Top
<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧
九州ツアー最終日、宮崎keikii
f0075588_15204882.jpg

f0075588_15204822.jpg

f0075588_15204881.jpg

 昨日は熊本から南国宮崎へ、九州山中のものすごい景色の中をバスは走る。途中かなりの雨だったけど、宮崎に着く頃には上がる。
 1年ぶりのケイキー。静かなエネルギーに充ちたセイさんとの再会。みほ社長の笑顔とふんわりした声にいやされます。
 セイさんは昨年のオレのライブの2日後にバイク事故で2ヶ月入院したとのことだけど、むしろさらに元気そう。鍛えてますね。
 ライブはとてもいい雰囲気。宮崎県、大変でしょうが、頑張ってほしいです。 アンコールはケイキーで人気の(笑)「踊るようにお前に逢いにゆきたいと思う」のリクエスト。
 さらにアンコールはセイさんからのリクエストで「ななめにかしぐオリオン座」。ありがたいツアーの締めくくり。
 
 打ち上げはセイさんのもう一軒のお店へ。
 セイさんの入院を機に前の「セイニ」を昨年11月に移転。新たに「みつばちセイニイ」としてオープンしました。
 オレはセイさんとはものすごく共鳴するところがあり、ついつい明け方まで話し込んでしまいました。
 また来年の再会を誓って、出会いに感謝しつつ。

 写真1はケイキー入り口の看板。
 2はケイキーみほ社長とツーショット。
 3は「みつばちセイニイ」にてセイさん。「セイニ」の壁にオレが書いたサインを切り取って、とっておいてくれています。感激です。
[PR]
by teradamachi | 2010-09-28 15:20 | Comments(2)
熊本カフェ・ファンタイム
f0075588_15314695.jpg

f0075588_15314642.jpg

 昨日は大分から再び熊本へ。バトルステージの林田さんのおかげで6日前に急遽決まったカフェ・ファンタイムでのライブ。快く受けて下さった美人ママまゆみさんに、本当に感謝です。
 オープニングアクトをやってくれたなゆたさん、ギター、素晴らしく上手くてかっこよかったです。ただ上手いだけでなく、身体にグルーヴがしっかりあります。
 そして、なゆたさんのギターで1曲歌っくれたともみちゃんの歌も素晴らしかったです。胸を打つ声でした。

 急遽の決定であったにもかかわらず満員のお客さん。本当にありがたいです。 藤本ちゃん、コビィ、ネクサスの足立さん、お忙しいのに来て下さって感激です。
 オレのライブは初めての方が多かったのに、とてもいい雰囲気で聴いていただけて、本当にうれしかったです。
 アンコールは林田さんのリクエストで「黒ネコのタンゴ」。そして故・西岡恭蔵さんの名曲「プカプカ」をアカペラで歌って締め。
 打ち上げはそのままファンタイムで、まゆみさんの美味しい料理をいただきながら。
 とてもとても、ありがたい夜となりました。本当にオレは幸せ者です。林田さん、まゆみさん、心から感謝します。

 写真1は、なゆたさんと光モノギター(笑)。
 写真2は、右からファンタイムのママまゆみさん、オレ、お手伝いしてくれたみかこちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2010-09-27 15:31 | Comments(4)
大分カンタループ
f0075588_16274491.jpg

f0075588_16274463.jpg

 昨日は長崎から大分へ、高速バスでかなりの長距離移動。渋滞で30ほど遅れが出て、ちょっと焦る。滑り込みでサウンドチェックに間に合う。

 今まで大分でのライブはフラミンゴの岩崎ユウジくん、そしてオレの大好きなボーカリスト、田中ヤスに主催していただいていたのだけど、今回はカンタループの渕野さんに直接受けていただきました。
 ジョイントしてくれたのは、以前もここでご一緒した大人バンド(笑)TheMama。いいバンドです。

 いつもの大分でのライブと比べ、お客さんは少なかっけれど、ギュッとつまった、いいものができたと思います。
 忙しいのにお店を抜けて来てくれたフラミンゴのユウジくんの姿が客席に。うれしいです。
 アンコールはヤスからのリクエストで「夜明け色のトンボ玉」。
 終わってからは、ヤスに、とても美味しいお店に連れて行ってもらいました。
 「次回はまたオレがやりますから!」とヤスのうれしい言葉。またヤスの歌が聴けるのが楽しみです。
 最後にフラミンゴへ。オレにとって大分の出発点。そして素敵なユウコちゃんに会わなければ(笑)。
 というわけで、
 写真1はヤスとのツーショット。
 写真2は今年2月のユウコちゃんとのツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2010-09-26 16:27 | Comments(0)
長崎MOTION
f0075588_16104894.jpg

 昨日は長崎。前乗りしたので、長崎ぶらぶらを堪能させていただきました。長崎では「さるく」というそうな。

 ライブは今回も、いつもお世話になっている槇友博くんのお店「MOTION」。いいお店です。

 今回はいつも来ていただけている常連さんが、何人か来られなくて、前半はどこか、自分の中で「待っている」感じになってしまって、何がよくない、というわけでもないのだけど、何かが足りない、という雰囲気になってしまい、反省。
 まだまだ修行が足りませんね。
 終盤にようやく抜けることができ、納得して「一片の音楽」を歌うことができました。
 そしてひとしきり飲んだ後、長崎名物「もってこーい!」の第3部は絶好調。ありがたいお店、ありがたいお客さんです。
 また2月に、とうれしく約束できたオレは幸せな歌い手です。本当にありがとうございました!

 写真はMOTIONの槇友博くんとツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2010-09-25 16:10 | Comments(4)
福岡天神、渡辺通り、プレアデス
f0075588_1515480.jpg

f0075588_1515472.jpg

 昨日は天神、渡辺通りプレアデス。ここでのトミー&アジとのジョイントライブも何回目だろう。毎回ありがたいです。
 今回は、オレとトミアジの他に、以前ここで一緒になったバンド豚骨粗鬆症のギタリストすみだ良太さんが弾き語りで登場。最近一人でやり始めたとのことですが、どうして、大したものです。バンドのギタリストが一人で歌っている(まさしくその通りなんだけど)感じがかっこよかった。例えばジョニー・サンダースや花田裕之さんのように。
 もう一人は、初対面の高石純二くん。歌う姿勢、とてもいいと思いました。ギターの弾き方が素晴らしかった。あんなによく鳴るギブソンJ-45は初めて見たなあ。当たりの楽器だったのだのだろうけど、さらによく鳴るようにしたのは彼の力でしょう。
 そしてトミアジ。
 トミーのギターとボーカル、アジのジェンベを中心としたパーカッションと声の素晴らしいバンドサウンド。
 トミーはギターの接触の不具合でちょっと苦労してたみたいだけど、そんなことは関係なく、いい演奏でした。アジは相変わらず素敵な太陽の子供だったね。
 オレもいつものプレアデスのムードをうれしく感じながら、実に気持ちよくやれました。
 アンコールは会長からのリクエスト、いや、命令で(笑)「黒ネコのタンゴ」そしてアジからのリクエストで「痩蛙と紫陽花の葉っぱ」。うれしいです。
 ここでのライブ恒例の打ち上げもとても楽しく、天神の夜はうれしく更けてゆきました。
 トミアジとは10月9日に東京でもやります。楽しみ。

 写真1は恒例のプレアデス出陣前、楽屋でのトミアジ。
 写真2は敬愛する会長とのツーショット。お忙しい中、毎回ありがとうございます!今回はライブ全編見ていただけてうれしかったです。「お前はさすらいの琵琶法師だな。」とありがたいお言葉。
[PR]
by teradamachi | 2010-09-23 15:15 | Comments(0)
福岡Bingo Love
f0075588_15275720.jpg

 昨日は熊本から福岡天神へ。暑い。

 ずっとお世話になっていたドリームボートが閉店のため、今回はずっとドリームボートにいた森弘文くんのセッティングで、BingoLoveという素敵なお店にてのライブ。森くんのグループ(エレクトリックギター清水康弘くん、アコースティックギター長澤絵里香ちゃん)とのジョイントです。

 森くんたちの素敵な演奏に続いてオレ。昨日もぎゅっと集中していけました。BingoLove、とても演奏しやすいです。
 アンコールは、リクエストいただいて「月の庭」。そして駆けつけてくれたトミー&アジのアジからのリクエストで「ルチア」。
 本日はそのトミー&アジと天神、渡辺通りプレアデスにて共演です。
 今夜も楽しみ。


 写真は森くんのグループ。左から清水くん、森くん、絵里香ちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2010-09-22 15:27 | Comments(0)
熊本「RUPA」
f0075588_1339596.jpg

f0075588_13395996.jpg

 昨日は小倉から熊本へ。
 暑い熊本へ着くと街はお祭りで大騒ぎ。こんなお祭りがあったとは知りませんでした。

 ずっと熊本の世話人をしていただいている藤本っちゃんとライブ会場であるコビィのお店「RUPA」へ。
 コビィと、今回もジョイントで歌ってくれる水間順子に「お帰りなさい!」と迎えてもらう。うれしいことです。
 今回もフライヤーを順子が作ってくれて、つけてくれたタイトルが「星のふる夜」。順子らしいしみじみとよいタイトルです。
 
 リハーサルで新曲の「微かに香るラヴェンダー」を歌うと、順子がすごく気に入ってくれて、自分のレパートリーにしていいですか、と。もちろん、歌ってやって下さい。うれしいよ。

 本番前、順子とギターの田尻くん、そして熊本での展覧会のために川崎から来ている『宇宙陶芸家』吉田晴弥さんと食事に。
 晴弥さんとは初対面だけど、とても面白いやつで、いっぺんでオレは気に入ってしまいました。

 さてライブ。順子と田尻くんの丁寧な演奏。とてもよいです。しみじみと。

 そんな彼らの演奏を受けてオレ。ぎゅーっと集中して、そして楽しみながらやれる。音楽の女神様の奴隷化するオレ。
 アンコールはリクエストで「ムーンパレス」。熊本では人気曲なのです(笑)。
 藤本っちゃん、コビィのおかげで、今回もとてもいいライブになりました。本当にありがたいです。

 さて、打ち上げは、コビィのお店から独立して9月の初めに開店した、ラッパーでもあるジュンペーのお店「ちんまり亭」へ。ここもいいお店です。

 実は26日に予定していた熊本のライブが諸事情で中止、という話になっていたところ、バトルステージの林田さんの発案で『ファンタイム』というお店で生音ライブをすることに急遽決定。
 同席した『ファンタイム』の美人ママへのプレゼン(笑)として、というか、RUPAのライブに来られなかったジュンペーのために、数曲歌う。ジュンペーが喜んでくれるのが、うれしい。そして林田さんに無茶苦茶感謝です。26日にまた熊本に帰って来ます。


 写真1は水間順子が今回作ってくれたフライヤー。
 2は順子とツーショット。
[PR]
by teradamachi | 2010-09-21 13:39 | Comments(0)
小倉フォーク・ビレッジ
f0075588_18142012.jpg

f0075588_18142096.jpg

 昨日は午後、広島から九州、小倉へ移動。やはり晴れ。
 小倉の世話人をしていただいてる川中くんに、今回も門司港の温泉に連れて行ってもらい、リフレッシュ。いつもありがたいです。

 ライブ会場はフォーク・ビレッジ。小野ママさんが頑張って続けている大切なお店で、大好きな森田馨介さんとのジョイントライブ。
 オープニングアクトをやってくれた八田隆弘くんは、3年前にもやってくれたんだけど、3年分、ちゃんと成長していました。偉い(笑)。

 さて、馨介さん。ものすごかったです。
 1曲目イントロのギターの音からすでに気迫を感じさせるものがあり、ものすごい声で歌い始めました。
 どの曲も、聴いていて泣けそうになりましたが、後半、久しぶりにライブで聴いた「ホリーアイランド」ではもう駄目で涙が出ちゃいました。この人と出逢えて本当によかったと、毎回思います。
 そんな後のオレですから、よくないわけがありません。
 1曲目「コヨーテ」から入魂です。
 実はこの曲の二番の歌詞の中に出てくる歌い手のイメージは馨介さんなのです。
 ラストソングは川中くんからのリクエストで、久しぶりの「お前のまっすぐ伸びた背中」。歌えました。
 アンコールは馨介さんからのリクエストで「ルチア」。さらにもう1曲、馨介さんからのリクエスト「サロ・ジェイン」。
 いい夜でした。皆さんと、音楽の女神様に心から感謝します。
 
 写真1は門司からの関門海峡。
 2は打ち上げ中の森田馨介さん。酔ってます(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2010-09-20 18:14 | Comments(2)
広島ジモカフェ
f0075588_13205861.jpg

 昨日は午後、岡山から広島へ移動。
 今回は諸事情で、いつもお世話になっているカポネで出来なくて、直前まで心配でしたが、昨年もお世話になりました、坂本さんの手配で、ジモカフェにて無事にライブ決行とさせていただきました。
 隣からベンチャーズが聴こえてくる中(笑)集中集中と、丁寧に演奏。つい最近書いた新しい歌、「微かに香るラヴェンダー」を初めて歌えてうれしかったです。
 7年前の初の広島ライブから何度も世話人をしてあただいた川本信也くんも駆けつけてくれて、一緒にジュゲムへ。広島ロックバーの草分け。ルーシーママにはいつもお世話になってます。
 というわけで、今回もさんざんお世話になってしまい、あぁ、あんなに酔っぱらったのは久しぶりでした。
 本日もライブ晴れの中、大好きな街、広島をあとに、ただいま、小倉へと移動中。元気です。今夜も楽しみ。

 写真はジモカフェのリクくんとオレ。
[PR]
by teradamachi | 2010-09-19 13:20 | Comments(0)
山陽〜九州ツアー初日、岡山「PaPaおやじ」
f0075588_17532243.jpg

 6月に「パパおやじ」が火事で焼けてしまったと、岡山で世話人をしてくれてる京江保っちゃんから連絡があったときは、本当にびっくりしたし、心配しました。
 でも、うれしいことに、8月後半、移転してオープン。今回は、その新店舗にて、初めてのライブ。

 新しい「パパおやじ」はとても素敵なお店。マスターのゆうさんもママのユウコさんもお元気そうでよかったです。

 今回のお店は、前のお店の倍くらいの広さになったので、保っちゃんはわざわざ、シンプルな音響機材を購入してくれました。もう、本当にありがたいです。 音を出してみると、お店の響き自体が素晴らしく、とてもとても、気持ちよく、やりやすいことがわかりました。
 前の「パパおやじ」は、好きなお店ではあったんだけど、ライブをやるのには、決してやりやすくはありませんでした。
 でも、そこで納得できるものをやる、ということがオレにとって大切なことだったし、そこで毎回しっかり向き合えたことで、育てられたオレがいます。
 そんなオレには、今回の新店舗はまるで、そのご褒美のように思えてしまいました。
 お客さんもしっかり集まっていただけて、気持ちよく2ステージ。アンコールはマスターのゆうさんの大好きな「痩蛙と紫陽花の葉っぱ」。
 とてもとても、ありがたい岡山の夜でした。
 
 毎回、岡山で楽しみなことの一つは、世話人をしていただいている保っちゃんのご一家に会えること。
 3人の子供たちの成長ぶり、子供たちを育てながら、元々の魅了を失わないで、というか、ますます、人としての成長を感じさせてくれる、奥さんの直ちゃん。頭が下がります。
 また来年2月が楽しみな岡山です。
 写真はマスターのゆうさんとママのユウコさんと。
[PR]
by teradamachi | 2010-09-18 17:53 | Comments(2)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...