Top
<   2018年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
静岡県三島『ぐらBar ’ s 』
f0075588_1417236.jpg

f0075588_14172315.jpg


 毎年、この1月の伊東、三島のツアーでは大変寒い思いをしてるので、先週の全国的大寒波に、今年はどうなってしまうのだろうと畏れていたのですが、意外に寒くなくてほっとしました。
 ここ数年、8月と1月にお世話になっています三島の『ぐらBar ’ s 』さん。
 マスターの末永さんは毎回、何かしらお店の造作に自ら手を加えてますが、今回はステージの壁に木の板を張り、ぐっといい雰囲気にしてくれていました。このお店の音の響きはもともといいのですが、さらによくなった気がします。
 また末永さんの音響のセンスがとてもよくて、自然な音が気持ちよくて、気持ちよく演奏できるのです。
 いつもおなじみのお客さんに加えて、なんと前日お世話になった伊東の『天使の遊viva 』の遊子さんとケイスケが来て下さって感激でした。
 終演後、いつもお越し下さっているカップルのお客さんから(「寺田町さんのライブを聴くと心が洗われます」と毎回言っていただけているのですが)「今日は二人でけんか気味の感じで来たのですが、ライブを聴いていたら仲直りできました。いつも寺田町さんのライブからは励まされます」と、とってもうれしいお言葉。オレの方こそ励まされてしまいました。
 そんな勇気をいただけたありがたい三島の夜。心より感謝を込めて。

 写真1は壁をリニューアルした『ぐらBar ’ s 』のステージでマスター末永さんと。
 写真2は、そして打ち上げでの末永さんとの乾杯。今回も本当にありがとうございました!
[PR]
by teradamachi | 2018-01-29 14:17 | Comments(0)
静岡県伊東『天使の遊viva 』
f0075588_142438.jpg


 昨日は近年毎年恒例となっています伊豆半島伊東の『天使の遊viva 』毛利遊子さんのお店での通称「新年会」ライブ。 
 もともとここを御紹介下さった修善寺の「伝説のフォークシンガーDONYA こと蛇足鈍也さんとお会いできてお酒を酌み交わせるのが毎年の楽しみです。
 毎年お越し下さるあっきーさんに「寺田町さんのこのライブが無いと年が明けた気がしません」とのうれしいお言葉。
 今年もこうして歌わせていただき、ありがたいことです。

 写真はDONYA さんとツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2018-01-28 14:02 | Comments(0)
東京、文京区白山『Jazz 映画館』
f0075588_23323439.jpg

 
 オレの体感としては33年前に関東に暮らし始めてから(関東としては)これほど寒かったことはないと感じる今回の寒波。
 そんな中ですが、鎌倉から東京文京区白山へとライブをするためにやって来ました。
 この老舗ジャズ喫茶『Jazz映画館』でのウッドベース瀬尾高志とのデュオライブも、2010年2月9日の第1回から数えて今回で第10回目となりました。
 本当にありがたいことです。 
 今回も、こんな寒い中、開催していただき、マスター、ママさん、お越し下さったお客さんに大感謝でありました。
 もちろんライブはよいものとなり、マスターとママさんの笑顔が胸にしみました。本当にありがとうございました!
 この素敵な稀有な空間がまだまだ守られますように。
[PR]
by teradamachi | 2018-01-25 23:32 | Comments(0)
神奈川県平塚『SAD CAFE 』
f0075588_1764244.jpg

f0075588_1764298.jpg


 2年ぶりの『ザ・ホイップ』(寺田町+ドラム竹村一哲+ウッドベース瀬尾高志)西湘2DAYS2日目は、やはり2年ぶりの平塚『SAD CAFE 』。
 ありがたいことに2DAYSともお越し下さったお客さんが何人もいらっしゃるので前日となるべく違った選曲で。(まあ同じ曲をやったとしても、その都度に全然違った演奏になってしまうオレ達ですが。)
 やはりこの『ザ・ホイップ』のキーマンは竹村一哲。やつのおかげで昨日もホイップサウンドは炸裂。このバンド、本当に面白いです!
 今回は2年ぶりとなってしまいましたが、これからはもっともっとやってゆきたいです。

 写真1はライブの模様。
 写真2。前日の『ジーズキャフェ』で音響をやってくれて、「4人目のホイップ」のように、いい仕事をしてくれたアタルがお客さんで来てくれました(右)。酔いどれてオレに握手をしてくれるアタルの図(笑)。アタル、いつもありがとう!真ん中奥は、2日間お客さんでお越し下さっためぐちゃん。ありがとうございます。
[PR]
by teradamachi | 2018-01-22 17:06 | Comments(0)
小田原、鴨宮『ジーズキャフェ』
f0075588_1456057.jpg


 昨日は本当にお世話になっている小田原鴨宮のジョージさんの『ジーズキャフェ』にて、2年ぶりの『ザ・ホイップ』でのライブ。ドラム竹村一哲、ウッドベース瀬尾高志とのトリオです。
 札幌在住の一哲とオレは会うのも2年ぶり。そのドラムプレイの自由さはますます素晴らしく、こんなにオレを楽に歌わせてくれるドラマーはなかなかいません。
 そしてオレとは共演の機会の多い瀬尾ですが、一哲との化学反応で生み出される音はまた新たな世界を紡ぎ出し、昨日のライブは本当に面白いものとなりました。 
 アンコールは『ジーズキャフェ』の英美ちゃんからのリクエストで「コヨーテ」。
 
 写真は左から瀬尾、一哲、オレ、アタル、ジョージさん。手前が
英美ちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2018-01-21 14:56 | Comments(0)
岐阜『ワーキン』
f0075588_1221560.jpg


 5日間のショートライブ、最終日。 
 いきなり春めいた日和の中、三重県伊勢から岐阜へ。
 大好きなタケちゃんのバー『ワーキン』。この人と会えるだけでもうれしいのです。
 『ワーキン』では近年、カウンター客席の真ん中あたりをステージにして、生音で演奏するのがとてもよくて、今回も実にいい響きでのライブとなりました。
 アンコールは25年来の寺田町サポーターでいてくれている太一ちゃんからのリクエスト「夜はやさし」。やさしき岐阜の夜でありました。

 写真は恒例の『ワーキン』タケちゃん(左)と25年来の寺田町サポーター太一ちゃんの兄弟(じゃないですよ・笑)写真。
[PR]
by teradamachi | 2018-01-17 01:22 | Comments(0)
三重県伊勢『河崎蔵』
f0075588_1521446.jpg

f0075588_1521487.jpg

f0075588_1521534.jpg


 14年ぶりの伊勢でのライブ。
 松阪の『サライ』でのライブでいつもお世話になっている野呂めぐみちゃんからの御紹介の『河崎蔵』さんは橋本のぶちゃんが古い蔵をお店にした素敵な喫茶店。美味しいコーヒーにシックなオーディオからジャズが流れます。 
 久しぶりの伊勢でのライブということで、お客さんが心配でしたが、ありがたくいい雰囲気にお集まりいただけました。 
 しかも松阪から『サライ』のマスター渥美さんがチーム『サライ』を引き連れて駆けつけていただけて、もう本当に感激でありました。
 古の蔵の空間にギターの生音が実に気持ちよく響いてくれて、よきライブとなりました。
 うれしいアンコールは、めぐみちゃんからのリクエストで「Good -bye」。
 打ち上げでは、ママののぶちゃんからのスペシャルな伊勢うどん始め、お客さんのゆうこさんからの焼き鳥、天巻き等々実に美味しいものをごちそうになりました。めぐみちゃんのワインの差し入れもしみじみとありがたかったです。
 14年ぶりの伊勢。本当にありがたい日となりました。

 めぐみちゃんから写真が届きました!
 1、ライブの模様。
 2、『河崎蔵』での記念撮影。左から、ゆうこさん、オレ、『河崎蔵』ののぶちゃん、めぐみちゃん、落合さん。
 3、場所を変えて二次会!
[PR]
by teradamachi | 2018-01-16 15:02 | Comments(0)
愛知県岩倉『かがよひ』
f0075588_1354325.jpg

f0075588_1354332.jpg

f0075588_1354349.jpg


 新春ツアー3日目は愛知県岩倉。
 旧友、岸たつお(たっちゃん)とみちよちゃん御夫婦の手芸品店『おさや』の2階のカフェ『かがよひ』さんでの3回目のライブ。
 今回は、この場のライブとしてはお客さんは少な目ではありましたが、この空間だからこそ、引き出していただけるものがあり、実に気持ちよく演奏させていただきました。
 アンコールは、たっちゃんからの(アルバム)『微熱の街』からの曲、というリクエストに「名も無き街角で俺達は名も無き者として出逢った」。ふさわしい選曲であったと思います。
 大切な旧友と永年のお客さんに心より感謝を込めて。皆さん、本当にありがとうございました!


 写真は螺澤智子さんよりいただきました。(3枚目は、お客さんまこっちゃんの「とんび」と帽子をお借りしたワタクシ。)
 ともちゃん、今回も本当にありがとうございました!
[PR]
by teradamachi | 2018-01-15 01:35 | Comments(4)
名古屋、今池『豆ねこ』
f0075588_15194459.jpg


 昨日は静岡県浜松から愛知県名古屋へ。天気はよいですが寒いこと。
 オレが20歳から24歳まで暮らした街、オレが歌い始めた街、今池。  
 その今池の『豆ねこ』さんも9周年。素晴らしい。
 お客さんはいつもありがたいチーム『豆ねこ』の皆さんに、『まりも』のよっちゃんも来ていただけてうれしい!
 よい夜、よいライブ。アンコールは『豆ねこ』の首藤さんからのうれしいリクエスト「コヨーテ」。そしてさらに「リーダー」からのリクエストで今池ソング「チンピラ」。いやあ、ナイスな選曲。 

 写真は『豆ねこ』の首藤さんとツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2018-01-14 15:19 | Comments(0)
浜松、佐鳴湖『エスケリータ68』
f0075588_13441699.jpg

f0075588_13441640.jpg

 
 昨日より2018年、初ツアースタート。
 昨日は毎年1月恒例となっています静岡県浜松の佐鳴湖の畔の『エスケリータ68』。今年も浜松の寒いこと(笑)。
 今回は浜松『ポップス倶楽部』のリリーさんに出演をお願いしました。
 リリーさんは先日、大変なことがあったところなので、そんな時期に重なってしまって申し訳ないなあと思っていましたが、無事に演奏をしていただけました。
 そんなわけで、昨日のオレのライブは、特にリリーさんに贈るものとなれたらいいのですが、と考えて向かいました。
 アンコール、浜松の映像作家の稲垣さんにリクエストはありませんか?とお尋ねしたところ「スクラッチノイズのすきまから」とナイスな選曲。
 今年も寺田町の音楽の旅、スタートしました。

 写真はたかこさんに撮影していただきました。いつもありがとうございます。
 1は、リハーサル後に、両者のギターのルックスが似ていることに気がついたので記念撮影。 
 2はライブの模様。 
[PR]
by teradamachi | 2018-01-13 13:44 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...