Top
<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
明日は渋谷ドレスで久しぶりにピアノの石田幹雄とのデュオライブ!
f0075588_19151246.jpg

 明日は渋谷の素敵なバー「dress」で久しぶりにピアノの石田幹雄とのデュオライブ。
 楽しみだなあ。
★寺田町&石田幹雄(ピアノ)デュオライブ!

2/28(日)dress(渋谷)TEL.03-3498-3440
     渋谷区渋谷3−20−15 サエグサビル3階
open 18:30 / start 20:00
    music charge:¥ 2,500

 写真は先日の熊本RUPAでのライブのフライヤー。ディーバ水間順子の描いてくれたこの絵の原画、いただいてしまいました。
  順子が書いてくれた文章を写しておきます。
  「寺田町さんのライブは・・・
   魂の唄。
   ここまで全てをさらけ出す唄い手を見たことがない。
  
   まるで、世界中を旅している様なセピア色の国々の風景・湿度・灯り・匂い・・・。

   そこで流れる空気を感じさせてくれる。
  
   映画のエンドロールが流れる。

   また、寺田町さんが私の中に、一つの映画の様に刻まれていく・・・。

   心踊るLIVEを体感しに来てほしい・・・。 」by Junko

   順子、ありがとう。明日ももらったこの言葉に恥じないライブをやります!
[PR]
by teradamachi | 2010-02-27 19:15 | Comments(2)
熊本「RUPA」
f0075588_1981850.jpg

f0075588_1981894.jpg

 昨日は大分から再び熊本へ。山陽〜九州ツアー最終日。疲れてはいるけどホテルの大浴場にしっかり浸かり、気合いを入れる。
 コビィの店「RUPA」でのライブ。一週間前に見せてもらったフライヤー、水間順子素晴らしい絵と文章に絶対に応えなくてはならないのだ。
 ルーパのドアを開けるとコビィやチーママ(笑)渡辺いつ子ちゃんが「ニャーニャー!ニャーニャー!」と迎えてくれる。なんだ、こいつら(笑)。
 オープニングアクトをつとめてくれる歌姫、水間順子とハグ。こいつは愛に溢れた実に素晴らしいやつ。 そして彼女のバッキングギターをつとめるのは今回も田尻くん。ナイスガイです。
 音響はもちろん藤本ちゃん。ばっちり。
 リハ後、コビィと順子、田尻くんと近所の無茶苦茶美味しい居酒屋さんへ。山菜天ぷらやゴマさば、なまこなどに大感激。
 さてライブ。素晴らしい順子の歌声、深い愛に満ちている。田尻くんとのコンビネーションもいい。コビィの曲のギターアレンジかっこいい。
 そしてオレ。昨日も新たに音楽に入ってゆけました。音楽の女神さまの僕となり音楽に身をゆだねて。
 ツアー最終日にふさわしいライブができたと自負します。
 それにしても順子のお母さんがものすごくパワフルで、なんだか順子ママのライブみたいでもありました(笑)。
 アンコールはカウンターの中からジュンペーのリクエストで「ムーンパレス」。
 昨日は「熊本県民テレビ」のニュース番組のための撮影も入っていたのだけど、うれしかったのは撮影クルーのみなさんが明らかにライブそのものを楽しんでくれているのが、ひしひしと伝わってきたこと。熊本は本当にいいなあ。
 打ち上げがまたスペシャルなコビィの料理!
 古代米のおにぎり、人文字ぐるぐる、かつおのたたきサラダ、牛肉のたたき、馬刺、湯葉豆腐鍋、貝の味噌汁。コビィすごい。ごちそうさま!
 なんてありがたいツアー最終日。また9月が今から楽しみです。
 藤本ちゃんのおかげで熊本ツアーも丸8年。これからもよろしくお願いします!
 写真1は水間順子とツーショット。
 写真2は前列左から藤本ちゃん、ルーパのチーママ(笑)渡辺いつ子ちゃん。後列左からラッパーでルーパスタッフのジュンペー、オレ、そしてコビィ。
[PR]
by teradamachi | 2010-02-23 19:08 | Comments(0)
大分カンタループ
f0075588_179398.jpg

f0075588_1793955.jpg

 昨日もいい天気。福岡から大分へ移動。列車の窓から美しい大分の海。
 今回も大分ライブは素晴らしいボーカリスト田中ヤスヒサが主催してくれたのだけど、残念ながらヤスは年末からアレルギー性肺炎を患って歌が歌えないでいる。そんな中、オレのライブを主催してくれたのだ。本当に頭が下がる思い。
 今回も会場はカンタループ。最初に歌姫二宮綾子が久しぶりに歌ってくれました。相変わらずすごいディーバぶり。
 次にやっぱり久しぶりのビンゴ。オレはこいつが好きです(笑)。
 そしてオレ。オレはこの日の演奏はヤスに捧げるものと決めていた。歌い手が歌えないつらさは本当に身につまされること。またきっとやつの魂の震える歌を聴きたい。聴けると信じています。
 アンコールはヤスからのリクエストで「痩蛙と紫陽花の葉っぱ」。ヤス、本当にありがとう!
 最後はカンタループの渕野さん推薦のバンド「G・A・P」が締めてくれました。ベースは前回TheMamaで出演していた。沖田さん。素晴らしい!いいエレキベーシストは弾いている姿も無茶苦茶かっこいいんだよね。橋本潤さんがその代表。
 打ち上げはいつもより早く始まったので、いつもの大分の明け方を見ずにすみました(笑)。
 写真1は酔いつぶれたヤスをかこんで左から二宮綾子、ビンゴ、オレ。
 写真2はもともとオレを大分に呼んでくれたフラミンゴのユウジくんと素敵なユウコちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2010-02-22 17:09 | Comments(0)
福岡・天神渡辺通り「プレアデス」
f0075588_172231.jpg

f0075588_172248.jpg

 昨日は再び福岡に戻り天神渡辺通りのプレアデス。
 恒例となったトミー&アジとの共演。もう何回目になるだろう?
 5ヶ月ぶりの再会の握手。リハもばっちり。さあ飲みに行こう(笑)。プレアデス裏のいつもの美味しい串揚げ屋さんで乾杯。
 本番トップは仁尾くんと徳永くんの若いデュオ。二人でやるのは初めてとのことだけど、よくある男性フォークデュオみたいなのとは全然違っておもしろかったです。音楽的。是非続けてほしいですね。
 そしてトミアジワールドに気持ちよくオレの身体と気持ちをほぐしてもらい、よーしオレだ。 
 昨日も気合い充分。何故かギターのチューニングが合いにくかったけど、なーにへっちゃらなのだ。
 アンコールは敬愛する福島「会長」からのリクエスト「黒ネコのタンゴ」。そしてアジからのリクエストで「ブルーカラーズブルース」。
 プレアデスのモロエさんにはいつもよくしていただいてますが「次は9月ですね。『たぶん9月』じゃなくて絶対9月に来て下さいよ!」とうれしいお言葉。
 さーて打ち上げだ!(笑)
 写真1は恒例のプレアデスステージ袖の楽屋での出陣前のトミアジ。
 写真2は敬愛する会長とツーショット。いつもありがとうございます!
[PR]
by teradamachi | 2010-02-21 17:02 | Comments(0)
長崎「MOTION」
f0075588_16232238.jpg

f0075588_16232235.jpg

f0075588_16232287.jpg

 昨日は福岡から長崎へ高速バスで移動。
 車窓から見えた陽に輝く大村湾、諫早湾の海に感激。体内からパワーがわいてきた感じ。
 夕方、長崎着。駅前のホテルに荷物を置いて近所でちゃんぽんを食べてから、いつものように西坂公園へ。舟越保武作の「二十六人殉教者」の巨大なブロンズ像にご挨拶。大好きな長崎にまた越させていただきましたよ。
 夕映えの長崎港と街を望めば、いよいよ身体にパワーがみなぎる感じ。時間があまりないので迷ったけれど、来てよかった。
 今回もライブを主催してくれた槇友博くんに迎えに来ていただき、槇くんのお店「MOTION」へ。
 槇くん、オレの顔見るなり「寺田町さんはお元気そうですね。なんか躍動感がみなぎってますね!」と。槇くんや皆さんや音楽のおかげですよ。
 いつもとは反対の位置にステージをセットしてますますやりやすい。何しろモーションの生音の響きは素晴らしい。ギターも喜んでます。
 そんなわけでとてもうれしく2ステージを終え、しばし飲んでから長崎名物「もってこーい」で3ステージ。みなさんからのリクエスト大会。ありがたいことです。さらにアンコール。
 終わってからは槇くん、スタッフのタカ、以前キックバックという店でオレのライブに場所を提供してくれたサトルくん、前にオープニングアクトをやってくれた関島くんと飲む。いやあ飲みましたね(笑)。槇くん笑い死にそうでした。実に実に楽しい長崎の夜。
 そういえば昨日の長崎は雪が降るかもの予報だったけど、大丈夫でしたね。さすがオレ(笑)。
 さて本日は実によい天気。長崎の街並みがオレをわくわくさせます。あまり時間はないけれど、ホテルに荷物を預け路面電車に乗り築町で降り、歩きます。
 ランタンフェスティバルと知事選挙で賑わう長崎の街。
 前にも書いたけれど長崎の街はただ歩いてるだけで楽しい。今日は汗ばむほどの陽気。小一時間ほど歩いてから駅前にへ戻り食事をしてから高速バスで再び福岡へ。
 今夜はプレアデスでトミアジたちと。楽しみです。

 写真1は9歳になったばかりの葉麗ちゃんと。今年四年生。ますます可愛いです。1歳の終わり頃から見ているオレには葉麗ちゃんの成長ぶりを見られるのも長崎へ来る楽しみのひとつです。
 2は賑わう新地中華街。 3は賑橋の鯉のぼりランタン。
[PR]
by teradamachi | 2010-02-20 16:23 | Comments(2)
福岡・高宮、居酒屋「軸」
f0075588_15582141.jpg

 1日空き日でゆっくり休んだ翌日、予報では雪まじりの雨になるはずが、やはりこの「ライブ晴れ男」。寒いけれど夕日の中、福岡市南区、高宮の居酒屋「軸」へ。
 このライブは福岡の素敵なソングライターでありシンガー宅嶋くんにセッティングしていただきました。
 出演は宅嶋くんのビッグママと以前「密林楽団」というバンドをやっていた白川さんの「イスタンブール」というバンド。白川さんとはすごく久しぶり。共演のこと聞いてなかったのでうれしいびっくり。
 「軸」はいい雰囲気の居酒屋さん。オーナーの西山さんは以前オレのライブにも来てくれてます。
 トップはイスタンブール白川さんのなんとも無国籍な作品世界はとてもおもしろかったです。
 次に大好きなビッグママ。宅嶋くんの楽曲、歌、ギター、聴く度にいいです。昨日のメンバーは先日の小倉フォークビレッジのライブにも来てくれたギターの阪田くん、そして鍵盤ハーモニカの吉田くん。いい演奏でした。
 そして最後にオレ。
 お客さんは少な目だったけれど宅嶋くん言うところの「自慢のお客さん」。とてもいい雰囲気。気持ちよく歌わせていただきました。
 ただ、終盤、ビッグママの吉田くんがとてもよかったので呼び出してぶっつけで「そのやせた身体を抱きしめにゆく」をやってみたのだけど、うまく彼のよさを引き出せず、かえってオレもとちったりしてこれは反省。次に呼んだ阪田くんとの「初恋みたいな」でもその気分を何となく引きずってて彼にも悪いことしました。さらに反省。
 でもアンコールに白川さんから「黒ネコのタンゴ」をリクエストいただき、気分よく終わらせていただきました。ただ、まだまだの自分に反省しきり。もっともっと精進せねばです。
 そんなオレですが、やさしいお客さんも、お店の西山さんもとても喜んでいただけて「また是非やって下さい」とのお言葉。ありがたいです。必ずリベンジに来ますのでよろしくお願いします。
 写真撮るのをすっかり忘れていたので、ビッグママの以前のアルバムジャケットを載せておきます(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2010-02-19 15:58 | Comments(6)
福岡・赤坂「ドリームボート」
f0075588_23295076.jpg

f0075588_23295072.jpg

 昨日は熊本から福岡へ。 さすがに疲れがたまってきているのか高速バスの中でぐっすりと。
 天神から赤坂へ。地下鉄駅を出るとほんのりと降る雨は霙まじり。
 でもホテルで少し休んで出るとちゃんと雨は止んでおりました。
 今回のドリームボート。前にやってくれたのはドリームボートスタッフの一人であるキングがピアノ奏者のオニィくんとのデュオ。上手いね(笑)。
 そしてもう一人はパピコ。
 この子(31歳ですが、そう言いたくなります)が実におもしろかった。こういう子の歌を聞き、人に触れると音楽、いや表現における技術とか、それにまつわることをあらためて思う。パピコは決して上手じゃないけれど、全然このままで素晴らしいと思う。このまま歌い続けて欲しいと思うのはオレのわがままだろうか。いずれにしても彼女のライブを見ることができたオレはラッキーです。
 彼女がMCで「寺田町さんの前に歌わせてもらえるなんて夢のようです。」と言ってくれましたが、彼女が絶対にお世辞なんて言うわけがないのがよーくわかるので、オレはとてもうれしかったです。
 そんなわけでオレは昨日も素敵なパワーをいただいて敢然とステージに向かうことができました。実に自然なアンコールの拍手がうれしい。
 アンコールはドリームボート店長であり、素敵な歌い手、森くんからのリクエスト「バーディ」。ナイスリクエスト。久しぶりに歌いました。
 終わると森くんがかけてくれたエリック・アンダースンの名盤「ブルーリバー」。うれしいね。
 写真一枚目はパピコ。この顔から彼女の歌、想像して下さい(笑)。
 二枚目はお客さんで来てくれた素敵なギタリスト長澤絵里香と。今回は残念ながら一緒にできなかったけれど次回は是非!
[PR]
by teradamachi | 2010-02-17 23:29 | Comments(0)
熊本NEXUS
f0075588_19415086.jpg

 昨日は小倉から熊本へ移動。バスの中で眠り、いつものホテル。ここでは洗濯をしている間に大浴場に入るのがライブ旅の疲れをとるために大切な習慣。
 ネクサスへ着くとオーナーの足立さんや、今回も前に歌ってくれるコビィから「お帰りなさい!」と迎えてもらえる。
 熊本はオレにとってそんなところ。今回も世話人と音響をやってくれる藤本っちゃんと固い握手。今回も一週間おいての熊本2デイズ。よろしくお願いします!
 来週はコビィの店「RUPA」で水間順子に前歌を歌ってもらってやるのだけど、そのフライヤーをコビィから見せてもらう。
 なんと順子がオレの顔を絵に描いてくれて、オレのことを文章にしてくれている。その絵も文章も素晴らしく、来週のライブが終わったらもらってくるつもりだけど、とにかくそのフライヤーを見て、オレはものすごく感激してしまった。疲れなど吹き飛ばして今夜もいいライブをやるぞ!
 リハーサル後はいつものようにコビィと近所のとてもいい居酒屋さんへ。
 このネクサスライブ前のコビィとの飲みもオレにとってとても楽しみな時間。 今回初めて演奏を聴かせてもらう早川ユウゾウも合流して話はさらに盛り上がる。熊本は本当にいいなあ。
 毎回ネクサスでは足立さんと藤本っちゃんのおかげで色々お楽しみがあるけど、今回はなんと毎回お客さんで盛り上がってくれるべんちゃんがギターの弾き語り。とても微笑ましたかったです(笑)。
 早川ユウゾウは憎たらしいくらい(笑)ギターがうまかった。教えてもらいたいくらい(笑)。あまりライブをやってなかったらしいけどどんどんやってほしいね。
 そしてコビィ。コビィの歌はますますよくなってるなあ。そしてラッキーなことにチェイシンドラゴンのマユちゃんが急遽コビィといっしょに歌い踊ってくれました。マユちゃんが声を出し踊ってるのを見てると本当に幸せな気持ちになります。久しぶりだったけど、やっぱり彼女は最高。無垢な魂が音楽を全身にゆだね、踊り輝いていました。 そして今やネクサスでのオレライブては恒例となりました。オーナー足立さんの半年に一度歌うコーナー。お世辞抜きで足立さんの歌はとてもいいです。回を重ねることにさらに。今回はいつもの藤本っちゃんでなく、コビィとべんちゃんがギターを弾きました。
そんな流れでオレの出番は11時(笑)。さすが熊本時間。
 なんか今年に入ってテンションの上がってるオレ。熊本ならなおさら。藤本っちゃんの音は相変わらずやり易いし。熱いぜ。暑いぜ(笑)。
 熊本の夜はそこからさらに楽しく続いたのだけれど、今日はブログの時間切れ。また一週間後帰って来ます。
 
 写真はネクサスの足立さん。いつも本当にありがとうございます!
[PR]
by teradamachi | 2010-02-16 19:41 | Comments(0)
小倉フォークビレッジ
f0075588_1758432.jpg

 昨日は広島から小倉へ移動。
 今回も世話人をやっていただいた川中くんに門司の温泉に連れていってもらいました。関門海峡を眺めながらの露天風呂。贅沢です。
 去年の秋はフォークビレッジさんと予定が合わなかったので一年ぶり。そして大好きな森田馨介さんとの共演も一年ぶり。
 それから久しぶりと言えば山口からの夫婦デュオ「べすぱ」さんは5年ぶりくらいかな。うれしい再会。
 トップはフォークビレッジの小野さんが「是非寺田町さんを聴かせたい」と広島から呼んだrengyoくんのピアノ弾き語り。
 もろトム・ウェイツなんだけど、その先を期待させてくれる何かを感じました。続けてほしいな。
 べすぱさん、さらに素晴らしくなってました。セカンドアルバム作ってほしいです。
 そして馨介さん、オレの知らない古い曲、そして新しい歌、ともに素晴らしかったです。涙が出そうになりました。
 とてもいい流れのライブ。オレもバトンを受け取り走ります。うれしい手応え。
 アンコールは馨介さんからのリクエストで「サロ・ジェーン」。再度のアンコールは馨介さんに捧げて「コヨーテ」。
 小野さんからの「本当にいいライブでした。」のお言葉に感動。当然打ち上げもとても楽しくいつものユッキーのお店で。
 あ、門司在住の大好きなビッグママのギタリスト阪田さんが来てくれたのもとてもうれしいことでした。
 今回も川中くんにすっかりお世話になってしまいました。おかげさまで本当にいい夜になりました。また次回がいまから楽しみです。 
 写真は左からオレ、rengyo、馨介さん、フォークビレッジの小野さん。
[PR]
by teradamachi | 2010-02-15 17:58 | Comments(0)
広島2日目カポネ
f0075588_3382853.jpg

 明日はブログ書くゆとりはないと思うので、へろへろのアタマながら書いておきます。
 大好きな広島、天気もよさげなれど、 ここのところやや身体を酷使していたので、夕方までホテルでゆっくり休む。
 でも12階の窓から見える街はオレの大好きな広島の街。うれしいな。
 路面電車一駅分歩いて土橋のカポネへ。
 カポネのマスター高木さんとママの聖子ちゃん。オレにとってとても大切な人たちです。
 けっこう広いカポネとしてはややお客さんは少な目だけれど、オレは絶対ダメなものをやらないと心に誓っていたからね。
 前半終わってカウンターに戻ると高木さんの「寺ちゃんはやっぱりいいわ」との(毒舌な癖して)素直なお言葉。うれしい!後半はさらにいかせていただきました。
 アンコールは高木さんの「ムーンパレス」の声が聞こえてきたので(笑)やりましたよ。
 さらにアンコール。高木さんへ「チンピラ」。
 カポネは素晴らしい。牡蠣おいしかった(笑)。
 写真は初めて来てくれた小島くんとユミコちゃんと。小島くんは以前東京でベーシストとしてスタジオミュージシャンをしていたとのこと。ユミコちゃんは歌姫。
[PR]
by teradamachi | 2010-02-14 03:38 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...