Top
隠岐の島町『ユラユラ』
f0075588_23301618.jpg

f0075588_23301698.jpg

f0075588_23301657.jpg

 
 米子『ワンメイク』のピコさんセッティングのライブツアーは続きます。
 昨日は当初は予定に無かった隠岐の島町でのライブ。
 数日前にピコさんからのオファーを快諾して、隠岐の島町でのオレのライブの主催して下さったのは坂根ゆうじくん32歳。オレのふたまわり歳下です。
 海士町の菱浦港で『中村旅館』スタッフの龍一くんに見送ってもらい前日に七類港から菱浦港までオレを運んでくれた同じフェリー『くにが』で、またまた初めての隠岐の島町の西郷港へ。
 またしても実に快晴。 
 菱浦港で出迎えてくれたゆうじくんの運転で隠岐の島をドライブ。 
 春直前の隠岐の島の山々に生える木々の様子は、明らかにオレが見たことない感じ。ゆうじくんに聞くと、やはりこの島にしか生育しない種がいくつかあるそうです。
 白島(しらしま)海岸、中村海水浴場、鷲ヶ峰の森など、隠岐の島の素晴らしい自然に少しだけ触れさせていただきましたが、中でもすごかったのが 大満寺山の、樹齢八百年と言われる岩倉乳房(ちち)杉。古い丸太製の鳥居で祀られたその姿はまさしく神々しく、しばし茫然と見とれてしまいました。
 その乳房杉だけでなく、その周りの杉は素晴らしく、言葉にはできない力をいっぱいいただいてしまいました。

 ライブ会場はDJ バー『ユラユラ』。マスター小沢(こざわ)さん、35歳と若いのに、音楽に造詣が深く、開演前も終演後も、素敵な選曲にうれしくなってしまいました。 
 急遽なライブ決定にも関わらず、初めてのオレのライブに集まっていただけたお客さん。すごいことです。坂根ゆうじくんに大感謝です。
 終演後、隠岐の島町の夜道で見上げた夜空の星の美しいこと。頭上には北斗七星。生まれてから数限りなく見てきたこの星座が、こんなにも大きく、そして近く見えたのは初めてでした。

 写真1は自島(しらしま)海岸の展望台からの景色。
 写真2中村海水浴場の浜辺の美しい波打ち際。沖縄にはまだ行っ
たことのないオレには、人生の中、そばで見ることのできた、いちばん美しい海水でありました。
 写真3は『ユラユラ』のマスター小沢(こざわ)さん。
[PR]
by teradamachi | 2017-03-26 23:30 | Comments(0)
<< 近畿~山陰ツアー最終日、米子『... 島根県隠岐諸島、中ノ島、海士町... >>



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...