Top
<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
三重県鈴鹿市白子『カレラ』
f0075588_15473899.jpg

f0075588_15473870.jpg

f0075588_1547384.jpg


 今回のツアーも連日晴天でありましたが、最終日の昨日は雨。岐阜から三重県鈴鹿市白子へ。
 久しぶりの『カレラ』。ママの栂並恭子ちゃんも猫たちもお元気で何よりです。

 今回は新田みかんさん(愛媛生まれなのです)と、ふうちゃんの夫婦デュオ『ふんわりアクセル』がオープニングアクトをつとめて下さいました。
 ふぅちゃんは何度かオレのライブを観てくれてますが、彼女の歌を聴くのは初めて。そして、みかんさんとは初対面。
 ピアノを弾きながらの、ふぅちゃんの歌、とてもよかったです。
 みかんさんはトロンボーン、サックス、ヴァイオリン、尺八などを演奏されるそうですが、昨日は尺八とヴァイオリン。
 お二人の演奏、とてもよくて、聴いていると思わずにこにことしてしまいました。
 そんないい雰囲気の中、オレも気持ちよく演奏させていただきました。
 せっかくなので、後半2曲、みかんさんにヴァイオリンを弾いていただきましたが、実に楽しかったです。またきっと一緒にやりたいミュージシャンとまた出会うことができました。
 アンコールは20年オレを聴いてくれている和美ちゃんからのリクエストから「北斗七星の歌」。そしてくうちゃん(久美子ちゃん)からのリクエストで「バーボンと煙草のヤニで固めて作ったような店で」。
 恭子ちゃんの作ってくれたお鍋をいただきながらの打ち上げも、とても楽しかったです。ありがとうございました!

 写真はふぅちゃんが撮って下さいました。
 1は、みかんさんとオレのセッションの模様。
 2は左から、ふうちゃん、オレ、みかんさん。
 3は左から、ふうちゃん、みかんさん、カレラの恭子ちゃん、吉野さん、オレ。吉野さん、いつもお車での御送迎ありがとうございます。
[PR]
by teradamachi | 2016-01-30 15:47 | Comments(0)
岐阜『ワーキン』
f0075588_14375529.jpg

f0075588_14375527.jpg


 昨日は名古屋から岐阜へ。
 昨年8月以来の『ワーキン』。タケちゃんのお店です。タケちゃんのにこやかなお顔を見ると、気持ちがなごむのです。
 ワーキンでライブをやるきっかけを作ってくれたのは寺田町サポーター歴20数年の太一ちゃんと、ノブこと小谷信幸のおかげなのですが、ワーキンでやるときはノブに前に歌ってもらっています。が、前回はノブの都合が合わなかったので、ノブと一緒でのワーキンは1年ぶり。
 1年ぶりに聴くノブのアコースティックギターでのソロでの演奏はぐんとレベルアップしていて、うれしくなってしまいました。
 うれしいと言えば、名古屋で『BarRoots』チェーンをやっているショージくんが、なんとお客さんで来てくれたのは大感激。それだけでも、いいものができちゃいます(笑)。
 そんなわけで、昨日も頭から尻尾までぎゅっと詰まった充実のライブをやらせていただきました。お客さんも素晴らしい!2回のアンコールもうれしかったです。
 そして打ち上げは美味しい料理といい音楽の『音波堂』で。いやあ、いい夜でありました。

 写真1はノブこと小谷信幸とオレ。
 写真2は『ワーキン』のライブでは定番、いや必須の(笑)マスターのタケちゃん(左)と、寺田町サポーター歴20数年の太一ちゃんの「兄弟」写真。毎回いい写真が撮れてますが、ことに今回の太一ちゃんの笑顔は最高!ご利益ありそう(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2016-01-29 14:37 | Comments(2)
名古屋 今池『りとるびれっじ』
f0075588_148220.jpg


 昨日は名古屋、今池。1年ぶりの『りとるびれっじ』。先輩ミュージシャン谷口幸至朗さんの生存確認できました(笑)。
 ライブ、最初からよかったのだけど、後半、突然ターボエンジンがかかったように、よりぐーんと音楽にのめり込んでいくことができました。音楽はやればやるほどすごいなあ、とあらためて実感。もっともっとやっていくのだ。

 写真は『りとるびれっじ』の幸至朗さん(左)と、ひろみちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2016-01-28 14:08 | Comments(0)
愛知県春日井市高蔵寺『cafe花音』
f0075588_443536.jpg

f0075588_443539.jpg

f0075588_443591.jpg

f0075588_443572.jpg


 昨日も晴天。浜松(静岡県)から愛知県春日井市高蔵寺へ。
 元橋たいぞうくんとるんちゃんのお店『花音』(かのん)。昨年9月『花音』1周年記念で、ヴァイオリンの磯部舞子ちゃんとよんでいただいて以来。といっても、たいぞうくんとるんちゃんは11月の名古屋今池『得三』のライブに来ていただけたのでしたが。 
 今回はオープニングアクトとして内藤コースケ。
 コースケはオレのライブに何度も来てくれているのですが、演奏を聴くのは初めて。ギターも歌も力量を感じます。人柄のよさも音に表れています。きっともっともっとよくなっていくことでしょう。楽しみなことです。
 YO-ENは大阪から。3年ほど前に、たいぞうくん企画の大阪でのライブで会って以来。その3年の間にぐんと実力と魅力を育ててきた結果を見せてくれました。ギターも歌も丁寧に、独自なものを構築してきてるのが、いいなあ、と思いました。もっと変になってほしいです(笑)。あ、もちろんほめ言葉ですよ。
 『花音』はオープンして1年と5ヶ月ほどですが、その空間はかなりの歴史を持っていて、たいぞうくんとるんちゃんは、それを損なうことなく(もちろん、いいかたちでリニューアルしつつ)守り、育ててくれているのです。(必ずライブに来て下さる大家さんの博子さんにも、いつもありがたく感激なのです。)
 そのことごとに感謝して、身を捧げて演奏するのは当然。『花音』オープン間もない頃に初めてライブをさせていただいた日の月(皆既月食)がオレの「Nocturne」という曲の大切なモチーフとなっていますが、昨日の「Nocturne」に、たいぞうが「やられちゃいました。寺さんのライブで泣かされたのは3度目ですよ」と言ってくれたのは、しごく光栄のかぎりでありました。
 るんちゃんの美味しいまかない料理に感謝しつつ、『花音』のゲストルームにて。

 写真1は、たいぞうくん入魂の(笑)ライブの看板。
 写真2は、るんちゃん撮影のオレのライブの模様。
 写真3は、出演者3人。左からコースケ、YO-EN。るんちゃん撮影。
 写真4は、るんちゃん(手前)と、たいぞうくんに入ってもらってオレが撮りました。
[PR]
by teradamachi | 2016-01-27 04:43 | Comments(0)
浜松 佐鳴湖畔『エスケリータ68』
f0075588_14524130.jpg

f0075588_14524120.jpg

f0075588_14524217.jpg


 昨日は浜松。佐鳴湖畔の『エスケリータ68』。後藤くんとカズミちゃんのお店。毎年1月にここで歌うのも恒例となってます。
 近年カムバック&見事な成長を見せてくれている中西一浩にも出演してもらいましたが、すごくよかったです。昨年から使っているフルアコのエレクトリックギターも大正解。これからがますます楽しみな中西一浩。
 エスケリータの空間はまた独特。お客さんの雰囲気もあって、ここでしかないモードが生まれ、昨日も面白いライブとなりました。毎年何かを確認させてもらっている気分。こういう場を持たせていただけるのはありがたいことですね。

 さて、浜松でライブと言ったら打ち上げもセットです。
 いつもそれを仕切ってくれるのは、シネマ・ヴァリエテのはっちゃん袴田浩之くんなのですが、昨日は浜松でのオレのライブ史上初の、はっちゃん抜きの打ち上げ。
 はっちゃんがいないのは残念でしたが、袴田流の打ち上げは見事に踏襲され、とても楽しい時間となりました。浜松の独特さが大好きです。皆さん、いつも本当にありがとうございます。
 
 写真1は入り口のライブ看板。

 写真2は『エスケリータ68』の後藤さん、カズミちゃん御夫妻と共にオレ。
 写真3は中西一浩が今回のライブのために作ってくれたフライヤー。中西の絵、いいなあ。
[PR]
by teradamachi | 2016-01-26 14:52 | Comments(0)
静岡県 三島『ぐらBar's』
f0075588_1504591.jpg


 昨日の伊東は晴天なのにものすごい寒さでした。でも伊東線からの景色は素晴らしいです。
 熱海で東海道線に乗り換え三島へ。三島も晴天なのにすごい寒さ。
 三島の街はとても好きなので散歩したかったけど断念。
 昨年5月以来、2度目の『ぐらBar's』。末永さんと宗子(のりこ)さんと再会。一昨秋年、東京での橋本潤さんの追悼ライブで横道坊主の中村義人に紹介していただいた御縁をこうして繋がせてもらっています。
 ライブ。とてもいいお客さん。しっかりと受け止めて下さっているのが伝わってきました。末永さんの音響の具合、お店の響きもよくて、マイクロホンという楽器と共演している感じで、実に気持ちよく演奏させていただきました。
 前回の『ぐらBar's』ライブでオープニングアクトをやってくれたのが縁で、先月、富士でのライブをセッティングしてくれた宗野俊男くん、用事があってライブには間に合いませんでしたが、わざわざ打ち上げに駆けつけてくれてうれしかったです。寒いけれど心あたたまる三島の夜でした。
 明けて本日、末永さんの本店『グラバー亭』で、末永さん作のとっても美味しいチャンポンをごちそうになり、ただ今、浜松へと向かっております。先ほど車窓からの富士山が見事に美しかったです。
 三島の寒さは昨日ほどではありませんでしたが浜松はいかに。
 
 写真は『ぐらBar's』の末永さん、宗子(のりこ)さん、オレ。
[PR]
by teradamachi | 2016-01-25 15:00 | Comments(0)
ソロツアー開始。伊東『天使の遊VIVA』
f0075588_14255434.jpg

f0075588_14255418.jpg

f0075588_14255489.jpg


 今年もツアーが始まりました。
 雪が心配だった昨日。でも晴れ間ものぞいたりして、伊豆半島の伊東へ1年ぶりに。
 『天使の遊VIVA』の遊子さんに駅までお迎えいただいて、お店まで。
 今回オープニングアクトを買って出てくれたのは、昨年9月に佐賀『パンチドバース』でオープニングアクトをやってくれたニベケイスケ。現在、伊東に滞在中とのこと。やはり佐賀の山口敦也が仕事で横浜に来ていて、2人でいい演奏をしてくれました。

 もともと『天使の遊VIVA』の遊子さんを紹介して下さったのは、以前、修善寺で『かふぇ・ど・しーれ』をやっていた絵描きでシンガーのDONYAさん。昨年は事情があって来られなかったので2年ぶり。オレのライブを観て「成長したな!」と喜んで下さいました。うれしいことです。
 打ち上げは新年会!そして恒例の老舗温泉旅館『山岸園』でのDONYAさんとの語らい飲み。大先輩とお話ができるありがたさ。今年も旅して歌っていきます。

 写真1は『天使の遊VIVA』の看板。急いで撮ったら切れてました、すみません。
 写真2は左からニベケイスケ、オレ、山口敦也。
 写真3は一夜明けて、ホテルの窓から。伊東の海が青く輝いていました。
[PR]
by teradamachi | 2016-01-24 14:25 | Comments(0)
ザ・ホイップ@『SAD CAFE』(神奈川県平塚)
f0075588_20243679.jpg


 ドラムの竹村一哲とウッドベース瀬尾高志とオレのスリーピースバンド『ザ・ホイップ』初の西湘ツアー2日目は平塚『SAD CAFE』。
 『SAD CAFE』では以前、アコーディオンの熊坂るつこちゃんと瀬尾とのトリオ・ラ・ストラーダで2回ライブをさせていただいてます。
 その『SAD CAFE』、昨年4月に以前『レイン』というライブハウスだったところに移転。どんなお店か楽しみにしてました。
 バンドとなると音響のセッティングが気になるところですが、前日『ジーズキャフェ』に次いでアタルが来てくれたので、本当に助かりました。
 新『SAD CAFE』は平塚駅の真ん前のビルの2階のゆったりとした空間。大きな窓。
 前日のジーズキャフェのライブで新たな地平に突入したことが判明した我らザ・ホイップ。どんな曲もできる自在さを手に入れ、前日とはかなり違った曲をどんどんできて、またさらに楽しいライブとなりました。マスター同前さんも絶賛して下さってうれしかったです。
 新生ザ・ホイップ、まだ次のライブ決まってませんが、早くまたやりたい!と3人とも思っています。

 ライブ後、余韻に浸っていたら、あっという間に終電の時間。あわてて撮ってもらった写真は、久しぶりに来て下さった『劇団どくんご』のどいのさんと五月さんの息子さん新太くんと奥さん亜美ちゃんとオレ。うれしかったです!
[PR]
by teradamachi | 2016-01-18 20:24 | Comments(0)
ザ・ホイップ@ジーズキャフェ(小田原・鴨宮)
f0075588_1849498.jpg
 ドラムの竹村一哲とウッドベース瀬尾高志とオレのスリーピースバンド『ザ・ホイップ』ほぼ2年ぶりのライブは鴨宮の『ジーズキャフェ』にてでした。
 2年ぶりと言っても、瀬尾と一哲は『板橋文夫FIT』で年中一緒に演奏しているし、オレも瀬尾との共演は多い。そして昨年8月に板橋さんと一哲とオレでの初めてのツアーもやっている。準備は万端なのでした。
 「ジーズでホイップをやりたい!」と瀬尾と前々から言っていたのが、ようやく実現した昨日。
 我が愛弟子、矢沢ウエイチが久しぶりにソロでオープニングアクト。ギターバンジョー1本で、丁寧ないい演奏をしてくれました。
 そして満を持してのホイップ!いやあ楽しかったです。打楽器との共演はめったにないオレ。それはかえってそれが足枷になってしまいがちだからなんだけど、一哲は全然違うんだ。自由!一緒にやったことのない曲も気にせずどんどんやってしまえるし、そこから生まれてくるものが、また素晴らしいのです。
 ジーズの熱いお客さんがうれしい!(当サイト管理人ホンダくんも来てくれました。)
 アンコールに次ぐアンコール!ジーズでホイップがてきて本当によかった!音響のアタル、ありがとう。
 写真は左からジーズのボス、ジョージさん、瀬尾、一哲、ウエイチ、オレ。
[PR]
by teradamachi | 2016-01-17 13:57 | Comments(0)
ライブ初め!東京阿佐ヶ谷『ハーネス』
f0075588_039678.jpg


 さて、今年も始まりました。ライブの日々。
 まずは今年で11年の共演歴となる、ウッドベース瀬尾高志とのデュオ。
 会場は阿佐ヶ谷ハーネス。オレとは今年で32年の付き合いとなる、シンガーソングライター鎌田ひろゆきのお店。
 寒いねえとハーネスに到着すると、鎌田はすでに新年会モード(笑)。おめでたいやつなのです。
 瀬尾とは12月初めの札幌ツキネコカフェ以来。ってことは全然久しぶりではないのだけど、新たな音は新鮮かつ、懐かしく頼もしい。
 新曲はなじみ深いが如く、なじみの曲は新曲のように。いやあ、やっぱりライブはいいなあ。
 新年会モード鎌田も大変喜んでくれて、よいライブ初めとなりました。
 次はドラムの竹村一哲を加えての『ザ・ホイップ』西湘初のライブなのだ!
 ジーズキャフェでオープニングアクトをやってくれる、我が我が愛弟子、矢沢ウエイチの久しぶりのソロの演奏も楽しみ。
 
 写真はハーネスにて、左から鎌田、瀬尾、オレ。
[PR]
by teradamachi | 2016-01-16 00:39 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...