Top
5月20日、鎌倉での初ライブ!
f0075588_13561395.jpg

 
 わたくし寺田町が鎌倉の地に居を定めて、今年の秋で6年。
 この地の気、風土から沢山の栄養をいただきながら、今の寺田町がいます。
 鎌倉でライブをするなら、しっかりと納得のいく「出会い」があってからのこと。そう思いながら、各地を歌い巡る日々を積み重ね、今回、鎌倉の台峰の素敵な皆さんとの、ありがたい御縁をいただき、あれよあれよと言う間もなく、ライブをさせていただける運びとなりました。
 新たなスタートに、期待と緊張を抱きながら、背筋を伸ばす想いです。
 どうぞよろしくお願いします。

★寺田町、鎌倉にて初のソロライブ!

5/20 (土) 台峰『天台』川上邸 (北鎌倉)
神奈川県鎌倉市台1625 (JR北鎌倉駅より徒歩15分ほど)
開演13:30
※ライブチャージは、おひねりでの開催ですので、お気軽にどうぞ!
お店ではありませんので、 お酒の持ち込みも大歓迎。お昼から飲みつつ、台峰の自然と音楽を
満喫してください。
アクセス:JR北鎌倉 表口改札を出たら通りを右に向かいます。
鎌倉小坂郵便局を過ぎたところの信号を左折。レストラン『航』を通り過ぎ、坂を上ってひたすら道なりに歩きます。途中の三叉路は地域掲示板のある道(真ん中)を行きます。
さらに歩くと台峰の掲示板があります。稲荷神社方面に歩くと、左手が天台・川上さん宅です。
お庭が開かれているのですぐに分かるかと思います。

Googleマップで神奈川県鎌倉市台1625を見る
https://www.google.co.jp/maps/dir//%E3%80%92247-0061+%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%
9D%E7%9C%8C%E9%8E%8C%E5%80%89%E5%B8%82%E5%8F%B0%EF%BC%91%EF%BC%96%EF%BC%92%EF%
BC%95/@35.3375891,139.5389909,20z/data=!4m8!4m7!1m0!1m5!1m1!1s0x60184577e026a9
db:0x515953eef274ce3c!2m2!1d139.5393154!2d35.3375289
[PR]
# by teradamachi | 2017-05-16 13:56 | Comments(0)
東京、下北沢『レディ・ジェイン』
f0075588_12215915.jpg


 昨日は下北沢の老舗『レディ・ジェイン』で札幌のピアニスト板谷大(ひろし)さんとデュオライブでした。
 コントラバスの瀬尾高志のおかげで一昨年12月、雪の札幌で出会わせてもらい、パーティの席でピアノと歌だけでのいきなりの共演がきっかけとなり、昨年7月と12月、札幌リブギャラリーでのデュオライブが実現しました。
 その板谷さんと今回は初の東京での共演。今年42周年の超老舗ジャズバー『レディ・ジェイン』にて。 
 ライブ開始前にオーナーの大木さん(オレより15歳先輩!)とお話していて、大木さんが『レディ・ジェイン』を始めたのは30歳になる年だったとうかがう。
 オレが現在「寺田町」として演奏している作品はオレが30歳になる年から書いたもの。(10代から歌は沢山書いていましたが。)
 昨日はその最初となった作品「バーボンと煙草のヤニで固めて作ったような店で」を、大木さんへのオマージュとしてスタート。

 板谷さんのピアノのことを、スーパータップダンサーのレオナは「イントロを聴いただけで踊りたくなる」と言ってましたが、板谷さんの音はまさしくそう。 
 基本はオーソドックスなラグタイムピアノのスタイルなのでしょうが、そこはオレなんかと自由にやってくれる人ですから、音に対する解放感は素晴らしく、引き出しも広いのです。
 何より、その音に喜びがあるのでしょう。共演者であるオレが、うれしく、しあわせになってしまいます。
 そんなうれしいライブにありがたくアンコールをいただき「一片の音楽」。よき円環の日となりました。

 写真は『レディ・ジェイン』のモンローの前で板谷さんとツーショット。
[PR]
# by teradamachi | 2017-05-15 12:21 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...