Top
<   2013年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
東京、国立『地球屋』

 昨夜は東京の瀬尾高志の宿舎に泊めてもらって、本日は国立『地球屋』でのレインマン、ダイスケ企画ライブ。
 初対面『モアリズム』のギタリスト佐々木さんのリラックスしたステージの後、オレもしっかりありがたく(時間は短めでしたが)やらせてもらえました。
 あらがじめ皆さんにお伝えはしてありましたが、レインマンのダイスケとともくんのユニット『雨雨』の途中で帰らなければならなかったのは残念。国立〜鎌倉は(電車だと)遠いのです。
 なので写真など撮るゆとりもなく。でもまた参加させていただきたい楽しい企画でした。ダイスケ、ともくん、佐々木さん、地球屋エルちゃん、音響ユウさん、お客さん、ありがとうございました!
[PR]
by teradamachi | 2013-10-31 00:04 | Comments(0)
下北沢『アポロ』でザ・ホイップでのライブでした。
f0075588_1763778.jpg


 昨日は先月に次いで下北沢『アポロ』にてウッドベース瀬尾高志、ドラム竹村一哲、オレのトリオバンド『ザ・ホイップ』でのライブでした。

 先月のライブの時も書きましたが、このバンドの鍵を握るのは一哲。昨日もすごかったです。瀬尾と一哲のコンビネーションも絶妙。
 瀬尾いわく「ホイップでは寺さんの曲を解体して新たなものに生まれ変わらせる可能性がある!」ますます、お楽しみはこれからだ!

 写真は後列左から『劇団どくんご』のどいのさんと五月さんの息子さん新太くん、ザ・ホイップ瀬尾、一哲、オレ。前列、先月の『どくんご』東京公演でのゲストダンサー、リーちゃん(左)新太くんのパートナー亜美ちゃん。ぜいたくなお客さんでした!
[PR]
by teradamachi | 2013-10-30 17:06 | Comments(0)
名古屋、田代本通り『ドリトル』
f0075588_1834334.jpg

f0075588_18343354.jpg


 昨日も風は少し強いけれど見事な秋晴れ。岐阜から名古屋へ。ライブ会場は田代本通りのキッチン・カフェ『ドリトル』。

 ここでは生音ライブ。初めて来たときは生音でやるのは難しいのでは、と思ったのですが、いざ声とギターの音を出してみると、これが独特なよい響きなのでした。

 昨日もたくさんのお客さんにお集まりいただき、ワタクシは音楽の女神様のよき奴隷とならせていただきました。今回のツアーではやってなかった「微熱の街」を演奏。ご好評いただきうれしいです。
 アンコールはリクエストをいただいた「夜明け色のトンボ玉」。
 ありがたくうれしいツアーの一区切りとなりました。
 さて本日は鎌倉に戻り、明日は下北沢『アポロ』にてベースの瀬尾高志とドラムの竹村一哲の札幌チームとのトリオ『ザ・ホイップ』。無茶苦茶楽しみです。

 写真1はお客さんで来てくれたHOBOけいすけがライブ中に撮ってくれたもの。手前の後ろ姿は可愛いタさきフみえちゃん。
 写真2は『ドリトル』の岸さんと若菜ちゃん。今回もありがとうございました!
[PR]
by teradamachi | 2013-10-28 18:34 | Comments(0)
岐阜『ワーキン』
f0075588_17153811.jpg


 昨日、中部地方は風は強いけれどすっかり秋晴れ。岐阜県岐阜市へ。
 岐阜市内でのライブは恐らく12年ぶり。

 今回、岐阜市内でのライブが実現したのは20年来オレのファンでいてくれる堀太一っちゃんと15年前(?)からファンになってくれて、自分でもロックバンド『三スクミ』(すみません、スクミは本当は漢字なのですが、オレのオールド携帯電話では変換できません)をやっている小谷信幸(ノブ)のおかげなのです。

 『ワーキン』はなかなかに雰囲気のあるロックバー。オレより8歳年下のマスター竹ちゃん、一目で人柄の良さが伝わってきました。
 ありがたいことに満席のお客さん。
 ノブが生ギターでオープニングアクトをやってくれました。
 ノブの演奏を生で聴くのは初めてでしたが、なかなかに歌もギターも大したものです。いい声してます。
 細長いお店は音の面で少し苦労することがありますが『ワーキン』の音はとてもやりやすく、初めてでしたが、とてもとても気持ちよく演奏させていただけました。
 お客さん熱い!熱いアンコールが2回。うれしい!また絶対にここで歌わせていただきます!
 終わってからもお店でずいぶん盛り上がっていたんだなあ。気がつけば深夜。太一っちゃんとノブと、竹ちゃんに教えていただいた美味しい焼き鳥屋さんの閉店ぎりぎりに行き、そこを出てから、昔岐阜によくライブに来ていた頃、打ち上げでよく連れていってもらった居酒屋『どくだみ草』(えーん、この「どくだみ」も本当は漢字です)へ。

 店員の女の子に「マスターはいますか?」と聞くと、なんと昨年5月に急逝されたとのこと。ショックです。亡くなられたマスターはずっとオレのフライヤーをお店に貼って下さっていたのです。
 3人で献杯をあげ、しばらくしてトイレに立とうと立ち上がったときに壁に目に入ったのは昨年8月のオレのツアーのフライヤー。「えっ!」と思い、今のマスター(息子さんでした!)に事情を聞くと「親父から寺田町からのチラシが届いたら貼っておくように」と言われていたそうなのです!
 「最近送って来ませんね」そうです、何となく送りそびれていたのでした。こうして岐阜市内でのライブを再び始めることができたのですから、また次回送らせていただきます。これからもよろしくお願いします。
 うまく書けませんが昨日の岐阜では原点回帰でもあり、螺旋が確実に上へと向かうような新たな想いをいただきました。

 写真は奥左からノブ、太一っちゃん、手前がワーキン竹ちゃん、オレ。本当にありがとうございました!
[PR]
by teradamachi | 2013-10-27 17:15 | Comments(0)
神戸元町『アビョーン+1』2日目
f0075588_22103099.jpg


 本日(25日)の三重県松阪マクサでのライブはは残念ながら延期となりましたが、夕方、マクサの中山剛から先ほどこんなメールが届きました。
『何だか強行でやれたなぁ…
みんな先週の台風でナイーブになってるんで…
ゴメンねF3EF.gifF3EF.gifF3EF.gif

 ライブ晴れ男(晴れではないけど)は負けてはいなかったのでした(笑)。

 気を取り直して昨日のブログを。
 神戸元町『アビョーン+1』2デイズその2日目。 モモ(詩桃)の須磨海浜公園の家でゆっくりさせてもらってからモモと同伴出勤(笑)。
 台風の影響か、夕方一時激しい雨となり、心配になりましたが、出かける頃には小降りに。元町に着くと上がっていました。おー、ライブ晴れ男。
 ひなびた中華料理屋で腹ごしらえ。なかなか美味しいお店でした。
 『アビョーン+1』は2日目も満席。しかもお客さんダブってません。素晴らしいモモパワー。モモは「寺田町さんだから」と言ってくれるけど。

 モモ、昨日も最初の3曲緊張しながらギターの弾き語り。そこからはお客さんとして来て下さった天四郎さんにジャンベを、アキヒトにギターを弾いてもらってのびのびと歌うモモ(笑)。天四郎さん、さすがです。
 そしてオレ。
 昨日のお客さんも素晴らしく、どんどんよい演奏をさせていただきました。
 そうして熱い熱いアンコール。
 アンコール1曲目までは前日に演奏した曲はいっさいやりませんでしたが、モモから「これは毎回聴きたいんや!」と言われて「ななめにかしぐオリオン座」。そして今回の2デイズ最後はこれしかありません。「モモ、歌おうぜ」で大合唱。すごく楽しかった『アビョーン+1』2デイズ。モモ、大川さん、ふーこさん、お客さん、本当に本当にありがとうございました!

 写真は歌姫モモ。今回も本当にお世話になりました!
[PR]
by teradamachi | 2013-10-25 22:10 | Comments(0)
本日10月25日の松阪マクサのライブは延期となりました!
 本日10月25日、三重県松阪MAXAでのライブは台風のため、残念ながら延期とさせていただきます。
 必ずまたあらためてやりますのでよろしくお願いします!
 
[PR]
by teradamachi | 2013-10-25 13:06 | Comments(0)
神戸 元町『アビョーン+1』2デイズ 1日目
f0075588_16353514.jpg


 昨日は雨になってしまいました。大阪、十三より神戸、須磨海浜公園のモモ(詩桃)の新居へ。海からほど近いとても気持ちのいい家です。

 雨の中ですがモモと元町へ。大好きな『アビョーン+1』。モモのお母さん房子さんと、大川さんがやっている素敵なロックバー。
 今回行ってみてびっくり。なんと移転していたのです。お向かいに(笑)。きれいになって(といってもきれい過ぎることなく)広くなって(といっても広過ぎることなく)さらに素敵なお店になりました。
 雨にもかかわらず満席のお客さん、ありがたいです。

 お客さんで京都から来てくれたモモの弟子、吉人くんに最初2曲歌ってもらいました。不器用だけど必死でまっすぐ、でも切れ味よく演奏する姿には伝わってくるものがありました。現在28歳、頑張って続けていってほしいです。
 そして詩桃、モモです。初めてギターを弾きながら歌うのを見ました。本人はギターを弾くことに相当コンプレックスがあるようですが、オレは全然大丈夫、と思いました。3曲やって、アンコールはお客さんで来てくれた菊之丞さんのギターでのびのびと歌うモモでした(笑)。

 そしてオレです。初めてのお客さんも素晴らしい反応。アビョーンはやっぱりいいなあ。アンコールは1曲では許してもらえません(笑)。ありがたいことですね。
 そしてアビョーン2日目へと向かいます。

 写真は『アビョーン+1』の大川さん(右)とオレ。
[PR]
by teradamachi | 2013-10-24 16:35 | Comments(0)
大阪、心斎橋『acid』
f0075588_1446440.jpg


 昨日は大阪市内を移動。放出の加藤吉樹宅から十三の元橋たいぞうくん&ゆみちゃん宅へ。そしてたいぞうくんと一緒に心斎橋の『acid』へ。
 今回もたいぞうくんに企画してもらったイヴェント。『ミューズと旅人』。「旅人」はオレのことですね。
 お店に着くと『ソフトマシーン』をやっていたハリーさんが音響のセッティングをして下さってます。ハリーさんは今年『ソフトマシーン』を閉めてしまいましたが、次なることを画策中。楽しみなのです。

 それにしても昨日のイヴェント。とても素敵なものになりました。
 YO-ENちゃん、ぐんぐんと高まってゆき、後半ベースにたいぞうくんが入ってからは爆発的によかったです。たいぞうくんの曲を歌ったのも素敵でした。
 次は、よをこをよちゃん。エレクトリックギターで彼女の声&歌。しっかりとした世界観を持った絵画的なサウンド。見事でした。
 そしてオレ。ハリーさんの作ってくれる音と共に、実に気持ちよく、思いっ切りやらせていただけました。
 そしてラストが『クローバーズ』。鍵盤、ベース、ギターの女性トリオ。全員ボーカルを取ります。
 1年半前にギターが辞めてしまい、3人だけでやるサウンドを模索して生まれた音は実に素晴らしくかっこよかったです。リズム隊すごい。3人の声の重ね方が実にユニーク。また是非ライブを観たいものです。
 「両手に花」とはよく言うけれど花束に埋もれてやらせてもらったようなありがたいライブ。たいぞうくん、ありがとう!

 写真は終演後の『acid』のステージ。
[PR]
by teradamachi | 2013-10-23 14:46 | Comments(0)
大阪、放出『しょうすけ亭』
f0075588_18335062.png

f0075588_18335099.jpg


 昨日は豊橋から大阪、放出へ。20年前に出会ったオレの弟分的な存在、ウード奏者の加藤吉樹とのデュオライブ。
 会場は素敵な居酒屋『しょうすけ亭』さん。この度、しょうじさんが正式にお父さんから代替わりして改装。ますますいい雰囲気。
 何しろカウンターにマイクが設置してあって、毎晩必ず厨房側からしょうじさんは歌うのです。もともと人間力のあるしょうじさんですが、さらに気合いが入ってます。
 これまでは二階のお座敷でライブをさせていただいていたのですが、今回は晴れてオレもそのしょうじさんの聖域、厨房側から歌わせていただきました。
 最初にしょうじさんが熱く歌って下さって、奥さんの真理子さん。真理子さんすごく良くなっていてびっくり。こういう風な経験は幸せです。若干21歳のタケ、ギターもベースも上手すぎ(笑)。
 そうしてオレがまず1人で歌い、そして吉樹のウードソロからオレとのデュオへ。吉樹ますますいいなあ。
 お客さんもとってもいい雰囲気。なんとしょうじさんが途中で曲を指定(笑)。「ブルーカラーズブルース」!
 ラストはカホンのくみちゃんにも入ってもらい「チンピラ」。熱い熱いうれしいライブとなりました。アンコールは「一片の音楽」まさしくそんな感じでした。
 終演後も本当に本当に楽しい時間。また来年、きっと歌いに来ますね。

 写真1は真理子さんに送っていただきました。
 写真2は加藤吉樹(左)とくみちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2013-10-22 18:33 | Comments(0)
豊橋『AMI』
f0075588_15184941.jpg

f0075588_15184913.jpg


 昨日は雨の中、関東から愛知県豊橋へ。夜には雨やみました、さすがです(笑)。

 5月の豊橋ライブの打ち上げで、いつもお世話になっている老舗ジャズ喫茶『グロッタ』のひろみさんやフジコさんたちと話していて、フジコさんのやっているバー『AMI』でライブをしたら(狭いけれど)面白かろうということになり、半分冗談のようだったのを、今回実現させてしまったのです。
 カウンターだけのお店なのですが、通路にも椅子を並べ、カウンターの中にもお客さんが入り(しかもドリンクを出すお手伝いまで!)店内はさながら満員電車(笑)。でも皆さん譲り合い和気あいあい。
 そんな中、実に気持ちよく歌わせていただきました。もちろん生音での演奏でしたが、お店の響きがとてもよいのです。
 アンコール2曲を終えてギターを片付けていると、初めてのお客さんが「こんなに楽しかったのは久しぶり!」とおっしゃっているのが聞こえてきました。うれしいですねえ。
 しばし『AMI』で飲んでから、もちろんタカオくんのお店『イースト・オレンジ』へ。豊橋は面白いなあ。
 そして本日は晴天の中を大阪へと向かっております。

 写真1は『AMI』入り口。
 写真2はタカオくんの『イースト・オレンジ』での打ち上げ。左から『AMI』ママのフジコさん、『グロッタ』ひろみさん、ナイスなお客様たち(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2013-10-21 15:18 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...