Top
<   2012年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧
今回のツアー最終日、豊橋グリーンホテル、バーラウンジ『シャギー』
f0075588_1628286.jpg


 昨日はピアノの石田幹雄とのツアー最終日。豊橋グリーンホテルのバーラウンジ『シャギー』。1年に1度、幹雄とやらせてもらっています。

 ここのグランドピアノはよく鳴ります。3年前の第1回目の時の、幹雄がものすごい音を出した時のことは、今も新鮮に憶えています。

 最終日も幹雄は絶好調。お客さん、とても喜んでいただけて、素敵なツアーファイナルとさせていただけました。
 アンコールは「チンピラ」。幹雄の弾けたピアノが素晴らしく締めてくれました。すごいなあ、幹雄は。 今回も幹雄の演奏は毎日すごく、そして学ばせてもらいました。こんな共演者に恵まれたオレは、本当に幸せな歌うたいです。

 打ち上げはもちろんタカオくんのお店『イーストオレンジ』。いつも本当にありがとうです。
 

 次回豊橋は10月30日に『チェロキー』で、ピアノの板橋文夫さんのFIT(ウッドベース瀬尾高志、ドラム竹村一哲)とやるのです。今から楽しみです!

 写真は幹雄(手前)と老舗ジャズ喫茶『グロッタ』の小林広美さん。いつも本当にありがとうございます!
[PR]
by teradamachi | 2012-05-30 16:28 | Comments(0)
愛知県半田『シェビーン』
f0075588_1550732.jpg


 昨日は愛知県半田市。幹雄と半田でやるのは初めて。オレにとっても半田でのライブは久しぶり。会場は初めてのお店『シェビーン』。

 お客さんのしっかり聴いてくれてるのが伝わってきて、うれしいライブ。
 石田幹雄のピアノは昨日も素晴らしく、「見えないピアノの鍵盤」のピアノソロ、ぞくぞくするほど。本当にこの人は何処までいくのでしょうか。

 『シェビーン』には音響設備が無いので、わが兄の賢良さんの持っている機材を出してもらいました。本当にありがたいです。
 その兄と大野町の実家の寺で明け方まで飲んでしまいました(笑)。
 
 さて、本日は最終日、豊橋です。

 写真は『シェビーン』カウンターにて。後列左からマスター天草さん、オレ、ママの久美子さん、オレの兄の賢良さん。前列左から幹雄、オレの姉の弥生さん。
[PR]
by teradamachi | 2012-05-29 15:50 | Comments(0)
愛知県知多市、新舞子『リマ』
f0075588_16324144.jpg


 昨日はお昼頃、『ハウスアムメーア』を、ぢゃぶう宇野さんのクルマで出発。
 素晴らしい好天。三国港の海は輝いておりました。
 福井駅前で、宇野さんに美味しい越前蕎麦をごちそうになってから石田幹雄とオレは高速バスにて名古屋まで。名古屋から名鉄電車で知多市新舞子へ。
 新舞子はオレの実家のある常滑市大野町の隣町。
 伊勢湾を目の前にした『リマ』へ。半日で日本海から太平洋側へ移動したわけです。
 半年ぶりの『リマ』。大久保さん、ますます黒くなってました。
 『リマ』のピアノ、鳴る鳴る!昨日もまた幹雄すごかったです。お客さんもいい感じに集まっていただき、大好評にライブは終わり、我が実家で兄貴夫妻の催してくれた恒例の打ち上げも、とても楽しかったです。ありがたいなあ。


 写真は、打ち上げでの記念撮影。高校の同級生、吹奏楽クラブのみんなと。左のお二人とは卒業以来。33年ぶり!感激であります。
[PR]
by teradamachi | 2012-05-28 16:32 | Comments(0)
福井、三国港『ハウスアムメーア』
f0075588_16323446.jpg

f0075588_16323411.jpg


 そして『ハウスアムメーア』でのライブです。
 今年は福井の別の場所でのライブと重なり、お客さんの入りが心配されましたが、いっぱいお集まりいただきました。いやあ、ありがたいですねえ。

 オープニングに、歌とギターの竹内太三修さんと二胡の小林寛明さんのデュオがやってくれました。
 竹内さんが日本語訳した、ジェリー・ジェフ・ウォーカー作の「ミスター・ボージャングル」よかったです。
 小林さんの二胡、よかったです。弾いているときの表情がユーモラスで、お人柄がうかがえました。

 そしてオレと石田幹雄。ハウスアムメーアのグランドピアノ、いい鳴りです。お客さんがしっかり聴いて下さっている感じが伝わってきます。
 後半でメーアの森岡雅男さんがドラムで3曲参加して下さいました。
 「飲みにいかないか」「夜が帽子を目深にかぶる」「スカーレット・リヴェラのヴァイオリンが聴こえる」の3曲をセッション。
 つくづく幹雄の底力を感じさせてくれる演奏でした。
 ラストは幹雄のピアノとオレの歌だけで、板橋文夫さんの「Good-bye」にオレが歌詞を書いたものを。
 そして、熱いアンコールの拍手に「モモ、歌おうぜ」。幹雄のニュアンス、素晴らしく、今までにない「モモ」でした。
 
 打ち上げは、今年もメーアのとてもとても美味しいお料理で、本当にありがたく。
 また来年もこの場所に帰って来られることを願って。
 皆さん、本当にありがとうございました!

 写真1。本番前、ギターを弾く石田幹雄のレア写真。なぜかここへ来ると幹雄はギターに触るのでした。
 写真2は、打ち上げ終了の深夜、記念撮影。左から福井の世話人宇野さん、今年も敦賀から来てくれた長谷川アキッ、最近、名古屋から三重県へ引っ越した今西さん(久しぶりの再会に感激でした)、ハウスアムメーアの寺ちゃん。
 
[PR]
by teradamachi | 2012-05-27 16:32 | Comments(2)
福井、三国港『ハウスアムメーア』
f0075588_13244188.jpg

f0075588_13244155.jpg

f0075588_13244174.jpg

f0075588_13244155.jpg


 今年もこの素敵な場所へ来させていただきました。
 三国港にお迎えに来ていただいた森岡千代子さんとの再会。オレはこの人が大好きなんです。

 『ハウスアムメーア』へ。寺ちゃん、万衣子ちゃん、一郎さん、今年も素晴らしいお食事をごちそうさま。
 写真1は『ハウスアムメーア』の建物。
 写真2は森岡さんアトリエの森岡さんの作品。昨日はこちらにお世話になり、昨年帰国された雅男さんと千代子さんと、ワインをいただきました。
 たーっぷり眠らせていただき、メーアにて美味しいモーニング(お昼でしたが・笑)をいただいてから、とってもいい天気の中、海を見に。
 写真3向こうに見えるのは東尋坊。
 写真4。松林を木漏れ陽の中お散歩。まことに贅沢な時間。
[PR]
by teradamachi | 2012-05-26 13:24 | Comments(0)
三重県、津、大門『パラドックス』
f0075588_1655123.jpg

f0075588_1655126.jpg


 昨日は三重県へ移動。
 津は大門『パラドックス』。ハッチのお店です。
 音響は岩佐均くん。もう長い付き合いになりますねえ。
 ライブ、いい雰囲気でした。
 アンコール終わると、客席から「よかった!感動した!」と女性の声。うれしい!
 ひとしきり『パラドックス』で飲んだ後、『ハッチズバー』へ、ハッチの妹さん、まりこちゃんの顔を見に。調子に乗って空が明るくなるまで飲んでしまいました。

 本日は移動日。
 名古屋から高速バスで福井へ。幹雄は福井のご両親宅へ。オレはえちぜん鉄道にて三国港の『ハウスアムメーア』へと向かっております。

 写真1はなぜか『パラドックス』のカウンターに入った幹雄。
 写真2は左から幹雄、『パラドックス』のハッチとかおりちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2012-05-25 16:55 | Comments(0)
名古屋港、築地口『夜空に星のあるように』
f0075588_14463641.jpg


 昨日は名古屋港、築地口の『夜空に星のあるように』。広田くんのお店です。
 全国で、ここだけは石田幹雄はピアノではなく足踏みオルガンを弾くのです。
 昨日は、このお店にしてはお客さん少なめでしたが、雰囲気はとてもよくて、ゆったりじっくり盛り上がっていきました。
 前半最後の「Rally'RoundTheFlag」のエンディング、幹雄のオルガンソロ、ゴスペルのようで、素晴らしかったです。
 休憩のとき、広田くんが「こういうことしたことないんだけど・・・」とリクエストのリストを書いたメモをオレに渡してくれました。
 「北斗七星の歌」「バーボンと煙草のヤニで固めて作ったような店で」「スカーレット・リヴェラのヴァイオリンが聴こえる」「ハレルヤ」。全部やりましたよ(笑)。
 「月の庭」のオルガンソロもよかったなあ。
 アンコールはまた広田くんからの指示で(笑)「そのやせた身体を抱きしめにゆく」。「一片の音楽」を無伴奏で。『夜空に星のあるように』の空間と溶け合えました。


 写真を撮るのを忘れたので、築地口の駅で幹雄を撮影(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2012-05-24 14:46 | Comments(0)
そしてその夜
f0075588_3463496.jpg

f0075588_3463497.jpg


 『得三』ライブ後、そのままお店で余韻を楽しんだ後、名古屋のオレの後輩的なミュージシャン、HOBOけいすけとパートナーで、やはり素敵な歌い手、タフーちゃんのお宅にお世話になりました。
 家でたこ焼き!
 
 写真1はけいすけ、2はタフーちゃん。いやされる!(笑)
[PR]
by teradamachi | 2012-05-24 03:46 | Comments(0)
名古屋今池『得三』
f0075588_1945826.jpg

f0075588_1945898.jpg


 昨日からピアノの石田幹雄とツアー。
 名古屋に着いた時はまだ雨が降っていましたが、『得三』でリハーサルを終えて外へ出ると雨はすっかり上がり、明るい夕方の陽射し。

 昨日は念願叶って、今日との素晴らしいデュオユニット『ふちがみとふなと』さんとのジョイントライブ。
 実はオレは『ふちふな』をCDでしか聴いたことがなく、ライブを見たい見たいと思いつつ、なかなかタイミングが合わなかったところ、昨年のクリスマスの京都でのオレと砂布均とのジョイントライブに、なんと渕上純子さんご本人が見に来てくれたのです。
 その日、船戸博さんともお会いできて、是非いっしょにやりましょう、という話が今回実現したのです。
 せっかくだから1曲みんなでやりましょう、ということでオレの「モモ、歌おうぜ」を。
 リハーサルで、オレの横で純子さんが一声発したとたん、すごい!と思いましたね。予想はしていたけれど、生はさらにさらにすごいです。もちろん船戸さんのウッドベースも素敵で。
 本番は『ふちがみとふなと』さんから。
 純子さん、「寺田町さんもオリジナル発声ですね。」と言ってくれたけど、純子さんの声は本当にすごいです。
 そしてその存在感と陽のパワー。泣けて、そして笑えます。
 そしてそして、それを支える船戸さんのベースの静かでたしかなグループ。かっこいい。

 そして幹雄のピアノは昨日もすごかったです。ぐいぐいと最後まで。
 
 写真1はフィナーレ「モモ、歌おうぜ」。左から純子さん、船戸さん、オレ、幹雄。
 写真2は打ち上げで記念撮影。左から船戸さん、オレ、純子さん、幹雄。
[PR]
by teradamachi | 2012-05-23 19:04 | Comments(0)
本日よりピアノの石田幹雄とツアー!
f0075588_16251881.jpg

f0075588_16251865.jpg


 昨日は鎌倉でゆっくり休んで、夕方、前から試したかった散歩コース、通称「お化けトンネル」を抜けて極楽寺へ。さらに足を伸ばして稲村ヶ崎の海まで行って来ました。
 オレの暮らす笛田あたりは山の町だけど、トンネルを抜けた極楽寺の町は明らかに海の町の気配。
 吉田秋生さんの漫画「海街ダイアリー」で見た通りの素敵な極楽寺の駅。
 そして稲村ヶ崎の海は長谷とは全然違う、高波激しくうねる海。海鳴りが轟いていました。

 さて、本日よりピアノの石田幹雄とツアー。
 ただ今、名古屋に着きました。

 
[PR]
by teradamachi | 2012-05-22 16:25 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...