Top
<   2014年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
マンスリー半年!高円寺『ペンギンハウス』
f0075588_1733232.jpg


 東京高円寺の『ペンギンハウス』は今年30周年。すごいことです。
 その『ペンギンハウス』に出演することになったのは、あの2011年3月11日の東日本大震災の後、古いおつき合いの高円寺『ゴジラや』の木澤さんが主催したチャリティーライブに呼んでいただいた、その会場が『ペンギンハウス』だったのです。
 『ペンギンハウス』にはオレの大事な共演者の1人であるピアノの石田幹雄も出演していたこともあって、マスターの亜郎さんは「あなたが寺田町さんですか」とスムーズに迎えて下さって、オレのライブを見た後に「よかったらウチに出演してもらえませんか?」と言っていただけたのが、ありがたい御縁の始まりでした。

 さて、昨日のライブ、トップは深尾公章くんのバンド『Lovin'Cup』。彼らと一緒になるのは、まだオレが『ペンギン』にレギュラー出演しはじめた2011年の8月以来。もう3年近く経つのですね。
 そして、昨日は彼らのメンバーに加えて稲生座のママでありピアニストのエミちゃんが参加。
 稲生座とエミちゃんとはオレはとても大事な御縁をいただいていて、30年近く前、東京へ出てきたばかりの右も左もわからぬ小僧のオレを育ててくれたのは『稲生座』という場であり、エミちゃんの存在は大きかったのです。
 そして、そのエミちゃんとはオレが28〜30歳の頃によく一緒にさせてもらったのです。ライブの瞬間に「やめなくない!」と思うほどの喜びを知ったのはその頃でした。そう、エミちゃんは大切な恩人の1人なのです。
 そのエミちゃん、オレを見るなり「寺!」と来てくれてハグしてくれて「弟!」と言ってくれました。
 そんなわけで、久しぶりにエミちゃんの演奏を久しぶりに聴くことが出来ました。エレピ中心でしたが、途中生ピアノの場面では相変わらずの腰の入った音にオレはぐっときましたね。うれしい音との再会です。
 オレももちろん、エミちゃんにちゃんとライブを見てもらうのは10年以上ぶり。終わってエミちゃんから「寺、『化物』になったねえ!寺の中に(亡くなられた)HくんやTがいるよ!」「こんな風になった寺が姉として自慢な気持ちだよ」とも。音楽を続けてきてよかったと、あらためて思います。
 こんなうれしい想いで聴かせてもらった昨日のラストのバンド『マントラ』の演奏は実に素晴らしかったです。
 6弦エレクトリックベースとエレクトリックギターとパーカッションのトリオ。特におそらくリーダーなのでしょう、ベースのじゃいあんさんの音の素晴らしさ。技術はもちろんですが、彼の音楽に向かう姿勢は実に喜びに充ちたもので、見ていて実に幸せな気持ちになりました。また是非聴きたいバンドです。
 そんなわけで今回もありがたかった『ペンギンハウス』ライブ。来月は7月31日。マスター亜郎さん、音響ジミーさんで目指して下さっている寺田町12ヶ月連続出演計画7ヶ月目まではいけます。

 写真は本当にうれしい再会、稲生座ママであり、ピアニストのエミちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2014-06-27 17:33 | Comments(0)
神戸北野『Hapqy Laura』
f0075588_1511329.jpg

f0075588_15113256.jpg

f0075588_15113214.jpg


 昨日は今回のツアー最終日。
 前夜から須磨海浜公園駅からほど近い詩桃のお家にお世話になっていたので、ゆっくり眠らせてもらい、須磨の海岸に行ったりしてのんびりと午後を過ごしました。
 そして夜はもちろんライブです。モモと同伴出勤(笑)。
 ライブ会場はオレは初めての北野のお店『Hapqy Laura』。オレには懐かしい雰囲気のお店。こういう空間でオレは学んできたのです。
 昨日のオープニングアクトは、前日の滋賀県堅田にも来て飛び入りしてくれたニワトリの唄。
 彼は昨年秋の神戸でのオレのライブにモモが誘ってくれて、初めてオレのライブを観て非常な衝撃を受けてくれたそうです。
 その彼、ニワトリの唄は今年の秋、初めてのツアー、しかも全都道府県を回るという大仕事に向かう決意をしたのです。応援してやりたいじゃないですか。頑張れ32歳。これからだぞ。
 モモのセットは天四郎さんのタイコに、昨日はギターは菊之丞さん。おなじみのメンバーですね。
 天四郎さんのスネア、昨日も素晴らしく、オレはリハーサルの時から楽しませていただきました。
 そしてオレです。
 『Hapqy Laura』の空間はすーっとなじんで、実に気持ちよく演奏させてもらいました。
 途中、珍しくギターの4弦が切れたので、5弦でプレイしたり、アカペラでやったり、そしてニワトリのギターはオレが以前愛用していたラルビーだったので、借してもらいました。これも縁ですね。昨日も熱いアンコールがうれしかったです。

 打ち上げはもちろん『アビョーン・プラスワン』。モモのお母さんフーコさんの料理はとっても美味しいのです。飲んだ話した楽しかった(笑)。また秋に帰ってきますよ、神戸!モモ、ありがとう!モモ、歌おうぜ!(笑)

 写真1は『Hapqy Laura』の看板。
 写真2はライブ中のオレ。
 写真3はカウンターの中で、左からオレ、『Hapqy Laura』のなっちゃん、モモ、ニワトリの唄。
[PR]
by teradamachi | 2014-06-24 15:11 | Comments(2)
昨日、滋賀県堅田『ACE』での写真
f0075588_1862417.jpg

f0075588_1862489.jpg

f0075588_1862422.jpg

[PR]
by teradamachi | 2014-06-23 18:06 | Comments(2)
滋賀県堅田『ACE』

 昨日は大阪放出から滋賀県へ。京都から湖西線に乗り、初めての街、堅田で下車。
 詩桃(うたもも)通称モモのおかげで知り合ったアッキー(深堀章元)さんの主催によるモモとのジョイントライブです。モモと会うとほっとするなあ。
 オープニングアクトは京都宇治出身の伊香吉人くん。28歳の彼の一生懸命な演奏を聴いて、オレは自分が彼くらいの年齢だった頃のことを思い出していました。歌い続けてほしいですね。
 その後の飛び入りコーナーは地元のジゴロさん、木下さん、兵庫の垂水からわざわざ来てくれたニワトリの唄(という名前で歌っている32歳の男性ソロシンガー)がそれぞれ1曲ずつ歌ってくれました。
 そしてモモです。
 天四郎さんのタイコに今回はアッキーさんのギター。
 モモ、より身体に音楽が入ってきてる感じ。天四郎さんの実にいい音のスネアと共に、とても気持ちよかったです。
 もちろんオレもしっかり歌わせていただきました。
 モモに歌ってと頼まれた「ドアのノブには去年のクリスマスのリボンが」。
 あいつが何も言わなくても、亡くなった橋本潤さんのことを想ってくれているのはわかりました。深い想いが音となり、空間を充たしていきます。
 「飲みにいかないか」ではアッキーさんのギターと天四郎さんのタイコで楽しくセッション。

 熱いアンコールに「モモ、歌おうぜ」を歌い始めると、皆さん大合唱。うれしいなあ。
 盛り上がって終わろうとすると、モモが許しません(笑)。やつとの出会いの歌「ななめにかしぐオリオン座」。とてもよい夜となりました。アッキーさん、ありがとうございます!
[PR]
by teradamachi | 2014-06-23 16:27 | Comments(0)
大阪、放出『しょうすけ亭』
f0075588_163779.jpg


 昨日は今回の大阪での最終日、放出の居酒屋『しょうすけ亭』さん。
 ショウジさん真理子ちゃんご夫婦が先代のお父さんから引き継いで、頑張っていらっしゃるお店。お二人とも歌い手でもあります。スタッフのタケもミュージシャン。音楽酒場なのです。
 昨年からはカウンターにマイクを設置して、厨房側に入ってライブをするという、全国でもまれに見るスタイルのお店となりました。
 夜になり雨となりましたが、ありがたいことにお客さんもいい感じに集まっていただき、放出在住のオレの後輩ミュージシャン、ウード奏者加藤吉樹とのデュオライブ開始。
 3月以来の吉樹との共演でしたが、明らかにまた彼がウード奏者としてぐんと成長しているのが、ひしひしと伝わってきました。音の表情がぐっと色っぽくなりました。うん、かっこいいぞ。
 店主ご夫婦をはじめとして、とても盛り上がって下さって、本当にありがたいライブとなりました。また必ず帰ってきますね。

 写真は左から、スタッフのタケ、店主ショウジさん、オレ、加藤吉樹、ママ真理子ちゃん。皆さん、本当にありがとうございました!
[PR]
by teradamachi | 2014-06-22 16:03 | Comments(0)
昨日の続編
f0075588_17232954.jpg

f0075588_17232925.jpg

f0075588_17232984.jpg


 オレは「寺田町」などという名前をつけていただいた癖に、大阪とはあまり縁がなかったのだけど、昨年あたりから、じわじわと縁の輪が広がってきてます。
 流れの一つは本橋たいぞうくんが作ってくれているもの。
 そしてもう一つは『大きな輪』の田村さんから。田村さんと出会わせてくれたのは、オレとは20年来のつきあいの弟分、ウード奏者の加藤吉樹。(今夜は放出『しょうすけ亭』で吉樹とのデュオライブだ)
 そしてさらに新たに小辰さんが加わって下さいました。
 これからますます楽しみです。

 写真は夕べ、お客さんで来て下さった『難波屋』のチカちゃんが撮って下さった、屋台での打ち上げの模様。西成の『難波屋』さんの噂は以前から聞いてましたが、10月に初めてライブさせていただけそうです。楽しみです!
 1は前回から仲良くなったBOTCHと。
 2は『大きな輪』田村さんと。
 そして3は御機嫌なオレ(笑)。
 
[PR]
by teradamachi | 2014-06-21 17:23 | Comments(0)
大阪、千日前『大きな輪』
f0075588_4155795.jpg


 毎回、思うのですが、この人の、この顔があったらよいのです。『大きな輪』のマスターであり、オレより2つ年下のかっこいい(かなわない)男、田村さん。
 本当に楽しい夜をありがとうございました!
[PR]
by teradamachi | 2014-06-21 04:15 | Comments(2)
奈良、富雄『カフェ夢庵』
f0075588_235205.jpg

f0075588_235208.jpg

f0075588_2352019.jpg


 本日は人生初の奈良でのライブでありました。
 昨日の大阪YORAに続いて小辰浩史さんの企画イベントライブ。
 せっかくの奈良なので(オレは奈良の風土がかなり好きなのです)お昼には奈良へ移動。
 近鉄電車の車窓からの奈良的な風景に(もちろん奈良そのものなんだけど)気持ちがふんわりと和らぎます。
 ちょっと暑いけれど風さわやかな中、ちょっとだけ、興福寺辺りを散策。ツアー中に贅沢な気分。初めて来たのは40年以上前、愛知県から小学校の修学旅行でありました。
 そして夕方、近鉄奈良線で富雄駅へ。そこから少しバスに乗り霊山寺で下車。電話をして道を伺うと、『カフェ夢庵』の安永由起子ちゃん、ユッキーが途中までわざわざお迎えに来て下さいました。これだけで気持ちはさらに奈良好みになりますね(笑)。
 『無庵』はログ作りの素敵な空間。もう20年ほど(ユッキーのお母さん共々に)続けていらっしゃるそうですが、ライブを始めたのは1年ほど前からだそうです。

 今回の企画、先ずはオレと京都の山田兎くんとの出演が決まり、そこに地元のまえちゃん印くんが是非やりたい、と言って下さっての流れだったそうです。

 まえちゃん印くん、実にいい人であります(笑)。『(峰)不二子ちゃんがバイクで走った夕焼けを見ていた』というような歌詞の歌、オレは好感もっちゃいます。

 そして京都の山田兎くん、この人は素晴らしいミュージシャンです。
 ギター、ものすごく上手い、なんて言葉では失礼です。その楽曲、のびやかな声、その姿勢、もう、本当にかっこよかったです。オレにはありえない「お洒落」なセンス、それが全くいやみがなく、それは彼の、音楽へとまっすぐ向かう姿勢からくるのでしょう。オレより15歳下。末恐ろしく(笑)素敵です。ファンになりました。

 もちろん、そんな兎くんの後に、良くないライブなんてできるわけはありません。お店の雰囲気はもちろん、お客さんもとてもあたたかい雰囲気。また新たな空間、土地、人たち、との出会いに心より感謝。
 小辰さん、本当にありがとうございました!
 写真1は興福寺の五重塔。
 写真2は興福寺境内でくつろぐ鹿さん。
 写真3はライブ後の記念撮影。左から、まえちゃん印くん、夢庵のユッキーちゃん、オレ、山田兎くん。
 
[PR]
by teradamachi | 2014-06-19 23:52 | Comments(0)
大阪、東心斎橋『YORA』
f0075588_152137.jpg

f0075588_1521312.jpg


 さて、今回のツアーは大阪が多いです。
 3月の『太陽と月』のライブでお客さんで来て下さった小辰浩史さんの企画でのイベント。(既にこれ、すごいことです。しかも明日の奈良のイベントも小辰さん企画なのです)東心斎橋『YORA』にて『ロケヨーラ祭』。
 『YORA』もちろん初めて行ったわけですが、ゆったりといかしたロックバー。ディランやキースやブライアン、イギーのかっこいいポスター。マスター平野さん、ロックへの愛情にあふれた、とても感じのよい方。リハーサルから喜んで下さってます。うれしいです。
 トップバッターは『だしゅーる』ちゃん。ずっとロックバンドをやっていた彼女が近年、新たにエレアコギターを弾き語りのスタイルを始めたそうです。コケティッシュな声の響きの魅力は、もっともっと続けることで、もっともっと深まることでしょう。

 そしてドクトルミキさんはオレの2歳上の先輩。もう、上手い。うん、上手い。丁寧。
 オレが二十歳そこそこで、この世界に入った頃、こんな音楽を出来たら、と思ってましたが、それができなかったので、紆余曲折して、今の寺田町の音楽があるのですね。

 終演後、ゆったり皆さんと飲んでいたら、トカイさんからオレとセッションの指令(笑)。バッキングギター必死でつとめさせていただきました。やるとなったら必死です。楽しい時間をありがとうございました!

 写真1は、よくわからないでしょうが終演後『YORA』店内。本当はかっこいいロックなポスターを撮りたかったのですが(笑)。
 写真2は皆さんとの記念撮影。
[PR]
by teradamachi | 2014-06-19 01:52 | Comments(0)
大阪心斎橋『リードカフェ』
f0075588_19305334.jpg

f0075588_19305347.jpg


 昨日のブログをゆっくり書こうと思ったら、アクシデントが。(今は大丈夫ですよ)
 なので走り書きですみません。
 昨日は京都から大阪へ。大阪も意外にさわやかな風。

 元橋たいぞうくん企画のイベント『夜系〜6』。会場は昨年12月にお世話になった心斎橋『リードカフェ』ここも素敵な空間です。

 トップは神戸のシンガーよりえちゃんと大阪の舞踏家、赤子ちゃん。一生懸命やってくれました。今は「上手」な彼女たち。きっともっと良くなっていくでしょう。もちろんよかったのですよ。楽しみ、という意味で。
 そして昨日はこの人のライブを観ることができて、本当によかったです。
 大阪の井上卓(たかし)くん。やられましたよ。こんな人はちょっといないと思います。とても走り書きでは書けません。勇気があり、想いをかたちにできる人。誤解を怖れずに、真実に向かい合おうとしている人。そしてもちろん演奏者として歌い手として一流です。ただし、楽には観ていられませんよ。覚悟が要ります。

 久しぶりに、誰かの後にやるのが大変だと(ちょっと)思いながら歌い始めました。でも、こんな経験をさせてもらえるのは幸せなことなのです。今の自分を見つめることができます。やらせてもらえてよかったです。
 そして締めてくれたのは『LOVEDLOVED』。いやあ、いいロックバンドです。うれしくなってしまいました。
 たいぞうくんのおかげで、またまた素敵なイベントに参加させていただけて、大感謝。リードカフェも大好きです。

 写真1は主催の元橋たいぞうくん(左)と、井上卓くん。
 写真2は井上卓くん(左)とオレ。皆さん、井上卓のライブ聴く、観るべし!
[PR]
by teradamachi | 2014-06-18 19:30 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...