Top
<   2012年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ツアー最終日は鴨宮『ジーズキャフェ』!
f0075588_15105683.jpg


 大好きな『ジーズキャフェ』でツアーの区切りを迎えさせてもらえるなんて、本当にうれしいことです。
 オープニングアクトは、わが愛弟子の(笑)矢沢ウエイチ。
 長距離トラックの運転手をしながら、常に新しい歌を書き続けている彼の姿勢にはいつも頭が下がります。オレが譲ったフルアコのエレキギターを可愛がってくれているのもうれしいことです。

 今回も音響はアタルがやってくれました。
 アタルとは、いつも一緒に演奏しているなあ、と実感させてもらえるのが、とてもいいんです。
 そして、もちろん、素晴らしいジーズキャフェのお客さん。ぐんぐん歌わせてくれます。本当に本当にありがたく、うれしいツアー最終日。
 アンコールはじゅんちゃんからのリクエストで「サロ・ジェイン」。そしてジーズの英美ちゃんからのリクエストで「真子に」。
 そして、とっても楽しいジーズの打ち上げ。美味しい料理と美味しいお酒。ウエイチが最近買ったガットギターを見せてもらったら、また歌うことになりました。喜んで。
 また4月、小田原に歌いに来させてもらえるのが今から楽しみです。

 写真は愛弟子(笑)の矢沢ウエイチと。
[PR]
by teradamachi | 2012-01-30 15:10 | Comments(0)
神奈川県平塚『ハッピー・マウンテン・バー』
f0075588_1623322.jpg


 昨日は伊豆半島から三島経由で西湘南へ。
 真鶴でジーズキャフェの英美ちゃんにピックアップしてもらい、美しい海を見ながら、まずは鴨宮ジーズキャフェへ。そしてまた英美ちゃんのクルマで西湘バイパスを海沿いに平塚へ。 一年ぶりの『ハッピー・マウンテン・バー』。素晴らしい生音の響きは相変わらず。うれしくなってしまいます。

 短めのツアーですが、終盤の佳境といった感じ。いい感じでお客さんさんも集まっていただき、『ハピマ』の空間が、オレに弾かせ、歌わせてくれます。なんだか、どこかへ帰ってきたような気持ち。うれしい平塚の夜。
 そして、矢沢ウエイチたちと、小田原のユウコのお店『楽寅』へ。ジーズキャフェのジョージさんたちと合流。ただいま、ですね。

 写真は『ハピマ』の琢磨くんとツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2012-01-29 16:23 | Comments(0)
修善寺『かふぇ・ど・しーれ』
f0075588_14415666.jpg

f0075588_14415675.jpg


 昨日は夕方、伊豆半島海辺の伊東から、内陸部の修善寺へ。この風景も素晴らしいです。
 相変わらずダンディーな『かふぇ・ど・しーれ』のDONYAさん。ここへ来るのは、この方とお話ができるのが楽しみ。
 画家であり、歌歌いでもあるDONYAさん。「寺田町のライブを見た後は詩が書けるんだよ。」と、うれしいお言葉。
 
 ライブは、なんとまた、小田原から野地さんがバイクで凍えながら登場!感激です。『しーれ』の雰囲気と暖房であったまっていただきました。いいお客さん方でありました。ありがたいことです。
 もちろん、アフターライブも、とってもいい雰囲気で。
 やっぱりまた来たくなってしまう『しーれ』の夜でありました。

 写真1は『しーれ』のDONYAさん。
 今回も大仁の温泉を堪能。写真2は、毎回訪れる、宿の側、大仁橋のたもとからの狩野川。
[PR]
by teradamachi | 2012-01-28 14:41 | Comments(2)
FM伊東なぎさステーションラジオ収録
f0075588_1134243.jpg


 生まれて初めての、伊東の2日間、天使の遊ビバの毛利遊子さんのおかげで、出会えた、オレにはめったに会えそうに会えなさそうな人たち。
 みなさん、岐阜県恵那市に明治村ならぬ、アミューズメントパークではない『大正村』という、生きた村があり、ちゃんとそこで生活している人がいて、そこを『音楽の聖地』と呼ばれるようにしようとしている人がいるって、ご存知でしたか?僕は全然知りませんでした。
 そんなことをやろうとしている方達と、『天使の遊び場』で過ごした後、FM伊東、なぎさステーションにて『天使の遊び場』の毛利遊子さんの番組にゲスト出演の収録。
 2曲、生で演奏、遊子さんとのものすごく楽しいおしゃべり、局のパーソナリティー、遠藤さんから、「とっても楽しかったです!」と送っていただき、うれしかったです。
 あ、電池切れ(笑)。
番組オンエアは76.3MHZ来週金曜日、夜10時と再放送は翌日土曜日朝10:30。逗子、葉山、西湘バイパスあたりでも、場所によって聴けるそうです。
[PR]
by teradamachi | 2012-01-28 01:13 | Comments(0)
伊東ライブギャラリー『天使の遊viva』
f0075588_13134933.jpg

f0075588_13134986.jpg


 昨日は島田から熱海で伊東線へ乗り換え。伊豆下田行きの列車で、生まれて初めて伊東へ。車窓からの景色、素晴らしく、海にわくわく。こんなに、色々な街へ旅していても、新しい景色はあります。

 ライブギャラリー『天使の遊viva』を紹介して下さったのは修善寺『カフェ・ド・シーレ』のDONYAさん。詩人でもある毛利遊子さんが、2年前にオープンしたスペース。大きな本棚に、オレが手に取りたい本だらけ。うきうきしてしまいます。
 初めての伊東ということで、お客さんは少なかったですが、実にコアなお客さん。手応えありましたね。
 あ、それから、小田原から野地さんがバイクを飛ばして駆けつけてくれたのに、うれしいびっくり。ありがたいです。
 ライブ後も、色々と面白いお話が聞けて、それはまた改めて。

 写真1は『天使の遊viva』の毛利遊子さんと、彼女がモデルのブロンズ像。
 写真2は本日目覚めて、窓からの景色。こんな素晴らしいところに泊めていただきました。寒くないことにびっくり。
[PR]
by teradamachi | 2012-01-27 13:13 | Comments(0)
静岡県島田『Big Moon Cafe』
f0075588_15374427.jpg

f0075588_15374479.jpg


 天気はよいけれど、ものすごく寒い中を、名古屋から静岡県島田へと移動。
 寒さでこわばってしまった身体を、ホテルの浴槽で温めてほぐし、いざ、大好きな『ビッグ・ムーン・カフェ』へ。空には細い月がくっきり。

 ビッグ・ムーンのとしさんに入り口で出会い、笑顔で握手。
 大好きなビッグ・ムーンファミリー。まゆみさん、弥生ちゃん、あずちゃん、音響のマメさん、そして、提灯ブルースのおやじさん。

 オープニングはとしさんのパーカッションと提灯ブルースのおやじさん。
 上手なブルースのカバーをやる人はいっぱいいるけれど、提灯おやじさんのように情けない感じなんだけど、つい聴かずにいられない演奏をする人はちょっといません。ワンアンドオンリーだと思います。

 ここでの楽しみの一つはマメさんのDJ。今回も素晴らしいセレクション。うれしくなってしまいます。オレのライブが始まる時に、オレの大好きなリッキー・リー・ジョーンズをかけてくれたのも、心憎いお心遣い。うれしいですねえ。

 ビッグ・ムーンの空間は、本当に歌わせてくれます。どこまでも身をあずけられるかのよう。音楽の女神様の奴隷であることの、大きな喜び。
 アンコールはカルーセルさんと弥生ちゃんからのリクエストで、久しぶりに「痩蛙と紫陽花の葉っぱ」。
 終わってからは、弥生ちゃんのとっても美味しい料理をいっぱいいただきながら、いっぱい飲んじゃいました(笑)。マメさんのDJも冴えてます。今回も、本当にうれしく、ありがたいビッグ・ムーン・カフェのミラクルライブでありました。

 写真1は、今回作っていただいたポスター。
 写真2は、リハーサルの後、としさんとマメさんに連れて行っていただいた、居酒屋『正力』。もう、本当に、素晴らしいお店でした。是非、吉田ルイさんに行っていただきたいです(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2012-01-26 15:37 | Comments(0)
名古屋、新栄『きてみてや』
f0075588_12531822.jpg


 もう、本当にありがたいです。
 寒い名古屋(名古屋に限らず、全国的でしょうが)なのに、心暖まる『きてみてや』のマスター稲森さん(イナちゃん)の笑顔で迎えていただき、あれ!お座敷ライブ会場はさらにグレードアップ。照明や、暗幕やら。年々さらにやりやすくなっている『きてみてや』なのです。
 サウンドチェックのために一曲歌うと、稲ちゃんが一言。「リハーサルとは言え、久しぶりに聴かせてもらって、胸にしみますわ。」(稲森さんは大阪出身なのです。)
 こんなお言葉いただいて、よくないライブなんぞできません。
 近年の『きてみてや』ライブにしては、お客さんは少な目ではありましたが、その分、コアなお客さん。二曲のアンコールまで、ぐんぐん進んで歌わせていただきました。今年も歌の旅への第一歩、確かに踏み出させていただきました。本当に、ありがたいです。

 写真は、お手伝いできていただいたトモちゃんが、晩年の高田渡さんのライブを見て感動し、渡さんの歌をギター弾き語りしたいと、おっしゃるので、渡作品を、ご参考までに、とやり始めたら、ついつい真剣に歌ってしまいました(笑)。人前では初めて演奏した「系図」そして「夕暮れ」。
[PR]
by teradamachi | 2012-01-25 12:53 | Comments(0)
2012年ツアースタート!
f0075588_15565265.jpg


 一昨日の『かもめ亭』ライブの延期は残念でしたが、気をとり直して、本日から、今年のツアースタートです。
 鎌倉は数日ぶりの、しっかりとした明るい陽射し。旅立ちを祝福してもらっているようで、うれしいです。

 うれしいと言えば、一昨日、鎌倉のお気に入りのお魚屋さんの一軒、『鎌万』さんで、かますの刺身を安値で購入。いしいしんじさんの『ごはん日記』で読んで、いつか食べてみたいと、数年前からあこがれていたのです。(ところが、刺身で食べられるかますは、なかなか売っていないのですねえ)
 もちろん、食べ方は塩レモン。この食べ方も、その『ごはん日記』で知ったのですが、鎌倉に来て、美味しい白身魚のお刺身を、塩&レモンや橙、柚子などの柑橘類の果汁とで食べるようになり、その美味にカルチャーショック。白身魚の刺身を醤油で食べていたなんて、今までオレは何をしてきたのか!(笑)くらいに思ってしまいました。

 それはさておき、藤沢から東海道線で小田原へ、そこから新幹線なのですが、なんと平塚あたりから雪。しかもかなり吹雪いてました。
 そして、新幹線が静岡県にさしかかるあたりのトンネルを抜けると、ぱーっと明るく、今度はすごい陽射し。日本は広い。
 さて、無事に名古屋着。久しぶりの『きてみてや』さん。楽しみです!

 写真は国府津駅に停車した東海道線のドアから見た雪。
[PR]
by teradamachi | 2012-01-24 15:56 | Comments(0)
緊急告知です!

 1月22日に予定していました三重県津市香良洲町『かもめ亭』のライブですが、御主人の体調不良のため、延期となりました。
 楽しみにして下さっていた方には申し訳ありませんが、御主人のご快復を願い、そしてまた春過ぎくらいに改めてライブをさせていただきたいと思っています。
 御了承よろしくお願いします!
[PR]
by teradamachi | 2012-01-20 12:12 | Comments(2)
寺田町with橋本潤@西荻窪サンジャック
f0075588_1105796.jpg


 エレクトリックベースの橋本潤さんとのデュオバンドを始めて丸11年。
 でも、サンジャックでは初めての寺W潤。
 考えてみたら、サンジャックでエレクトリック楽器との共演は初めて。
 どんな風な音になるのか、期待と心配が半々。
 蓋をあけたら、とってもやりやすかった、サンジャックの音。
 サンジャックの音は、もともとよいのだけど、マスターの知己さんが、工夫と設備投資(笑)をして下さっているおかげで、ますますよくなっているのです。

 以前から「『寺W潤』はオレの持っている唯一のロックバンド」と言ってきましたが、今回のライブで更にそれを強く思いましたね。
 繰り返しでなく、積み重ねることで、サウンドが厚く、地盤が深くなっている手応え。良質のベテランロックバンドが、そうであるように。
 お客さんも、いい感じに集まっていただけて、本当にありがたかったです。
 
 ライブ前と後も、サンジャックのカウンターで、久しぶりに、けっこうゆっくり潤さんと飲みながら話せたのも、すごく楽しかったです。
 それにしても、今さらながら、サンジャックの知己さんの料理の、つくづく美味しいこと!一口ごとに、潤さんと顔を見合せて、「これ、本当に美味しいね!」と感激し合ってました。
 ありがたいことに、小田原からトナカイ小島が自慢のソリ(フォルクスワーゲン・笑)を飛ばして来てくれたので、知己さんたちと『もやし』で改めて、美味しく食べて飲んで、トナカイとドライブまで楽しませてもらって、鎌倉へと送ってもらえました。いやはや、本当に、本当に、感謝です。
 トナカイ、ありがとう!来週末もよろしくお願いします(笑)。

 写真は、サンジャックのカウンターにて、橋本潤さんとオレのツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2012-01-20 01:10 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...