Top
東京、新井薬師前『ロックセットカフェ』本間章浩ナイト
f0075588_031539.jpg

f0075588_031535.jpg


 あいにくの雨模様でしたが、敬愛するミュージシャン本間章浩くんの『ロックセットカフェ』でのシリーズギグ『本間章浩ナイト』に、また呼んでいただけました。
 大好きなマスター、こうちゃん。6月でめでたく7周年の『ロックセットカフェ』。うれしいことに「寺さんをお呼びしたのも7周年の一貫ですから」と、こうちゃんからうれしくもありがたいお言葉。
 まずは本間くんの素晴らしいステージ。全身全霊。いつもいいけど、またよかったなあ。この人と出逢わせてもらえて、本当によかったと、改めて思いました。
 次に『本間ナイト』初登場は『ロックセットカフェ』のお手伝いの一人、梢ちゃん。ずいぶんと緊張して向かってくれました。これを機会に、ライブを大切な経験として、音楽をもっと身体に入れていってくれたらいいなあと老婆心。彼女がゲストで呼んだ歌い手オヌマエリコちゃんは、役者もされているそうです。オヌマちゃんの上手な歌が、上手さを越えていってくれたらと、また老婆心(笑)。今夜がよき出会いの日となりますように。
 そしてオレ。いつも本当によくしていただいている、本間くん、こうちゃんに、少しでも恩返しになればと、真摯に真摯に向かわせていただきました。とても手応えを感じました。
 3曲目終えた時に、こうちゃんがカウンターの中から「寺さん、酒が美味いよ!」と声をかけてくれて、うれしかったなあ。
 オレが鎌倉へと帰らねばならないので、ラストは『55キャバレオン』。キャバレオンさんのボーカルに、こうちゃんのエレクトリックギター。そして今回はミツオのドラムを初めて聴かせてもらいました。これぞロック!の楽しいステージ。ラストに本間くんがエレクトリックギターで参加する前に、後ろ髪を引かれつつ(本間くんのエレクトリックギター、めちゃくちゃかっこいいのです)、ライブ中に関わらず、皆さんからありがたく送っていただき『ロックセットカフェ』を後にしました。しあわせなことですね。
 横須賀線車中にて。 

 写真。残念ながら記念撮影ができなかったので、看板と『55キャバレオン』のステージの模様を。
[PR]
by teradamachi | 2018-05-14 00:03 | Comments(0)
<< 青木光男劇場 来鎌 東京、阿佐ヶ谷『ハーネス』 >>



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...