Top
<   2012年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
豊橋『チェロキー』で板橋文夫FITと共演しました!
f0075588_19111594.jpg


 昨日もとてもよい天気。名古屋から豊橋へ。
 『チェロキー』で、東京からの板橋文夫さん、瀬尾高志、ドラムの竹村一哲、マネージャーの鈴木さんと合流。
 一哲の入ったかたち(FIT)でのライブはオレとしては初めて。
 お客さん、今回もいっぱい集まっていただけて、本当にありがたいです。グロッタのひろみさん、いつもお世話になります。

 最初の2曲はFITだけで。いやあ、ツアーにツアーを重ねているこのトリオ、素晴らしいグルーヴ感。竹村一哲23歳、素晴らしい!
 そしてオレが入って「微かに香るラヴェンダー」「アナログレコードのブルース」。いやあ、新鮮!客席も盛り上がりましたねえ。
 休憩をはさんで後半1曲目は板橋さんのピアノとオレの歌だけで板橋さんの「ForYou」オレの歌詞バージョン。
 そして全員入ってオレの「旅立つ気配」。
 これは亡くなったヤマグチコージを送るために瀬尾がやろうと言ってくれたのです。一哲のマーチングドラム素敵でした。

 板橋×寺田町の「渡良瀬」「GoodBye」。
鳴り止まないアンコールに、リクエストの「チンピラ」。そして「飲みにいかないか」。いいライブでした! 
 打ち上げはタカオくんのお店『イーストオレンジ』で。このメンバーを連れていくのは初めてで、よかったです。
 このメンバーとは12月の北海道で再会します。楽しみ楽しみ。

 写真は打ち上げ中、板橋さん(左)と一哲。瀬尾の写真はしょっちゅう撮ってるのでカット(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2012-10-31 20:22 | Comments(0)
名古屋、新栄『きてみてや』
f0075588_1454972.jpg


 昨日は三重県津で明けて快晴。近鉄電車で名古屋へ。

 新栄『きてみてや』は今年20周年。おめでとうございます。
 ここではお座敷ライブですが、来るたびにライブ環境が整ってきてます。イナちゃんありがとうございます。

 ここにもヤマグチコージは来てくれたなあ、と思っていると、岐阜からあこちゃんがコージを偲んで来てくれました。

 なんだかこの頃は、ライブをやっていると、普通にコージがいるような感覚があります。
 昨日も歌えました。ライブのMCで初めてコージのことを話しました。ラストソングは「一片の音楽」。
 アンコールは、あこちゃんからのリクエストで「名も無き街角で俺達は名も無き者として出逢った」。まさしく。
 そして「チンピラ」で締め。昨日もありがたく歌わせていただきました。

 写真は『きてみてや』店主イナちゃん。本当にお元気で何よりです。
[PR]
by teradamachi | 2012-10-30 14:54 | Comments(2)
三重県河芸海岸『丸三水産』(旧ええかげん)
f0075588_174269.jpg

f0075588_1742649.jpg


 一年前、三重県、香良洲の『かもめ亭』で出会った素晴らしいギタリスト、チャボ(加藤義彦)さん。重い病気と闘いながら、音楽にまっすぐ向かっている姿に深く感銘を受けました。
 その日のことは、このブログの2011年10月14日づけで書いてますが、再び1月『かもめ亭』での共演を約束して別れたのです。
 ところが、その1月に予定していたライブが『かもめ亭』マスターの体調不良で中止になってしまい(マスターは今はお元気です)大変残念に思っていましたが、今回、チャボさんが毎月『丸三水産』(旧ええかげん)でやっている企画『無我夢中』にオレをゲストで呼んで下さったのです。
 この河芸の海岸にやって来たのは何年ぶりでしょうか。
 今年亡くなってしまったハマジィさんが、海辺の工場(こうば)をライブハウスとして作り替えたすごい空間。せっかくのスペースだからと、坂田ガスリーさんやくみちゃん、筒井くんが守ってくれています。
 
 今井くるみさんのナイスな詩の朗読に始まり、岩谷さん、樋口智美ちゃん、小次郎さんとやってくれてオレ。外は小雨も止み、月が輝いていました。
 これで最後かもしれない、と覚悟しながら歌い、ギターを奏でる。自分などない。よき音楽の響き手となるのだ。
 そしてチャボさんを呼んで、チャボさんのギターと、チャボさんと響き合う。
 これで最後かもしれないという想いは、きっとまた、という想いに繋がる。
ありがとう、チャボさん。きっとまた。

 写真1は『丸三水産』のステージ。
 写真2はチャボさんとツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2012-10-29 17:42 | Comments(0)
レクイエムの前に
f0075588_2316494.jpg


 思えば、先日のサンジャックのライブは当サイト管理人ヤマグチコージの急逝からちょうど一月にあたる日でした。

 今日、明け方、眠る前、来月のライブスケジュールのフライヤーに、今回コージの逝去にあたっての短い文章を書きました。
 タイトルは「レクイエムの前に」。

 そのせいか、コージの夢をいっぱい見ました。
 夢の中ではコージは生きていて、オレの何処かのライブへ遠征してくれて、打ち上げに参加して泊まり、翌日オレと話していました。それは、少なくとも、未来の話、そう思えました。
 夢うつつ、何度も目覚め、ああ、逝ってしまったコージの夢を見たな、と思いながら、また眠りの続きに落ち、また生きているコージと出会いました。何度も。
 仕方がないよな、と思います。オレの中ではまだコージは生きているのだから。
[PR]
by teradamachi | 2012-10-26 23:16 | Comments(0)
西荻窪サンジャック

 2月ぶりのサンジャック。
 天才ピアニスト石田幹雄と期待のヴァイオリニスト磯部舞子ちゃんと初の音合わせ。
 リハーサルで、またまた幹雄の天才ぶりを実感しつつ、舞子ちゃんの急成長ににんまり。

 ありがたい盛況のお客さん。本番の演奏はとてもとても楽しかったです。このトリオのサウンドが、既にありました。すごく可能性を感じたライブ。これだから音楽は、ライブは、やめられません。またきっとこのメンバーでやりたいなあ。

 せっかくのライブだったのに写真を撮るのを忘れてしまいました。残念!
 磯部舞子ちゃんとは11月23日に渋谷のdressで初のデュオでやります。ベチコファン必見!(笑)
[PR]
by teradamachi | 2012-10-22 15:30 | Comments(0)
★最新ブログはこの下です/寺田町ライブスケジュール

当サイト管理人ヤマグチコージの急逝のため、当面このブログにスケジュールを載せておきますので、よろしくお願いします。


★寺田町.+磯部舞子(vln.)+石田幹雄(pf.)トリオ
10/21(日) サンジャック(西荻窪)TEL.03-3335-8787
杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザB-1
開場 18:30 開演 19:30 料金\2,500+1drinkオ−
ダー(美味しいおつまみ付き)

★寺田町&加藤Chabo義彦(ギター)

10/28(日) 丸三水産(旧ええかげん)(三重・津) 問
090-6074-6143
三重県津市河芸町中別保2333ー1河
芸漁港近く
     開演 18:00
※素敵なギタリスト加藤Chabo義彦presetsの
イヴェントです。他に4組出演。

★寺田町ソロ

10/29(月) きてみてや(名古屋・新栄)TEL.052-241-9610
名古屋市中区新栄2-19-11
     開店18:00 開演20:00 料金\2000+オーダー

★寺田町+板橋文夫FIT (瀬尾 高志b,竹村 一哲ds)

10/30(火) チェロキー(豊橋)TEL.090-3443-6359
豊橋市駅前大通り2-40 はざまビル2F
     開演 20:00
※ 問い合わせ チェロキーまたはグロッタ
TEL.0532-54-1762
[PR]
by teradamachi | 2012-10-21 15:32 | Comments(0)
亀有『KID BOX』
f0075588_15314567.jpg


 昨日は東東京、亀有KIDD BOX。

 主スミさんの部屋でくつろいで飲みながらゆったりとしたホームパーティーのようなライブ。逝去した当サイト管理人ヤマグチコージもここでのライブを楽しんでくれたなあ。

 ここでは、めったに歌わない歌をどんどんやってしまいます。
 昨日は人前では初めてのフォーククルセダーズバージョンの「こきりこ節」まで歌ってしまいました。

 アンコールは井坂ジュンジさんからのリクエストの「ハレルヤ」を静かに。
 終わってからも美味しいご飯をいただきながら楽しく飲ませていただき、カメラマン加藤わにさんの巣鴨のお宅へ。制作中の寺田町DVDを見せていただく。さらにいい感じ。完成が楽しみです。

 写真はKID BOXのスミさん。
[PR]
by teradamachi | 2012-10-21 15:31 | Comments(0)
本日、亀有KIDBOX、明日は西荻窪サンジャック
f0075588_1612064.jpg


 本日、明日と東京2デイズ。今のオレにはミニツアーとなりました。

 亀有『KID BOX』は、まるでマスタースミさんのお部屋でのホームパーティーで歌わせていただいているようなリラックスした雰囲気が、毎回とても楽しいのです。
 明日のサンジャックは、オレの大切な相棒の1人、天才ピアニスト石田幹雄と、最近出会った素敵なヴァイオリニスト磯部舞子ちゃんとの初のトリオ。何が飛び出しますやら楽しみ楽しみ。

 写真は鎌倉の秋空。
[PR]
by teradamachi | 2012-10-20 16:12 | Comments(0)
三重県松阪『M'AXA』
f0075588_15522345.jpg


 「不良中年達の晩餐」

 昨日は今回のツアー最終日。大阪から三重県松阪へ。
 松阪駅に『ライブハウスM'AXA』オーナーで、オレとは30年来の友達である中山剛が迎えに来てくれてる。

 春の『M'AXA』でのオレのライブに、やはり25年来の友人で写真家のまっちゃんこと松原豊が来てくれて、その打ち上げで、剛がやろうと言ってくれて決まった今回の企画。
 30年近くに渡ってのまっちゃんのフォトライフワーク『村の記憶』は昨年素晴らしい写真集として結実したが、その写真集からの写真をベースに展示、スライドショー。

 まず1曲オレが歌い(「微かに香るラヴェンダー」)剛の司会で3人で、まっちゃんの写真をテーマに語り合う。
 あっという間の楽しい時間。前半最後にオレが「公園には捨て猫」を歌い休憩。
 後半はオレのライブ。ラストとアンコールは客席でまっちゃん率いるカホン隊と共演。

 剛、大いに喜んでくれて、毎年一回、会場を変えてやっていこう、と盛り上がる。今だからこそ、今のオレ達だからこそできる喜び。よーし。

 写真は打ち上げにて、左からまっちゃん、剛、オレ。
[PR]
by teradamachi | 2012-10-15 15:52 | Comments(8)
大阪、十三『クラブウォーター』
f0075588_14222336.jpg

f0075588_1422232.jpg


 昨日は京都からまたまた大阪、十三の元橋たいぞうくん宅へ。で、たいぞうと一緒に『クラブウォーター』へ出勤(笑)。

 今回、たいぞうくんのおかげで『太陽と月』、そしてこの『クラブウォーター』と、新たな出会いをいただきました。
 昨日は夜士郎くん、『かなめとかなえ』との共演。
 かなえちゃんのドラム、決して上手ではないけれど、歌心があり、丁寧で、「ドラムセット」とはなんたるかを再認識させてくれました。見ていて実に気持ちよかったです。
 『クラブウォーター』の空間は、オレにはとらえやすく、実に気持ちよく演奏できました。終演後も楽しかったです。
 
 元橋家に帰り、奥さんのゆみこちゃん(偶然にもオレと古い顔見知りでありました)の美味しいご飯をいただき、とてもいい時間を過ごさせていただきました。
 またまた大好きな人達と出会えた今回の旅。今夜の三重県松阪『M'AXA』にてひと区切り。

 写真1は元橋たいぞうくん。すっかりお世話になりました。
 写真2はクラブウォーターのジミーさん。彼もミュージシャン。
[PR]
by teradamachi | 2012-10-14 14:22 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...