Top
福岡、天神、親不孝通り『HOME 』
f0075588_120490.jpg

f0075588_120442.jpg


 昨日は熊本から福岡の天神へ。快晴。風が気持ちよいです。

 親不孝通りの 『HOME 』の主人、森宏文くんとのおつきあいも15年。そして 『HOME 』 ももうすぐ7周年。すごいことです。

 今回は元『クリスタルキング』のキーボード奏者、今給黎博美さんとの初めての共演。エレクトリックの鍵盤と一緒に演奏するのは『寺田町Group 』以来18年ぶりのこと。
 達人今給黎さんの音は素敵でありました。
 何せ一緒に音を出すのは昨日が全くの初めて。お客さんで来ていただけた案浦さんのお言葉をお借りすると「最初はジャムセッションだったのが、最後たにバンドサウンドになった」ライブとなり、大変意義のあるものとなりました。
 11月26日の『佐賀ミュージックフェスティバル』のメインステージで今給黎さんと御一緒させていただく予定です。楽しみです。

 写真1は 『HOME 』の看板。
 写真2は終演後、今給黎さんとツーショット。
[PR]
# by teradamachi | 2017-09-13 12:00 | Comments(0)
熊本『Rude Bar 』
f0075588_13415978.jpg


 昨日は鹿児島から高速バスで熊本へと長距離移動。
 九州と一口に言っても、県ごとに全く違っていて、そのことをあらためて実感しています。
 さて、15年前から始まったオレの九州でのライブツアー。
 その最初の時から、ずっとお世話になっている熊本の藤本ちゃん。今回もありがたくお任せしました。
 昨年からオレのリクエストで始めた 『Rude Bar 』でのアルトサックスの葉山耕司さんをゲストプレイヤーにお招きしてのライブ。 今回で3回目。
 今回も 『Rude Bar 』の大さんと奥さんにあたたかくお迎えいただき、藤本ちゃん、葉山さんとうれしい再会。
 『Rude Bar 』の音の響きはとてもよくて、藤本ちゃんの音響がそれをそのまま増幅してくれて、音は今回もばっちり。
 雨にもかかわらず、ありがたく盛況のお客さん。ライブが始まる前からいい雰囲気。実に気持ちよく演奏させていただきました。
 葉山さんとのセッションも安心して自由にさせていただき、ラストの「風の歌を聴く人」では大さんのジャンベも入っていただき、実に楽しかったです。
 アンコールは葉山さんと「good-bye」。
 そのままお店で楽しく打ち上げていると、別のお店でライブだったコビィとチンぺイが福岡のミュージシャン武田2000GTくんと、お客さんを連れて来てくれました。
 そこからまた盛り上がってしまい、みんなも歌ってくれて、オレも1曲。
 そして、以前とてもお世話になりました『ファンタイム』の満由美さんもお顔を出して下さって、スペシャルな夜に花を添えてくださいました。
 皆さん、本当にありがとうございました。
 11月24日にまた熊本でライブをさせていただく予定ですので、その時はよろしくお願いします。

 写真は葉山耕司さんとツーショット。
[PR]
# by teradamachi | 2017-09-12 13:41 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...