Top
<   2010年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
寺田町、渡辺隆雄、石田幹雄トリオ@サンジャック!
f0075588_2232042.jpg

 昨日は西荻窪サンジャックで、トランペット渡辺隆雄とピアノの石田幹雄での初のトリオ。

 台風の影響か、お客さんは少なかったけど、実に面白いライブとなりました。
 しかし、今さら言うのはなんだけど、ナベ、ペット上手くなったなあ。
 そして、幹雄はまた進化してるし。こいつはどこまでいくんだ!
 幹雄とは初めての「天使の歌」でスタート。二人ともかっこいい!
 ナベ作曲の「少年」、やはりナベ作曲の「togi」、幹雄の解釈が素晴らしい。
 「ドアのノブにはクリスマスのリボンが」も、全然違って聴こえたなあ。
 幹雄がぶっこわれて笑えた「チンピラ」でラスト。
 アンコールの「夜を泳ぐ魚」。数限りなく演奏してきたこの曲を、幹雄はまるで新曲のように塗り替えてくれました。ブラボー!
 サンジャックの知己さんから「このトリオ、またやりましょう!」とうれしいお言葉。
 
 そして明日、明後日はそのサンジャックにてオレのニューアルバムのレコーディング!楽しみです。

 写真は渡辺隆雄(左)と石田幹雄。
[PR]
by teradamachi | 2010-10-31 22:32 | Comments(0)
明日30日は西荻窪サンジャック!

 静岡〜愛知〜三重〜大阪〜神戸〜徳島ツアーから、東京に戻ると、突然、冬のようで、びっくりしました。

 明日、30日は、西荻窪サンジャックにて、ピアノの石田幹雄とトランペットの渡辺隆雄とのトリオで初ライブ。

 渡辺隆雄とは、かつての「寺田町GROUP」時代からの音楽仲間。
 寺田町作品でも、人気の高い「少年」の作曲者でもあります。

 石田幹雄との、近年の深い音の付き合いは言うまでもありませんね。

 是非、明日は西荻窪サンジャックへお越し下さい!

 よろしくお願いします。

★寺田町+渡辺隆雄(トランペット).+石田幹雄(ピアノ)トリオ

10/30(土)サンジャック(西荻窪)TEL.03-3335-8787
杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザB-5
 開場 18:30 開演19:30 料金\ 2,500+オーダー
[PR]
by teradamachi | 2010-10-30 01:31 | Comments(0)
徳島県阿南市『カフェ・ド・ルイ』
f0075588_1553011.jpg

f0075588_1553071.jpg

 昨日は1年に1度の徳島でのライブ。神戸から鳴門海峡をバスで越えて。
 毎年世話人をしてくれている、かんちゃんこと寒川くんのおかげで今年も実現した徳島ライブ。

 今年の会場は阿南市のカフェ・ド・ルイ。
 ここは昨年結婚したかんちゃんの奥さん茜ちゃんのお家。茜ちゃんの、亡くなったお父さんがされていた喫茶店、カフェ・ド・ルイ。
 何年も閉めていたお店を、今回のライブにあたって、かんちゃんが一念発起して、新たなスペースとしてオープンしてくれたのです。すごいことです。

 徳島駅に迎えに来てくれたのは、今年も前に演奏してくれるDayshowsの素晴らしいボーカリスト大小と、素敵なパートナー、えりこちゃん。「1年早いねえ」と挨拶。
 えりこちゃんのクルマで阿南まで、リック・ダンコのソロアルバムをかけて、大小と音楽の話をしながら。

 それにしても、ライブ晴れ男のオレなのに、徳島では毎年なぜか雨。「今年も雨やねえ」と大小と笑い合う。大小が雨男というわけでもないのですよ。

 カフェ・ド・ルイはヨーロピアンな感じの、とても素敵な空間でした。

 カウンターで、さっそくビールをいただきながら、みんなでいるこの時間、空間を本当にありがたいことだと思いました。
 
 今年のdayshowsはかんちゃんのドラム、久しぶりの柏木くん、ガットギターで、そしてギターのはたくんが、最近始めたニューオリンズスタイルのピアノで。
 大小の歌は今年も、いや、さらに、素晴らしかったです。曲は英語のカバー曲なんだけど、そんなこと関係なく、大小の全身全霊から、音楽の愛情がぐいぐいと伝わってきます。すごく感動したし、そこに学ぶべきものをとても感じました。それはその後のオレ自身のステージにとても反映したはずです。

 カウンターにはかんちゃん、茜ちゃん、妹ののんちゃん、そして応援にかけつけて下さった、居酒屋さんのご主人、じゅんちゃんこと森野さん。
 何人もの人に支えていただき、昨日も歌うことができました。本当に、本当にありがたいことです。
 ネバーエンディングツアー。「旅をつづけなくちゃ」。

 写真1は大小とオレ。
 写真2はカフェ・ド・ルイのカウンターでかんちゃんと茜ちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2010-10-25 15:53 | Comments(2)
神戸、元町アビョーン
f0075588_14353862.jpg

f0075588_14353973.jpg

 昨日はアビョーンで初のライブ。

 ふーこさん、モモのおかげで実現したこのライブ。予想通り、とても楽しいものになりました。
 kazunさんも駆けつけてくれて、和気あいあいの中で、飲みながら、とてもいい雰囲気。アビョーンの小さな店内に、ちょうどよくお客さんが集まった頃、歌い始めました。
 せっかくの神戸2デイズなので曲目は前日とほとんど変えて。いやあ、気持ちいいです。
 「サロ・ジェーン」をやり始めたら、前日にモモと演奏したジェーンさんがちょうど到着で大笑い。
 アンコールはkazunさんのリクエストで「バーボンと煙草のヤニで固めて作ったような店で」。
 終わってそのままアビョーンで楽しく打ち上げ。
 本当に楽しかったアビョーンライブ。また是非やらせていただきたいです。

 (楽しみにしてて下さった、アビョーンの大川さんは、お父さんがお亡くなりになり、お会いできなかったのは残念でした。)


 写真1はアビョーンのふーこさん(左)と週一バイトで入ってる素敵なかよちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2010-10-24 14:35 | Comments(0)
神戸、春日野道Brothers & Sisters
f0075588_16573460.jpg

f0075588_16573476.jpg

 昨日は神戸、春日野道のブラザーズ&シスターズ。通称ブラシス。今回の神戸ライブはいつも世話人をやっていただいてるkazunさんと、歌姫のmomo改め、詩桃(うたもも)にお世話になってます。というのも、今回は神戸2デイズなのです。

 ブラシスでは昨年11月以来。ここも本当にやりやすいです。リハーサルで既にばっちりな感じ。

 さて、本番はまずkazunさんがしっとりと3曲。「ケセラ」のカバー、よかったです。
 そしてモモ。まずはkazunさんのギターで3曲。
 モモ、上手いだけでなく、一皮むけました。3曲ともオレは泣けそうに。
 そしてkazunさんに代わり、モモのバンド、RODEOのギター、石田さんがアコースティックギターで、ドラムのジェーンさん(男性です)がカホンで。
 これがすごくかっこよかったです。アコースティックだけど、実にロック。曲は石田さんの曲。これが素晴らしいです。いやあ、モモ、こんないいバンド持ってたんだ。

 そしてオレ。もちろんいい感じ。後半、「ハレルヤ」の途中で珍しくギターの弦が切れたので、石田さんのスティール弦のギターをお借りして最後まで。
 熱いアンコール、うれしいです。

 終わって、ブラシスでひとしきり盛り上がった後、モモと、モモの親友ひろこちゃんと、2日目の会場となる元町の「アビョーン」へ。
 このお店は、オレの初めての神戸ライブの後、カズンさんに連れて来てもらって、すっかり気に入ってしまったのだけど、ここをやってるフーコさんの娘が、なんとモモであったわけです。
 何故か女性ばかりの中で、オレだけ男、という状況でしたが(笑)楽しく酔っぱらいました。
 さて、今夜はそのアビョーンで歌います。

 写真1は歌姫モモ。
 2はブラシスのマスター、マビーさん。オレと同い年。
[PR]
by teradamachi | 2010-10-23 16:57 | Comments(0)
大阪・放出HOT BROTHERS
f0075588_166212.jpg

 昨日は大阪の放出(はなてん)ホットブラザーズ。6月のときと同じ、オレの後輩的存在の加藤吉樹のウードとの共演。

 前半はオレのソロ。
 このお店は本当に演奏しやすいです。
 集中して気持ちよくあっという間。
 後半の始めは、吉樹のウードソロ2曲。
 ウードはアラブの弦楽器。独特の音色が素晴らしいです。
 とても難しい楽器なんだけど吉樹は自分のものにしたね。とてもいいです。
 そして、オレと吉樹のデュオ。
 6月のときもよかったけど、さらに今回はグレードアップした感じ。1曲目の「スカラムーシュ」からバンドサウンドだな、と思いました。
 アンコールは「チンピラ」。また是非やりたいこのデュオ。

 ひと足先に、6歳の息子の颯太郎と、もうすぐ4ヶ月の娘の夏海ちゃんとお家に帰った、吉樹の奥さん慈子(なりこ)ちゃんから、颯太郎がオレのライブを見て、「大人の歌が歌えるようになりたい!」と言っていたと聞き、感動。颯太郎なら、きっとなれますよ。

 写真は加藤吉樹(右)とホットブラザーズの清水さん。今回もあたたかく迎えていただき、本当にありがとうございました。
[PR]
by teradamachi | 2010-10-22 16:06 | Comments(2)
大阪、中崎町「天人」(アマント)
f0075588_1315462.jpg

 昨日は松阪から大阪へ近鉄電車で移動。
 
 毎回、思うんだけど、大阪の街並みは独特で、その独特さっていうのは、例えば、長崎なんかの独特さとは意味が違ってて、と説明しはじめると、なんか悪口のように取られそうですが、別に他意はありませんから、大阪の皆さん、怒らないで下さいね(笑)。 
 とにかく、電車の窓からぼんやりと景色を眺めていても、大阪に近づくとすぐわかるということです。

 6月以来の中崎町「天人」(アマント)。築120年以上たつ長屋を劇場空間とした場所。
 毎回書いてますが、ここで歌うということは、オレ寺田町という歌い手の原点を確かめること。
 お客さんが沢山集まることは稀な場所だけど、せっかく関西に来るのなら、是非ともここで歌わせていただきたいのです。

 昨日は、今回のツアーでは初めての「少年」〜「夜を泳ぐ魚」でスタート。
 客席の空気、とてもよくて、実にやりやすかったです。
 ラストは、今回のツアーでは、初日のアンコールでしかやってない「一片の音楽」。
 そしてアンコールは天人の吉田さんからのリクエストで「ダンス・ダンス・ダンス」。
 ありがたい天人の夜でした。
[PR]
by teradamachi | 2010-10-21 13:15 | Comments(0)
松阪M’AXA
f0075588_15413717.jpg

 昨日は松阪マクサ。素晴らしいライブハウスです。
 オープニングアクトをやってくれたキャプテンブルースくん。彼のギターと歌に、みっちーのパーカッション。無駄な音の全くない、空間のあるサウンド。実にかっこよかったです。
 もう一人のオープニングアクターは23歳のアズマコーダイくん。見ていて、オレもあの年頃の頃はあんな風だったんだろうか?とか色々考えてしまいました。30を越えてからの彼の歌を聴いてみたいと思いました。

 マクサの音は相変わらず素晴らしく、今回、音響をやってくれた松井くんとは初対面だったけど、チームG-VOXのメンバーは全員すご腕なので、全く心配いりませんでしたね。
 アンコールは「ドアのノブにはクリスマスのリボンが」。
 終わって、社長の中山剛と久しぶりに二人で飲みに行く。
 剛はオレより4歳年下。26年来の付き合いになる。「戦友」といった感じかな。
 話は尽きず、一軒目に行ったお店は看板。もう一軒。寺田町還暦にはこんなライブをやろうと、剛が現実味のある夢を語る。生き続け、歌い続けるのだ。

 写真は中山剛。アホです(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2010-10-20 15:41 | Comments(0)
名古屋港リフラフ
f0075588_16304247.jpg

f0075588_16304212.jpg

f0075588_16304258.jpg

 昨日は島田から名古屋へ移動。名古屋港のリフラフ。昨年11月にやらせていただいたシュガーケインの広田くんのもう一軒のお店です。
 その広田くんには8月の岐阜県関市「ちゃんぐ」でのライブでも、とってもお世話になりました。あのライブは素晴らしかったなあ。

 リフラフはシュガーケインほど広くないので、カウンターの中をステージに。広田くんが、カウンターの中に舞台を作ってくれました!
 そして広田くんのアイデアで、窓にセットしたカメラに写る街角の映像を、カウンターのスクリーンで映写。セピア色の素敵な映像です。

 満席のお客さん。オレのライブは初めてのお客さんが多かったのに、とてもいい雰囲気で聴いていただけました。ありがたいです。
 お客さんからの「寺田町!寺田町!」コールでありがたくアンコール。
 関からかけつけて下さった『ちゃんぐ』の美人姉妹ゆかちゃんとよしみちゃんからのリクエストで「夜明け色のトンボ玉」。
 さらにアンコール。まーみちゃんからのリクエストで「スカーレット・リヴェラのヴァイオリンが聴こえる」。
 実に楽しいライブでした。

 打ち上げはリフラフの向かいの居酒屋さん。とってもいいお店でした。美味しかった!

 実は今回のリフラフライブにはパート2があって、11月18日に石田幹雄の足踏みオルガンをフューチャーしてやるのです。
 なんとそのために、広田くんは古い足踏みオルガンを買ってくれたのです。感激です。絶対楽しいライブになるに決まってます。リフラフは席に限りがあるので、お早めにご予約下さいね。

 写真1はまーみちゃん撮影のライブの様子。「アントニオ・バンデラスみたいだったよ」とまーみちゃんに言われました(笑)。
 2は8月にお世話になった『ちゃんぐ』の美人姉妹ゆかちゃんとよしみちゃん。関からかけつけてくれました!美人なだけでなく、とっても性格のいい素敵なお二人です。
 3はリフラフのすーさん(右)と広田くんのあやしいツーショット(笑)。すーさん、美味しい料理をごちそうさまでした。広田くん、本当にありがとう!来月もよろしくお願いします!
 
[PR]
by teradamachi | 2010-10-19 16:30 | Comments(0)
島田Big Moon Cafe
f0075588_16345226.jpg

f0075588_16345235.jpg

 昨日は島田ビッグ・ムーン・カフェ。大好きなお店です。

 としさん、まゆみさん、あずさちゃん、風、そして音響をやってくれるマメさんとのうれしい再会。
 弥生ちゃんは別のイベントへ料理を作りに行ってるとのこと。会えないのは残念だけど、元気でいてくれるのは、とてもうれしいです。

 始まる前は、カウンターで飲みながら、マメさんのDJを楽しみます。マメさん、毎回、素敵な音源を沢山用意してくれて、これもビッグムーンに来る楽しみのひとつ。ありがたいです。

 そしてライブ。
 今回もとしさんのバンド、『トホホ』が前に演奏してくれました。としさんのドラムと歌。ナンボさんのギターと歌。イタロウくんのベース。
 1曲目は大丈夫かな?という感じだったのが、ぐんぐんバンドの音がまとまっていき、最後の曲は無茶苦茶かっこよかったです。こういう演奏を聴くことができるのは、とてもうれしいことです。
 後半から入ったあずさちゃんの歌とダンスがキュートで素敵でした。

 オレも集中していいものができたと思います。
 アンコールはトホホバンドとあずさちゃんと一緒に「サロ・ジェイン」。楽しかったです。
 最後はとしさんからのリクエストで「翼のかけら」を久しぶりに。
 終わって、ビッグムーンの夜を楽しみます。
 深夜、ホテルへ帰る前に、若いスタッフ、風(ふう)が好きだという「初恋みたいな」を歌い、ビッグムーンに別れを告げます。また絶対来ますね。いつも本当にありがとうございます!
 写真1はあずさちゃんと、あずさちゃんが描いてくれた今回の素敵なポスター。
 写真2はとしさんとまゆみさんと。
[PR]
by teradamachi | 2010-10-18 16:34 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...