Top
<   2011年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
そして最後に「お疲れさまです!」
f0075588_1913284.jpg


 この日のためにここ数ヶ月、奔走してくれた小山くんとのツーショット。あ、じゃなくて幹雄とのスリーショット(笑)。
 本当に、本当に、ありがとう!
[PR]
by teradamachi | 2011-05-23 00:15 | Comments(0)
小田原、鴨宮『巨欅の居』(おおけやきのいえ)ホール&ギャラリー ツアーファイナル! 報告その3
f0075588_0124322.jpg


 それにしても、天気がよくて本当によかったです。ライブ晴れ男で助かりました(笑)。
 今回のこのイベントは、岩瀬邸の巨欅のある中庭の空間を皆さんに楽しんでいただくことも、大切なテーマとしてあったからです。
 そして出店として、ジーズの英美ちゃんと、元ジーズのスタッフのムッちゃんがお酒を、それから、先月オレのライブでお世話になった鴨宮の『とろろ屋』さんが美味しいおつまみ弁当を。いいですねえ。
 ジーズのボス、ジョージさんも登場。この人はいてもらえるだけで『場』ができるのです(笑)。

 お客さんは、ジーズでのお馴染みさんはもちろん、岩瀬さんからの、初めてのお客さんで、前売り予約の満員御礼。素晴らしい!
 さあ、ツアー最終日、もちろん演奏はばっちり。石田幹雄は本当にすごいピアニストです。
 終わって、オレたちも岩瀬さんたちと飲みつつ、素敵な空間を楽しませていただきました。
 本当にありかたく贅沢なツアーファイナル。感謝はつくづく、言葉では言い尽くすことはできません。この素敵なお祭りの御神輿にしていただけたことを誇りに思います。

 最後に、入り口案内をしてくれたトナカイ、受付をのひでこさん、ガンちゃん、CDの販売を解説付きでしてくれた(笑)矢沢ウエイチ。本当にありがとう!
 

 写真は岩瀬邸のご主人、岩瀬さんと幹雄。岩瀬さん、本当にありがとうございました!
[PR]
by teradamachi | 2011-05-23 00:12 | Comments(0)
小田原、鴨宮『巨欅の居』(おおけやきのいえ)ホール&ギャラリー ツアーファイナル! 報告その2
f0075588_1730134.jpg


 午後3時、幹雄とオレは小田原駅着。
 改札に迎えに来てくれたのは、満面の笑顔のトナカイ小島。ありがたいです。
 トナカイ愛車フォルクスワーゲンで、いざ鴨宮へ。
 岩瀬邸に着くと、小山くん、やはりジーズサポーターの本多くん、岩瀬さんの息子さんの祥司くん、いつもジーズで音響をやってくれてるアタルが、すでに色々と準備してくれてます。
 そしてこんな素敵なポスターが!ドラマーでもあるキミヤン作です。
[PR]
by teradamachi | 2011-05-22 17:30 | Comments(0)
小田原、鴨宮『巨欅の居』(おおけやきのいえ)ホール&ギャラリー ツアーファイナル! 報告その1
f0075588_22361789.jpg


 昨日は豊橋から神奈川県小田原、鴨宮へと移動。
 今回の石田幹雄とのツアー、最終日。
 オレのツアーに「ファイナル」なんて言葉はあまり似つかわしくないのだけど、昨日だけは特別。まさしく「ファイナル」の言葉にふさわしい日となりました。

 そもそもの始まりは2年前、オレと石田幹雄のアルバム『一片の音楽』を出した頃。
 いつも本当にお世話になっている、鴨宮の『ジーズキャフェ』に関わる方々が、(ジーズにはピアノが無いので)「なんとか小田原に石田幹雄をよびたい」と言い出してくれていたのです。
 そして1年前、ジーズの強力サポーターの一人、小山くんが、ジーズの近所の岩瀬さんという方が、お屋敷の蔵を改装して、ギャラリーとしてオープンしたのを見に行ったところ、なんとグランドピアノを発見!
 さっそく岩瀬さんに、オレたちのCDを渡してお話をしたところ、好感触とのこと。

 そして昨年9月、オレがFM小田原の収録で小田原に行った折り、ジーズの英美ちゃんと小山くんと一緒に岩瀬邸を下見におうかがいしたところ、巨欅(おおけやき)の聳える、素晴らしい中庭のある、素敵な空間と出逢わせていただいたのです。
 せっかくなので、この岩瀬邸の空間全体を、来て下さるお客さんに味わい楽しんでいただけるかたちにしたいと、小山くんがプランを立て、季節を春に、ということで、実現へと向けて、奔走してくれたのです。

 写真は昨日、リハーサル後、巨欅を見上げるオレ。かと思ったらむっちゃんでしたね(笑)。
矢沢ウエイチ撮影。携帯にもらった写真が小さくて、見間違えました(笑)失礼しました。
[PR]
by teradamachi | 2011-05-22 14:22 | Comments(0)
豊橋グリーンホテルラウンジ『シャギー』
f0075588_13541516.jpg

f0075588_1354158.jpg


 昨日は名古屋から豊橋へ移動。夏日です。それにしても連日晴れですねえ。

 会場は豊橋駅前グリーンホテルのラウンジ『シャギー』。一昨年からの3回目。偶然にも3回とも5月20日。
 ここのグランドピアノが素晴らしくいい音で、幹雄のすごさを、よりいっそう引き出してくれます。(ラストナンバー「ブルーカラーズブルース」の大サビでは奇跡のような音が響きわたり、一緒にやっているオレさえも、ぞくぞくしました。)
 今年も盛況で本当にありがたいことです。
 打ち上げはいつものように、タカオくんのお店『イースト・オレンジ』。

 写真1はシャギーの、今や御老公(笑)杵築さん。この方のおかげで、毎年、オレたちにはありえないホテルのラウンジを、素敵な空間として提供していただいています。
 写真2は左手前が酔っぱらった幹雄(笑)、そして老舗ジャズ喫茶『グロッタ』のマスターひろみさん(この人がいるから、シャギーでこんな盛況で、ありがたいライブができるのです。もう、かれこれ20年に渡ってお世話になってます。本当にありがとうございます!)そして、やはり20年以上に渡る、愛すべき、ありがたい寺田町サポーター(笑)さっちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2011-05-21 13:54 | Comments(0)
おまけです。
f0075588_16154972.jpg


 『夜空に星のあるように』のライブの様子です。まーみちゃんが撮影してくれました。
[PR]
by teradamachi | 2011-05-20 16:15 | Comments(0)
名古屋、築地口『夜空に星のあるように』プレオープン、記念ライブ!
f0075588_21541016.jpg

f0075588_16111895.jpg


 昨日も引き続き名古屋。港の築地口。リフラフの広田くんの、もう一軒のお店、シュガーケインが新しいお店『夜空に星のあるように』として生まれ変わり、そのプレオープン記念としてのライブ。まだ看板もありません(笑)。
 昨年秋の石田幹雄とのツアーでのリフラフでのライブために、広田くんが買ってくれた足踏みオルガンが再登場。全国でここだけ、幹雄は足踏みオルガンでのブレイです。
 
 広田くん自ら改装した店内は、前にも増して、とてもライブをやりやすい空間になっていました。
 満員のお客さんが、まっすぐにライブを喜んでくれついることに、やっているこちらの方が感動してしまいます。
 もちろん幹雄のオルガンプレイは絶品。足はペダルをこぎまくります(笑)。
 鳴り止まぬアンコールに「一片の音楽」。さらなるアンコールに「北斗七星の歌」。
 またまた素敵な空間と出逢わせていただきました。それにしても広田くんはすごいなあ。
 
 写真1は『夜空に星のあるように』のマーガレットまーちゃん(左)とジェリーちゃんを両手に花のオレ。
 2は、昨年夏に感動のライブを主催して下さった、岐阜県関市の焼肉屋さん『ちゃんぐ』の美人姉妹ゆかちゃん(左)とよしみちゃん。遠いところをありがとうございました!今年も8月に、よろしくお願いします!
[PR]
by teradamachi | 2011-05-20 16:11 | Comments(0)
名古屋、今池『得三』
f0075588_1815451.jpg


 昨日は名古屋、わが第二の故郷、今池です。
 会場は名ライブハウス『得三』。今回も仲良しのバンド『まりも』とのジョイント。
 楽しかった夜の報告を書きたいところですが、時間がなくてすみません!

 写真はまりものメンバーと記念撮影。左から、よっちゃん、オレ、コイちゃん、さおりちゃん。さおりちゃんは歌はもちろん、ダンスがとっても素敵です。
[PR]
by teradamachi | 2011-05-19 18:01 | Comments(0)
大紀町滝原『リーフ』
f0075588_15223674.jpg

f0075588_15223640.jpg


 昨日は津から同じ三重県でも風光明媚な度会郡へ。 空気が全然違います。新緑の森が目にうれしいこと。
 オレの30年来の大切な友人、バイオリニスト宮嶋哉行(さいこう)に大台町の三瀬谷駅に迎えに来てもらい、一先ず三瀬谷の宮嶋宅の離れのアトリエで一服。
 宮嶋とは2年ぶりだけど、昨日の続きのように話が始まる。

 宮嶋のセッティングしてくれて実現した今回のライブ。会場はおそらく10年ぶりの喫茶リーフ。ミュージシャンの下村美佐ちゃんのご両親がやってます。お久しぶりです!

 ライブはまず宮嶋のソロ。今回はエレクトリック・バイオリン、ギター、声、歌、そして生のバイオリンをループなどを使ってゆったりと積み上げてゆくアプローチ。気持ちよかったです。

 さて、オレたち。
 ピアノの石田幹雄はこの地方には初登場。がっちりお客さんの心をつかんでいました。
 そうそう、以前何度も『寺田町酔いどれライブ』をやっていただいていた「ギャラリー上野屋」の小倉さんや、その『酔いどれ』ライブ常連のお客さん方も久しぶりにお会いできてうれしかったし、幹雄との演奏に宮嶋も入ってもらったりと、とてもあたたかく、ありがたいライブとなりました。これを機会に、またこちらの地方でのライブも続けていけたら、と思います。

 写真1は『リーフ』の外で開演前の夕暮れに宮嶋(右)と幹雄。
 2は本日、三瀬谷の上三瀬バス停にてバスを待ちながら一服の幹雄。
[PR]
by teradamachi | 2011-05-18 15:22 | Comments(2)
三重県、津『PARADOX』
f0075588_15193946.jpg

f0075588_15193986.jpg


 昨日もよい天気。愛知県から三重県へと移動。津市は大門、ハッチの店『パラドックス』。ハッチに「寺ちゃん、おかえり!」と言ってもらえる。
 昨日も幹雄は絶好調。実に実に楽しいライブとなりました。
 連日、全然違う音を出すことの積み重ねが、更に音を育て、鳥のように羽ばたいてゆく。
 音楽ってなんて素晴らしいんだろう。とあらためて。

 写真1は打ち上げ中のセッション(?)幹雄、まりこちゃん、アリさんの連弾(笑)。
 2はまりこちゃんと、ふぬけた顔の幹雄(笑)。なぜだかペアルック(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2011-05-17 15:19 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...