Top
<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
西荻窪『サンジャック』石田幹雄とのデュオ
f0075588_23242096.jpg


 ばたばたとして、ブログを書くのが遅くなってすみません。

 昨日は東京、西荻窪『サンジャック』にて、ピアノの石田幹雄とデュオライブ。
 幹雄とは、今月初めにツアーをしてきたところ。
 だからと言って、おかしな馴れ合いとかになってしまったら表現行為は終わりです。

 幹雄はよくオレに「寺さんは感動し過ぎですよ。」と言うけれど、石田幹雄の現在の演奏と一緒にライブをしているのに、感動するな、なんて無理です。

 それにしてもの、昨日の石田幹雄。
 1曲目『微かに香るラヴェンダー』のイントロの1音目から、もう、本当にものすごくて、素晴らしいライブになることは間違いありません、と音楽の女神様が、満面の笑顔で微笑んでくれました。
 至福の2ステージ&アンコール。来られなかったお客さん、もったいなかったですね。 

 写真は終演後、サンジャックのカウンターで石田幹雄。11月12日、30歳を迎えました。
[PR]
by teradamachi | 2011-11-26 23:24 | Comments(0)
渋谷『dress』
f0075588_1625592.jpg


 昨日は7月以来の渋谷『dress』。
 第一部はソロ。実に気持ちよくギターと一緒に歌えました。『dress』の響き、いいなあ。
 第二部はエレクトリックベースの橋本潤さんと潤さん、やっぱりかっこいいです。
 お客さんがまたコア。東京のライブなのに、地方色高いです(笑)。でもこれって、オレが旅をしながら歌ってきたことが、こうしてかたちとしてあらわれているのてすね。何より、こんな風に、ライブに足を運んで下さるお客さんに、心から感謝です。
 それから、カメラマン加藤仁史ワニさんとの計画が、少しずつ現実化していってるのがとっても楽しみです。
 さて、明日は西荻窪サンジャックでピアノの石田幹雄とライブ。

 写真は橋本潤さん。薄暗くてすみません。まあ、いつものことですが(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2011-11-24 16:02 | Comments(0)
東京、根津『あるたい』
f0075588_20283711.jpg

f0075588_20283729.jpg


 昨日は東京、文京区根津の『あるたい』。
 カメラマンのワニさんこと加藤仁史さんのセッティングで実現したライブ。
 ワニさんのアイデアで、ゲストにパーカッションのアッキー渡辺。
 『あるたい』の歴史のある空間で、生ライブ。こういう空間は歌わせてくれます。

 アッキーとの出逢いは、春の震災直後、千駄木ペチコートレーンでのチャリティーライブ。
 その日、ワニさんから引き合わせてもらい、いきなり共演。ばっちり波長が合い、また是非、と思っていました。
 現在のオレは、打楽器のミュージシャンとの共演があまりないのだけど、アッキーとは、瞬間瞬間に生まれていく会話がとても楽しく、いい共演をさせていただきました。

 終わって、『あるたい』鶴岡みねこママさんから、とってもうれしいお言葉。帰りも「元気をもらいました」と、丁寧に見送っていただきました。
 生、ライブ、これに尽きると、いつも思ってることだけど、改めて。


 写真1は『あるたい』のママさん、鶴岡美直子(みねこ)さん。いいお顔です。
 写真2は、パーカッションのアッキー(右)と、カメラマンのワニさんこと加藤仁史さん。
[PR]
by teradamachi | 2011-11-17 20:28 | Comments(0)
東京、高円寺『ペンギンハウス』


 昨日は関東に戻り、ソロで高円寺『ペンギンハウス』。
 ここでは対バン形式なんだけど、毎回出会いがあって楽しみです。何より、マスターの亜郎さんに会えるのがうれしいのです。

 昨日はアクシデントもあったり、お客さんも少なかったけれど、とってもいいライブになりました。
 オレを20年くらい聴いてくれてる岐阜の太一くんが、東京で仕事があり、来てもらえたのも感激だったし、バンジョー弾き語りのSHABA-DAこと荒瀬くん、かっこよくて、オは実に気分よくステージに向かえました。
 音響の内田くんが、いい音を作ってくれて、最後まで気持ちのよい演奏ができて、本当にありがたかったです。
 アンコールは太一ちゃんからのリクエストで「旅をつづけなくちゃ」。ツアーの区切りにふさわしい、ナイスな選曲。亜郎さんも喜んで下さいました。
 で、楽しくて写真撮り忘れてしまいました(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2011-11-08 16:00 | Comments(0)
愛知県、新舞子『リマ』
f0075588_1301550.jpg


 上手いとかすごいとか、(石田幹雄は両方とも当てはまるんだけど)そういう問題でなく、幹雄の言葉を借りると、とても個人的であり、同時に、とても社会的である「音楽」というものがそこにある。

 三重県津から愛知県知多半島へと移動。オレの実家のある大野町の隣町、新舞子『リマ』で石田幹雄とのツアー最終日。
 常に進化、深化し続ける幹雄の演奏。そこにオレの歌を重ねることができるのは、なんとありがたく、うれしいことだろう。どこまでもいけるかのように感じられる瞬間。
 そんな幹雄なのに、謙虚に次のツアーを約束してくれる。

 写真はオレの実家での打ち上げで、『リマ』の大久保さん(左)と幹雄。今回も兄夫婦にすっかりお世話になってしまいました。本当に本当に、ありがたいことです。
[PR]
by teradamachi | 2011-11-07 13:00 | Comments(0)
三重県津『paradox』
f0075588_16261074.jpg

f0075588_16261057.jpg


 昨日は甲賀から三重県津へ移動。
 ハッチのお店『パラドックス』です。
 昨日も幹雄のピアノ、本当に本当に素晴らしく、オレのギターまで鳴らしてくれるようでした。
 二人で生み出すサウンドがうれしくてうれしくて、オレはつくづく幸せ者だと思いましたね。

 写真1は『パラドックス』にて左から、パラドックスサポーターのアリさん、幹雄、ハッチ。
 写真2はパラドックス姉妹店『ハッチズバー』にてハッチの妹さんのまりこさん。奥が幹雄。
[PR]
by teradamachi | 2011-11-06 16:26 | Comments(0)
滋賀県甲賀『ARI ARI』
f0075588_159652.jpg


 昨日は滋賀県の甲賀、忍術屋敷の向かいにある『アリアリ』。初めてです。

 実はこの日のスケジュールは二転三転して、もしかしたら空き日になってしまうかも知れなかったのですが、三重県のガスリー坂田さんのおかげで『アリアリ』さんでのライブが実現したのです。本当にありがたいことです。

 マスターの森川泰治さん、奥さんのひろみさん、とてもよい方達で、アットホームな『アリアリ』の雰囲気。すっかり楽しくなってしまいました。
 幹雄のピアノはもちろん素晴らしく、昨日も本当にいいライブだったと思います。
 打ち上げのキムチチゲ、美味しかったなあ。またきっと歌いに来させていただきます。
 またも新たな出会いに感謝です。音楽の女神様のおかげですね。
 写真はアリアリの森川さんの息子さんの侑(たすく)くんと娘さんのかのちゃん。とってもいい子達でした。
[PR]
by teradamachi | 2011-11-05 15:09 | Comments(0)
名古屋、築地口『夜空に星のあるように』石田幹雄の足踏みオルガンと
f0075588_15573193.jpg

f0075588_15573190.jpg


 昨日は豊橋から名古屋へ。
 名古屋港、築地口の広田くんのお店『夜空に星のあるように』で石田幹雄と合流。ピアニストの幹雄だけど、広田くんのお店だけでは広田くんが買ってくれた足踏みオルガンを弾くのだ。
 『シュガー・ケイン』をリニューアルした『夜空に星のあるように』。前回5月のオレ達のライブがめでたいプレオープンイヴェントとなったのでした。

 今回は東京から濱本ちゃんがお手伝いに来てくれて助かりました。
 満員のお客さんでとってもいい雰囲気。幹雄の演奏はやはり素晴らしく、お客さんの反応もナイスです。
 なんというか、毎回思うことなんだけど、広田くんという人は本当にすごいと思います。夢に向かってシンプルに、力まず手をのばして淡々と叶えていく。そんな風に感じます。素晴らしい。アホな冗談ばかり言ってますが、それも彼のやさしさでしょう(笑)。これからも楽しみです。

 写真1はアンコール「一片の音楽」。ステージ左に見えるのが『夜空に星のあるように』の広田くん渾身の(笑)『コヨーテ』のシルエット。本体はタヌキのぬいぐるみがテディベアの毛をまとった不思議な生き物(笑)。(撮影はまーみちゃん)
 写真2は手前が幹雄、後ろ左が広田くん、そしてオレ。
[PR]
by teradamachi | 2011-11-04 15:57 | Comments(0)
豊橋『ハウス・オブ・クレイジー』
f0075588_15541554.jpg

f0075588_15541690.jpg


 昨日はツアー初日。豊橋『ハウス・オブ・クレイジー』
 今年は豊橋は3回目だけど、クレイジーはほぼ一年ぶり。
 今回はタクローや『イースト・オレンジ』のタカオくんたちのバンド『時限楽団♯9』がオープニングをやってくれて、これがなかなかに面白かったです。
 オレはソロで。
 クレイジーのマスター、くりちゃんの音はとってもやりやすく、客席の反応もいい感じ。アンコールの拍手熱く、2回。
 打ち上げはもちろんタカオくんの『イースト・オレンジ』。あー、朝5時だ(笑)。
 写真1は『ハウス・オブ・クレイジー』入り口看板。

 写真2はタクロー(左)とチェロのどりちい渡辺。
[PR]
by teradamachi | 2011-11-03 15:54 | Comments(4)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...