ選曲をしながら、実に気持ちよく演奏をさせていただきました。お客さんが素晴らしい!
 アンコールは宅嶋くんからのリクエストで久しぶりの「痩蛙と紫陽花の葉っぱ」そしてアジからのリクエストで「ルチア」。『レオ・リオン・ドール』の空間にぴったりでした。さすがアジ。
 終わってすぐマロニーちゃんが「寺さん、佐世保が合いますね!」と言ってくれてうれしかったな。
 打ち上げは『レオ・リオン・ドール』のレオくんの素晴らしく美味しい料理で乾杯!
 初めての佐世保。皆さんから「また佐世保に来て下さい!」と言っていただき、実に実にしあわせでありました。

 写真はいつものようにアジに送ってもらいました。
 1は佐世保港の美しい夕景色。
 2はライブ中のオレ。
 3は終演後、出演者全員で記念撮影。
[PR]
by teradamachi | 2018-02-18 14:20 | Comments(0)
長崎、茂木
f0075588_1550731.jpg


 ここ数年、長崎『MOTION 』の翌日は『MOTION 』の槙友博くん達と、長崎でゆっくり過ごさせていただく、というのが、このツアーの大切な流れの一環となっていますが、今回も実にありがたく、贅沢でしあわせな時間をいただきました。槙くん、いつも本当にありがとう!
 
 そして昨日は当初、島原にてライブをしたかったのですが、企画がうまくいかなかったので、どうせならと、長崎の茂木を初めて訪れてみました。
 この港町が、また独特な風景の地でありました。まるで、つげ義春の「ねじ式」に出てくる風景そっくりな。これまた贅沢な時間に身を委せることができました。 
 さて、そして本日よりロングツアー後半。オレには初めての佐世保にやって来ました。
[PR]
by teradamachi | 2018-02-17 15:50 | Comments(0)
長崎『MOTION 』
f0075588_1751324.jpg

f0075588_17513238.jpg


 昨日は福岡県久留米より長崎へ。
 長崎へ着くと、かなりのあたたかさ。天気予報当たりましたね。
 大好きな長崎の大好きな槙友博くんのお店『MOTION 』。
 槙くんには、まだ『MOTION 』が無かった15年前のオレの最初の長崎ライブからお世話になっています。
 長崎の街に入ると、いつも気持ちがほっこりとしますが、槙くんの顔を見て、その声を聴くと、さらに気持ちはあたたかになります。
 今回のツアー、自分の中で新たなシフトチェンジがあった感じで、久しぶりの曲を新たなかたちでできていて、日々新鮮なライブができています。
 昨日は昨日で『MOTION 』の空間でしか生まれないであろうライブ。ありがたくやらせていただきました。

 写真1は左から照明をつとめてくれている楠葉麗ちゃんのお父さん(笑)、オレ、カウンター中、スタッフのショウヘイ、そして槙くん。
 写真2は、正面からの葉麗ちゃんお父さん(笑)とオレ。お父さんのわがまま「もってこーい」アンコールに、さんざん応えさせていただきました(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2018-02-15 17:51 | Comments(3)
福岡県、久留米『The Drinker 』
f0075588_14111984.jpg

f0075588_14111931.jpg

 
 昨日は山口県阿知須のアジの実家にて、アジの手料理の朝ごはんをいただいてから、山陽本線の本由良駅までアジに送ってもらい(アジ、ありがとう!)晴れてはいるけれど寒空の下をさらに西へ。関門海峡を越えて九州入り。久留米へ。
 久留米には昨年11月に『Vino & Dig 』に来てるので、そんな久しぶり感はありませんが、安達ちゃんの『The Drinker 』でのライブは2年ぶり。 
 『Vino & Dig 』ではマスターであり、ウッドベーシストでシンガーの中瀬享さんと初共演させていただいたのですが、今回も共演をお願いしました。
 もうお一人の共演者は初対面のビアニスト丹生谷(にぶや)秋子ちゃん。
 ライブはまず中瀬さんと秋子ちゃんのデュオでのステージ。
 中瀬さんのボーカル、そしてベース、素晴らしい!そしてリハーサルでの中瀬さんからのダメ出しをクリアーどころか凌駕した秋子ちゃんの演奏にはうれしくなってしまいました。
 次いでオレのソロでのステージ、安達ちゃんの作ってくれる音が実に気持ちよくてしっかりと演奏させていただきました。
 そして終盤は中瀬さんと秋子ちゃんと3人で、とても楽しいセッション。中瀬さんのベース、歌いやすいなあ。
 アンコールは中瀬さんの御提案で、オレのソロ、中瀬さんと秋子ちゃんのデュオを1曲ずつで締め。いいライブでした。
 終演後はひとしきり『Drinker 』で飲ませていただいてから、前回の『Vino & Dig 』の時にオープニングで演奏して下さった小川恵津子ちゃんのお店『たこ万』へ。
 恵津子ちゃんはメンバーの八木さん、エトウと一緒にライブに来ていただけたのですが、終盤お店を開けに抜けていたのです。
 『たこ万』では全員ミュージシャンでの尽きない音楽の話。いい打ち上げでした。

 写真1は『The Drinker 』にて終演後、左からオレ、丹生谷秋子ちゃん、中瀬享さん、『The Drinker 』の安達ちゃん。
 写真2は、小川恵津子ちゃんのたこ焼き屋さん『たこ万』での打ち上げ。左からオレ、秋子ちゃん、中瀬さん、そしてお客さんで来てくれた久留米のシンガー、ブイ。
[PR]
by teradamachi | 2018-02-14 14:11 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...