Top
<   2017年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
東京、亀有『KIDBOX』
f0075588_23114797.jpg

f0075588_2311476.jpg


 前々回より半年に1度の千葉、太東『炎の雫』、東京、亀有『KIDBOX』2DAYSライブををワンセットとさせていただいています。
 スミさんのお店、というより、「スミさんの居間」と親しみを込めて呼びたくなるような亀有『KIDBOX』。
 ここでのライブの選曲はなぜだか、とてもレアになってしまいます。
 リラックスしているようで、実は大変なライブ(笑)。でも本当に楽しい時間を、皆さんと共につくることができました。本当にありがとうございました!

 写真1は『KIDBOX』入り口。
 写真2は『KIDBOX』主人スミさん。相変わらずお元気で何よりでした(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2017-09-30 23:11 | Comments(0)
千葉県太東『炎の雫』
f0075588_15215062.jpg

f0075588_15215179.jpg

 
 昨日はキンモクセイ香る鎌倉から東京横断。外房線に揺られ千葉県太東へ。鎌倉よりもさらに濃厚なキンモクセイの香りに迎えてもらいました。

 二十歳のオレのライブハウスデビューのための審査員でありました大先輩ミュージシャン水野たかしさんが、奥さんの佳(よしみ)さんと共に、東京からこの地へ移住して2年。『炎の雫』千葉編のスタートからもうすぐ2周年。
 昨年春から半年ごとに歌いに来させていただき、今回で4回目。
 土地柄、沢山のお客さんが来られるわけではありませんが、毎回、質のよいお客さんの前で、生音で丁寧に気持ちのよい
ライブをさせていただいています。
 半年ごとの、それなりのオレの成長を、大先輩に観ていただける、というのは得難いしあわせだと思います。
 昨日もまた素敵な夜となり、打ち上げでは佳さんの美味しいお料理をいただきつつ、お客さんが帰られた後も、水野さんと深夜まで話し込んでしまいました。こんな時間がもてる日が来ることを、37年前の自分が想像できるわけはありませんでした。
 音楽に、歌に、導かれここまで続いてきた道はまだまだ延びてゆきそうです。ありがたいことに。

 写真はライブ明けてのゆったりとした『炎の雫』の店内。マリア・マルダーが気持ちよく流れる中、『炎の雫』水野たかしさんと佳(よしみ)さん御夫妻と記念撮影。
 水野さん焙煎のスペシャルなコーヒーと佳さんお手製の大人なケーキを美味しくいただきました。水野さん、佳さん、今回も本当にお世話になりました。
[PR]
by teradamachi | 2017-09-30 15:21 | Comments(0)
大阪、千日前『大きな輪』
f0075588_162107.jpg

f0075588_1621047.jpg

f0075588_1621049.jpg

f0075588_1621099.jpg

f0075588_1621127.jpg


 昨日は神戸から大阪、千日前へ。
 今や大阪名物の一つとなってしまった『味園ビル』の中にある『大きな輪』が、この場所においての12年の歴史に今月いっぱいでピリオドを打ち、マスター田村さんは新たな展開へと向かいます。
 昨日はその味園ビルでの『大きな輪』ラストライブとしてオレのソロライブを企画していただきました。
 昨日はオレの今回の九州~山陽~近畿ロングツアーの最終日でもあったわけですが、リハーサルの段階で、コンディションがとてもよい状態で、落ち着いて気力に充ちているのがわかりました。
 お客さんも満員の盛況。うれしい!そして、なんと名古屋のバンド『まりも』のベーシストでリーダーのよっちゃんが登場でびっくり!ちょうど大阪で用事があったそうなのです。うれしい!
 神戸からお客さんで駆けつけてくれたウタモモの到着を待って(笑)ライブスタート。丁寧に深く、大切に演奏させていただきました。
 途中、トランペットの道下かつみさんにも入っていただき、ぐんぐんとよいライブになり、アンコールは田村さんからのリクエスト「その雨が降るまでは」。えっ!そんな曲やるの?できるのオレ?と思いましたが、しっかりとできました(笑)。
 そしてフィナーレはモモとのデュエットで「ハレルヤ」。そしてそして、ここでのライブは近所の屋台『夢屋』さんでの打ち上げまでがセットです。
 この味園ビル『大きな輪』での田村さんとの出会いはオレにとって、本当に大きなことだったので、昨日のライブは実に感慨深いものでしたが、田村さんは次に必ず素晴らしいスペースを作って下さるはずなので、オレはわくわくしています。
 そうそう、田村さん企画のライブは既に決まっています。
 11月7日、心斎橋『Foot Rock &Beer 』にて『寺田町&磯部舞子(ヴァイオリン)』vs 本夛マキです。
 べチコとのデュオは大阪では初めて。ものすごく楽しみです。

 写真1は『大きな輪』看板。 
 写真2は『大きな輪』田村さんとツーショット。田村さん、本当にありがとうございました!そして改めて、今後ともよろしくお願いします!
 写真3は田村さんとモモ。 
 写真4、5は西村礼子さんに撮影していただいたライブの模様(4は道下かつみさんとの共演。5はモモとのデュエット。)。礼子さん、ありがとうございます。
[PR]
by teradamachi | 2017-09-24 16:21 | Comments(0)
神戸元町「ウタモモ事務所『The Other Half 』」柿落としライブ!
f0075588_17453882.jpg

f0075588_17453974.jpg


 昨日は岡山県倉敷から
兵庫県神戸元町へ。
 いつもお世話になっている神戸の歌姫ウタモモ企画ライブ。
 モモのお母さんフーコさんと大川さんのお店『アビョン+One 』でのライブが騒音苦情でできなくなってしまったので 『アビョン+One 』の向かいの部屋(旧 『アビョン+One 』 )に新設したモモの事務所『The Other Half 』にこのたび防音工事を施し(つっちーさん、御苦労さまでした!)今回はその柿落としライブというめでたい日。
 モモはパーカッション天四郎さん、ギターの濱中俊輔、トランペットHiroでのセット。モモ力
発揮のとても楽しいライブでした。
 この空間はもともと、オレにとっての神戸ライブの原点とも言うべき場所。ここで新たにこうして演奏できるのはなんてありがたいことでしょう。
 アンコール2曲目は「モモ、歌おうぜ」大合唱。新しい船出に乾杯なのです。

 写真1はモモ作の看板。
 写真2はモモと明け方のツーショット。モモ可愛い(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2017-09-23 17:45 | Comments(0)
岡山県倉敷『クッキージャー』
f0075588_1585297.jpg

f0075588_1585345.jpg

f0075588_1585385.jpg

f0075588_1585411.jpg


 広島の2日間は『ジュゲム』のルーシーママの市内南区の新居にすっかりお世話になってしまいました。
 昨日はルーシーママ宅からお見送りいただき、在来線で岡山県倉敷へ。
 ロングツアーもいよいよ最終章へと。

 昨年10月に初めてライブをさせていただき、今年3月に次いで今回3回目の『クッキージャー』。松枝さんが笑顔で迎えて下さいました。 
 今回は地元ミュージシャンの『なべねこさん』(ボーカルきよちゃんとギターのまいまいくんのデュオ)、ギター弾き語りのpam くん、ピアノ弾き語りのYOKOさんが、それぞれの「歌」に向かって演奏して下さいました。
 ことに、ギター弾きのはしくれとしてのオレは、まいまいくんのギターに向かう姿勢に共感しました。大変上手いのに、余計な音をいっさい入れずに、空間を大切にした、丁寧な演奏。

 以前、岡山でオレのライブを主催してくれていた京江保ちゃんが、備前から駆けつけてくれたのもうれしかったし、『クッキージャー』にオレを紹介して下さった『カッパレコード』のカッパさんとの再会も感激でした。
 おかげさまで、楽しいライブとなり、ラストの「チンピラ」では音響卓の横で踊り狂う(笑)松枝さんに、うれしくて笑ってしまいました。
 ありがたいアンコールには「一片の音楽」で応えさせていただきました。
 
 写真1は『クッキージャー』を外から。
 写真2は終演後、『クッキージャー』のステージで出演者記念撮影。後列、左からpamくん、オレ、まいまいくん。前列、左からヨーコさん、きよちゃん。
 写真3は『クッキージャー』の松枝さんと。
 写真2は、オレと『クッキージャー』を繋いで下さった恩人『カッパレコード』のカッパさんと。ちなみに、カッパさんにオレを繋いで下さったのは、大阪『難波屋』のチカちゃん。深謝です。
[PR]
by teradamachi | 2017-09-22 15:08 | Comments(0)
広島、大町、お好み焼き『大松』
f0075588_14455185.jpg

f0075588_14455215.jpg


 昨日は広島2日目。
 やはり恒例とさせていただいています大町のお好み焼き屋さん『大松』でのライブ。
 平日にやっていただくのは初めてで、いつもよりお客さんは少な目ではありましたが、とてもいい雰囲気で、素敵は夜となりました。
 ここでの楽しみは女将である吉田「ヨシコ」ともちゃんの、素晴らしい歌が聴けること。
 昨日はタクさんのエレクトリックギターだけでの演奏でしたが、それがまたいい感じでした。
 「クーラーで喉を傷めて、おっさん声になってしまって」というヨシコちゃんでありましたが、そんなことは関係なく、彼女の歌はやっぱり素晴らしかったです。聴いていてしあわせな気持ちになるのです。日本でもっとも好きな女声シンガー。

 『大松』でのライブは、お好み焼き屋さんとは別棟の小さなステージのあるスペースで行うのですが、昨日は早目に入らせてもらって、一人でじっくりウォームアップ、練習などさせていただきました。ツアー中にこうした時間を持たせていただけるのは、実にありがたいことで、それがよいライブへと繋がってゆきました。
 このスペースは生音の響きがかなりよいので、マイク無しでも充分いけると思いますが、お客さんでお越しいただけた川本伸也くん(14年前のオレの初めての広島からお世話になっています)がボーカルのマイクだけセッティングして下さって、実に演奏しやすかったです。
 熱いアンコールに、福ちゃんからのリクエスト「ブルーカラーズブルース」。そして「チンピラ」。
 『チームともだち』の皆さんとの打ち上げも実に楽しく、ありがたくしあわせな時間をいただきました。
 また来年2月、よろしくお願いします。本当にありがとうございました。

 写真1は、いつもお世話になっている『チームともだち』の皆さんと。奥が佐々木さん、手前左から福ちゃん、オ
レ、真由美ちゃん、由美ちゃん、伸也くん。 
 写真2はなかなかまともに写真を撮らせない『大松』の吉田「ヨシコ」ともこちゃんと。
[PR]
by teradamachi | 2017-09-21 14:45 | Comments(0)
広島『ジュゲム』
f0075588_1724571.jpg


 昨日は山口県阿知須のアジの実家で目覚め、アジの作ってくれた朝ごはんを、ありがたくいただいてから、アジのクルマで新山口の駅まで送ってもらいました。アジ、今回も本当にありがとう!

 再び一人での旅。在来線で、瀬戸内海の美しい風景を車窓に望みつつ広島へ。
 広島駅前から路面電車に乗って銀山町へ。 『ジュゲム』のルーシーママとの再会。ママがお元気そうで、本当にうれしいです。 『ジュゲム』は2020年で50周年。ママならきっとゆとりで元気にクリアしてしまうでしょう。
 オープニングに演奏してくれたのは、前回お客さんで来てくれた藤田洋平くん。
 洋平くんは1981年生まれ。オレが「音楽をやって生きてゆこう」と決めた年です(笑)。ギター、そうとう上手いです。目指すものも、オレは共感できます。これを「本物」にできるかどうかは、これからの彼次第でしょう。期待してますよ。

 『ジュゲム』は何度か場所を変えてきましたが、いずれの場所にも、音楽を心から愛するルーシーママの魂が込められてきたことには変わりがありません。
 そんな 『ジュゲム』で演奏させていただく、ということは音楽の女神様への「奉納」と言ってもよいでしょう。昨日も、心してそれをさせていただきました。ママ、本当にありがとうございます。

 写真は左からオレ、『ジュゲム』のルーシーママ、藤田洋平くん,。
[PR]
by teradamachi | 2017-09-20 17:02 | Comments(0)
山口県小郡Bar Aster
f0075588_144476.jpg

f0075588_144417.jpg

f0075588_144527.jpg


 昨日は台風一過の気持ちのよい秋晴れの博多から、音響機材と楽器を積み込んだアジのクルマに宅嶋淳くんと3人で乗り込み、いざ出発。
 九州から本州へ。関門海峡を渡る度に感激するオレです。ツアーは後半戦へと突入。
 小郡はアジの生まれ故郷の阿知須の隣町。前回2月に次いで2回目の『アスター』でのライブ。
 今回も、アジの旧友タケシくんと『アスター』の水田さんのおかげで実現したライブ。
 アジの音響機材をセッティングしてサウンドチェック。スムースにすませて、本番前は、アジが昔から通っている赤ちょうちん『あじよし』へ。前回連れて来てもらって、オレはがぜん気に入ってしまったのです。 
 今回もお客さんはいい集まり。ありがたいです。
 前半は宅嶋くんとアジのデュオ。マスターの水田さんが終演後におっしゃったように「もっと聴きたかった」です。
 そしてオレ。
 オレのギターの、声の、1音1音を丁寧にしっかりと吸収してくれるような、お客さんの気配。いいライブをさせていただきました。
 アンコールは、アジからのリクエスト「旅をつづけなくちゃ」。まさしく。
 さらに「1曲だけでも」と最後に駆けつけて下さったお客さんのお好きという「痩蛙と紫陽花の葉っぱ」を客席で。あ、歌詞がとんだ!大変失礼しました。やり直し(笑)。
 それにしても、前回といい、今回といい、本当によかった小郡ライブ。また次回、来年2月が今から楽しみです。本当にありがとうございました!

 写真はアジに送ってもらいました。
 1、ライブの模様。
 2、本番前、左からオレ、アジ、宅嶋くん。
 3は終演後、『アスター』のカウンターにて、左から水田さん、アジ、オレ。
[PR]
by teradamachi | 2017-09-19 14:04 | Comments(2)
台風18号
f0075588_2343365.jpg


 『国東魂ロックフェス』~裏魂編に出演する筈が、台風18号の影響で、JR九州全線運休、高速道路も通行止め。博多駅で足止め。 
 何とか復旧しないかと博多駅で待ち続けましたが、夕方5時半、国東へは本日行かれないことがはっきりとして、断念。
 ライブ活動歴36年。こういうかたちでライブができなかったのは初めてです。非常に残念。 
 夕方には博多駅前にはうっすらと陽が射していましたが。
 国東のみんなに会いたかったなあ。
 気を取り直して、明日から本州へと移動。ロングツアー後半戦へと向かいます。
[PR]
by teradamachi | 2017-09-17 23:43 | Comments(0)
福岡、赤坂『Tupelo 』
f0075588_1425420.jpg

f0075588_1425497.jpg


 昨日は再び福岡に。
 アジの企画で赤坂 『Tupelo 』にて「高松発~アイルランド経由~寺田町行き」
 なぜ高松かと言うと、『bigmama』宅嶋淳くんが現在高松在住なので。
 2月に共演した時は『bigmama 』は、アジ(ジャンベ)そしてマロニーちゃんのベースで、宅嶋くんはそれまでのガットギターからエレクトリックギター(テレキャスター)に持ち変えたばかりでした。
 今回はそのトリオにアコースティックギターの阪田健一くんが久しぶりに加わってのセット。
 半年以上を経たトリオのサウンドは確実にバンドの音になっていて、いい演奏。ことに宅嶋くんのギターがとてもよかったです。歌はもちろん。
 次いで「アイルランド」担当はもちろん水崎研二さん。率いる『トムくろーズ』今回のメンバーは、オカリナ、鍵盤ハーモニカ、ティンホイッスルにいずみちゃん、阪田くんのギター、マロニーちゃんのベース、ジャスティンさんのドラム。
 酔いどれジャスティンさんに航海は大荒れ(笑)水崎船長、舵を取りきれず難破の危機。観ている方としては面白かったです(笑)。
 そしてオレ。じっくり気持ちよく演奏させていただきました。
 アンコールは、宅嶋くんからのリクエストで「痩蛙と紫陽花の葉っぱ」。アジからのリクエストで久しぶりに「MidnightSerenade 」。
 終わって、そのアジから「寺さんの最高の『最新型』を見せてもらいました!」とうれしい言葉
をもらい、 『Tupelo 』の美味しいお料理での打ち上げも、とても楽しかったです。皆さん、ありがとうございました。

 写真はアジが届けてくれました。アジ、いつも本当にありがとう!
[PR]
by teradamachi | 2017-09-17 14:25 | Comments(2)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...