Top
<   2015年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
宮崎『ポトリージョ』
f0075588_15424941.jpg

f0075588_15424913.jpg


 昨日は鹿児島天文館から高速バスで宮崎へ。このルートは初めて。
 鹿児島は小雨が降っていましたが、宮崎に着く頃には雨はすっかり上がり、ぴかぴかの晴天。さすがライブ晴れ男。

 今回の宮崎ライブは、昨年秋の『ストロボマンボ』の時に出会ったジィジィ東さんに主催していただき、素敵なバー『ポトリージョ』でやらせていただきました。
 『ポトリージョ』はバーなのですが、ちゃんとステージも音響設備もあるのです。
 まずステージに立ってギターを鳴らして、その響きの良さにびっくり。そしてマイクを使ってみると、またいい音。マスター松田さん、素晴らしい!

 一昨年秋と昨年2月に宮崎でのライブを企画して下さった小田ヒロさんにオープニングをやっていただいてからオレのライブ開始。
 ものすごくやりやすかったです。
 近所の美味しいお店で打ち上げの後、東さんと、前回も来て下さった葉子さんと『ストロボマンボ』へ。マスターのマボさんに是非とも御挨拶したかったのです。
 ストロボマンボで、葉子さんのリクエストで「象の鈴」を東のハーモニカと一緒に演奏。うれしくありがたく酔っぱらった今回のロングツアー最終日。次回宮崎ライブは再びこのストロボマンボでやらせていただきます!

 写真1は『ポトリージョ』のステージ。
 写真2は左からポトリージョのマスター松田さん、オレ、小田ヒロさん。
[PR]
by teradamachi | 2015-02-27 15:42 | Comments(0)
鹿児島『ISSO』
f0075588_14441638.jpg

f0075588_14441653.jpg


 昨日は熊本から鹿児島へと長距離移動。
 鹿児島天文館。まだ3回目なのですが、お気に入りの街です。
 バー『ISSO』の大ちゃんこと寺田大仁郎くん、まだ3回目なのですが、何だかもっと古くからのおつきあいのように感じてしまいます。鹿児島言葉のやわらかいイントネーション、いいなあ。
 大ちゃんとのバンドのパートナー、田原さん、今回もお手伝いありがとうございます!
 そして前回昨年9月にかっこいいオープニングアクトをやって驚かせてくれた24歳のクボタトモヒロくん。前回のときにオレが「立って演奏した方がもっとよくなるのでは」と言ったのを覚えていてくれて、初めて立っての演奏、そして前回はピックアップを使った演奏だったマヌーシュギターを生音のマイク拾いに挑戦。歌、楽曲、ギター演奏、トータルに素晴らしい演奏でした!クボタトモヒロくん、逸材です。出会えてうれしいです。
 オレももちろん気持ちよく、しっかり演奏させていただきました。客席のいい雰囲気が実にありがたく。
 アンコールは大ちゃんからのリクエストで「象の鈴」
 打ち上げももちろんとても楽しく、天文館の夜はふけてゆきました。また秋にきっと。よろしくお願いします。
 

 写真!あんまり楽しくて、大ちゃん、田原さん、タグチくんの写真を、すっかり撮り忘れてしまいました。
 なので写真1は『ISSO』の素敵な看板。
 写真2はなんとお客さんでお越し下さった、尊敬する『劇団どくんご』のどいのさん(左)と五月うかさん(右)と一緒に。うれしい再会に感激です。ありがとうございます!
[PR]
by teradamachi | 2015-02-26 14:44 | Comments(0)
熊本『ちんまり堂』
f0075588_1338519.jpg


 熊本2日目。
 INN6のゆうすけさん&ぴいちゃん宅でぐっすり眠らせていただき、お昼にぴいちゃんのとっても美味しいご飯をいただいてから、お宅をおいとまさせていただき、白川沿いに歩いてホテルへ。
 ホテルに荷物を置いて、春の気配がいっぱいの白川端を散歩。川のせせらぎ、可愛い水鳥、河原に咲く花たち〜菜の花、なずな、タンポポ、顔は知ってるけど名前は知らない春の花たち。歩む土。うまく言えませんが、何か自分の中で浄化されるものがありました。
 ここでの白川がことさら美しい風景とは言いませんが、オレにとっては、忘れてはいけない大切なものを思い出させてくれる場所なのです。
 
 そして熊本2日目、13年来お世話になっている藤本ちゃんに迎えに来てもらって、ジュンペイのお店『ちんまり堂』へ。
 昨年6月以来のジュンペイ、元気そうで何より。
 ここでは生音ライブ。
 今回はコビィこと媚山香織とのジョイント。コビィとのライブは一年ぶり。なんと、1年3ヶ月、海外放浪をして帰ったばかりの久保田リュウジがギターでサポート。リュウジ、ますます日本人離れした風貌(笑)。無事で何よりです。
 一年ぶりのコビィの演奏はさらに、良くなっていた、なんて言うと失礼ですが、10年くらい前、コビィがギターを弾いて歌うようになった頃から聞かせてもらっているオレには感動的なものがありました。旅を経て、また新たに転がったリュウジの演奏もうれしかったです。

 そうそう、『ちんまり堂』はその名前の通り、広いお店ではありませんが、満員のお客さん。それも、オレにとってはお馴染みの方、初めての方、久しぶりの方、やり手として、とても贅沢なラインナップ。
 中でもスペシャルだったのは、オレとは30年近いつきあいのギター職人、飯沼ギターズの飯沼ちゃん。20110311のあの福島原発の事故後、一家で沖縄へ移住。そして1年前、熊本阿蘇の小国町に引っ越してきたのです。いい笑顔で来てくれました。
 オレが今、メインで使わせてもらっているヤマハの36歳のクラシックギターは、その飯沼ちゃんが子供の時に初めて買ってもらったギターを「寺ちゃん、よかったら弾く?」と気前よくくれちゃったものなのです。それがこの名器!心から感謝なのです。(その上、飯沼ちゃんはライブ修了後、メンテナンスまでしてくれたのです!)
 そんなわけで、ライブがよくないわけはありません。アンコールのリクエスト合戦も含めて、熱く、そして心がぐーんと昂まる、とてもとてもよいライブとなりました。
 例によって、終演後も無茶苦茶盛り上がり、やはり熊本の底力。いやあ熊本は本当にいいなあ。
 ジュンペイ、コビィ、リュウジ、皆さん、ありがとうございました!
 そして、今回も熊本2デイズを企画、様々な仕事をしてくれた藤本ちゃんに、スペシャルサンクス!
 写真はちんまり堂の主ジュンペイと、ジュンペイがライブの為に飾ってくれた桜の花。こういう心遣い、うれしいですね。
[PR]
by teradamachi | 2015-02-25 13:38 | Comments(0)
熊本『てれすこ』
f0075588_1252299.jpg

f0075588_1252239.jpg


 昨日は大分県水分峠のぴいちゃんの実家から、ぴいちゃんの運転で、熊本へと出発。
 ぴいちゃんはパートナーのゆうすけさんと現在は熊本に住んでいるのです。
 先ずは玖珠の温泉『万年(はね)の湯』へ。
 この温泉は露天風呂で、なんと百円で入れるのです。しかも無人で、入り口の貯金箱みたいな箱に百円を入れて入ります。
 いやあ、実にいいお湯でありました。湯殿からぷっくりとふくらんだ猫柳がきらきらと見えて、春を先取りしたような気分。ぴいちゃん、ありがとう。
 そして阿蘇を通って熊本を目指します。
 途中、阿蘇の外輪山からの景色があまりに素晴らしいので、車を止めてしばし風景を堪能。ぴいちゃん、ありがとう。

 ライブ会場は熊本のバー『てれすこ』。
 13年来、熊本でオレのライブの世話人をしてくれている藤本ちゃんがばっちり音響を準備してくれています。
 残念なことに、昨日の仕切りをするはずの林田くん(やはり13年お世話になっております)が前日に自転車の自損事故で怪我をして欠席。一緒に飲むのを楽しみにしてたのに。くれぐれもお大事に。

 ライブ。昨日はぴいちゃんはパートナーゆうすけさんのギターとのユニット『INN6』(インシックス)。昨日も見事なショーを見せてくれました。
 初めて熊本へ来たのは、昨年残念ながら亡くなってしまった、エレクトリックベースの橋本潤さんとのデュオ。さまざまな想いがオレに深い演奏をさせてくれました。
 アンコールは珍しく藤本ちゃんからのリクエストで「ハレルヤ」。ナイスな選曲。(昨日はぴいちゃんも、ぴいちゃんバージョンの「ハレルヤ」を歌ったのです。)

 しばし『てれすこ』で飲んでから、ゆうすけさん&ぴいちゃん宅で乾杯。ゆうすけさん、ぴいちゃん、ありがとうございます!

 写真1は阿蘇外輪山でぴいちゃんに撮ってもらいました。
 写真2はライブ後の記念撮影。左から藤本ちゃん、ぴいちゃん、オレ、ゆうすけさん、手前が『てれすこ』マスター古田さん。
[PR]
by teradamachi | 2015-02-24 12:52 | Comments(0)
別府『博堂村』
f0075588_1842863.jpg


 昨日は福岡天神から高速バスで湯煙の街、別府まで。
 『博堂村』でのパンチラ先生ことぴいちゃんとのジョイントライブも今回で3回目。博堂村のママさん、お元気そうでうれしいです。
 今回オープニングアクトを買って出てくれたのは、オレも長い付き合いになる国東のカワタ。新たなスタイル、アコースティックギターの弾き語り、全曲オリジナルでやってくれましたが、これがよくて、オレは感動しました。
 カワタ達が主催する『国東魂ロック』に一昨年ゲストで出演させていただきましたが、今年も6月7日に開催、再びオレも出演させてもらうことになりました!楽しみです。
 そしてパンチラ先生、ぴいちゃんの貫禄のステージ。何も言うことはありません。
 そしてそしてオレ。お客さんにはオレにとって大分でのライブの礎を築いてくれた恩人『フラミンゴ』の岩崎ユウジくんとユウコちゃん国東勢。とてもとてもうれしいことなのです!熱いライブとなりました。
 ここのライブでのママさんのあたたかな打ち上げも楽しみの一つ。いい夜。

 宿泊は湯布院の隣町、水分峠のぴいちゃんの実家に初めてお世話になりました。ぴいちゃんのお母さんチャーミングな方です。

 写真は左からぴいちゃん、オレ、カワタ。カワタの顔はめでたいなあ(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2015-02-23 18:42 | Comments(0)
福岡天神渡辺通り『プレアデス』
f0075588_15243028.jpg

f0075588_15243093.jpg

f0075588_15243014.jpg


 昨日は久留米から再び福岡市内へ。
 天神渡辺通り『プレアデス』にてアジ企画(前のブログがそのフライヤー)。
 今回もアジの参加している世界の村井宏樹率いる『楽団アフリカ』は本当に素敵でありました。音楽の喜び、ひいては生きる喜びがびしひしと響いてきて、心の底からうれしくなってきました。
 そして近年は『トムさんズ』での登場が多かった水崎ケンジさんの別バンド『無礼者達(ブレーメンズ)』は、これぞロック!というバンドで、こうした音ももまた、幸せな気持ちにさせてくれます。いいバンドです。
 むろんオレも気持ちよく演奏させていただきましたよ。昨日のお客さんも素敵でありました。あ、共演者の皆さんが、ここではいつもしっかりと、そして喜んで聴いてくれる、そのことからも勇気をもらいつづけて13年。プレアデス諸江さん、ありがとうございます。そしてアジには本当に本当にいつも感謝なのです。

 写真1、2は山中さん撮影のライブ風景。
 写真3は打ち上げにて水崎ケンジさん(右)とオレ。手前が撮影者アジ(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2015-02-22 15:24 | Comments(0)
アジ作のフライヤー
f0075588_13372466.jpg


主演は無礼者達(ブレーメンズ)の水崎ケンジさん(笑)。傑作(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2015-02-22 13:37 | Comments(0)
久留米『The Drinker』
f0075588_1420052.jpg

f0075588_1420081.jpg


 昨日は佐賀から福岡久留米へ。
 昨年10月に本間章浩とのジョイントライブで初めて来させていただけた久留米『ザ・ドリンカー』。初めてですっかり気に入ってしまった久留米の街、そしてこのお店と集まる皆さん。こんなに早くの再会をさせていただきました。マスター安達毅くんに感謝なのです。

 ライブはオープニングアクトに、初対面の福岡のジック、そして前回やってくれて仲良しになった宮田慎くん。
 ジックはレスポールを持って、なかなかにマークボランな音を聴かせてくれました(笑)。
 宮田くんは前回は翌日に彼のバンド『0942』のライブも観ることができて、彼のロック魂をひしひしと感じたのでしたが、今回はアコースティックギター1本でもふっきれて爆発的なロックなライブをやってくれて、うれしくなってしまいました。
 おかげでオレも実に気持ちよく、そして反応のいい皆さん共々、アンコールまで楽しくうれしく演奏させていただきました。
 そしてお店での打ち上げが期待通りの(笑)盛り上がり。ますます久留米が好きになりました。本当にありがとうございました!
 写真1はドリンカーの安達ちゃん(右)とツーショット。
 写真2はジック(左)と宮田慎くん。
[PR]
by teradamachi | 2015-02-21 14:20 | Comments(0)
佐賀『夢楽人』
f0075588_11414626.jpg


 小倉でずっとオレのライブの世話人をして下さっている川中正樹くん、
 そのご縁で一昨年から佐賀『パンチドバース』でライブをさせていただけるようになり、その「パンチ」のヒロシくんとのりちゃんのおかげで出会ったギタリスト、佐野マサルくん。
 そのマサルくんが佐賀の街中をひきこんで開催された『佐賀ミュージックフェスティバル』SMF。
 昨年秋11月、その第2回目に、オレも出演させていただけました
 その縁でオレのライブをやりたいとおっしゃって下った佐賀『夢楽人』(むらびと)の武藤さん。
 オープニングに川崎(サキの字は旧字なのですが、、オレのオールド携帯には入ってなくてすみません)研萌(けんめい)さん。えーっとカワサキケンメイさん、オレの一つ年下、同世代です。こうゆう人がちゃんといるのです。
 まあ、オレには非常にやりやすい空間。実に自然に全力を発揮させていただきました。
 そして、ありがたい打ち上げも、ものすごいことに。
 絶対に、ここに帰ってきます。本当に、本当に、楽しかったです!
[PR]
by teradamachi | 2015-02-20 11:41 | Comments(0)
長崎『MOTION』
f0075588_15331241.jpg

f0075588_1533127.jpg


 福岡から長崎へ。大好きな長崎。
 今回も『MOTION』の槙友博くんにはすっかりお世話になってしまいました。槙くんの笑顔と声に気持ちがほっこりします。
 長崎の本当に本当に美味しいお魚には毎回感動。これでよくないライブなんかできるわけがありません。
 静かだけどしっかり歌が音が響いていることが伝わってくる素敵なお客さん。2部のステージを終えて、モーションの美味しいおでんで飲んでいると、いつもの「もってこ〜い」部長が欠席なので、そのままカウンター席でのアンコール第3部は皆さんからのリクエストをいただいての楽しいライブ。いい時間を本当にありがとうございました!

 写真1は『MOTION』の槙くんとツーショット。
 写真2はカウンターでのリクエスト第3部。
[PR]
by teradamachi | 2015-02-18 15:33 | Comments(2)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...