Top
静岡県浜松『ポップス倶楽部』シネマ・ヴァリエテ袴田浩之プレゼンツ
f0075588_14323850.jpg

f0075588_14323872.jpg

f0075588_14323886.jpg


 昨日からツアー。
 初日の浜松は毎年恒例のシネマ・ヴァリエテはっちゃんこと、映像作家、袴田浩之くんプレゼンツ。
 毎年、映画、演劇、落語、とオレに異種格闘技的な勝負をさせてくれるはっちゃんですが、今年は珍しく(笑)シンガーお二人との勝負。

 横浜の9弦ギター弾きシンガーおぐまゆきちゃんとオレを出会わせたかったという、はっちゃんの狙い。
 そしてはっちゃんにおぐまゆきちゃんを紹介した浜松のシンガー音緒(ねお)さんを加えて、というかたち。
 会場はオレは浜松のシンガー、リリィさんのお店『ポップス倶楽部』。 
 リリィさんとはこうべのモモのおかげで知り合い、この1年半の間にかなりの回数会っていますが、オレが『ポップス倶楽部』に来るのは初めて。なんとなく想像していたよりも、ずっととらえやすい空間でした。
 リリィさんが音響もやってくれるのですが、緊張感をもって臨んでいただける姿勢がうれしいです。

 おぐまゆきちゃん、リハーサルでのギターの1音、声のワンフレーズを聴いただけで「覚悟」を感じさせてくれました。
さすがはっちゃんが気に入るはずです。
 音緒さんのライブを聴かせてもらうのは実に久しぶりでしたが(偉そうな言い方で申し訳ありませんが)すごくよくなっていて、うれしくなってしまいました。以前とは別人。これだから音楽とつき合うのはやめられません。だからこそ、音緒さんにはもっともっとよくなってもらいたいと欲が出ました。

 そして、いいお客さんにお集まりいただけました。
 それにお応えするべく、『ポップス倶楽部』の空間との初共演、ぎりぎり精一杯のものを引き出していただけました。熱い熱いアンコール。うれしかったです。
 そして、はっちゃんプレゼンツで大事なのは打ち上げ(笑)。「打ち上げまでがライブですよ」なのです。今年も本当に素敵な夜を、はっちゃんありがとう!

 写真は、浜松のたかこさんが撮影して下さいました。たかこさん、いつもありがとうございます。
 1はライブ中のオレ。
 2は終演後『ポップス倶楽部』のステージにて。左からオレ、おぐまゆきちゃん、音緒さん、『ポップス倶楽部』のリリィさん。
 3は打ち上げ会場にて。音緒さん、オレ、日本酒で酔っぱらったおぐまゆきちゃん(笑)。
[PR]
# by teradamachi | 2017-08-13 14:32 | Comments(0)
東京、四ツ谷『homeri 』
f0075588_2350190.jpg

f0075588_2350159.jpg

f0075588_2350136.jpg


 ヴァイオリンの磯部「べチコ」舞子ちゃんとのデュオライブ。 
 猛暑の東京へ。
 久しぶりの真夏の東京。強烈なヒートアイランドぶりには、もう笑ってしまうくらい。
 でも久しぶりの四ツ谷『homeri 』のマスター宮内さんはクーラーをきかせてオアシスのように迎えて下さいました。
 『homeri 』の開店記念日はオレの誕生日と同じ7月19日。先月めでたく7周年を迎えました。オレとは50歳違いですね(笑)。

 『homeri 』では生音ライブですが、響き、鳴りが素晴らしく、オレは「homerマジック」とよばせていただいてますが、今回もまたそれがいっそう素晴らしく、ぐんぐんと音を磨いている舞子ちゃんの音、そしてより育っているオレたちのサウンドを、より輝かせてくれました。
 後半ステージのMC は「べチ コマジック」で夫婦漫才みたいでしたが(笑)これもライブの醍醐味と言っておきましょう(笑)。
 アンコールはべチコをこき使って(笑)「リリアン」。それにしてもお客さんも素敵でありました。 

 写真1は『homeri 』7周年記念のポスター。ふだんはじふんの誕生日にあまりこだわってませんが、大好きなお店の記念ポスターにこうして日付が入っているのはうれしいものですね。
 写真2は終演後、ワインで乾杯の舞子ちゃんとオレ。
 写真3は舞子ちゃんとオレに書かせていただいた色紙と共に『homeri 』マスターの宮内さん。
[PR]
# by teradamachi | 2017-08-09 23:50 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...