Top
<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
徒然
f0075588_3541817.jpg


 4月21日オンエアのNHKFM『セッション2013』は板橋文夫FIT(ウッドベース瀬尾高志、ドラムス竹村一哲)のライブでしたが、実に素晴らしかったです。
 板橋さんが原発事故後の飯舘村を訪ねた後に書いた「あー飯舘村」を聴く度にオレは涙が出てしまうのだけど、できればその涙が絶望のためでなく、未来への光に繋がるものとなるよう願っています。
 
 26日は北海道岩見沢でいつもお世話になっている上村さんの長男、聡が参加している札幌の劇団『風蝕異人街』の公演を観に、東京日暮里『D倉庫』へ。
 彼がこの劇団に参加することになったのは、ごく最近のことだけど、端役ながら彼が舞台に立つ姿を見ることができたのは感慨深いことでした。彼が底から何をつかみ、何を生み出していくのかを楽しみにしたいと思います。

 そして昨日27日はご近所北鎌倉の葉祥明美術館へ音楽朗読劇『リトル・ツリー』を観に、聴きに。
 もう15年ほどのお付き合いの女優、春口あいちゃんが、この作品の朗読を。
 最近はなかなか会えませんが、彼女が『青年座』の研究生であった頃に、当時のオレのバンド『寺田町グループ』のライブに来てくれてからのお付き合い。可愛い妹のような存在です。
 彼女の『青年座』卒業公演、北村想作品『私の青空』の「るろお」(だったかな?)役の名演に感動してから、スコット・フィッツジェラルドの妻であったゼルダを一人芝居で演じたのも本当に素晴らしかったなあ。それも九年ほど前でしょうか。
 さらに素敵に大きくなった、あいちゃんの姿を見られこと、それを機会に、久しぶりの北鎌倉に来られたこと、とてもうれしかったです。

 写真は葉祥明美術館入り口で終演後の春口あいちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2013-04-28 03:54 | Comments(0)
東京、亀有『KID BOX』
f0075588_038223.jpg


 半年に一度の亀有『キッド・ボックス』スミさんの部屋ライブ(笑)。
 ライブというものは、もちろん何処でやっても一本一本全部違うものですが、中でも特に違うなあ、というライブの一つが、ここスミさんの部屋。
 今回の寺田町にとって初めての映像作品『風が吹いてて光があって』の中でもここでのシーンがいい感じでフューチャーされてましたが、今日もオレにとっては本当にありがたく、ここでしかないライブとなりました。
 詳細はナイショナイショ(笑)。次回10月19日に『キッド・ボックス』へお越しあれ。


 写真は『キッド・ボックス』の愛猫の1人モモちゃん。可愛い!
[PR]
by teradamachi | 2013-04-21 00:38 | Comments(0)
小田原おでん本店
f0075588_1311312.jpg

f0075588_1311372.jpg


 昨日は今回のツアー最終日、やはり1年に一度の楽しみ、『小田原おでん本店』。
 当店主人の露木さんと辰野さんの『御縁満開一座』があったかく幕を開けて下さってからオレのライブ。
 いやあ、生音が実に気持ちよくて、ぐんぐんと音楽に入って行けました。
 アンコールにアンコールはリクエストで「チンピラ」。
 打ち上げは、昨年6月にライブをさせていただいた『洞』へ。6月9日にまたここでライブをします。いいお店です。
 そして『ジーズキャフェ』に帰り、締め。
 また来月18日岩瀬邸『巨欅の居』(おおけやきのいえ)での「寺田町劇場、第三幕」はオレとアコーディオンの熊坂るつこちゃん、ウッドベース瀬尾高志での『トリオ・ラ・ストラーダ』で帰って来ます。
 写真1は『小田原おでん本店』の美味しいお料理。
 写真2は終演後、左からオレ、『小田原おでん本店』の露木さん、辰野さん。
[PR]
by teradamachi | 2013-04-18 13:01 | Comments(2)
神奈川県、小田原、鴨宮『とろろ屋』さん
f0075588_17261417.jpg

f0075588_1726147.jpg


 昨日は西湘2日目。小田原、鴨宮。
 『ジーズキャフェ』のジョージさんが駅に迎えに来て下さいました。今回も泊めていただくのです。いつも本当にありがとうございます。
 ジョージさんとあたると『今ちゃん』という正しき居酒屋さんで軽く飲んでから、ライブ会場の『とろろ屋』さんへ。ここでのライブも、1年に一度のスペシャルな夜。
 御主人の大竹さんが、とても新鮮な小田原のぶりを用意して下さってました。これを、1週間昆布に浸けた米酢と大根おろしにつけていただくのですが、もう美味しいのなんの。もちろん『とろろ屋』さんの食べ物は全部とっても美味しいのですが。

 満席のお客さん、ありがたいです。実に気持ちよく演奏させていただきました。アンコールのアンコールは『とろろ屋』さんの奥さんからのリクエストで「スカーレット・リヴェラのヴァイオリンが聴こえる」。奥さんに「今まで聴いた中で一番よかったです。」と言っていただきました。うれしいですねえ。もっともっとよくなりますからね。
 写真は『とろろ屋』さんの素敵な大竹さんご夫婦。いつも本当にありがとうございます!来年もきっとよろしくお願いします。看板のお言葉、感激です。
[PR]
by teradamachi | 2013-04-17 17:26 | Comments(0)
あれから8年
f0075588_1725830.jpg


 本日4月16日は高田渡さんの御命日。
 桜吹雪の中を渡さんを見送ってから早8年。
 渡さん、オレは今夜も歌いますよ。
[PR]
by teradamachi | 2013-04-16 17:02 | Comments(0)
神奈川県平塚『アンバータイム』

 昨日は暑いくらいの陽気の中を、名古屋から神奈川県平塚まで移動。ここ数年恒例となった、4月の西湘3デイズ。初日は平塚の素敵なバー『アンバータイム』です。
 ものすごいお酒のコレクションが、カウンターの後ろの壁と向かいの壁一面に並んでいます。それが、あの震災の日の揺れにかかわらず1本も落ちなかったのです。お酒を心から愛しているマスター花島さんをバッカスが守ってくれたのでしょう。
 そんな花島さんが25年に渡って紡いできたお店の空間は、実にいい生音を響かせてくれて、気持ちよく演奏させていただきました。かなりレアな選曲であったと。アンコールのアンコールは花島さんからのリクエストで「夜を泳ぐ魚」。
 終演後、信じられないほど美味しいお酒をごちそうになりました。

 写真はマスター花島さんとツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2013-04-16 15:08 | Comments(0)
名古屋、今池『豆ねこ』
f0075588_14503011.jpg

f0075588_14503045.jpg


 旅をして音楽をすることは、どんな仕事であれ、楽な仕事などないということの例外ではありませんが、ライブというものは、そんなことを越えて、素晴らしい生きる実感と喜びを与えてくれます。

 昨日は名古屋へ。オレの第ニの故郷とも言える今池の、大好きな『豆ねこ』で生音ライブ。
 満席のお客さん。とてもいい雰囲気。ありがたいです。
 アンコールにアンコールにアンコール(笑)。うれしいですねえ。
 マスター首藤さんセレクトの美味しい芋焼酎をいっぱい飲ませていただき、久しぶりのまーみちゃんたちと『得三』で締めの一杯。来月はピアノの石田幹雄と来ますね。

 写真は『豆ねこ』ライブ看板と、マスター首藤さんと奥さん妙ちゃん。今回も美味しいお料理とお酒、ごちそうさまでした。昨日は『今池ビール』の発売日でありました。美味しかったです。
[PR]
by teradamachi | 2013-04-15 14:50 | Comments(0)
ツアー、静岡県島田『ブルースバーshine』(ビッグムーンカフェ1F)
f0075588_14381480.jpg

f0075588_14381413.jpg


 昨日は静岡県島田へ。

 トシさんが創り、まゆみさんをはじめとしたファミリーと育て、守ってきてくれた空間、大変な病と向かい合いながら、むしろオレにいつも勇気を分けてくれる弥生ちゃん、音響&DJのマメさんの音楽への愛情、すべてが感動的な静岡県、島田『ブルースバーSHINE』(ビッグムーンカフェ1F)での本当に本当に素敵な夜でした。

 写真1はトシさんとオレ。
 写真2は奥からトシさん、オレ、まゆみさん、弥生ちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2013-04-14 14:38 | Comments(2)
東京、阿佐ヶ谷『ハーネス』で磯部舞子ちゃんとデュオでした。
f0075588_20183717.jpg


 東京2デイズ、初日は今回の寺田町初のDVD作品『風が吹いてて光があって』の監督、わにさんこと加藤仁史さん宅にお世話になり、パートナーのアンネ睦ちゃんと楽しい時間を過ごさせていただきました。
 そして昨日も暑いくらいの陽気。阿佐ヶ谷『ハーネス』でヴァイオリンの磯部舞子ちゃんとのデュオ。
 『ハーネス』はオレの30年来の友人でシンガーソングライター鎌田ひろゆきが昨年9月にオープンしたお店。いい雰囲気です。
 リハーサルの後、舞子ちゃんと近所の美味しい串揚げ屋さんへ。舞子ちゃんと話すのは楽しいです。

 そしてライブは本当に楽しかったです。
 舞子ちゃんと昨年夏に出会って以来、毎回成長ぶりを見せてくれてますが、今回はさらに大きな進化、深化を見せてくれました。素晴らしいことです。そして、こうした演奏をすることによって、オレ自身も成長させてもらっているのを実感します。
 終わりなき音楽の道を歩ませてもらえているオレたちは本当に幸せですね。
 

 写真は舞子ちゃんとツーショット!
[PR]
by teradamachi | 2013-04-06 20:18 | Comments(0)
東京、中目黒『楽屋』
f0075588_15181169.jpg


 昨日は暑いくらいの陽気の中、東京は中目黒『楽屋』へ。
 尊敬するピアニスト板橋文夫さんとわが相棒ウッドベースの瀬尾高志とのトリオ。今年初めてです。
 ライブはまさかのお客さんの少なさでしたが、演奏は本当によかったです。
 いやあ、本当に板橋さんは素晴らしいです。いっぱい勇気をいただきました。もちろん瀬尾もよかったですよ。
 久しぶりに「グッドバイ・ポークパイハット」「オールド・フォークス」ができたのも、そして板橋さんの「シノのタンゴ」ができたのもうれしかったなあ。
 また早くこのメンバーでやりたいです。次回は夏の中部地方ツアーかな。楽しみ楽しみ。

 写真は終演後、瀬尾、オレ、板橋さん。
[PR]
by teradamachi | 2013-04-05 15:18 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...