Top
<   2009年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧
今年1年ありがとうございました!
f0075588_21163887.jpg

f0075588_21163818.jpg

 もうすぐ今年も終わり。
 オレにとっては実り多き1年でありました。
 全国各地の皆さんと、素敵な共演者に支えられ今年も1年元気で歌い続けることができました。
 ライブの本数も昨年の生涯最高をさらに更新、130本を越えました。もちろん数ではないのですが、一つひとつのライブを丁寧に積み重ねることが如何に更なる力になるのかを実をもって実感しています。そして来年も新鮮に歌っていきたいです。
 本当にありがとうございました!そして来年もよろしくお願いします!
 
 昨日はわが寺田町オフィスの忘年会。といってもオレには忘れたいことはないので納会と言うか謝恩会と言うか。とても楽しかったです。
 写真1はオレ、トナカイ小島、矢沢ウエイチ。
 写真2は安らかに眠る当(笑)サイト管理人ヤマグチコージ。コージ、いつもありがとう!
[PR]
by teradamachi | 2009-12-31 21:16 | Comments(0)
2009年ラストライブ名古屋「SOUL PUNCH」
f0075588_19342340.jpg

f0075588_19342371.jpg

 昨日は再び名古屋に戻り伏見にあるショージくんのROOTSチェーンの一つ「ソウルパンチ」で本年のラストライブ。
 年内で閉めると聞いて残念に思ってたら、錦のルーツチェーン3店舗が入ってるビルに移転とのこと。よかった!
 この伏見でのオープンのときもライブに呼んでいただいたのですが、今回も締めくくり、ということで呼んでいただけました。名誉なことですね。
 年末のあわただしい時期にもかかわらず、昨日も集まって下さったありがたいお客さんたち。連日感謝です。
 例によってショージくんのリクエストリスト、通称「ショージメモ」を参考にしながらの選曲。久しぶりに歌った「酔いどれの小さな夢」。
 今回のツアーで育った「ハレルヤ」そして「携帯電話なんてなかった頃の話」。次なる新曲をさらに育ててゆこう。
 ソウルパンチでさんざん盛り上がった後、ショージくんの「今日はサシで付き合ってください」の言葉で錦へ移動しルーツチェーンをハシゴ(笑)。ショージくん、物静かなんだけど秘めたる熱いパワーの持ち主。いい男です。かっこいい!新たなソウルパンチ、どんなお店になるか楽しみです。来年もよろしくお願いします! 
 写真1はショージくんとの2ショット。
 写真2はオレの高校の同級生、宇藤と茂子。来てもらえて感激。茂子とは高校卒業以来。30年ぶりです。来年50歳とはまるで思えない(笑)。同級生二人が現在形で生き生きとしてて感動してしまいました。とてもうれしいサプライズプレゼントをもらった気分。うれしいなあ。
[PR]
by teradamachi | 2009-12-28 19:34 | Comments(0)
静岡県袋井SARA
f0075588_1748762.jpg

 昨日は和歌山から静岡県へと長距離移動。連日晴天の小春日和。さすがライブ晴れ男(笑)。
 今回も浜松の映像作家はっちゃんこと袴田浩之くんが世話人で動いてくれて、SARAのマスター杉さんのご好意により実現した昨日のライブ。
 年の瀬もおしつまった、しかも土曜日の夜だというのでお客さんの集まりが心配されましたが、しっかり満席。感激です。もういいライブをやるしかありません。
 サラの生音の響きはとてもよく、空間が実に気持ちがよいので毎回とても納得のライブをさせていただけます。もちろん昨日も。お客さんの雰囲気も非常によくて、本当にありがたいです。
 アンコールははっちゃんからのリクエストで「チンピラ」。
 そして素敵なお客さんたちと楽しい打ち上げ。夕べも歌い手としてのしあわせをしみじみ実感。はっちゃん、杉さん、集まってくださった皆さん、本当にありがとうございました!
[PR]
by teradamachi | 2009-12-27 17:48 | Comments(2)
和歌山ブルート
f0075588_15175159.jpg

 昨日は和歌山。いつもお世話になっているブルートの西川剛くんが『ツヨシ君と仲間たちvol.8』のスペシャルゲストというかたちで組み込んでくれました。
 西川くんはもちろん、西川くんのずっとやってるバンドの仲間たち、ゴローちゃんやトヨカズやコースケたちがそれぞれに歌を聴かせてくれて、実に楽しいイベントでした。
 中でも人前で歌うのはまだ二度目というMIYOちゃんの歌声。特別な響きがあってとてもよかったです。彼女にしかない特別な何か。それがとても響きました。もっと聴きたかったなあ。
 出会った頃はまだ高校生だったコースケも今や32歳。貫禄の演奏は見事。友部正人さんのカバー「夜よ明けるな」が友部さんの曲に聞こえず、コースケのものになっていたのがよかった。
 それからトヨカズのエレキベースでの弾き語り。これがまたよくて、ベースひとつで素晴らしいサウンドを構築していました。ベースの音色がとても美しかった。
 こんないい雰囲気なのですからオレもノリノリで最後まで。アンコールは西川くんのリクエストで「夜を泳ぐ魚」。ツヨシ君と仲間たちのおかげでとてもとても楽しいクリスマスナイトになりました。
 ブルートで楽しく飲んだ後、当サイト管理人ヤマグチコージ絶賛のラーメン屋さんへ。やはり美味しかったです。コージに食べさせてやりたかったです(笑)。
 写真は素敵な歌声を聴かせてくれたMIYOちゃんと。
[PR]
by teradamachi | 2009-12-26 15:17 | Comments(0)
京都「拾得」
f0075588_16292176.jpg

 昨日は京都。久しぶり(4年ぶりくらいかな?)の老舗「拾得」。東京の仲良しバンドレインマンの『雨が雪に変わるまで』ツアーによんでもらいました。
 レインマンとの共演は7月御殿場リンコロでのオレのバースデーライブ以来。そしてもう1人の共演者は砂布均。思えばいちばん最初にレインマンのことをオレに教えてくれたのは砂ちゃんでありました。レインマンのステッカーを初めて見たのもここ拾得の楽屋。なんだかいろんな意味でうれしいクリスマスイブ。
 拾得の扉を開けるとレインマンがサウンドチェック中。みんなと再会の握手。そして先月スローハンドでのライブ以来の砂ちゃんとも。すでに楽しくなってしまいます。
 ライブはトップに砂ちゃん。彼の愛器ギブソンJ200がマイクに乗ってとてもいい音。
 そしてオレ。拾得の響きが実に気持ちいい。そしていつも思うんだけど、レインマンのお客さん、とてもいいんだな。ステージ真ん前のテーブルで身体を揺らして聴いてくれてる女性陣。いい感じ「ハレルヤ」や「ドアノブ」や「バーボンと煙草」や、気持ちよく歌って、ラストは「ブルーカラーズブルース」。とてもいい手応え。さあ、レインマン。
 レインマン今年の最大の収穫はベースのフミの急成長だろう。あいつ化けたねえ。ほれぼれするプレイでした。アンコールはオレの大好きな「月光シェイク」!素敵なクリスマスイブ。よんでくれたレインマンに感謝。
 
 写真はレインマン大輔と京都の歌姫野村麻紀ちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2009-12-25 16:29 | Comments(2)
名古屋今池「豆ねこ」
f0075588_15203053.jpg

f0075588_15203043.jpg

 昨日の「豆ねこ」での二度目のライブ、やはりとてもよかったです。
 心配した雨もちゃんと上がり、お客さんも満員。ありがたいです。
 豆ねこでは生音でのライブ。実に身体と心を解き放ってくれる空間。素晴らしい。
 マスターの首藤くんとママの妙ちゃん、先日めでたく入籍されたとのこと。もうこれはお祝いの歌をいっぱい歌わねば、です。そして「ハレルヤ」も。
 アンコールは『今池ソング』から「チンピラ」。そして首藤さんからのリクエストで「ルチア」。
 妙ちゃん作の美味しいおつまみに首藤さんセレクトの美味しい芋焼酎。実に気持ちよく酔えたツアー初日。しあわせであります。 
 写真は入り口の看板。そして首藤さんと妙ちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2009-12-24 15:20 | Comments(2)
2009年ラストツアー!
f0075588_178253.jpg

 本日から本年最後のツアー。
 冬晴れの東京を出発。名古屋に着くと珍しく雨模様。そう言えば前回、初めての「豆ねこ」ライブのときも開演前は雨だったなあ。しかもあのときはすごい雷雨。ちゃんと止みましたが(笑)。
 初めての「豆ねこ」すごくよかったので今夜もとても楽しみ。集中して、そして楽しもう。
[PR]
by teradamachi | 2009-12-23 17:08 | Comments(2)
ハレルヤ断章
f0075588_459376.jpg

 一昨日のクラップライブに突然、小田原から現れた矢沢ウエイチ。またしてもうれしいサプライズ!
 「いや、寺さんがレナード・コーエンの歌やるかもってブログに書いてたから。」(!)
 10月の石田幹雄とのツアーのおり、和歌山オールドタイムの松本さんが「今日YOU TUBEでディランがレナード・コーエンの『ハレルヤ』歌っとんの見て感動してたら、ちょうど寺田町から電話があったんや。今度石田くんとうちに来たとき、三人で『ハレルヤ』一緒にせーへん?」と言われたのがきっかけ。
 オレはいい曲だなあ、とは思ってたけどちゃんと聴いたことはなくて。
 そこへ別件で札幌の相棒ウッドベーシスト瀬尾高志からもらった音源。
 テナーサックス片山明広さんのカルテット(ピアノ板橋文夫さん、ウッドベース井野信義さん、ドラムス芳垣安洋さん、全員大好きなメンバー!)のアルバム「キャトル」(名盤です!)になんと「ハレルヤ」が。これがまた名演。(板橋さんのソロ泣けます)これはますます歌えってことだな、と慣れないパソコンで出会ったルーファス・ウェインライトのライブバージョンが素晴らしく、またその詩がオレに日本語で書いて歌え!とばかりで久々に暴挙に出ました(笑)。
 この曲は今やってるいろんなセットでやってみたい。板橋さん、瀬尾、幹雄、紀美代ちゃん、潤さん、喜多さん、弘惠ちゃん、今から音が聴こえてくるよう。そして未知の音にわくわく。こうして歌い続けてゆくのだ。 
 写真はナイスガイ矢沢ウエイチが昨日送ってくれた三重県長島スパーランド。やつは素敵なトラックドライバー。
[PR]
by teradamachi | 2009-12-22 04:59 | Comments(0)
西荻窪CLOP CLOP
f0075588_23293715.jpg

 昨日はクラップで横浜のリトルキヨシとのシリーズギグ。
 今回もキヨシセレクションの素敵なオープニングアクター達がオレ達の前にやってくれました。今回は年末スペシャルなのか三組も。
 トップはカンシャク玉くん、次が前回も出てくれた金くん、サポートに新潟から駆けつけてくれたカズくんのエレキギター。それから普段は「野良犬」というバンドをやってる将作のアコースティックセット。
 もちろんキヨシはかっこよく決めてくれました。
 オレはばっちりやり易かったわけではないけれど、昨日のオレにとっての課題曲、ラストの「ハレルヤ」までやりきりました。「ハレルヤ」はレナード・コーエンの有名作品に寺田町バージョンの日本語歌詞をつけたもの。難しい曲だけど歌っていこうと思います。
 アンコールは「ドアのノブにはクリスマスのリボンが」。満員盛況のお客さん、ありがとうございました!
[PR]
by teradamachi | 2009-12-21 23:29 | Comments(0)
明日は西荻窪CLOP CLOP
f0075588_18204465.jpg

 明日は2009年東京ではラストライブ。西荻窪クラップクラップでのリトルキヨシとのジョイントシリーズ。この企画では毎回オープニングアクター達との出会いが楽しみです。もちろんキヨシのかっこいい歌とギター。
 明日はいつもより早く19:30スタートなのでよろしくお願いします。

 一昨日は池袋の楽器屋さんへギターの弦を買いに。そのついでにいつものぞく古本屋さんで欲しかった「林光 音楽の本」(晶文社1971)を350円で入手。実に示唆に富んだ本。そうそう、林光さんの作品はいくつも取り上げたいものがあります。

 一昨日と昨日とかかってレナード・コーエンのあの有名な曲に日本語詞をつける。意訳と言うよりあえて誤訳かも。英語の歌は英語のまま歌った方がいいと思う場合が多いけれども、この作品は原詞を読んで「オレ流」の日本語で歌ってみたくなった。明日できるかなあ?
[PR]
by teradamachi | 2009-12-19 18:20 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...