Top
<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
鴨宮『ジーズキャフェ』から平塚『ハッピーマウンテンバー』熊坂るつこちゃんと
f0075588_1859387.jpg

f0075588_1859384.jpg

f0075588_1859376.jpg


 ジーズキャフェのジョージさんと出逢わせていただいて、今年で丸8年。オレが45歳になる年の初夏。高田渡さんが亡くなられた直後の出逢いでした。
 ジョージさんは「オレは宗教は無いけど、強いて言えば坂本龍馬教かな」と言うだけあって、自分の利益とかと関係無く、人と人、あるいは人と「場」を繋いでくれる人です。オレはこの8年、どれだけお世話になったことでしょうか。感謝しても感謝しきれるものではありません。
 その『ジーズキャフェ』は今年の夏で十周年。おめでたいですね。9月23日、鴨宮の岩瀬さん邸『巨欅の居』(おおけやきのいえ)で記念イベントが決まりました!楽しみです。
 そしてその『ジーズ』での一昨日、アコーディオンの熊坂るつこちゃんとオレのライブ。もう、本当に音楽を演奏できる喜びに全身全霊が充ちていました。
 るっちゃん、ますます素晴らしいです。後半の最初にソロで1曲アコーディオンの弾き語りをしてくれたのは、るっちゃん作詞、あの早川義夫さん作曲の「君がいない」。るっちゃんが以前飼っていた猫が18年で死んでしまったときの気持ちを書いたものだそうですが、とても素晴らしい歌で、オレは自分のライブでなかったら、泣いてしまっていたでしょう。
 そう言えば、一昨年、初めてるっちゃんをジーズに連れてきたときのライブで、お客さんの春海さんがるっちゃんを「ジミヘンみたい!」と言ったのはけだし名言(笑)。今回もさらなるジミヘンぶりを発揮したるっちゃんでした。
 翌日、昨日の平塚『ハッピーマウンテンバー』(ここも、色んな意味でオレにはとても大切な場です)では、わが愛弟子、矢沢ウエイチがオープニングアクトをつとめてくれました。
 ウエイチの最近の急成長ぶりは本当にうれしいことです。るっちゃんとの共演もかっこよかったです。
 そして、るっちゃんとオレ。前日の演奏経験が素敵な栄養となって、『ハッピーマウンテンバー』の素晴らしい空間に爆発。音楽は本当に素晴らしい!オレは何度でもそう思い、語るでしょう。
 5月18日は鴨宮『巨欅の居』昨年に続いて、るっちゃんとオレと、札幌のウッドベーシスト瀬尾高志の『トリオ・ラ・ストラーダ』での「寺田町劇場」やります。めちゃくちゃ楽しみ!
 皆さん、いつも本当にありがとうございます!
 写真1は『ハピマ』でのリハーサル。るっちゃんとオレ。
 写真2はやはりリハーサル中のウエイチとるっちゃん。
 写真3は終演後、左からウエイチ、『ハピマ』の琢磨くん、オレ。
[PR]
by teradamachi | 2013-01-28 18:59 | Comments(0)
小田原鴨宮『ジーズキャフェ』で熊坂るつこちゃんとデュオ
f0075588_172657100.jpg

f0075588_17265759.jpg


 昨日はアコーディオンの熊坂るつこちゃんとの西湘2デイズ初日。オレにとってとっても特別なお店。鴨宮『ジーズキャフェ』。
 深く意味、意義のあるライブでした。
 本日はブログを書く時間が無いのであらためて。

 写真は打ち上げでの記念撮影。皆さんと。そしてるっちゃんとツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2013-01-27 17:26 | Comments(0)
名古屋錦『Bar Roots』
f0075588_1631658.jpg


 昨日も晴れ。
 『カリー河』の筑田くんの美味しいカリーをいただいてから名古屋へ移動。
 『バー・ルーツ』チェーンのオーナー、ジョージくんとの付き合いも今年で8年。そして『ルーツ』は今年4月で10周年。素晴らしい。
 これまで『ルーツ』チェーンの色々なお店で歌わせていただいてきましたが、前回から本家『ルーツ』でのライブとなりました。

 いつものようにジョージくんのリクエストメモ通称「ジョージメモ」を参考にライブを進めます。
 前半は細長いお店の一番奥で演奏しましたが、後半は真ん中あたりに移動。カウンターに座るお客さんの背中に向かって演奏。これが意外によいのです。全国で色んなかたちでのライブをやってるオレですが、お客さんの後ろで歌うのはここだけですね(笑)。
 アンコールはジョージくんの好きな「チンピラ」。さらに鳴りやまない拍手にもう1曲。もともとジョージくんにオレを紹介してくれたノブからのリクエスト「ハレルヤ」。あとは美味しいお酒を飲むのだ!

 写真は『ルーツ』のジョージくんとツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2013-01-21 16:31 | Comments(0)
三重県四日市『カリー河』
f0075588_16345940.jpg


 昨日も晴天。でも寒い名宛。
 浜松から三重県四日市へ。四日市で単線に乗り換え西日野まで。川沿いの道を歩き『カリー河』に到着。
 店主の筑田くんの優しい笑顔とボブ・ディランの歌声に迎えてもらいました。
 まずはウォームアップ。ここでは生音。素晴らしい響きにオレのギターも大喜び。本番ももちろん絶好調。
 お客さんはオレの三重県ライブほぼ皆勤の和美ちゃん敏也親子5をはじめ、昨年秋『丸三水産』で出会った詩人の今井くるみさんや、タクシー今西さんファミリー、西湘チームも遠路駆けつけて下さって、そして初めてのお客さん達も。おかげさまで、とてもいい雰囲気。本当にありがたかったです。

 筑田くん「寺田町さんのライブは毎回違いますけど、また全然変わりましたねえ!」筑田くん、いつもありがとうございます!

 写真は『河』店主の筑田くん。今井くるみさんのお土産、香る緑束を手に。
[PR]
by teradamachi | 2013-01-20 16:34 | Comments(2)
浜松『エスケリータ68』
f0075588_15542665.jpg


 昨日から中部地方ミニツアー。
 先日の雪が日陰に溶け残る鎌倉からトンビ達に見送られ、浜松へ。天気晴朗。
 浜松駅に降り立つと寒い!吹きすさぶ寒風。これが「遠州の空っ風」というやつですね。
 浜松駅前からバスに揺られ、佐鳴湖方面へ。昨年春に次いで2度目の『エスケリータ68』。といっても店主の後藤くんとは前のお店『ポルカ・ドット・スリム』からのお付きあいなのでもう20年近いのではないかな。
 オープニングをやってくれたのは、オレより2つ年下の音緒さん。「ネオ」と読みます。ちなみに男性です(笑)。初対面ですが、オレにはなんだか懐かしい感じがしました。
 若い頃にハードロックバンドをやっていたけれど、ずっと音楽活動はやめていて、5年ほど前に友部正人さんの昔のレコードを聴いて衝撃を受け生ギターでの弾き語りを始めたそうです。オレはそういうアタマのおかしい人が大好きです(笑)。もちろんほめ言葉ですよ。

  ツアーとしては今年の初日のオレ。あたたかなお客さんのおかげでアンコールまで気持ちよく演奏させていただきました。
 浜松でずっとオレの世話人をやってくれてる映像作家の袴田浩之くんは、昨日は仕事でライブには来られませんでしたが『太っ腹』での打ち上げで合流。夏の浜松ライブの作戦を練ったり。いつもながら浜松の打ち上げは楽しいです。稲垣さん、富木さん、ジョー、いつも本当にありがとうございます!

 写真は『エスケリータ68』にて音緒さん(右)とツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2013-01-19 15:54 | Comments(2)
東京、阿佐ヶ谷『ハーネス』
f0075588_17362295.jpg


 オレの30年来の朋友、シンガーソングライター鎌田ひろゆきが昨年9月に阿佐ヶ谷にオープンした『ハーネス』での2度目のライブはアコーディオンの熊坂るつこちゃんとのデュオ。
 るっちゃんとは昨年後半、予定が合わなくて、なんと8ヶ月ぶりの共演。
 いやあ、るっちゃん、やっぱりいいですねえ。実に楽しいライブになりました。
 20年以上前に書いたけど数回しかやってなかった「足踏みオルガン」なんて曲もやってみたり。

 昨日はお客さんもスペシャルで、なんとオレの大好きな旅するテント劇団『どくんご』の五月うかさんとまほさんが!感激です。
 まほさんは以前一度ライブにお越しいただいてますが、五月さんは初めて。とても喜んでいただけてうれしいうれしい。
 終わってお話していて、秋の『どくんご』東京公演のオープニングで、オレとるっちゃんとウッドベース瀬尾高志との『トリオ・ラ・ストラーダ』で共演しましょうということに!是非とも実現させたいです!

 そんなわけで、昨日もとてもありがたいライブとなりました。

 写真は左から『劇団どくんご』五月うかさん、るっちゃん、オレ、『どくんご』まほさん。
[PR]
by teradamachi | 2013-01-13 17:36 | Comments(4)
東京、高円寺『ペンギンハウス』
f0075588_071316.jpg


 2013年初のライブは半年以上ぶりの高円寺『ペンギンハウス』。
 ここでのライブはオレのライブ関係の中ではちょっと特殊なあり方で、たいてい4組のうちの1つとして出演するのですが、毎回刺激と学び(自分自身のあり方の確認であり更新)をいただいています。大体、マスターの亜郎さんとお会いできるのがうれしい上に、前回からはオレにとっては「伝説のシンガーソングライター」ジミー矢島さんが音響担当で入って下さるという、更なるスペシャルな楽しみが増えてしまったのです。

 新たな年の初ライブ。丁寧に、深く、繊細に、そして大胆に。共演者、お客さん、ペンギンの亜郎さん、ジミーさんに、しっかりと伝わっているのが実感できました。
 この手応え、ライブ。今年も歌ってゆくのだよ、と音楽の女神さまからのやさしい声。お客さんの「ブラボー!」のお声にアンコールを歌わせていただきました。つくづくありがたかったです。
 マスターの亜郎さん「久しぶりにやってもらったけど、やっぱり本当にいいねえ!」うれしい。
 写真はジミー矢島さん。本当にありがとうございました!ジミーさんの音作り、すごくやりやすかったです。ジミーさんのお気持ちがしっかり伝わってきました。
[PR]
by teradamachi | 2013-01-08 00:07 | Comments(0)
ライブ初め
f0075588_1742537.jpg


 本日、高円寺『ペンギンハウス』にて2013ライブ初め。
 昨日は久しぶりに高田渡さんの夢を見ました。
 渡さんが亡くなって4月で丸8年。渡さんが亡くなったことで、ギターへ向かう姿勢が変わった。オレの中で渡さんは生きている。
 その後、板橋文夫さんの夢も見ました(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2013-01-07 17:42 | Comments(0)
New Year New Song 2013
f0075588_1858957.jpg

f0075588_1858929.jpg

f0075588_1858960.jpg


 2013年。明けましたね。
 昨日の大晦日も元旦の本日も見事な冬晴れ。日本晴れ、というのでしょうか。
 年越しは、1年前と同じ、近所の2つの小さいけれど、胸の温かくなるような神社で。
 特に、昨年の夏祭りを体験した、オレの住所の氏神様を祀った神社は、この土地に暮らす老若男女が集まり、ささやかだけれど、本当にあたたかな磁場(と言ったらよいでしょうか)のようなものが生まれていた気がします。
 とてもとても美味しいお神酒と豚汁を振る舞っていただき、今年の夏祭りもきっと参加させていただこうと思いました。

 問題山積のこの今の日本ですが、より間違った方向に向かいませんように。人々のささやかだけれど、確かな喜びのある暮らしが奪われたりしませんように。
 そしてオレは今年も歌の、音楽の旅を続けていきます。皆さんよろしくお願いします。
[PR]
by teradamachi | 2013-01-01 18:58 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...