Top
<   2012年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
平塚『ハッピーマウンテンバー』
f0075588_17485375.jpg


 昨日は西湘、平塚『ハッピーマウンテンバー』。

 平塚の入江さんがヤマグチコージの写真を額に入れて持って来て下さいました。ステージ横のカウンターに立てて、コージにもライブを観てもらいます。やはり平塚のセイジさんが持って来て下さったススキをグラスに入れて供えます。

 わが愛弟子、矢沢ウエイチがオープニングアクトをつとめてくれました。
 ウエイチのことをコージは大好きだったんです。
 ウエイチ、ミュージシャンとしてぐんと成長していました。たのもしく、うれしいことです。

 と、ここまでしか本日は書けません。
 今夜は鴨宮、『ジーズキャフェ』にてコージを送ります。
 写真は終演後、ハッピーマウンテンバーにて。左からハピマの琢磨くん、矢沢ウエイチ、オレ。
[PR]
by teradamachi | 2012-09-30 17:48 | Comments(0)
西湘ミニツアー
f0075588_16215454.jpg


 本日、平塚『ハッピーマウンテンバー』明日、小田原鴨宮『ジーズキャフェ』でソロでのライブ。
 二ヶ所ともヤマグチコージが大好きだったお店。特に『ジーズキャフェ』への想いはオレ同様強かったと思います。
 個人的にコージへの追悼ライブだと思っています。
[PR]
by teradamachi | 2012-09-29 16:21 | Comments(0)
コージ!
f0075588_09710.jpg


 当サイト管理人ヤマグチコージにお線香をあげに所沢まで行ってきました。
 ちょうど東京へ仕事で来ていた小田原のトナカイ小島と新所沢駅で落ち合い、クルマでわざわざ迎えに来て下さった、コージの奥さん恵美子さんと初めて訪ねるコージの家へ。

 やはり遺影とお骨の箱と戒名を書いた位牌だけでは実感できませんね。
 それはツアーを全うすることでお通夜にも告別式にも行かない決断をしたときから覚悟はしていましたが。

 コージ、お前はオレが死んだら関東での葬儀委員長をやってくれる約束だったじゃないか。
 浪漫風の佐藤さんが死んだら「この絵をもらうから!」って決めてたよな。
 年上のオレたちより先いきやかって!と流れるの悔し涙。
 オレはこれから少しずつ確実に悲しまねばならないのだろう。
 ありがとう、コージ、と繰り返しながら。

 遺影はオレのライブの時に撮った写真でした。
 オレはまだまだこれから何度でもここでコージのことを書いていくことでしょう。
[PR]
by teradamachi | 2012-09-28 00:09 | Comments(2)
山陽〜九州ツアー最終日、熊本『バトルボックス』
f0075588_1917336.jpg

f0075588_191737.jpg

f0075588_1917394.jpg


 昨日は今回の山陽〜九州ツアー最終日。熊本『バトルボックス』。
 秋晴れの気持ちのよい空気の中を、ヤマグチコージに見せたかった熊本城横の川沿いの道を歩いて上通りのバトルボックスへ。

 先週、玉名ライブでもお世話になった藤本っちゃんと再会。藤本っちゃんの音響はもちろんばっちり。
 『バトルボックス』林田さんのおかげで、いい雰囲気。林田・藤本コンビと出会って丸10年。ありがたいことです。
 最初にコビィがブルースハープのカンジさんとあったかなステージをやってくれてオレ。
 オレにとってはヤマグチコージへの告別の意味もあるライブでした。
 熊本の素敵なお客さんに支えられ、渾身の演奏をさせていただきました。まるで客席にコージがいて、笑ったり、突っ込んだり、泣いたりしているような気持ちでした。こんなことってあるんだなあ、と頭の片隅で感じながら。
 ラストはコージへのさようなら。板橋文夫さんの「GoodBye」にオレが言葉を書いたものを。
 アンコール、鶴の一声のリクエスト「ハレルヤ」はコージがとっても評価していてくれたオレの言葉。まさしくでした。でもまだ泣かないのだ。
 本当にありがたい熊本の皆さん。10年はあっという間でしたが、深い年月でした。これからもよろしくお願いします!

 写真1は打ち上げ二次会終盤『ファンタイム』にて。手前が居眠りする林田さん、奥、右から藤本っちゃん、コビィ、オレ。
 写真2は居酒屋『晴屋(ハレルヤ)』で可愛がっている地域猫マロ(すごく性格のよい可愛い猫でした)を膝にオレ、隣がコビィ。
 写真3はマロとオレ。2ではマロの目が光ってしまったので(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2012-09-25 19:17 | Comments(0)
小倉『フォークビレッジ』
f0075588_17321361.jpg


 昨日は大分から小倉へ。
 小倉駅で世話人の川中くんに迎えていただき、温泉へ。本当にいつもありがたいです。
 そして『フォークビレッジ』へ。小野さんが大切に守ってくれている場所です。
 今回も大好きな福岡のシンガー森田馨介さんとのジョイントライブ。
 九州ツアーを始めて丸10年。その最初に出逢った馨介さんとは、出逢った瞬間から盟友になれたとオレは思っています。
 その馨介さん、お母さんは7年前に亡くなり、そしてこの6月にお父さんも。毎月『フォークビレッジ』でのライブを欠かさなかった馨介さんが、その6月以来ライブをお休みしていて、昨日のライブが復帰ライブとなりました。
 逝ってしまったヤマグチコージも、福岡でのオレと馨介さんのライブを見たことがあって、馨介さんのCDを買って、オレ同様に愛聴していました。

 オープニングアクトをやってくれた22歳の陸王くんと21歳のギターの一大(かずひろ)くん。いい子たちでした。

 そして森田馨介さん。5ヶ月ぶりとは思えないパワーとグルーヴにみなぎった演奏でした。ラストナンバー「月の丘」を「寺さんとヤマグチ君に」と歌ってくれました。オレは泣くのはこらえましたが、涙がにじんでにじんで困りました。
 今頃、所沢でヤマグチコージのお通夜が行われていることを思いながらオレは歌いました。1曲1曲、コージへ届けと。
 アンコールのアンコール「名も無き街角で俺達は名も無き者として出逢った」の終盤、危うく泣きそうになりましたが、なんとかこらえました。まだ泣いてはならない。

 写真は打ち上げの途中、新幹線の最終へと向かう馨介さんをあわてて撮りました。暗い画像ですみません。
[PR]
by teradamachi | 2012-09-24 17:32 | Comments(0)
旅立ち

先ほどウッドベースの瀬尾高志からヤマグチコージが「旅立ちました」とメールが来ました。

瀬尾のメールからの抜粋です。
「コージさんの告別式と繰り上げ初七日に出て来ました。希望通り、寺田町さんの『旅立つ気配』で出棺まで送りました。沢山の花に、タバコ、そして潤さんから貰ったリストバンドなどを入れて旅立ちました。
骨もかなり大きく残っていて、耳の骨がとても大きく残ってました。
戒名も広く声を聞くというような意味があるそうです。
49日までは、奥さんのところにいて、その後は高岡の墓に納められるそうです。』

 涙をこらえながら、今、熊本へと向かっています。
[PR]
by teradamachi | 2012-09-24 13:54 | Comments(2)
大分『カンタループ』
f0075588_13465327.jpg

f0075588_13465318.jpg


 昨日は福岡から大分へ高速バスで移動。車中、ヤマグチコージのことで、何人かの人たちとメールでやりとりしながら、涙がこぼれてきたけれど、こらえる。
 2月のツアーは別府だったので大分は1年ぶり。
 今回も大分の素晴らしいボーカリスト田中ヤスがすごく頑張ってくれて、会場の『カンタループ』は盛況。ありがたいです。
 出演して下さった上野シローさん、ザ・ガッツ、
カワタくんたちシークルーイン、そしてヤス、早川くん、テディ、タキオのガッザRolling special、本当にありがとうございました!
 オレは1人でコージの弔いをしているような気持ちで演奏しました。大きな音楽を通して。

 大分の打ち上げは必ず明け方までになってしまうなあ。
 二次会はオレにとっての大分の原点『フラミンゴ』。岩崎ゆうじくんがいなかったら今の大分での寺田町はいません。そしてヤスに心から感謝します。

 写真1はヤス!
 写真2は『フラミンゴ』のゆうこちゃんと。大好きな人です。
[PR]
by teradamachi | 2012-09-23 13:46 | Comments(4)
福岡、天神渡辺通り『プレアデス』
f0075588_18555926.jpg


 頑張ってブログを続けます。コージが作ってぐれたブログですからね。

 昨日は熊本から三たび福岡天神へ。
 『プレアデス』にて福島『会長』とアジ達とのイベントライブ。
 会長は前回2月、インフルエンザで病欠だったのでリベンジです。
 アジは今年の2月はアフリカに行ってたので1年ぶり。西山のりちゃんの歌とギターにアジのジャンベでのユニット『アジ付ノリ』。アジのジャンベ、より自由になって、素敵な演奏でした。のりちゃんのギターとのアンサンブル、これからもっと楽しみです。

 会長の『190R』(イクマライダー)は今回はクリスタルキングのピアノ今給黎さんと杉田りょうたくんのギターで。
 会長とは九州ツアーの最初から、10年のお付き合いになりますが、初めて歌を聴かせていただきました。これがお世辞抜きで、すごくいいんです。
 会長という人はとてもチャーミングだとオレは思っているんだけど、歌声もすごく魅力的で、聴いていて、とても気持ちがよいのです。
 「この歌を歌う時は寺田町のことを思うんよ。」と「バーボン人生」を歌って下さいました。うれしいですねえ。そして「ヨイトマケ」泣けました。

 そしてオレ。
 ロックのハコ『プレアデス』では、ここならではのノリになります。2回のアンコールまで気持ちよく歌わせていただき、終わって携帯電話を見ると、コージの奥さんから着信が。いやな予感にあわててかけ直し、ヤマグチコージの訃報を聞きました。

 打ち上げの締めの挨拶を、会長からしなさいと言われ、「個人的なことですが」とコージのこと、だからこそ歌い続けなければと。
 会長はやはり人生の大先輩。オレの思いを受け止めて下さいました。今は上手く書けませんが。
 今夜は、また新たにコージを思い、大分にて歌わせていただきます。

 写真は左から会長、オレ、アジ。
 
[PR]
by teradamachi | 2012-09-22 18:56 | Comments(0)
ヤマグチコージの葬儀

 ここでこんなことをお伝えしなければならないのが、本当に辛くてたまりません。

 当サイト管理人ヤマグチコージこと山口広治の葬儀のお知らせです。

さがみ典礼所沢葬祭センター
TEL 0429934411
埼玉県所沢市北原町1348-1

通夜 23日19時〜
告別式 24日9時〜 出棺 10時

オレがツアーを中止して会いに行ったらコージは激怒するでしょうから、最後までツアーを続け、歌い続けます。
ただ、最後にあいつの顔を見て別れを言えないのが、とてもとても残念です。
行かれる方は、オレの分もコージにありがとうとさようならをお伝え下さい。
よろしくお願いします。

まだ、泣くべきではないと、気を張って旅を続けます。
[PR]
by teradamachi | 2012-09-22 13:58 | Comments(0)
ヤマグチコージ

 9月21日 20時35分 当サイト管理人ヤマグチコージこと山口広治は永眠されましたと、只今、奥さんからご連絡いただきました。
 
[PR]
by teradamachi | 2012-09-22 00:11 | Comments(4)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...