Top
<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
中村サトコ+熊坂るつこ+瀬尾高志@鎌倉材木座『満』
f0075588_0115737.jpg


 昨日(28日)は、わが町鎌倉へオレの大切な共演者の2人、アコーディオン熊坂るつこちゃんとウッドベース瀬尾高志が、中村サトコちゃんとの共演でやってくるというので行って来ました。
 ライブ会場は材木座の『満』というお店。
 初めて行きましたが、あたたかな雰囲気、そして料理がとても美味しいお店でした。

 歌うたい中村サトコちゃんとは10年ほど前、中目黒『楽屋』にてのライブでご一緒させていただき、その後、何度かちらっちらっと顔を合わせていたものの、ライブを観るのはそれ以来。
 10年前ももちろんよかったのですが、昨日観た中村サトコは、押しも押されぬ、すごい歌い手になっていました。
 神奈川から今年、愛媛松山へと移住した彼女、背中に1歳3ヶ月の息子さん風甫(ふうすけ)くんを背負ってのライブ。貫禄でしたねえ。
 そしてるっちゃん、瀬尾はもちろん素晴らしく、いいライブでした。
 冷え込んできた鎌倉のあたたかな夜。音楽はやっぱり素敵ですね。

 写真は左から瀬尾、風甫くんを抱っこしたサトコちゃん、るっちゃん。後ろがオレ。
[PR]
by teradamachi | 2012-11-29 00:11 | Comments(0)
渋谷『dress』でヴァイオリン磯部舞子ちゃんとデュオでした。
f0075588_2072634.jpg


 ちょっと久しぶりの渋谷『dress』に初めてヴァイオリンの磯部-ベチコ-舞子ちゃんを連れて行きました。
 前夜の天気予報では関東は大雨と聞き、残念だなあと思っていたら午後にはすっかり上がり、さすがライブ晴れ男!と思っていたら、舞子ちゃんも晴れ女とのこと。2人のタッグすごい(笑)。

 初めてと言えば舞子ちゃんと2人だけでのライブは初めて。
 お互いとても楽しみにしていた通り、実にいいライブになったと思います。
 初めてのお客さんから、舞子ちゃんのヴァイオリンを「風の吹き抜けるよう」と素敵な表現で言っていただけました。
 これからがますます楽しみの新生デュオ『寺田町&磯部舞子』は次回来年2月28日、西荻窪サンジャックで決定していますのでお楽しみに!

 写真は渋谷駅で別れ際にあわてて撮らせてもらった舞子ちゃん。可愛い。
[PR]
by teradamachi | 2012-11-24 20:07 | Comments(0)
アフターライブゲストいとうpekeたかおさん(笑)
f0075588_16544113.jpg


 一昨日、名古屋『夜空に星のあるように』でのライブの後、名東区に住むオレの弟分(笑)シンガーソングライターでハーモニカ奏者のHOBOけいすけがクルマで迎えに来てくれて、石田幹雄と共に、けいすけ宅へ。
 せっかくオレ達がけいすけ宅へ行くということで、けいすけは大先輩のシンガー、ペケこといとうたかおさんにも声をかけてくれました。
 いとうたかおさんは故・高田渡さんの弟子の1人であり、オレが尊敬し、とても影響を受けた素晴らしいミュージシャンです。そうそう、今年公開された堤幸彦監督の映画作品『MyHouse』の主演をつとめられたのはびっくりしました。(オレは残念ながらまだ見てません。DVD買おうかなあ。)
 ペケとは会えるときははけっこう会えてましたが、今回は久しぶり。昨年5月、『得三』でちらっと会いましたが、ちゃんと会うのは3年ぶり。
 61歳のペケ。久しぶりのその顔は、意外にも高田渡さんを思わせるものがありました。
 ペケ、オレ、けいすけと世代を次いで「何か」を手渡していけていること、これは素敵なことだと思います。
 そんな者達のささやかな宴をセッティングしてくれたけいすけに感謝。うれしいツアーの一区切りとなりました。

 さて、今夜は渋谷『dress』ヴァイオリンの磯部舞子ちゃんとデュオ。とても楽しみです。

 写真は左からいとうたかおさん、オレ、幹雄。
[PR]
by teradamachi | 2012-11-23 16:54 | Comments(0)
名古屋、築地口『夜空に星のあるように』
f0075588_1724731.jpg

f0075588_172472.jpg


 昨日は今回の石田幹雄とのツアー最終日。名古屋港築地口の『夜空に星のあるように』。広田くんのお店。
 全国で、ここだけは石田幹雄はピアノではなく、足踏みオルガンを演奏するのです。

 お手伝いの濱本ちゃんとは1年ぶり。青猫あやかちゃんとは8月の関『焼肉ちゃんぐ』ライブ以来。可愛いお二人。

 うれしいことに、満員のお客さん。いい雰囲気のライブとなりました。
 足踏みオルガンは、音を出すためにはずっとペダルを踏み続けなければならないので、非常に重労働なのです。
 にもかかわらず、幹雄のプレイは素晴らしく、すさまじいものでした。
 アンコールにさらにアンコール。広田くんがオレに耳打ち。「これ以上は幹雄さん大変でしょうから、ラストは寺さんのアカペラで『一片の音楽』でどうですか?」。なるほど。オレと幹雄のアルバムタイトル曲。丁寧に歌わせていただきました。オレにとっては高知でのソロライブから始まった今回のツアーの締めくくりとしてもふさわしいものとなりました。広田くん、いつもありがとう!

 写真1は昨日のライブの模様。
 写真2は右から『夜空』のマスター広田くん、オレ、幹雄。
 両方とも、まーみちゃんが撮影してくれました。
[PR]
by teradamachi | 2012-11-22 17:24 | Comments(0)
名古屋、原『サニーサイド』
f0075588_15115490.jpg


 昨日は名古屋、天白区原の『サニーサイド』。初めてのお店。木造りのしゃれたジャズクラブです。
 ここはグランドピアノ。ゆったりとした空間。
 ですが、我々のお客さんには足の便がよろしくないのか、お客さんは少な目。そのせいか、前半、オレはちょっと気負ってしまったかな。
 でも石田幹雄の素晴らしいピアノプレイに励まされ、どんどん気持ちよく演奏できるようになりました。お客さんも大喜びで、おかげさまで昨日もよい夜となりました。

 写真は、打ち上げ終了。奥右、まりものよっちゃん、幹雄。手前、寺田町サポーター(笑)大本ちゃん。いつもありがたいです。
[PR]
by teradamachi | 2012-11-21 15:11 | Comments(0)
愛知県知多市新舞子『リマ』
f0075588_16172667.jpg


 昨日もよい天気。津から愛知県へ。
 常滑市大野町のオレの実家で休んで、隣町の新舞子『リマ』へ。
 マスター大久保さん、相変わらず真っ黒な顔でにこにこと迎えてくれました。。
 『リマ』で月曜日にやるのは初めてで、お客さんの入りが心配でしたが、それでもまあまあいい感じで集まっていただきライブはスタート。
 ピアノの石田幹雄、昨日も絶好調。どの曲も生まれ変わった新曲のようでありました。
 ラストナンバー「RallyRoundTheFlag」のエンディング幹雄のピアノソロ、これでもかの素晴らしさ。アンコール鳴り止みません。

 打ち上げはいつものように我が実家のお寺で、兄貴夫婦のおかげで楽しくさせていただきました。本当にいつもありがたいです。
 

 写真はオレの兄貴、賢良さん(左)と幹雄。
[PR]
by teradamachi | 2012-11-20 16:17 | Comments(0)
三重県津市、大門『パラドックス』
f0075588_14121623.jpg


 昨日の午前は東神戸教会の収穫祭子供と大人合同礼拝に参加して、最後に石田幹雄がピアノを弾きました。
 子供たちが作った美味しい豚汁をごちそうになってから、三重県津まで電車で移動。大阪から乗った近鉄電車の車窓から山々の紅葉が見えました。
 
 ライブ会場はおなじみ大門の『パラドックス』。マスター、ハッチ、ママかおりちゃん、音響は岩佐くん、元気で何よりですねえ。
 『パラドックス』のピアノも鳴ってきました。幹雄は昨日も素晴らしく、「人魚に恋した男の話」なんて圧巻でしたねえ。

 ハッチの馬鹿馬鹿しい話に笑いながら打ち上げ(笑)。今回も楽しかったです。ありがとう!

 写真は帰り際、パラドックスにて左からハッチ、香ちゃん、幹雄。馬鹿馬鹿しくも楽しい打ち上げのムードとは正反対の渋い写真(笑)。オレはこれはこれで好きです(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2012-11-19 14:12 | Comments(3)
2年ぶりの『東神戸教会』!
f0075588_1432145.jpg


 昨日、徳島阿南の2階のかんちゃん茜ちゃん宅で目覚めると、すごい風雨。
 阿南駅まではクルマで送っていただけたけど、その先が心配だなあ、と思っていたら徳島では小降りに。高速バスで神戸三ノ宮へ。さらに阪急電車で御影へ。
 昨年は予定が合わなかったので、2年ぶりの東神戸教会でピアノの石田幹雄と合流。
 教会の牧師、川上盾さんは別件でお留守でしたが、さやかさん、うどん屋『な也』のおかちゃん始め、皆さんと笑顔で再会。オープンチャーチとしてオレと幹雄のライブをさせていただくのは今回で3回目。
 小雨の中、沢山の方にお越しいただけて、毎回本当にありがたいです。
 始まりから熱い拍手と声援。うれしいなあ。チャーチに響く幹雄のピアノ、オレの声、ギター。幹雄は昨日も最高。
 前半最後に、いつもお世話になってる神戸の歌姫、詩桃(うたもも)をゲストで呼んで幹雄のピアノとモモの歌の初顔合わせで2曲。新鮮でした。
 後半戦、オレ達もお客さんもますます熱く。
 ラストナンバー、モモに歌った「モモ、歌おうぜ」は最後お客さんの大合唱。チャーチに鳴り響く皆さんの歌声に、オレは涙ぐみそうになりました。
 終わっても皆さんそのまま「モモ、歌おうぜ」でアンコールをして下さったのにはさらにびっくり、感激。こんなの初めて。素晴らしい夜でした。皆さん、本当にありがとうございます。

 写真は、東神戸教会で毎回お世話になっています、さやかさんとオレのツーショット。さやかさん、いつも本当にありがとうございます!
[PR]
by teradamachi | 2012-11-18 14:32 | Comments(3)
徳島『カフェ・ド・ルイ』
f0075588_14364381.jpg


 昨日は前日とうって変わってあたたかに。陽射しが暑いほど。
 高知駅のホームで海月くんに見送ってもらい、徳島県阿南市へ。
 高知から乗り換えの阿波池田までの風景は何度見てもまさしく絶景。特に大歩危、小歩危のあたりは。

 1年ぶりの徳島。ライブ晴れ男のオレだけど、なぜだか徳島は雨が多い。でも今回は大丈夫でしたね。
 そして阿南の『カフェ・ド・ルイ』は2年ぶり。
 徳島ライブの世話人をずっとやってくれてるドラマー寒川かんちゃんとの付き合いももう23年にもなるかな?『ルイ』はかんちゃんの奥さん茜ちゃんの、亡くなられたお父さんが作ったお店なのです。

 徳島での楽しみは、かんちゃんがドラムをつとめる大少バンドの演奏が聴けること。
 50歳記念ライブを終えたばかりの素晴らしいボーカリスト、大少の歌は今年も健在。
 そして支える紀本さんのベースは、もう本当にほれぼれしてしまいます。
 かんちゃんがドラム、ギターにハタくん、柏木くん。いいバンドです。
 ラストナンバーでは大少バンドのホーンセクションの1人、かんちゃんの奥さん茜ちゃんが、カウンターの中で、次男の快くん1歳をおんぶしたままトランペットを吹きました。かっこいい!
 実は2年前の『ルイ』でのオレは、もうひとつ不本意な演奏になってしまったので、今回は必ずリベンジを、それも力まず、と心に決めていたので、それをしっかり果たすことができて、うれしいです。大少がしみじみ感じ入ってくれて、オレも感慨深いです。
 『ルイ』のカウンターで夜更けまで、実に楽しく過ごさせていただき、かんちゃん、茜ちゃん、本当にありがとうございました!

 写真は大少とのツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2012-11-17 14:36 | Comments(2)
高知『パラダイム』
f0075588_16102382.jpg


 天気はよいけれど冷え込んだ昨日の高知。ちょうど坂本龍馬の誕生日で命日。

 1年ぶりの『パラダイム』。マスターの浅利さんとスタッフの徳子ちゃんが笑顔で迎えてくれました。

 昨年、ライブ前に海月くん、りんちゃんたちと行った近所の居酒屋さんがとても美味しかったので、今年も行きました。
 何を食べても美味しくて、今年も感動。

 ライブは去年に続いて今回も最初にRINことりんちゃんがアコーディオンの弾き語りをやってくれたのですが、とてもとてもよかったです。この1年の間、彼女がライブをつみ重ねて、それを自分の力としてきたことが、しっかりと伝わってきました。
 オレもりんちゃんからそのバトンをしっかり受け取り、音楽の女神様のよき奴隷となることができました。
 そして終盤、ある『事件』が起こったのですが、それは無事解決し、そのことで、オレは改めて大切なことを学ばせてもらったのです。
 それを祝うように、りんちゃんと一緒に「ルチア」を演奏しました。
 生あるかぎり、歌ってゆこう。旅をつづけなくちゃ。

 写真は『パラダイム』のステージで、前列右からマスターの浅利さん、オレ、スタッフの徳子ちゃん、りんちゃん。後列ニコさん(右)と海月くん。
 深夜、浅利さんに連れて行ってもらった居酒屋さんで食べたかつおの刺身が、信じられないほど美味しくて、もうもうもう、感動したのでした。
[PR]
by teradamachi | 2012-11-16 16:10 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...