Top
<   2013年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
東京西荻窪『サンジャック』
f0075588_237427.jpg


 今日はいきなり春めいてましたね。陽射しも空気も。鎌倉の山も春の気配をたたえていました。そんな中を東京へ。今年初の西荻窪『サンジャック』。ヴァイオリンの磯部舞子ちゃんとのデュオ。
 舞子ちゃんとは昨年11月以来。舞子ちゃん、またまた成長してました。まだ開いてない彼女の引き出しを開くきっかけを作るのは、曲がりなりに先輩ミュージシャンとして当然の仕事でしょう。とても楽しいライブでした。
 知己さんとみっちゃんが作って下さった『サンジャック』という特別な場所。深く深く、感謝しています。もちろんお客さんにも。

 写真は終演後、舞子ちゃんとツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2013-02-28 23:07 | Comments(0)
東京、下北沢『レディジェイン』でピアノの石田幹雄とデュオでした。
f0075588_0132759.jpg


 寒い寒い!全国的かもしれませんが。
 でも今年初めての下北沢『レディジェイン』。今年初めてのピアノの石田幹雄とのデュオ。
 石田幹雄というすごいピアニストと一緒に演奏し始めて今年で8年でしょうか。この留まることを知らぬ天才との共演は毎回本当に楽しみです。
 今回も、というか、繰り返しはなく、常に新たな音楽がそこに広がり、オレはこの地に立ちながらまるで羽ばたき飛び立っているよう。新曲「ロマの歌」にオレの期待の何倍も素晴らしく広がりを与えてくれました。
 老舗『レディジェイン』の空間はやはり心地よく、もっと飲み続けたいのをがまんして、鎌倉への帰り道。今夜も音楽と、出会えた方々に感謝しながら。

 写真は終演後、レディジェインの大木さん(左)と幹雄。
[PR]
by teradamachi | 2013-02-25 00:13 | Comments(0)
矢沢ウエイチプレゼンツ『ウエイチ・ガレージ』@平塚『ハッピーマウンテンバー』
f0075588_1635256.jpg


 昨日は我が愛弟子、矢沢ウエイチ主催のイヴェント『ウエイチ・ガレージ』を見に平塚『ハッピーマウンテンバー』へ。『ハピマ』へお客さんで行くのは初めて。鎌倉に越したおかけでこういうことが楽にできるようになりました。
 お客さんも盛況で何より。鴨宮『ジーズキャフェ』関係の方々にもお会いできてうれしかったです。

 ウエイチはもちろん、戸田のライブも初めて聴けたし、昨年9月、ジーズキャフェで、オレのオープニングアクトをやってくれた歌姫ミミちゃんとも再会できたし、一度ライブを見たかった『相州民歌弾』は予想通りかっこよくて。とてもいいイヴェントでした。
 ライブ後もゆっくりしたかったけれど、上りの最終電車は早いので、後ろ髪ひかれつつ、挨拶もそこそこに鎌倉へと帰りました。

 さて、今夜は下北沢『レディジェイン』にてピアノの石田幹雄とデュオライブ。楽しみであります。
[PR]
by teradamachi | 2013-02-24 16:35 | Comments(0)
熊本『バトル・ボックス』
f0075588_1559586.jpg

f0075588_1559595.jpg


 昨日も熊本。今回の山陽〜九州ツアー最終日。会場は林田くんの『バトル・ボックス』。

 最初に和菓子職人ナオ兄が歌ってくれました。ナオ兄は毎回いいなと思ってましたが、今回はすごくよかったです。最後の新しい歌、聴いていて涙が出てしまいました。
 次のトラック松本さんとギターのMMKさんのステージも楽しかったです。

 今回オレが泊まったホテルは初めてのところでしたが、窓から白川の川面が見え、それがオレにはとてもよかったです。
 丸11年のおつきあいになる熊本の街から今回オレがもらえたものはとても大きい気がします。そのことが昨日のオレの演奏に表れていたと思うし、本当にやれてよかったです。
 次回9月が今から楽しみ。藤本ちゃん、林田くん、いつも本当にありがとうございます!これからもよろしくお願いします。


 写真1は元『鮫』のタケルとツーショット。2日とも来てくれました。今回彼と出会えてよかったです。
 写真2は左から『バトル・ボックス』の林田くん、オレ、タケル、藤本ちゃん(煙草の灰でヒゲを描いてます・笑)
[PR]
by teradamachi | 2013-02-20 15:59 | Comments(0)
熊本Bar『COLON』
f0075588_3435945.jpg


 山陽〜九州ツアー、終盤は熊本2デイズ。もちろん今回も藤本ちゃん、そして林田くん、コビィのおかげでありがたいライブの実現です。

 その初日、当初は玉名でやる予定だったのですが、ゆえあって市内のBar『COLON』。愛すべきコビィからの紹介。
 マスターの鶴田さん。とっても音楽好き。オレのことを知っていていたたけて下さっていて、うれしいです。すごくいい雰囲気のお店。コビィが、きっとオレに似合うと思って紹介してくれたのです。さすがコビィ。
 いつものように、藤本ちゃんの音響はばっちり。
 熊本に歌いに来て、今年で丸11年。コビィと出会って10年くらいかな?ちょうどその当時からギターでの弾き語りを始めた彼女。ずーっと成長し続けてきた彼女の姿をずっと見せてもらってますが、今回はまるでサナギから羽ばたいた蝶のような歌を聴かせてくれました。
 初のCDを録音した経験をしっかりと栄養にしているのでしょう。こんな瞬間に出会わせてもらえるのは、音楽にたずさわる人間として、本当に幸せな役得ですね。

 お客さんも素晴らしかったです。長くオレを聴いて下さっている方、コビィから初めての方、そして『コロン』さんのお客さん、そしてミュージシャン『鮫』のタケル、そのお友達と、とてもいいバランスで、オレはしっかり音楽の女神様の奴隷となれました。『コロン』、素晴らしい空間です。

 マスター鶴田さんの『コロン』という店名は「つなぐ」というニュアンスでつけたと、終わってからお聞きしましたが、まさしくそれを実際のかたちにして下さいました。
 鶴田さんと「また是非9月に!」と新たな素敵な出会い。本当にありがたいです。

 写真は左からマスター鶴田さん、コビィ、変装した(笑)藤本ちゃん。
 本当に本当に、ありがとうございました!
[PR]
by teradamachi | 2013-02-19 03:43 | Comments(0)
小倉『Folk Villege』
f0075588_1795751.jpg


 昨日は大分から小倉へ。美しい大分の海を見ながら。
 
 小倉駅にて川中正樹くんと再会。もう10年近く小倉での世話人さんをやってくれてます。
 今回も温泉に連れて行っていただき、会場の『フォーク・ビレッジ』へ。今年で11年のおつきあい。小野さん毎回ありがとうございます。
 そしてもともとオレをこの『フォーク・ビレッジ』に紹介してくれた福岡の素晴らしいシンガー、尊敬するオレと同い年の森田馨介さんとの楽しみなジョイントライブなのです。

 今回のオープニングアクトはピアノ弾き語りの星子ちゃん21歳。ベースのサポートにマツケンくん25歳。いい演奏、いい歌を聴かせてくれました。
 思えばオレがこの道に入ったのは星子ちゃんの年でありました。

 そして森田馨介さん。毎回素晴らしい馨介さんのライブですが、今回はまたすさまじくよかったです。久しぶりに「CityLights」を聴けたのもうれしかったし「セレナーデ・フォー・ザ・シティ」は泣けてきました。
 オレももちろん、しっかりいいライブをさせていただきましたよ。

 打ち上げはいつもの『ゆっきー』。ゆっきーの美味しい料理。ゆっきーいつもありがとう!
 今回も川中くんにすっかりお世話になってしまいました。毎回本当にありがとう!

 写真は『フォーク・ビレッジ』のステージに並んだオレのギターと馨介さんの赤いギター。オレの歌「コヨーテ」の中に出てくる馨介さんをモデルにしたシーンの「不思議な形のギター」がこれです。
[PR]
by teradamachi | 2013-02-18 17:09 | Comments(0)
大分『Tin Pan Alley』
f0075588_13331333.jpg

f0075588_13331386.jpg

f0075588_13331326.jpg


 昨日はお昼過ぎ、アジに天神まで送ってもらい高速バスで大分へ。車窓から九州の山々、風景を見ながらしみじみすごい景色の中にいさせてもらっているのだなあと思う。

 大分ライブ、今回も大分の素晴らしいボーカリスト田中ヤス、そしてその素敵な仲間たちの協力で実現しました。
 ヤスの考えるイベントタイトルは毎回笑えますが、今回は『ロッキン博徒』第1弾(笑)。
 会場は初めての『ティン・パン・アレイ』。やはりずっとお世話になっている『フラミンゴ』の岩崎ユウジくんのご紹介。いいお店です。

 ありがたいことにお客さんも盛況。
 『ザ・プードルズ』『HYUMA』『G・A・P』と熱演があってオレ。
 音楽という素晴らしいものが、オレという個体を通して響き、会場全体が何かに向かってぎゅっと集中して、濃密な時間がありました。
 岩崎ユウジくん、田中ヤスが努力を積み重ねてくれたおかげで生まれた新しい大切なもの、それを確実に感じました。
 そしてトリは、ヤスが『シークルーイン』のカ
[PR]
by teradamachi | 2013-02-17 13:33 | Comments(2)
福岡天神、渡辺通り『プレアデス』
f0075588_16345678.jpg


 昨日も福岡。やはり11年のおつきあいになる『プレアデス』。

 最初に児玉くん(ディランの「Don'tTinkTwice」の日本語訳よかったです)、そしてキングが歌ってくれてアジ達の『楽団アフリカ』。
 村井宏樹くん、太ちゃん、リナちゃん、トモ、ソラ。素晴らしいバンドでした。
 始まってすぐ、客席へ踊り出してのアジ、そして宏樹くん、ソラそれぞれのジェンベソロからぞくぞくしました。
 始まる前にアジから宏樹くんは「日本一のジェンベ叩きじゃないかと思います」と聞いて、アジが言うんだもんな、楽しみだなと思ってましたが、実際ものすごかったです。確かにオレが今まで見たジェンベ叩きの中で格段に素晴らしかったです。
 そして今回初めてアジのエレクトリックギター(フェンダーテレキャスター)を聴きましたが、実にオリジナルなスタイルでかっこよかったです。
 バラホンのリナちゃん、西アフリカの弦楽器ンゴニ、ベース、トモ、ソラのタイコ。みんな実にいいメンバーです。ライブを見てあんなに鳥肌が立ったのは久しぶりです。
 彼らの音楽は西アフリカの音楽をベースにしていますが、決してマニアックものではなく、誰が聴いても、見ても、伝わる音楽だと思います。そこには音楽の大きな喜びがあります。もっともっと多くの人に彼らのライブを見てもらいたいです。アジのおかげでこんな素晴らしい演奏に触れることができたオレは幸せです。
 おかげでもちろんオレもいいライブをさせていただきましたよ。


 写真は『楽団アフリカ』リーダー村井宏樹くんとツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2013-02-16 16:34 | Comments(0)
福岡、天神、親不孝通り『HOME』
f0075588_15495540.jpg

f0075588_15495599.jpg


 昨日は長崎から再び福岡、天神、親不孝通りへ。
 シンガーソングライター森弘文くんのお店『HOME』。
 最初に森くんが歌ってくれました。ギターに米田ユウヤくん。初めて会いましたが、以前何度かライブをさせていただいた『GENGEN』のゲンさんの息子さん。
 2年ぶりに聴いた森くんの歌、ますますよくなっていました。そしてユウヤのギター、素晴らしい!上手いのはもちろん、とても歌ってます。かっこいい。
 そして急遽、ユウヤのバンド『フレンズ』ボーカルダイちゃん、ベースまさ(仮・笑)で2曲やってくれました。「アコースティックヒップホップ」と言ってましたが、とてもかっこよかったです。
 いい雰囲気を作ってもらったおかげで、オレも実に気持ちよく演奏させていただきました。
 しばらく『HOME』で飲んでから、近所の『ブードゥーラウンジ』へ。
 前夜、福嶋会長からお電話をいただき、会長のバースデーライブをやってるから顔を出すようにと。会長自らのお誘い、行かないわけにはいきません(笑)。
 オレが行くと、ちょうどライブは終わったところでしたが、会長、元モッズの梶浦さん、ナオ、アジ、済田リオタくんやらと再会。
 打ち上げはオレが先日ライブをやらせてもらった『BASSIC』。会長からのリクエストで「黒ネコのタンゴ」を歌わせていただきました。
 福岡へ歌いに来るようになって11年。そのことをしみじみと思う夜でした。
 

 写真1は『ホーム』店主てあり素敵なシンガーソングライター森弘文くんとオレのツーショット。
 写真2は福嶋会長のバースデーライブ会場『ブードゥーラウンジ』にて会長の銅像とアジと。
[PR]
by teradamachi | 2013-02-15 15:49 | Comments(0)
空き日、長崎さるく(笑)

 昨日は空き日を長崎で楽しませてもらいました。
 前日の『MOTION』のライブの時に、ずっと来て下さっているお客さん「まっちゃん」さんから長崎県立美術館で、彫刻家、船越保武のドローイング展をやっていると聞いて行って来ました。
 長崎の港を歩いて大波止の県美まで。長崎の風景は本当にいいなあ。
 
 この展示見に行けて本当によかったです。どうよかったかは後日ゆっくり書きたいと思います。

 そして長崎は今、ランタンフェスティバルの真っ最中。
 久しぶりに長崎をゆっくり楽しめたありがたい1日でした。
[PR]
by teradamachi | 2013-02-14 18:08 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...