Top
<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
DVD出来上がりました!
f0075588_14123520.jpg


 先日から何度もお知らせしている、わたくし寺田町の初めての映像作品「風が吹いてて 光があって」が完成しました!
 ロックフォトグラファー加藤仁史監督によるロードムービー的ライブ映像集。
 全体を通して観ると、ただライブ映像の羅列ではなく、物陰を感じていただけるのではないかとオレは思っています。
 登場ミュージシャンは、寺田町、瀬尾高志(ウッドベース)喜多直毅(ヴァイオリン)橋本潤(エレクトリックベース)石田幹雄(ピアノ)。

 ご購入はライブ会場、あるいは寺田町オフィスscara@nifty.comまで。定価2500円です。よろしくお願いします!
[PR]
by teradamachi | 2013-03-30 14:12 | Comments(2)
東京文京区白山『JAZZ映画館』
f0075588_182061.jpg

f0075588_182032.jpg


 関東の桜は見事に満開ですねえ。
 車窓からあちこちの桜を眺めつつ、東京横断、文京区白山の老舗ジャズ喫茶『映画館』まで。半年に一度、ここでの瀬尾高志とのデュオライブも今回で6回目。今回も吉田さんご夫妻にあたたかく迎えていただき、いいライブとなりました。
 ママさん、昨年9月に急逝した当サイト管理人ヤマグチコージのためにお花を持って来て下さいました。「きっと寺田町の歌を聴きにいらしてるでしょうから」と。

 写真1は終演後、ノリノリをはさんで瀬尾とオレ。ノリノリのお腹には5月末に誕生予定の時太郎くんが。元気で生まれて来ますように!
 写真2は『映画館』ママさんがコージのために用意して下さったお花。こうしたお気持ちが、いいお店を形作るのでしょうね。
 寺田町初のDVDにはこの『映画館』の素敵な雰囲気もしっかり入ってますよ。皆さんお楽しみに。
[PR]
by teradamachi | 2013-03-29 01:08 | Comments(0)
寺田町初のDVD「風が吹いてて 光があって」リリース間近!/明日は「JAZZ映画館」でライブです。
f0075588_18225450.jpg


 トップの「ニュース」にも書きましたが、わたくし寺田町にとって初めてのDVD作品「風が吹いてて 光があって」(ロックフォトグラファー加藤仁史監督によるロードムービー的ライブ映像集!)がもうすぐリリースとなります。
 監督自らのホームページに特集をして下さいました。 http://rockinhip.web.fc2.com/cn13/pg113.html  

 You Tubeの予告編もよろしくお願いします。 http://www.youtube.com/watch?v=NtCvIaEgW9E

 そして明日はDVDにも出演している札幌のウッドベーシスト瀬尾高志とのライブ。東京文京区白山「JAZZ映画館」です。是非よろしくお願いします!

 写真は加藤仁史監督撮影による2011年3月4日「JAZZ映画館」での瀬尾とのライブの一場面。
[PR]
by teradamachi | 2013-03-27 18:41 | Comments(0)
東京、西荻窪『サンジャック』寺田町with橋本潤
f0075588_09534.jpg


 花見日和とラジオのニュースが告げる中を出発。鎌倉もずいぶん桜咲いてきてます。とんびの声もいつも以上にうれしそう。

 西荻窪『サンジャック』でエレクトリックベースの橋本潤さんとのセット。二人だけなんだけど潤さんとやると寺田町唯一のロックバンドになってしまうのです。
 今日はものすごく久しぶりの曲を入れて。なのでオレのとちりはありましたが、それでもいいライブになったと思います。しかし潤さんはやっぱりすごいです。
 サンジャックの知己さんには喜んでいただけてうれしいうれしい。
 そして相変わらずめちゃくちゃ美味しい知己さんの料理。
 本日もさらに音楽へと向かいたい気持ちになったライブでした。ありがたいことです。


 写真は『サンジャック』忌野清志郎さん手拭い暖簾の前で、橋本潤さんをはさんでサンジャックの知己さんとみっちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2013-03-23 00:09 | Comments(2)
大阪、西九条『ソフトマシーン』「再会の宴」
f0075588_15205296.jpg

f0075588_15205287.png


 昨日は大阪で最終日。放出の加藤吉樹宅を辞して西九条へ。『ソフトマシーン』にて元橋たいぞうくんと再会。たいぞうくんの企画『再会の宴』。
 そう、たいぞうくんのおかげで5年ぶりに神戸の歌姫、田中智子ちゃんとの共演が実現。

 マスターのハリーさんとは昨年12月の初対面でいきなり仲良くさせていただき、お会いするとうれしくなってしまいます。

 さて、本番。トップバッターは主催の元橋たいぞうくん。本当は彼の『翡翠』というコンセプトの形での演奏の予定だったのが、彼の機材の故障で、急遽アコースティックギターでの弾き語りに変更。彼のライブを見るのは初めて。たいぞうくんには色々と不本意であったでしょうが、彼のキャリアは感じることはできました。また次を期待してますよ。
 次に登場はオレには初対面の吟遊詩人JANくん。沖縄への旅立ち前夜、素敵なリーディングとジャンベ叩き語りでした。沖縄へしばらく滞在してから、故郷の掛川でお店をやりたいとのこと。そこへオレも歌いに行けたら、と思います。

 そして田中智子ちゃん。もう、オレはリハーサルでびっくりしました。会わない間にこんなに素晴らしい歌うたいに成長しているなんて。ピアノのタッチも深く、貫禄さえ感じました。生きてきた中、様々な痛み、悲しみを越えてきたことが、こんなにも素敵な歌姫を育てました。
 オレももちろん気持ちよく歌わせていただき、アンコールは智子ちゃんからのリクエストで「ドアのノブにはクリスマスのリボンが」。以前この曲を智子ちゃんとデュエットしたことを思い出します。
 たいぞうくんのおかげで、本当に素敵な時間をいただきました。
 たいぞうくん宅に帰ってから、奥さんの由美子ちゃんと3人で、話は尽きず明け方まで。寝るのがもったいないほど。でもまたすぐに会いに来ますよ。本当にありがとうございました!
 
 写真1はライブ中のオレ。田中智子ちゃんが撮ってくれました。
 写真2は終演後『ソフトマシーン』のカウンターで田中智子ちゃんとツーショット。智子ちゃん可愛い。
[PR]
by teradamachi | 2013-03-20 15:20 | Comments(0)
大阪、放出『しょうすけ亭』
f0075588_17133517.jpg

f0075588_17133551.jpg


 昨日は珍しく雨。夕方かなり風雨ひどく。でもライブ時間には治まったのはさすが(笑)。
 一昨年の10月以来の放出『しょうすけ亭』でウードの加藤吉樹とデュオ。2階のお座敷でのライブです。

 最初に吉樹の小学二年生の息子、颯太郎がピアノで3曲やってくれました。颯太郎は学校の『思い出アルバム』の「好きな歌」にオレの「夜を泳ぐ魚」「そのやせた身体を抱きしめにゆく」を、「好きなアイドル」に「寺田町」と書いてくれるほどの大物なのです(笑)。将来が楽しみですね。

 そして前半はオレがソロで気持ちよく歌わせていただき、間に『しょうすけ亭』の真理子さん、そしてしょうじさんが歌ってくれました。吉樹や、カホンのくみちゃん、そしてピアノのゆうすけが演奏を。
 ゆうすけとは初めて会いましたが、素晴らしい鍵盤奏者です。
 そしてしょうじさんも真理子さんも歌がとても良くなっていて、うれしくなりました。
 そしてそして、吉樹のウードソロ、そしてオレとのデュオ。吉樹のウード、ものすごく良くなってます。1音の力が以前とまるで変わってました。積み重ねてるんだなあ。おかげで、とってもいいライブをさせていただけました。
 打ち上げはしょうじさんの美味しいお鍋で。
 しょうじさんは毎日の終わり、カウンターで『居酒屋ライブ』をしています。昨日ももちろん。そしてオレも1曲歌うことに。素敵な夜をありがとうございました!

 写真1は左から加藤吉樹、オレ、しょうじさん、手前が真理子さん。
 写真2はしょうじさんのお母さん、かずこさんとツーショット。素敵な方なのです。
[PR]
by teradamachi | 2013-03-19 17:13 | Comments(0)
先日の写真
f0075588_15364512.jpg


 acidでのライブ後のコーヒー&シガレッツのJUNくんとのツーショット。JUNくんが送ってくれました!ありがとう!
[PR]
by teradamachi | 2013-03-19 15:36 | Comments(0)
大阪、西心斎橋、クライヴェントルーム『acid』
f0075588_14255645.jpg


 昨日から大阪。
 昨年秋から世話人をやってくれてる元橋たいぞうくんの企画イヴェント『再会の宴』。
 心斎橋へ来るのは久しぶりだなあ。
 今回、たいぞうくんからCDを聴かせてもらっていた和歌山白浜の『コーヒー&シガレッツ』を生で見られたのは本当によかったです。リアルロックンロールバンド。めちゃくちゃかっこよかったです。
 聞けば、彼らのオリジナルメンバーだったベーシストな亡くなっていて、現在後任で入っている若手のツリオ、そうとうなプレッシャーを乗り越えて成長したのでしょう。ほれぼれするような演奏に感激しました。
 こんな演奏を聴かせてもらったおかげで、オレはすーっと音楽に入っていけましたね。そうそう、音響をやって下さったのは西九条『ソフトマシーン』のハリーさん。やりやすかったです。
 たいぞうくん、色々と未来への展望を模索している様子。最近出会った本間章弘さんも言ってましたが、元橋たいぞうくんと出会えてよかったです。

 写真は『コーヒー&シガレッツ』のJUNくんと。
[PR]
by teradamachi | 2013-03-18 14:25 | Comments(0)
三重県鈴鹿、白子『カレラ』
f0075588_14434914.jpg

f0075588_14434924.jpg


 昨日は名古屋から三重県鈴鹿へ。白子の『カレラ』。2年半ぶり。カレラの恭子ちゃん、2匹の猫、パブロもドルフィーも元気そうで何よりです。

 音響は長いおつきあいの筒井くん。
 オープニングアクトをやってくれたのは昨年秋に出会った詩人の今井サフランくるみさん、ギターの吉野さんをバックに、いいステージをやってくれました。
 そして昨日は何と言ってもお客さんがスペシャルでした。
 昨年名古屋から鈴鹿へと引っ越した寺田町強力サポーターのタクシー今西さん、ずーっと三重県ライブに来てくれてる和美ちゃん敏也親子、びっくりの愛知県安城から加島くん。30年近くオレを応援してくれてますが、お母さんの一周忌で、お墓が三重県なのだそうで、そのついでに来てくれたのです。
 そしてさらにびっくりロックフォトグラファーで、もうすぐリリースの寺田町初のDVD作品の監督、加藤ワニ仁史さんが従兄弟さんを連れて登場。三重県亀山の実家に用事があって来ていたとのこと。
 これはもう、よくないライブができるわけはありません。おかげさまで、とてもとてもよい夜となりました。皆さん本当にありがとうございます!
 さて今日から大阪です。

 写真1は『カレラ』の恭子ちゃんと。
 写真2は30年近くオレを応援してくれている愛知県安城の加島くんと。
[PR]
by teradamachi | 2013-03-17 14:43 | Comments(0)
名古屋、今池『りとるびれっじ』
f0075588_116222.jpg


 ツアーです。ぼかぼか陽気の中、名古屋へ。鎌倉でコブシ、木蓮の咲きかかった花を見ましたが、名古屋栄の池田公園の桜の開花に出会いました。

 久しぶり、2年以上ぶりの『りとるびれっじ』(今池)。
 お客さんは少なかったけれど、こんなときこそ、今の自分がどうであるかが試されます。
 こうした時こそ、しなやかに、より自由に。
 『りとるびれっじ』の音はとても気持ちよく、納得できる演奏ができました。
 アンコールは、20年来オレのライブに通って来てくれている太一っちゃんからのリクエストで「ななめにかしぐオリオン座」。ありがたいです。

 写真は今年20周年『りとるびれっじ』カウンターの中で幸至郎さんとひろみちゃん。
 先輩ミュージシャンでもある幸至郎さん、還暦過ぎてますます元気。馬鹿できるって素敵です。ちなみに、ひろみちゃんはオレと同じ誕生日です(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2013-03-16 01:16 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...