Top
神奈川県小田原『洞』
f0075588_15553117.jpg

f0075588_15553115.jpg


 『ジーズキャフェ』のジョージさんの御紹介で2012年から毎年6月にライブをさせていただいている小田原の『二見くんのお店洞』さん。一昨年夏に移転した新店舗では今回2回目。 
 オレの愛弟子、矢沢ウエイチが昨年暮れより『洞』のスタッフとなりましたので、今回はウエイチの企画『ウエイチガレージ』のゲストというかたちでのライブとなりました。
 新店舗でのライブはカウンターに入らせていたたいての演奏。音の響きは大丈夫かなと思いきや、しっかりといいサウンドを響かせてくれる空間なのです。
 お客さんにはジョージさん、当サイト管理人ホンダくんから、『洞』の常連さんで、初めてオレを聴いて下さる方まで、いいバランスでお集まりいただけました。
 ウエイチ、先月の『きらきら食堂』に次いで、さらに復調の演奏を聴かせてくれて師匠を安心させてくれました(笑)。 
 ウエイチにも二見からも、ありがたい御紹介のお言葉をいただきオレ。ギターの1音目から、想像以上に鳴ってくれて、それが声を引き出し、導いてくれるようにライブの流れを作ってくれました。大切な相棒のこな『ヤマハ飯沼号』ますます頼りになるやつです。

 終わって『洞』の美味しいお料理をいただき、ありがたくしあわせな時間。こうして1年に1度歌わせていただける場があるという贅沢さ。皆さんに、本当に感謝なのです。

 写真1は左から『洞』の二見くん、ウエイチ、オレ。
 写真2は左からホンダくん、ウエイチ、オレ、ジョージさん。
[PR]
# by teradamachi | 2017-06-05 15:55 | Comments(0)
静岡県島田『Blues ’Bar Shine 』(Big Moon Cafe 2F)
f0075588_19514477.jpg

f0075588_19514445.jpg

f0075588_19514457.jpg


 昨日は今回のツアー最終日。
 風さわやかな晴天の中、岐阜県関よりバスで岐阜まで。岐阜より名鉄で豊橋まで。豊橋からJRに乗り換え、静岡県島田へ到着。
 『Big Moon Cafe 』と 『Blues ’Bar Shine 』は、としさんとお姉さんのまゆみさんのお店。 『Blues ’Bar Shine 』が今年25周年。 『Big Moon Cafe 』が17周年(だったと思います)。
 オレが最初に 『Big Moon Cafe 』で歌わせていただいたのが、2017年8月2日。今年で10年たつのです。 
 その時に作っていただいたポスターは、まゆみさんの娘さんのやよいちゃんが、難病と闘う病院のベッドで絵筆をふるって描いてくれたのです。
 まだ出逢う前に、オレのCD を聴いただけで描いてくれたその絵はあたたかく、「あたたかく響く寺田町の歌」の言葉と共に、まだ会えなかったやよいちゃんと、すでに出逢えたような気持ちにさせてもらいました。
 その後、退院したやよいちゃんと実際にお逢いすることができ、2010年3月にはオレのライブでライブペインティングを行ってもらえました。
 その後、やよいちゃんはめでたく結婚もしてよかったなあ、と思っていたのです。
 今年の3月4日、やよいちゃんのお誕生日だなあと思っていたら、としさんから「やよいが逝ってしまいました」とメールをいただき、本当に驚いて、思わずとしさんに電話をしてしまいました。

 今回のライブは、オレからやよいちゃんへちゃんとお別れを告げたくて、お願いしたのでした。やよいちゃんへ書いた歌をもって。

 オープニングに、としさんのバンド 『浪漫的快音兄弟』が演奏してくれました。
 としさんのドラムと歌、としさんの22歳の息子の快音(かいと)がベース、セニョール小薗がギターと歌。いいバンドです。これからもっとよくなるでしょう。

『Blues ’Bar Shine 』の空間の響きはいいです。ギターは生音で十分、というか生音がいい。 やよいちゃん聴いてるね、歌うよ、という気持ちで向かわせていただきました。
 歌い、演奏させてもらえて、本当によかったです。としさん、まゆみさん、ありがとうございます。オレは歌い、奏で続けます。まだまだこれから、よろしくお願いします。


 写真1は『Big Moon Cafe 』看板。
 写真2は、毎回感激させていただくこれ。
 写真3は左からオレ、『浪漫的快音兄弟』としさん、快音(かいと)、セニョール小薗。
[PR]
# by teradamachi | 2017-06-03 19:51 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...