Top
<   2010年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
明日は横浜若葉町の映画館「ジャック&ベティ」で歌います。
f0075588_2023959.jpg

 以前もここで告知しましたが、明日9月1日は横浜、若葉町の映画館「ジャック&ベティ」にて、中井信介監督のドキュメント映画「ナナイの涙」上映後にミニライブをやります。
 中井ちゃんとの付き合いも15年になりますが、出会った頃から、「自分の映画に寺田町さんの曲『バーディ』を使わせてほしいんです」言ってくれていたのが、この作品で実現したわけです。
 明日の上映は16時50分から。映画は100分。その後に中井監督の舞台挨拶、そしてミニライブ。
 詳しくはライブスケジュールのコーナーをご参照下さい。よろしくお願いします!
[PR]
by teradamachi | 2010-08-31 20:02 | Comments(0)
ツアー最終日、御殿場RINCOLO
f0075588_1618218.jpg

f0075588_161823.jpg

 昨日は今回のツアー最終日。11本連続、見事に全日晴れ(笑)。さすがライブ晴れ男。

 袋井から沼津へ。沼津から御殿場線に乗り換え。のんびりとした風景の中、御殿場へ。
 リンコロのママさんにクルマで迎えに来ていただいて、リンコロへ。昨年7月オレのバースデイライブをやってもらって以来。なんだけど、マスター小沢さんとはなぜだか、そんなに久しぶりの気がしません。

 ここはのんびりとした居酒屋空間と、奥の、ぴっとした劇場空間が同居する、珍しいお店。
 このリンコロ劇場がオレは大好きなんだ。
 空間のもつ力。音の響きも素晴らしいです。

 そうそう、前日のサラでのライブの記事で書き忘れたのだけど、高田渡さんの「酒」を初めて納得いく演奏ができて、とてもうれしかったのでした。なので、リンコロでも挑戦。できました。うれしい!
 アンコールは「おやすみ」。

 ひとしきり飲んだ後、いったん24時間やってるお風呂へ送っていただく。
 プールがあったので、つい泳いでしまいました(笑)。
 お店に戻り、小沢さんとゆっくりじっくり飲み、語り、明け方まで。
 あまりに楽しく、リラックスできたせいか、オレ、酔っぱらったらしく、寝床に行くのに、お店の出口のドアを開けそうになって、小沢さんに笑われてしまいました(笑)。

 しっかり眠らせていただき、ママさんの美味しいご飯をごちそうになり、おいとまを。いいツアーのいい締めくくりとさせていただきました。
 各地の皆さんに支えていただき、こうしてしあわせに歌えるオレがいます。心から感謝を込めて。
 

 写真1はリンコロ劇場の一画。
 2はリンコロ小沢さんとママさん。本当にお世話になりました!
[PR]
by teradamachi | 2010-08-30 16:18 | Comments(2)
静岡、袋井SARA
f0075588_14425782.jpg

f0075588_14425791.jpg

 昨日は袋井のバー、SARA。マスターは杉田さん。前日に引き続き、はっちゃんが世話人をやってくれました。
 ここでは3年前の夏から、夏と冬の2回やらせてもらってます。毎回とてもよい感じ。もちろん昨日も。

 ここでは生音ライブ。響きが素晴らしいです。
 前日とは全曲目を変えて(と思ったら、「フォークソング」だけだぶってしまいましたが)充実してやれました。
 前半の最後は24歳のときに書いた「真子に」を札幌以来の演奏。
 後半は28歳の頃書いた「水平線」でスタート。
 ラストは「通り過ぎた夏、通り過ぎた冬」。この曲はギターが今ひとつ納得いく弾き方ができていなかったのだけど、昨日は「これだ!」と思える演奏ができて、実にうれしかったです。
 アンコールはマスターの杉田さんからのリクエストで「翼のかけら」。これも珍しいこと。
 
 終わって、サラならではの楽しい打ち上げ。
 はっちゃん、杉さん、さっちゃん、お客さん、本当にありがとうございました!
[PR]
by teradamachi | 2010-08-29 14:42 | Comments(0)
浜松ルクレチア
f0075588_14482354.jpg

 昨日は浜松。はっちゃんこと映像作家、袴田浩之くんに今年も主催していただきました。
 毎回面白いアイデアを練ってくれるはっちゃんですが、今回はなんと、芝居とのジョイント。
 静岡で長いこと活動している劇団『水銀座』の一人芝居×3。時代劇。
 座長のあやめさんのうわさは以前から聞いてましたが、なんとあやめさんはオレのライブを20年近く前に見てくれてたとのこと。びっくり。

 さて、満員のお客さんにお越しいただき、開演。
 トップは若手菊次郎。以前、同じ演目で浜松でこけたとのこと。リベンジなったんじゃないかな。
 次はコノリの姉御。かっこいいです。
 締めは座長のあやめさん。貫禄ですねえ。

 さて、オレは、この芝居空間をこわして、普段に近いライブをやるか、この緊張感のある空間をそのままにいくか、どちらも面白そう。
 オレは後者でいくことにした。だってこんな機会はめったにないもんね。はっちゃんもきっとそれを望んでいるはず。
 水銀座の舞台セットをそのままに、オレが演じたのは『音楽』というシナリオのない一人芝居。
 客席で水銀座の3人がのってくれてるのが見える。うれしい。
 最後までやり切り、アンコールは「チンピラ」。
 偶然、浜松で仕事があって来てくれた矢沢ウエイチが「すこいものを見せてくれてありがとうございました!」と言ってくれる。
 そして浜松名物、打ち上げは「太っ腹」で。
 昨日も本当に楽しい夜でした。はっちゃん、ありがとう!

 写真は開演直前、楽屋で記念撮影。左から菊次郎、座長あやめさん、オレ、コノリ姉御。
[PR]
by teradamachi | 2010-08-28 14:48 | Comments(0)
名古屋、今池りとるびれっじ
f0075588_13521176.jpg

 昨日も今池でライブ。お店は『りとるびれっじ』今年1月に初めてやらせていただき、二度目です。

 ここも音の響きがよく、とてもやりやすいです。
 前日とは大幅に曲を変えて、ぐんぐんいきます。「その雨が降るまで」をソロでやったのなんて何年ぶりだろう。
 アンコールはリクエストで「月の庭」そして「チンピラ」。
 終わって、来てくれた古くからの友人たちと語ります。オレが20歳から24まで過ごした街、今池の楽しき夜。ありがたい夜。

 写真はりとるびれっじの幸至郎さんとひろみちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2010-08-27 13:52 | Comments(0)
今池ハックフィン
f0075588_15583895.jpg

f0075588_15583879.jpg

 昨日は名古屋、今池ハックフィンでのイベント。主催はフルちゃんこと古川さん。ずっとオレのことを応援して下さっている、ありがたい方です。

 フルちゃんとの出会いは22年ほど前。友達の仕込みで、初めてハックフィンでライブをやらせてもらったときの、ハックフィンの店長がフルちゃんだったわけです。
 ハックフィンで歌うのは15年ぶりかな。それまではしょっちゅう出演していたし、ハックでの出会い、というものが沢山あります。
 昨日出演していた「まりも」のコイちゃんとよっちゃんと出会ったのもハックだったし。
 「まりも」の楽しいステージ、満員、スタンディングのお客さんたちを見ながら、ここでも育ててもらったんだよなあ、と感慨が。

 バンドの中に混じって、オレだけがソロでの出演。だけどお客さんはとてもいい雰囲気。ぐんぐん盛り上がってくれてるのが肌で感じられます。
 ラストソングはフルちゃんからのリクエストで、オレの20代後半の頃の作品「水平線」をものすごく久しぶりに。ちょっと照れ臭いけど。

 終わって客席に降りると「まりも」のよっちゃんが「寺さん、ありがとう!寺さんのライブを見ると『ここに音楽あり!』って思うんだよね!」と、とてもうれしいことを言ってくれる。
 次の「のうしんとう」、一見ぶっとんだラフな演奏に聴こえるけれど、実はものすごく音楽していて、おもしろかった。とてもよかった。
 トリの「自由次元+エイリ」は、もう見事なロックバンドでありました。
 あるオレの大切なふるさと、今池的な、本当に楽しい夜でした。
 DJとしても大活躍してくれたフルちゃんにスペシャルサンクス!

 写真1はハックフィン入り口。
 2は今回のポスターを持ったフルちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2010-08-26 15:58 | Comments(2)
岐阜県関市で初ライブ@ちゃんぐ 報告その2
f0075588_18245788.jpg

f0075588_18245772.jpg

 楽屋にしていただいた二階の座敷から、満員の客席へ降りていくと、いきなり拍手で迎えられる。うれしいですねえ。
 簡単に自己紹介して、歌い始める。
 お客さんの集中力がうれしい。とても楽しんでもらえてるのが、よくわかる。歌が積み重なってゆく。
 休憩のとき、「夜のスナップ」のリクエストをいただく。
 初めての場所のライブでリクエストをいただく、というのは、よりうれしいものがあります。
 後半、お客さんともどもぐんぐん盛り上がってゆき、アンコール。そしてアンコール。
 終わってからも、お店の空気はなかなかさめやらず、去りがたい気持ち。
 でも広田くんに運転してもらわなければならないので、後ろ髪ひかれつつ、お別れ。
 またきっと来てみたい、関、「ちゃんぐ」。みなさん、本当に、本当に、ありがとうございました!オレは本当に幸せな歌歌いです。

 写真1は「ちゃんぐ」美人姉妹ゆかちゃん(左)よしみちゃんと「ちゃんぐ」のマスコットぬいぐるみ牛のちゃんぐくん。
 写真2は広田くん(右)と高井くん。
[PR]
by teradamachi | 2010-08-25 18:24 | Comments(0)
岐阜県関市で初ライブ@ちゃんぐ 報告その1
f0075588_14433420.jpg

f0075588_14433410.jpg

 昨日はお昼、灼熱の沼津から、灼熱の名古屋へ移動。
 名古屋駅でシュガーケインの広田くんと合流して、クルマで初めての岐阜県関市へと向かうのだ。
 
 今回のライブのきっかけは、まず昨年秋に名古屋港の広田くんのお店、シュガーケインでのライブ。
 その後、広田くんの友人、関市で農業を営む、超音楽好きの高井くんがシュガーケインに飲みに来た折りに、オレのアルバム「一片の音楽」をかけたところ、とても気に入っていただけて「関でライブをやろう!」という話になったとのこと。
 そして、その話に乗っていただけたのが、関市で「ちゃんぐ」という焼肉屋さんを営む美人姉妹、ゆかちゃんとよしみちゃん。

 さて、話は灼熱の名古屋、午後3時に戻ります。
 オレはてっきり広田くんと二人で行くのかと思っていたら、広田くんのクルマにはいっぱい人が。
 迎えに出て下さったのは、オレがずっと名古屋でお世話になってる、タクシー今西さん。
 クルマに乗り込むと、秋のシュガーケインのライブに来て下さった犬飼画伯、名古屋芸大の滝沢先生。そして、初対面のナナハンライダー、まさこさん。
 すでにこんなにお客さんがいてくれるわけです(笑)。
 
 思ったより早く、関市到着。「ちゃんぐ」の扉を開けると、手作りのステージを用意してくれてます。美人姉妹ゆかちゃん、よしみちゃん。スタッフのみなさん。かっこいい高井くんと素敵な奥さんあいこさん。 高井くん選曲のとても渋い、にくい音楽が流れてる店内。初対面の高井くんと、さっそくウッディ・ガスリーの話で盛り上がってしまいます。

 聞くと、すでに満員の予約が入っているとのこと。すごい!
 客席は二方向に別れる感じだけど、全然やりやすそう。
 ちゃんぐは普段は焼肉屋さんだけど、ライブ仕様で焼肉はないけど、美味しい韓国料理を用意してくれてます。
 で、すごいのは、普段の焼肉の排煙ダクトのカバーを、ライブには邪魔であろうと、わざわざ全部はずしてくれてること。
 もっとすごいのは、前夜、閉店後に、美人姉妹とスタッフのみんなで、駐車場の白いラインを引き直したとのこと。いやあ、もう、感激です。
 準備終わって、ひとまず「よろしくお願いします!」と生ビールで乾杯。
 これでよくないライブができるわけがありません。始まる前から感激してるオレ。


 写真1は「ちゃんぐ」入り口。
 2は駐車場。前夜引き直して下さったライン!
[PR]
by teradamachi | 2010-08-25 14:43 | Comments(0)
沼津P-STAGE
f0075588_1331291.jpg

f0075588_23532420.jpg



 昨日は灼熱の鴨宮で瀬尾高志を見送り、ジーズの英美ちゃんの運転で、静岡県沼津へ。
 そう言えば、一昨日のジーズライブでは英美ちゃんからのリクエストを3曲も(「スクラッチノイズのすきまから」「コヨーテ」「通り過ぎた夏、通り過ぎた冬」)やったのでした(笑)。
 沼津P-STAGEは今回で二度目。音の響きが素晴らしく、実にやりやすいです。
 お客さんは少なかったけれど、とてもいい雰囲気。
 考えてみると、札幌「晴れる屋」でのバースデーライブ以来のソロライブ。
 丁寧に、そして瀬尾セットとはほとんど違ったメニューで。
 うれしく、ありがたく、歌わせていただきました。
 終わって、カウンターで飲みながらのおしゃべりも、とても楽しく、ついつい長居をしてしまいました。
 また必ず来させていただきたいです。ありがとうございました。

 写真1はマスター横井さん。
 2はお客さんと記念撮影。右から、ヒロシさん、たかしまさん、かよちゃん、オレ。
[PR]
by teradamachi | 2010-08-24 13:31 | Comments(0)
小田原、鴨宮ジーズキャフェ
f0075588_14402218.jpg

f0075588_14402277.jpg

 昨日は鴨宮ジーズキャフェ。本当に本当にお世話になってるお店です。
 オープニングアクトはセリ。今年1月のハッピーマウンテンバーのときもやってもらったんだけど、今回もさらによかったです。
 ボプ・ディランのカバーをやる人はごまんといるけど、セリのように歌えるやつを他に知りません。歌い続けてほしいです。
 そして瀬尾高志とオレ。
 ジーズの空気は最初からぐんぐんのせてくれます。瀬尾もオレもノリノリで白熱のライブ。お客さんの盛り上がりのうれしいこと。素敵なお店に素敵なお客さん、本当にありがたいです。
 

 写真1は今回作っていただいたポスター。
 2はジーズで打ち上げ終盤の瀬尾とジーズの英美ちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2010-08-23 14:40 | Comments(4)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...