Top
<   2014年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
神戸三ノ宮『Yache』
f0075588_15265732.jpg

f0075588_15265785.jpg


 さて昨日は大阪から神戸へ。詩桃(うたもも)ことモモ企画のライブ。
 それにしてもライブ晴れ男のオレですが、モモとの神戸ライブの日は雨多し。 まずはモモの個展開催中の元町のギャラリーへ(モモは多才なのです)。モモ、バワフルだなあ。40枚の絵本形式の作品は実に力作。

 ライブは三ノ宮の『Yache』。初めてでしたが素敵なお店。美味しい韓国料理が食べられます。
 お客さん、ちょうどいい感じにお集まりいただき、前半はモモのステージ。先週、大阪『アイリーカフェ』と同じく、菊之丞さんのギター、天四郎さんのパーカッションで楽しいライブでした。

 後半はオレ。このお店の響きもとてもよくて、実に演奏しやすかったです。
 1回目のアンコールは「チンピラ」。2回目はモモからのたっての願い(笑)で「ななめに傾ぐオリオン座」。昨日もありがたくうれしいライブとなりました。
 打ち上げはもちろん元町の『アビョーン・プラスワン』。モモのお母さんフーコさんと、大川さんのお店。このブログではおなじみですね。大好きなお店。フーコさんの料理とっても美味しいし、仲間たちはみんな愉快だし。モモ、今回も本当にありがとう!また6月よろしくお願いします!


 写真1は『Yache』の中村さんとツーショット。
 写真2は終演後『Yache』にて皆さんと。
[PR]
by teradamachi | 2014-03-27 15:26 | Comments(0)
大阪、日本橋『日本橋』
f0075588_21101.jpg


 大阪の元橋たいぞうくんのおかげでの昨日のイベントライブは日本橋『太陽と月』で。
 一昨年の暮れに次いでの二度目の『太陽と月』。今回はマスター、キタニヤスタカさんがセッティングをして、ご本人もライブをして下さいました。
 トップはキタニさん。ギターを教えていらっしゃると聞いてましたが、こんな愉快なお方とは(笑)。日本橋と「ロック」のリズムの関係性をよく理解しているセンスがかっこいいと思いました。バンドも見てみたいですね。
 杉本民名くん、上手な弾き語り。アコースティックギター、いい音出してました。

 正しいスリーピースのロックバンド『南風』。お三方の人柄と、音楽への愛情と、すれてないサービス精神。楽しいエンターテイメントショーでした。
 そんなわけで、オレは一切説明抜きで、音楽の女神様の奴隷とならせていただきました。
 皆さんのご反応うれしく、何よりお店の主人であるキタニさんからの、つながりを大切にいただいたお言葉。ありがたいです。

 写真は『太陽と月』のマスターであり、演奏もして下さいましたキタニヤスタカさん。
[PR]
by teradamachi | 2014-03-26 02:11 | Comments(0)
京都『楽ちん』三条店
f0075588_3211916.jpg

f0075588_3211919.jpg


 あたたかな春の陽気。
 考えてみたら、かれこれ13年は京都にライブに来ているのに、一人でゆっくりしたことはほとんど無かったのでした。
 昼間少し時間ができたので、たまたま宿から近かった西本願寺へ。今さらですが。
 西本願寺の正しい名称が正興寺ということすら、恥ずかしながら知りませんでした。
 そんな無学のオレでも、歴史を越えてきた建物空間の作る、個別の宗教など超えた力は感じることができました。伽藍の中のひんやりとした空気。すさまじい仏教建築。貸し切り状態だったのは贅沢でしたね。

 そして今回の京都ライブは、30年以上様々な場所で歌ってきたオレにも初めての靴屋さんでのライブ。 昨年暮れの、京都一乗寺『喫茶のん』でのライブに(やはり昨年、名古屋のライブで出会わせていただいた)紙漉き作家の螺澤智子さんが連れて来て下さったのが、この『楽ちん』さんの典子さんだったのでした。
 それをご縁にさせていただくことになった今回のライブ。
 初めて訪れた『靴屋楽ちん』三条店。麸通りの古い町屋をお店に改装した実に素敵な空間。あ、2日続けて(雰囲気は違いますが)古民家形ライブ。
 やはり生音の響きはとてもよくて、そしてお集まりいただいたお客さんも素敵で、心置きなく音楽の女神様のよき奴隷となることができました。
 ありがたい二回目のアンコールは『楽ちん』典子さんから、息子たちが(オレのDVA『風が吹いてて、光があって』を見て)好きになってくれたという「露地裏の王様」(めったにソロではやらない曲)。中盤、アドリブではさんだ「バンバンバン」をサポートしてくれた中年合唱団がうれしかったです(笑)。

 とても美味しいお料理も用意していただいて、何から何まで、本当に素晴らしいセッティングをしていただいてのライブ。そう、『楽ちん』さんとしても初めてのチャレンジをして下さったのです。本当にありがとうございました!
 素晴らしいお客さんにはもちろん心から感謝を込めて。

 写真1は『楽ちん』の小林茂さん典子さん御夫婦。
 そして写真2は、3人の息子さんたちを加えた小林ファミリーとご一緒にオレも。
[PR]
by teradamachi | 2014-03-25 03:21 | Comments(4)
大阪、高槻『オグズバー』わちゃちゃナイト
f0075588_2513719.jpg


 ディープ大阪から、同じ大阪でも初めての高槻。
 一昨年出会った高槻のサイヤンの企画でのライブ。古民家を素敵なお店とした『オグズバー』。こういう空間での響きはオレは大好きなのです。
 トップバッターはアイネシャンゼリゼちゃん。この人はそうとう興味深いです。歌世界も歌声も、だけどギター、様々なアプローチ、面白かったです。

 そしてオレ。サイヤンからの命令形の(笑)アンコールまでうれしかったです。やらせていただいたかいがありました。
 トリは『ドス・タコス』。知らないバンド、と思ったら、なんと『クローバー』の素敵なドラマー&ボーカルのあぐりちゃんが!そしてメンバーの素晴らしいギタリスト、松けんさんはかつて名古屋のパンキッシュライブハウスで共演したことがあるのです。
 で、その『ドス・タコス』もう一人のメンバーは大畠さん。この3人での素敵なテックス・メックス流エンターテイメントショー。素晴らしく楽しかったです。いるんだねえ、こんなことをやってくれる人達が。 そんなわけで、人生初の高槻でのライブ、ありがたく、うれしい夜となりました。またきっと帰ってきますね。

 写真は手前がサイヤン(あほです・笑)とオグズバーの小黒さん。
[PR]
by teradamachi | 2014-03-24 02:51 | Comments(0)
大阪、千日前『大きな輪』
f0075588_1321152.jpg


 昨日は一昨日のイベントの主催者、田村さんのお店『大きな輪』。千日前の「あの」美園ビルの中にあります。
 考えてみれば、ここでライブをさせていただくのはまだ2回目。一昨年の秋の最初の時はウード奏者の加藤吉樹に連れて来てもらったのでした。
 昨日はソロでゆったりと2ステージ。後半は特にいい感じとなりました。前日にオープニングをやってくれたボッチもお客さんで来てくれて、終わってからは皆さんで屋台で打ち上げ。いやあ、楽しかったです。
 今回は田村さんのおかげで、新たに大阪と出会えた感があります。久しぶりに通天閣も見たし(笑)。

 写真は『大きな輪』田村さん(右)とツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2014-03-23 13:21 | Comments(0)
大阪、堀江『アイリーカフェ』「大きな輪」プレゼンツ
f0075588_17522488.jpg


 昨日は三重県松阪から大阪四つ橋へ。
 日本橋の『大きな輪』の田村さんの企画で神戸の歌姫でオレの大事な友達、詩桃(うたもも)ことモモとオレとのジョイントライブ。オレは大阪のウード奏者、加藤吉樹とのデュオ。オレの弟的な存在。
 オープニングアクトをやってくれたBotchこと大久保弘之さんは『大きな輪』でのオレのライブを見て「次回、寺田町さんのライブの時は是非、前にやらせて下さい!」と言ってくれたのです。うれしいですね。
 大久保さんのサポートでエレキギタリスト遠藤さん、オレより3歳年上。いやあ、実に巧みな、そして昔気質のロックギタリストでした。実はすごいキャリアの方だったのです。
 そしてオレ。加藤吉樹との共演は昨年秋以来。ますます面白くなってます。ラストナンバーは田村さんのリクエストで「ハレルヤ」。そして熱いアンコールで、モモのために書いた「モモ、歌おうぜ」。
 トリはモモ。ギターに菊之丞さん、パーカッションに天四郎さん。無茶苦茶楽しいステージでした。モモ、芸人力がパワーアップ。面白かったです。

 吉樹のところに泊めてもらうので、吉樹の地元、放出へ。せっかくだから、ライブをやらせていただいている素敵な居酒屋『しょうすけ亭』へ。主人御夫婦しょうじさんと真理ちゃん、スタッフのタケ、びっくりして喜んでいただけて、皆で『ホットブラザーズ』へ。ここでのライブの後、しょうじさんと真理ちゃんに出会ったのでした。
 マスター清水さんとの再会もうれしく、皆さんのリクエストでミニライブをさせていただきました。
 真理ちゃんも歌ってくれて、オレの「一片の音楽」を元にアドリブでの歌、とても素敵でした。いやあ、二倍に楽しい大阪初日となりました。皆さん、本当にありがとうございました!

 写真は、アイリーカフェのステージで、左から加藤吉樹、ボッチさん、オレ、モモ、天四郎さん、アイリーカフェのマスター大山さん。
[PR]
by teradamachi | 2014-03-22 17:52 | Comments(0)
三重県松阪『M'AXA』
f0075588_15555043.jpg


 昨日は名古屋のHOBOけいすけ宅に、おーちゃんこと桑島よしえちゃんがクルマで迎えに来てくれて一緒に松阪『M'AXA』へ。
 名古屋は雨でしたが、三重県に入ると晴れ。
 『マクサ』は今年20周年。オーナー中山剛とは30年来のつきあいです。
 昨日は剛はオレと入れ違いに名古屋へ行って会えませんでしたが、店長の中村がしっかり仕切ってくれました。マクサの音は相変わらずいいなあ。
 ライブは前半珍しくギターの1弦が切れましたが、集中は途切れることなく、丁寧にやらせていただきました。アンコールはリクエストをいただいて「夜明け色のトンボ玉」。
 うれしいことに、板橋文夫さんと瀬尾高志とのライブでお世話になっている『サライ』のご主人、渥美さんが来て下さって(オレのソロライブは初めて)「確認できた!」とありがたいお言葉。今年9月11日の渥美さんのお誕生日にはまた板橋瀬尾トリオでやらせていただくのです。
 その渥美さんに打ち上げをしていただいて、美味しいものをいっぱいごちそうになってしまいました。本当にありがたいです。
 写真は店長の中村。かつての「小僧」は身体も態度もでかくなりました(笑)。でも一昨年の脳腫瘍の大手術からの完全生還。こんな冗談を今書けるのはうれしいことなのです。
[PR]
by teradamachi | 2014-03-21 15:55 | Comments(0)
名古屋 今池の『りとるびれっじ』
f0075588_18242293.jpg

f0075588_18242277.jpg


 昨日はあたたかかったですね。豊橋から名古屋へ。
 オレにとっては第2の故郷のような今池の街。
 『りとるびれっじ』でのライブはちょっと久しぶり。ここの響きもよいです。幸至朗さんもひろみちゃんもお元気そうで何より。
 本番前は大好きな『きも善』へ。いいお店なんです。

 そしてライブ。昨日も集中してよいものができたと思います。アンコールもうれしかったです。

 ライブの余韻の中でひとしきり楽しい時間を過ごさせていただき、HOBOけいすけ&タさきフみえちゃん宅へ。今回もスペシャルなたこ焼きをいただきながら、美味しいお酒と楽しい会話に時を忘れました。けいすけ、フーちゃん、いつもありがとう!

 写真1はライブ中。
 写真2は『りとるびれっじ』の幸至朗さんとひろみちゃんと。撮影はHOBOけいすけ。
[PR]
by teradamachi | 2014-03-20 18:24 | Comments(2)
愛知県豊橋『ハウス・オブ・クレイジー』
f0075588_14232589.jpg


 昨日からツアー。初日は豊橋。久しぶりの『ハウス・オブ・クレイジー』。マスターのくりちゃんとはかれこれ30年来のお付き合いとなります。
 くりちゃんはオレより3つ年上ですが、変わらないなあ。『クレイジー』は来年で何と20周年。もうそんなに経つのですねえ。びっくりです。
 『クレイジー』の音は相変わらずよいです。安心だな。
 サウンドチェックを終えて、浜松から来てくれた(いつも浜松で世話人をしてくれている)映像作家のはっちゃん袴田浩之と焼鳥屋さんへ。そしていざライブ。

 今回オープニングアクトをつとめてくれたのは、20年以上オレのファンでいてくれるさっちゃんの歌と、『時限楽団』などやっているタクローのギターのユニット『giraffe』。
~さっちゃんとはこんなに長いお付き合いなのに歌を聴くのは初めて。ものすごくよくてびっくりしてしまいました。ものすごく上手で、しかもものすごくよいのです。感動しました。
 そしてオレ。『クレイジー』のステージは真摯に集中させてくれるのです。よいものができたと思います。
 アンコールはいつもお世話になっている老舗ジャズ喫茶『グロッタ』のマスター広美さんからのリクエストで「ハレルヤ」。
 そして打ち上げはもちろんタカオくんのお店『イーストオレンジ』。豊橋の夜はいつもながら長いのでした(笑)。

 写真はクレイジーのマスターくりちゃん。閉店した豊橋の老舗店から譲り受けた素晴らしいレリーフを背に。
[PR]
by teradamachi | 2014-03-19 14:23 | Comments(0)
平塚『ホルモンてつ』5周年記念パーティー!
f0075588_17115258.jpg

f0075588_17115243.jpg


 今でこそ、自ら鎌倉にも暮らし、湘南、西湘と深い関わりを持たせていただいているオレですが、思えば12年前にギタリストの中西文彦さんが、当時、平塚でライブバー『スローハンド』をやっていた笹尾くんにオレのCDを聴かせてくれたところから始まったのでした。
 2003年1月に『スローハンド』で初めてライブをさせていただき、翌年2014年秋の閉店まで、実に中身の濃いお付き合いをさせていただき、その繋がりが、さらに新たな繋がりをよんでやがて小田原鴨宮『ジーズキャフェ』のジョージさんとの出会いへと発展していったのでした。

 その笹尾くんが5年前に始めたホルモン焼きのお店『ホルモンてつ』はめでたく流行ったお店となり、笹尾くんはあえてお店でのライブは禁じ手としてきたのでしたが、昨日の5周年記念パーティーでは笹尾くんの「わがまま」として、中西さんとオレをよんで下さったのです。
 パーティーは午後2時半に始まり、3時半から中西さんの素晴らしいギターソロ、そして午後4時過ぎ、さんさんと春の陽射しの差し込む中、というオレのライブとしては非常に珍しい状況でありましたが、いやあ、実に楽しかったです。
 笹尾くんのお母さんは踊って下さったし、笹尾くんは涙を流してくれるし、後半の中西さんとの共演もうれしかったし、終演後のごちそう、美味しいお酒、新たな出会い。
 この12年の間に残念ながら先に逝ってしまった方も何人かいますが、こうして音楽をさせていただけていることのありがたさ、喜びをしみじみ中西さんと語り合うこともできて、(もちろんさんざん酔っぱらいましたが)本当によき日でありました。笹尾くん、おめでとう!これからもよろしくお願いします!
 
 写真1は『ホルモンてつ』御主人の笹尾くんと。
 写真2はギタリスト中西文彦さんと。
 
[PR]
by teradamachi | 2014-03-17 17:11 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...