Top
<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
東京 新井薬師前『Roxette Cafe』
f0075588_22263524.jpg


 昨日は東京、中野区新井薬師前の『RoxetteCafe』。22日の『音小屋』に次いで本間章浩さんプレゼンツのライブに呼んでいただきました。
 昨日は本間さん、『パンチラ先生』こと、ぴぃちゃんに加え、このお2人をオレに紹介してくれたスミタリオタが博多から駆けつけてくれました。

 西武新宿線なんて久しぶりに乗りました。お店は新井薬師前駅の真ん前のビルの3階にあります。
 オレにはとても落ち着く感じのロックバー。マスターのこうちゃん、すっとオレには波長が合う気がしました。
 ありがたいことにお客さんは盛況。とてもいいライブでした。本間さん、リオタ、ぴぃちゃん、よかったです。オレも熱いアンコールをいただき、うれしかったなあ。
 電車のことがあるので、あわてて帰らねばならなかったのは残念でしたが、今回の2デイズ、オレには新たな出会いであり、広がりでありました。皆さんに感謝です。ありがとうございました!

 写真はオレが急いで帰った後に撮ってもらったものを送ってもらいました。右から本間さん、ぴぃちゃん、リオタ。
[PR]
by teradamachi | 2013-11-25 22:26 | Comments(0)
横浜 長者町『音小屋』(ねこや)
f0075588_17522454.jpg


 昨日は横浜長者町の『音小屋』(ねこや)さんで『赤と黒』のギタリストで、数年前からソロシンガーとしても積極的に活動している本間章浩さんプレゼンツのライブ。
 9月に福岡でのライブにきてくれた歌姫ぴぃちゃん(パンチラ先生)のおかげで、この企画に参加させていただきました。

 本間章宏さんと出会わせてくれたのも福岡のミュージシャン、スミタリオタですが、ぴぃちゃんもそうなのです。
 そして3人で顔を合わせたのは昨日が初めて。
 でも音楽はすごいです。サウンドチェックで、それぞれね音を聴き合っただけですぐに打ち解け合い、本番前に本間さん行きつけの近所の安くて美味しい中華料理屋さんへ。すでによい出会いだと実感。
 本番、ロックな本間さん、丁寧に世界を紡ぐぴぃちゃん、そしてオレ。タイプの違うそれぞれがとてもよかったと思います。やらしていただけてよかったです。
 初めての『音小屋』さん、とても演奏しやすかったです。また一つ好きな空間が増えました。マスターたくさん、ママみずきちゃん、お世話になりました。本間さん、ありがとうございます!
 そして明日24日も東京、新井薬師の『RoxetteCafe』にてこの本間さんプレゼンツ。この3人に福岡からスミタリオタが加わってくれるのです。明日も楽しみです。
 写真は右から本間章宏浩さん、オレ、ぴぃちゃん、『音小屋』さんからのブッキングで参加してくれたシンガー碇一仁くん。
[PR]
by teradamachi | 2013-11-23 17:52 | Comments(0)
名古屋 今池『得三』
f0075588_15175983.jpg


 昨日も青空の高い晴れ。でも風が冷たく、秋晴れというよりも冬晴れといった感じ。
 津のパラドックスのハッチとかおりちゃん宅で3匹の猫たちとゆっくりさせていただいてから名古屋へ。
 今回の石田幹雄とのツアー最終日は今池の名店『得三』。5月に次いで山口さおりちゃんと柴田くんまさしくんのユニット『砂の女と箱男』とのジョイントライヴ。
 さおりちゃんの歌う「満月の手紙」(大阪の良元優作くんの名曲)には今回も涙が出そうでした。
 そして石田幹雄のピアノが炸裂。オレも炸裂(笑)の最終日。熱いアンコール、鳴り止まず。ありがたかったです。

 写真はHOBOけいすけの撮ってくれた昨日のライヴの様子。
[PR]
by teradamachi | 2013-11-19 15:17 | Comments(0)
三重県津市『パラドックス』
f0075588_14202980.jpg

f0075588_14203078.jpg


 昨日も素晴らしい秋晴れ。
 神戸から三重県へ電車移動。
 近鉄電車の車窓から見えたから奈良、三重の秋の山々の景色に見とれてしまいました。自然の風景から受け取る力というか栄養というか、そうしたものを、この年になるとより大切に感じます。
 ライヴ会場は津、大門のハッチのお店『パラドックス』。
 あたたかいお客さんにお集まりいただいてありがたかったです。15年(以上?)ぶりのお客さんもいらして下さってうれしいかぎり。
 宿泊は店主ハッチとかおりちゃんの、実に快適なお宅にお世話になってしまいました。本当にありがとうございます。
[PR]
by teradamachi | 2013-11-18 14:20 | Comments(0)
神戸 三ノ宮『サロン・ド・あいり』
f0075588_14412776.png


 昨日も晴天。愛知県から近江ののどかな秋景色を車窓に見つつ兵庫県神戸、三ノ宮まで。
 初めての『サロン・ド・あいり』さん。
 赤いピアノ!
 先月すっかりお世話になったモモ(詩桃)が、そしてやはり神戸の歌姫、田中智子ちゃんが来てくれてありがたかったです。
 写真は智子ちゃん撮影のライヴの様子。
 宿は御影の東神戸教会のクリスチャンセンターにお世話になりました。
[PR]
by teradamachi | 2013-11-17 14:41 | Comments(0)
愛知県 知多 新舞子『リマ』
f0075588_1571933.jpg


 昨日は雨の予報でしたが、しっかり午後には上がり、さすがのライヴ晴れ男。HOBOけいすけのクルマで送ってもらい、まことに美しい夕焼けを見ながら、わが故郷の隣町、知多市新舞子へ。会場はおなじみ大久保さんのお店『リマ』。
 いつもはここでは日曜日にやるのですが、今回は予定が合わなくて初めて金曜日。それもあってかお客さんは少なかったですが、石田幹雄のピアノは最高でした。
 お客さんからの「贅沢な時間」とうれしいお言葉。また来年5月にやりますからね。

 写真はリマの大久保さん(右)とわが兄、賢良さん。
[PR]
by teradamachi | 2013-11-16 15:07 | Comments(0)
名古屋港 築地口『夜空に星のあるように』
f0075588_19185353.jpg

f0075588_19185325.jpg

f0075588_19185336.jpg


 昨日からピアノの石田幹雄とのツアー。
 初日は名古屋港築地口の『夜空に星のあるように』。全国でこのお店でだけは幹雄は足踏みオルガンを演奏するのです。
 昨日も『夜空』の雰囲気は最高。ありがたいお客さん。幹雄の弾くオルガンはまるでパイプオルガンのように響きました。
 熱い熱いアンコールは2回もそしてラストはマスター広田くんのご要望でアカペラで「一片の音楽」。
 「寺さんの日はお客さんがなかなか帰らないんですよ」と広田くんのうれしいお言葉。
 宿は名古屋の後輩ミュージシャンHOBOけいすけ&タさきフみえちゃん宅にまたまたお世話になりました。今回も豪華なたこ焼きをごちそうさまでした!
[PR]
by teradamachi | 2013-11-15 19:18 | Comments(0)
寺田町with橋本潤@阿佐ヶ谷『ハーネス』
f0075588_22551297.jpg


 昨日は6月以来のエレクトリックベース橋本潤さんとのライブ。阿佐ヶ谷『ハーネス』。わが旧友のシンガー鎌田ひろゆきのお店です。
 潤さんとのコンビを組んで12年ほどになると思いますが、オレとのセットでは潤さんはずっとフェンダーのオールドの楽器を使ってきましたが、昨日は初めて違う楽器を持って来ました。最近衝動買いしたという(笑)グレッチのフルアコのエレクトリックベース。ルックスにひかれて欲しくなったというだけあってかっこいいです。あ、もちろん音もいいですよ。
 昨日のライブはオレにとっては関東での今年最後のワンマンライヴとなりましたが、お客さんもとてもいい感じで集まっていただき、気持ちよく演奏させていただきました。本当にありがたいです。

 写真は終演後『ハーネス』のカウンターで。左からオレ、潤さん、店主 鎌田ひろゆき。
[PR]
by teradamachi | 2013-11-11 22:55 | Comments(0)
芦川雄二さん個展@銀座G2、そして渡辺勝+松倉如子+竹田裕美子コンサート@武蔵野公会堂
f0075588_23595934.jpg

f0075588_23595965.jpg


 とっても素晴らしい秋空、と言うより初冬の空、と言うべきでしょうか。眩しい鎌倉の青空に見送られ、午後から都内へ行ってきました。
 2年前に根津の『あるたい』のライヴでお会いしてから、よくライヴに来ていただいている芦川雄二さんの個展を、2年前にも訪れた銀座のギャラリー『G2』へ見に。
 大好きな飲んべえ猫の前でワインをごちそうになりながら、短かくも楽しいひとときを過ごさせていただきました。
 
 そして吉祥寺へ。武蔵野公会堂にて、大先輩である渡辺勝さんが近年、松倉如子さんとやっているユニット『おまつとまさる氏』に鍵盤奏者『金ちゃん』こと竹田裕美子さんがゲストに加わり、衣装、メーク、すべてコンセプトのしっかりしたコンサートを観に。
 素晴らしいコンサートでした。行ってよかったです。
 久しぶりに聴いた勝さんの歌、ギター、ピアノ、ますますすごいものになっていました。
 それにしても勝さんのガットギター、どうしてあんな音が出るのでしょうか。
 松倉如子ちゃんは最初から天賦の才を感じましたが、今やそれが真っ直ぐに強く大きく育ち、頼もしいです。
 金ちゃんのアコーディオン、久しぶりに聴けましたがやっぱりいいなあ。そして今回初めて金ちゃんのリードボーカルを聴けたのもよかったです。人柄がにじみ出てました。素敵です。 武蔵野公会堂という劇場もよい意味で古くてよい空間でした。

 ああ、ほろ酔い気分の帰り道、うまく書けませんが、オレはまた音楽から勇気をもらってしまいました。
[PR]
by teradamachi | 2013-11-08 23:59 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...