Top
<   2015年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧
大阪 千日前『大きな輪』
f0075588_17134066.jpg

f0075588_17134057.jpg

f0075588_1713403.jpg


 京都『明日(メイビー)』から天四郎さんの運転で神戸のモモ(詩桃)宅へと戻る車窓から見た明け方の風景・・・六甲山の連なりの手前に消える寸前の街の灯火、やがて朝焼け。どうしようもなく美しかったです。旅、をしているのだ、と思いました。

 そして昨日はモモとの3デイズ最終日、そして今回の関西ミニツアーの最終日。大阪千日前、田村さんのお店『大きな輪』。やはり天四郎さんの運転でモモバンドと一緒に神戸から。
 こんなかたちで大阪入りするのは初めてで新鮮。
 以前はちょっと苦手だった大阪の街が、一昨年からの『大きな輪』田村さんとの親密なおつきあいの中で、いつしか難波、千日前あたりの街柄(笑)に懐かしみを覚えるようになりました。ちょうど1年前、オレの大事な携帯電話さんを助けてくれた千日前交番に感謝(笑)。

 それにしても『大きな輪』でのモモとオレのジョイントライブは無謀とも思われましたが(笑)カウンターの中にもお客さんに入っていただき、満員電車のような店内はすごい盛り上がり。
 『大きな輪』プレゼンツの寺田町ライブにはオープニングアクトとしてもれなく付いてくる(笑)BOTCH、久しぶりの遠藤さんのギターと共に頑張ってくれました。ボッチはいいやつだなあ。
 昨日のモモバンドはギターはオレは初対面の浜中しゅんすけ。上手かったです(笑)。
 そしてオレ、『大きな輪』特有の面白さを引き出していただき、熱いアンコールは、一昨日の神戸『な也』のアンコールで初めて歌った新曲「その夜は泣けてきて(モモ、歌おうぜⅢ)」。
 そしてエンディングに田村さんのリクエストでオレが日本語詞を書いた「ハレルヤ」をモモとオレでデュエット。モモは普段オレより2音高いキーでやってるので、二人で歩み寄って(笑)オレは1音上げ、モモは1音下げて。モモ、泣くなよぉ(笑)。もらい泣きするお客さんも素敵です。こんな機会を作ってくれた田村さんに感謝です。
 もちろん打ち上げは『夢屋台』で。大きな輪でのライブとここはセット(笑)。旅の一区切り。そして旅は続きます。物語と共に。 
 写真は昨日に次いでモモ撮影。1、2はライブの模様。雰囲気伝わりますか? 写真3は、打ち上げ終わってマスター田村さんのお宅へと自転車で出発する田村さんとオレ。「これはレア」とモモがパチリ(笑)。 モモ、濃くて楽しい三日間、本当にありがとう!モモ、歌おうぜ(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2015-06-29 17:13 | Comments(0)
京都祇園『明日(メイビー)』
f0075588_16185517.jpg

f0075588_16185562.jpg


 昨日はモモ(詩桃)との3デイズ2日目。
 京都祇園『明日(メイビー)』にて滋賀のアッキーさんとモモの共同企画『フリークスショウ』。
 メイビーはオレは初めて。御病気をされてリハビリ中のマスター加納さんを奥さんのみやびちゃんが支え、サポートの石本ちゃんが頑張ってお店を持続させているのです。すごいことです。いいお店。

 さて、昨日のラインナップがすごくて、モモバンド(天四郎さん、アッキーさん、岡本修道)、オレはもちろん、山田兎くんに、横浜のリトルキヨシ(キヨシとは5年ぶりに会いました!)。
 それぞれが別々の場所で出会い、つながり広がり、こうして一つの場所に集い、一つのライブを作ることができる。素晴らしいことです。「それだけで『勝ち組』」と兎くん。
 「本当にいい日だったね!」と天四郎さん御満悦。 打ち上げも本当に楽しかったです!
[PR]
by teradamachi | 2015-06-28 16:18 | Comments(0)
神戸 水道筋『な也』
f0075588_1862539.jpg

f0075588_1862511.jpg

f0075588_1862538.jpg

f0075588_1862513.jpg

 昨日からモモ(詩桃)と3デイズ。その初日は神戸水道筋のうどん屋さん『な也』。
 店主のおかちゃんとは8年くらい前からの知り合いなのですが、なかなか予定が合わなかったのがようやく実現。
 うどん屋さんですが、ライブの時はステージを作り、音響もばっちり。
 昨日のモモバンドはパーカッション天四郎さん、ギターは久しぶりの石田秀一さん、あとオレは初めての岡本修道くん。いやあ楽しいライブでした。
 そしてオレ。橋本潤さんの生まれ故郷の地に想いを捧げさせていただきました。
 熱いアンコールをいただき、歌詞を見ながら新曲「その夜は泣けてきて(モモ、歌おうぜⅢ)」。

 そして神戸のながーい夜、楽しかったです!
 写真はかめちゃんの撮影です。ありがとうごさいました!
 
[PR]
by teradamachi | 2015-06-27 18:06 | Comments(0)
京都、中書島『MICA』兎町ナイト!
f0075588_1233510.jpg

f0075588_1233561.jpg

f0075588_12336100.jpg


 関西ミニツアー。スタートは京都、初めての中書島。坂本龍馬のあの寺田屋事件の寺田屋はこの町にあったのですね。今回は時間が無くて行けませんでしたが。
 昨年からお世話になっている小辰さんの企画で、京都の素晴らしいミュージシャン山田兎くんとのジョイントライブ、題して『兎町ナイト』。
 思えば小辰さんのおかげで兎くんと出会わせていただけたのは、1年前の奈良『無庵』でした。
 それ以来、長距離のわれわれとしては、かなりの頻度で共演させてもらっています。

 で、会場のお店『MICA』は入るなり、かなりの(よい意味での)アングラ感覚。オレには既視感さえ覚えてしまうほど。
 ママのかずみさんは、でもその『濃さ』は一見感じさせないところが、オレにはより好感度上がります。
 兎くんは、きっとちょっとアウェイ感はあったでしょうが、ものともせずマイペースな兎流。だから好きですね。この人は。ぴょんと見事に月に軽やかに跳ねます。かっこいい。
 そして、オレなんか、ここでいいものできなかった嘘でしょ(笑)。
 お客さんにはなんと、この春に大阪へ引っ越した、あの「タクシー」今西さん、京都勢はヒデマン、砂布均、そして先月初めて会ってライブを聴かせてくれたイチくんをはじめありがたい面々。
 今夜も素敵な夜をありがとうごさいました。

 写真1は主催の小辰さん製作のフライヤー。
 写真2はヒデマン撮影のライブ中のオレ。ムービングピクチャー!ヒデマン、いつもありがとう。
 写真3は山田兎くんとのツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2015-06-26 01:23 | Comments(0)
寺田町ニューアルバム『Nocturne』ディスクユニオンでも販売開始しました!

寺田町15thCDアルバム『Nocturne』昨日6月24日よりディスクユニオンでも販売開始しました。スペシャルおまけ付き!

★ディスクユニオン限定購入特典★
『Nocturne』 ハイレゾ・データ(24Bit-96KHz WAVファイル)全曲収録DVD-R

*無くなり次第終了となります

取り扱い店
・お茶の水駅前店
・JazzTokyo
・新宿本館BF 日本のロック・インディーズ館
・新宿ジャス館
・下北沢店
・吉祥寺店
・吉祥寺ジャズ&クラシック館
・町田店
・横浜関内店
・千葉店
・柏店
・北浦和店
・池袋店
・渋谷中古センター
・横浜西口店
・中野店
・立川店
・オンラインショップ
http://diskunion.net/portal/ct/detail/1006752632
[PR]
by teradamachi | 2015-06-25 13:32 | Comments(0)
小田原『洞』
f0075588_19175836.jpg

f0075588_19175814.jpg

f0075588_1917581.jpg

f0075588_19175854.jpg


 昨日は小田原『洞』にてライブ。
 20012年にジーズキャフェのジョージさんの御紹介で毎年6月にライブをさせていただいています。今年で4回目。マスター二見くんに感謝です。
 『洞』のお客さん、ジーズキャフェサポーターの皆さん、5月の三島ライブで初めて出会って、富士の裾野から来てくれたお客さんのおかげで満席。ありがたいです。それに対するお礼はもちろん、よいライブをしっかりやることで。
 アンコールは当サイト管理人ホンダくんからのリクエストで「バーディ」。そしてマスター二見くんからのリクエスト「ハレルヤ」。
 終わって洞の美味しい料理がありがたいごほうび。今年も本当にありがとうございました!
 写真1〜3は我が愛弟子、矢沢ウエイチ撮影。
 4は当サイト管理人ホンダくん撮影。いつもありがとう!
[PR]
by teradamachi | 2015-06-22 19:17 | Comments(0)
東京 千駄木『ペチコートレーン』
f0075588_23562122.jpg

f0075588_2356216.jpg

 
 東京ツアー3日目は加藤ワニ仁史監督の寺田町DVD作品『風が吹いてて光があって』の上映&ライブ。

 会場の千駄木『ペチコートレーン』へ来たのは2度目。
 前回は2011年3月11日のあの大震災の直後、ワニ監督に誘われて、震災のためのチャリティーライブに参加したとき。
 あの時はペチコートレーンへ直接来て、帰りもあわてて帰ったので、千駄木の街を見るゆとりがありませんでしたが、今日はちょっと早く着いたので、気持ちのよい梅雨の晴れ間の陽射しと風の中を散歩することができましたが、千駄木は素敵な街です。またゆっくり来たいなあ。

 お客さんは残念ながらとても少なかったですが、強力なお客さん。上映の曲が終わるごとに拍手していただくたのは感激でした。
 そして、そんな素敵なお客さんにライブを届けるのですから、もちろん全身全霊ふりしぼります。手応え十分なライブをさせていただきました。こうした一回一回が、とてもとても大切なのです。
 明日は小田原『洞』での1年に一度のライブ。よーし。


 写真1は谷中ぎんざの猫さん。
 写真2はペチコートレーンのひとしさんとツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2015-06-20 23:56 | Comments(0)
東京 国立『地球屋』
f0075588_1283113.jpg


 東京ツアー(笑)2日目。
 元『レインマン』のダイスケによんでもらって1年半ぶりの国立『地球屋』。
 初めましてのGacyaちゃん。バンドで歌うことが多いそうですが、いやいや弾き語り、素敵でした。
 レゲエから音楽に入ったという彼女。その言葉は全然ダテではなく、身体にしっかりレゲエのリズムを取り込み、軽やかな歌声もさることながら、ギター、かっこよかったです。彼女に1人での録音もしてほしい!
 そしてダイスケと弟でブルースハープのトモくんの『雨々』にレインマンのドラムだったタムがカホンで入ってのライブ。こうなると、アコースティックとは言え、かなりのレインマン度の高さ(笑)。長年同じバンドをやってきたこの3人のアンサンブルはさすが。ダイスケ楽しそうだったね(笑)。
 オレも久しぶりの地球屋に真摯に向かわせていただきました。アンコールのリクエスト合戦(笑)もありがたいことでした。
 ダイスケは今年40代に突入。新たなバンド計画も進んでるとのこと、レインマンがなくなったのは寂しいけれど、新たなお楽しみはこれからなのです。
 あ、そう言えばオレも寺田町グループを39歳に止めて、そこからが今への始まりだったもんな。

 写真は『雨々』+タムとオレ。奥がダイスケ、中左オレ、トモくん、手前がタム。久しぶり!
[PR]
by teradamachi | 2015-06-20 01:28 | Comments(0)
東京、四ッ谷『ホメリ』でヴァイオリンの磯部舞子ちゃんとデュオライブでした。
f0075588_3345948.jpg

f0075588_3345977.jpg


 今月は東京都内でのライブが多いですぬ。
 四ッ谷の『ホメリ』は今回3回目。
 昨年6月5日のアコーディオン熊坂るつこちゃんのバースデーにデュオでよんでいただいたのが初めて。そのときからしっくりきた空間。
 マスター宮内さんのお人柄はもちろん、生音での響きが異常なくらい(笑)オレにぴったりで。
 で、オレよりもホメリ先輩でありますヴァイオリンの磯部舞子ちゃんとの初ホメリライブは、想像以上に面白く、楽しく、そして、深い演奏となりました。
 えーっと、色々と書きたいですが、ナイショね(笑)。ライブは、やっぱり一回一回、一期一会の奇跡。
 それにしても、のものすごく、楽しいライブでした。

 写真1は終演後、『ホメリ』マスター宮内さんから乞われて書かせていただいた寺田町&磯部舞子の合同色紙(笑)。
 写真2は、その色紙を手にした宮内さんをはさんで舞子ちゃんとオレ。
[PR]
by teradamachi | 2015-06-19 03:34 | Comments(0)
下北沢『レディ・ジェイン』でピアノの石田幹雄とデュオでした。
f0075588_2317552.jpg


 『レディ・ジェイン』でのライブは昨年7月以来。
 そして都内での石田幹雄とのライブはものすごい久しぶりでありました。
 先月下旬の幹雄とのとても充実したツアーの発展形が昨日、レディ・ジェインの空間に炸裂していきました。
 石田幹雄の進化、深化はもちろんなのですが、このオレ自身も成長しているのです。そしてその二人での一瞬一瞬の紡ぎが新たなサウンドを生み出しているのが、うれしくてうれしくてたまりませんでした。
 関東でもこの二人でのライブ、もっとやっていきたいと思います。
[PR]
by teradamachi | 2015-06-15 23:17 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...