Top
<   2014年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
長崎『MOTION』
f0075588_1511452.jpg


 昨日は福岡から長崎へ。長崎の街並みはオレにはすでに懐かしいものを感じさせてくれます。もちろん長崎に暮らす人たちにも。
 思えば長崎にも橋本潤さんとの御縁で来られるようになったのでした。
 夕方、『MOTION』の槙友博くんに迎えに来ていただき最近オープンした『がれーじ長崎駅前店』へ連れていっていただきました。
 『がれーじ』本店には前回2月のの空き日に連れていっていただき、感激したのですが、この駅前の新店舗にも大感激。長崎のお魚を堪能。もったいなき幸せであります。

 そして『MOTION』でのライブ。どうしても潤さんのことを想ってしまいます。
 でも、それは過去へと引き戻されるものではなく、未来へと繋がるものであると信じています。音楽にはそうした力があります。
 『生きているかぎり、光はある』。そして「もってこーい!」(笑)。


 写真はモーション槙友博くんとオレのツーショット。槙くん、毎回、本当にありがとう!
[PR]
by teradamachi | 2014-10-30 15:01 | Comments(4)
福岡 清川『i&i』
f0075588_15522322.jpg


 昨日は一昨日に次いで『パンチラ先生』ぴいちゃんとのジョイントライブ。
 お店はオレは初めての『i&i』。オレより一つ年上のそのみちゃんのお店です。
 天神を南に下った清川という町にオレ先月の九州ツアーの折りに初めて来たのだけれど、まだ福岡市内にもこうゆう町が残っていたのだなあ、とうれしくなって、古い市場と商店街を少し散歩したのでした。
 そして今回ぴいちゃんが紹介してくれた『i&i』はまさしく清川のサンロード商店街にあるのです。

 昨日はお客さんが少なかったのは残念でしたが、ぴいちゃんもオレもよい演奏だったと思います。
 お店の響き、とてもよくて、そして音響を担当して下さったアニキの腕はとてもよかったです。また一つ素敵な空間と出会わせていただきました。ママのそのみちゃんのやわらかなお人柄が、この空気を育んできたのでしょう。
 お客さんの『師匠』に打ち上げで連れていってもらったあのお店、なんて名前だったかなあ?いいお店でした。むちゃくちゃ美味しいシメサバをごちそうになりました。福岡の奥に踏み込ませていただいた夜(笑)。
 
 写真は左から『i&i』のそのみちゃん、オレ、ぴいちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2014-10-29 15:52 | Comments(4)
福岡 天神親不孝通り『Bassic』
f0075588_16565789.jpg


 昨日は下関から高速バスで関門海峡を渡り九州入り。秋晴れに海峡の景色は美しかったです。

 ライブは天神親不孝通りの『Bassic』で。
 ヒートウェーブのベーシスト渡辺圭一さんのお店。圭一さんとは先日の『橋本潤生誕祭』でご一緒したところです(圭一さんは石橋凌さんのバンドで出演しました)。
 今回はINN6のぴいちゃんのソロ(『パンチラ先生』というとんでもない名前です・笑)とのジョイントライブ。
 先月は別府と熊本でぴいちゃんとギターのゆうすけさんとのユニット『INN6』でのジョイントでしたが、ぴいちゃんが自らギターを弾いてのソロのライブを観るのは2月以来でしたが、さらにグレードアップしていました。ぴいちゃんは歌、本当に上手いなあ。素敵です。
 さーて、オレだと、ギターのチューニングを始めると1弦か切れてしまい、びっくり。焦りましたが(ナイロン弦は張り替えて安定するまでに時間がかかるのです)ここは落ち着いて張り替え。新たに気合いを入れ直してスタート。
 チューニングには苦労しながらでしたが、それでもいいライブとなりました。お客さん素敵です。
 アンコールは会長がいらっしゃるので当然あの曲(笑)。
 そしてもう1曲はぴいちゃんのバンド仲間トモちゃんが「ラブソングが聴きたい」とのことなので、橋本潤さんとの最初のアルバムに入れた「誰もお前の代わりにはならない」を。
(そうそう、潤さんのイベントにはお忙しくて来られなかった福嶋『会長』もお越し下さって、いつもながらありがたいことでした。)
 さてさてそこからの打ち上げがもう楽しくて、いやあ、いいお酒を飲ませていただきました。

 写真は渡辺圭一さん(左)とオレ圭一さん、いつもありがとうございます!。
[PR]
by teradamachi | 2014-10-28 16:56 | Comments(0)
下関『Route66』
f0075588_16575339.jpg


 昨日は名古屋から山口県下関まで長距離移動。日本は長いなあ。
 下関駅にいつものように迎えに来てくれたのは、つんちゃんこと津秦一郎さん。33年来の音楽友達。そして下関ライブではいつもお世話になっています。
 今回もライブ会場は『ルート66』。でも変わったことは、マスター岡井さんから、てっちゃんがお店を譲り受け、7月7日から山本てっちゃんの『ルート66』になったのです。ちなみにマスターだった岡井さんはカウンターだけのバー『サンセット77』をオープン。77歳まで頑張るそうです。かっこいい。

 いい雰囲気にお客さんもお集まりいただき、オーブニングアクトとして、てっちゃんと双子のお兄さんたっちゃんのデュオ『山本兄弟』が、場を和ませて下さって、オレも実に気持ちよく演奏させていただきました。
 アンコールは、てっちゃんからのリクエストで「サロ・ジェイン」。
 てっちゃんから「また来年よろしくお願いします!」とうれしいお言葉。ありがたいことですね。

 写真は『ルート66』のてっちゃん&さっちゃん御夫妻。今回もありがとうございました!
[PR]
by teradamachi | 2014-10-27 16:57 | Comments(0)
名古屋 新栄『きてみてや』
f0075588_14375282.jpg


 さて、昨日からソロでのツアー。名古屋は新栄の老舗『きてみてや』さん。とっても美味しい居酒屋さんでの御座敷ライブ。今年の1月以来です。マスター稲ちゃん、お元気そうで何より。
 素敵なお客さんばかりでありがたき盛況。オレもリラックスしつつ、また新たな音楽の深みへと踏み出せた手応えがありました。もっともっと、オレはよくなっていくのだ!死ぬまで。

 写真は『きてみてや』マスター稲ちゃん。おでんの大根むちゃくちゃ美味しかったです!
[PR]
by teradamachi | 2014-10-26 14:37 | Comments(2)
橋本潤生誕祭
f0075588_14195860.jpg


 一昨日。
 横道坊主のマネジメントオフィス『LSD』社長、成澤さん、キーボーディスト伊東ミキオくん、そしてスタッフの皆さんのご尽力での大成功(と言ってよいでしょう)で幕を閉じた『橋本潤聖誕祭』。
 成澤さんのお言葉をお借りすれば「奇跡のような」1日でありました。
 感慨有り余って語り尽くせません。
 こんなイベントに出演者として参加させていただけたこと、心より感謝しています。
 潤さん、本当に本当にありがとう!一昨日、潤さんはオレの中ではいまだに生きているんだ、ということをつくづくと実感しました。まだまだこれから、一緒に演奏させて下さい。オレは歌い続けます。ギターを弾き続けます。誓って。
[PR]
by teradamachi | 2014-10-25 14:19 | Comments(2)
東京 高円寺『ペンギンハウス』30周年月間
f0075588_019189.jpg

f0075588_019139.jpg


 さて、東京、高円寺『ペンギンハウス』30周年、寺田町毎月出演目標、10月までたどり着きました。
 そして、今月はそのペンギンハウスの開店した月なのです。
 今月もこうして、マスター亜郎さん、音響をやって下さる大先輩ミュージシャン、ジミー矢島さんとお会いできるうれしさ。

 さて、ライブ。
 ケシモングはエレクトリックギターが二人、二人ともボーカルをとり、ベースとドラム。4人全員女性。 このメンバーでのライブは初めてとのことでしたが、実にいいロックバンドでありました。どんどんやってほしいですね。
 Zeeblebuzz A Knotは3年ぶりでしたが、ドラムの人はいなくなって、ぶんちんくんがベースとドラムをやって(あ、意味わからないかもしれませんが、一度ライブを見て下さい)ヨシノちゃんのクールなギターとボーカルでのバンドサウンド。
 今回初めてぶんちんくんのドラムを聞きましたが、かっこいい!うれしい再会でありました。
 さて、春頃のペンギンハウスライブで、今年は毎月なんとか出られるようにしよう!と思ってからは、マスター亜郎さんからのご指定「スクラッチノイズのすきまから」以外は毎月曲目を変えてやっていますが、それもオレにとってうれしい刺激となっています。「明日は月の上で」なんて久しぶりに歌ったなあ。
 先輩ミュージシャン地味ケンさんがわざわざお越し下さったので、アンコールはケンさんに捧げて「チンピラ」。
 今月も大先輩シンガー仲田修子さんに来ていただけて、誠に光栄の至り。来月も20日、ペンギンハウス30周年を祝います!

 写真1はペンギンハウス入り口のネオン。
 写真2はペンギンハウスのマスター亜郎さん。
[PR]
by teradamachi | 2014-10-21 00:19 | Comments(0)
東京阿佐ヶ谷『ハーネス』
f0075588_19262986.jpg


 昨日はオレとは30年来のつきあいの鎌田ひろゆきのお店、阿佐ヶ谷『ハーネス』でウッドベースの瀬尾高志とデュオでライブ。瀬尾はハーネス初登場です。
 そうそう、ハーネスは先月9月でめでたく2周年を迎えました。
 
 瀬尾との共演も来年で丸10年となりますが、ここにきてものすごく新鮮なものを感じます。
 あ、でも2人だけでのライブは1月以来かな。なのに、いや、だからか、昨日はオレにとって、とてもおもしろい演奏でした。
 瀬尾の音はもちろんだけど、自分自身の出す音にも「おーっ!」と思う瞬間が何度かありました。音楽、本当にますますおもしろくなってます。よーし。
 
 写真は帰り際にあわてて瀬尾に撮ってもらった鎌田ひろゆき(左)とのツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2014-10-18 19:26 | Comments(0)
大阪、心斎橋『YORA』
f0075588_12484466.jpg

f0075588_12484419.jpg


 昨日は再び大阪にてライブ。会場は心斎橋『YORA』。
 6月に次いで、小辰さんの企画『ロケヨーラ祭』に出演させていただきました。
 『YORA』の平野さんとは6月が初対面だったわけですが、音楽の趣味がオレとは非常に合うので、その空間はとても居心地がよいのです。
 『A・猫蔵-02』というややこしい名前で歌っている稲村勝貴は東京出身で最近まで兵庫県たつの市で『nyago』というお店をやっていたとのこと。オレのことを以前から知っていて、なんでも昨日は激しく緊張していたらしい。また1人面白いやつと出会いました(笑)。
 上野誠くんは、和歌山の『Brute』のご縁で、5月に横浜で一度ライブを見せてもらいましたが、今回の演奏の方が断然よかったです。上手いですね、実に。
 sivaちゃん(女性)は『らんちゅう』というトリオのロックバンドをやっていて、昨日はアコースティックギターでのソロ。アンダーグラウンドな感じですが、しっかりと音楽的。リズムも面白く、かっこいいギターを弾きます。媚びない、ぶれない姿勢は素敵です。バンドでも是非聴いてみたいです。
 最後はオレ。何か新たなものが自分自身の奥底からわいてくるような。生き続けること、歌い続けること、音楽をやり続けることは、本当に素晴らしいことです。どんどんよくなる。うれしいことです。

 写真1は『YORA』の平野さん。
 写真2は猫蔵。バカです(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2014-10-13 12:48 | Comments(2)
京都三条『靴屋楽ちん』三条店
f0075588_175382.jpg

f0075588_175332.jpg

f0075588_17535.jpg

 
 さて、『大きな輪』の田村さんに『よしまさ』のめちゃくちゃ美味しいお魚ごはんをごちそうになってから京都へ。
 本日の京都の夕映えは、素晴らしく美しかったです。生きて、歌い、旅をしながら、こんな景色に出会えることのありがたさ。

 名古屋(豊田)の螺澤智子さん(ともちゃん)のおかげで出会えた京都の小林典子さん。
 典子さんがご主人の茂さんと営んでいらっしゃる靴屋さん『楽ちん』。本店は伏見ですが、その三条店で、今年3月にライブをさせていただいたのですが、ありがたいことに今回二度目のライブをさせていただきました。
 『楽ちん』三条店は、古民家を素敵に改装したお店。
 前回は、一階の店舗部分でのライブでしたが、今回は二階のフリースベースで。
 この空間の生音の響きがまた素晴らしく、ギターも、そしてオレの楽器である身体も大喜び。
 と、響きを確かめていると、京都のマンドリン弾き歌いヒデマンが来てくれました。本当にいつもありがとう。
 ふんわりとした雰囲気の中、丁寧にライブを始め、よい手応えで。
 草の根亀岡市議会議員、井上耕作さんも飛び入りゲストで、楽しませてくださって、後半もライブ空間はぐんぐんと育ってゆきました。この瞬間、この空間でしか生まれえない音楽、時間。もっともっと、さらにオレはよくなりたいと、ますます思います。
 アンコールは、後半に駆けつけてくれた紫苑ちゃんからのナイスリクエスト、久しぶりの「電話ボックス」。覚えてるかなあ?と思ったけど、身体がしっかり覚えていました(笑)。
 典子さんも茂さんも、お手伝いしてくれたフジコちゃんも(6月の喫茶のんでのライブに典子さんが連れて来て下さいました)よき聴き手となって下さって、手作りライブならではの、素敵な時間となりました。しあわせなことです。
 そして、しあわせと言えば、京都の歌い手、砂布均のおかげで出会えた、ヒデマン、紫苑ちゃん。もう10年来の大切な友だち。『楽ちん』さんをおいとましてから、三条大橋で加茂川を眺め、川風に吹かれながら、ヒデマンが亡くなったお母さんに供えたお手製茹で栗をつまみにささやかな酒盛り。オレにはこんな友だちがいてくれて、本当にありがたいなあ、としみじみ。おぼろ月がにこにこと見てくれてました。
 

写真1は『楽ちん』フリースペースにて、左から紫苑ちゃん、ひでまん、楽ちんの小林茂さん、典子さんご夫妻。
 写真2は、ひでまんの位置にオレが替わって。ひでまん撮影。
 写真3は紫苑ちゃんが撮ってくれたライブ風景。
[PR]
by teradamachi | 2014-10-11 01:07 | Comments(2)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...