Top
<   2009年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧
小川紀美代バンドネオンソロアルバム「CRUZ DEL NORTE」
f0075588_1301646.jpg

 こんな素敵なアルバムにオレなんぞがもの申すのはまことにおがましいのだけれど、聴き終え、そしてすぐにまた一曲目からリピートしているこの瞬間、誰かにこの感動を伝えたくなってしまう。
 拙い言葉で、どんなにか素晴らしいかを語りたくなってしまう。
 バンドネオンでのオリジナル曲のソロアルバムという快挙を、力むでなくやわらかなパステル画のようなタッチで描いた(とオレには感じられる)前作「月ノ光」。
 オレにとってそのアルバムはもちろん愛聴盤であったのだけれど、欲張りなオレはそのパステル画の中に美しくたたずんでいるものたちのその先を、生き生きと動き、そして語り、踊る様を、見てみたくなっていた。
 なぜならそのアルバムをリリースして以降の彼女の演奏が十二分にそれを期待させてくれるものだったからだ。
 今回のこの「北の十字架」では言葉をもたぬバンドネオンという楽器で小川紀美代は、見事に鮮やかに歴史を、現在を、愛情深く歌い上げている。そこには誰かのために歌いたくてたまらない確かな衝動が感じられる。優しく温かく、そして力強い作品だとオレは思う。
 こんな作品を生み出すミュージシャンと共演できているオレは幸せ者です。
 ありがとう、紀美代ちゃん。
 ちなみにこのアルバムは当サイトのリンクから小川紀美代さんのサイトに入ってゆけば購入できます。オレが言葉をつけて歌っている曲「眠れぬ夜、君を想う」もバンドネオンソロバージョンで聴くことができますよ。
[PR]
by teradamachi | 2009-07-29 01:30 | Comments(2)
名古屋今池「豆ねこ」
f0075588_22445358.jpg

f0075588_2023711.jpg

 また一つ素晴らしいお店と出会ってしまった。
 名古屋、今池「豆ねこ」。ビルの4階、ガラス張りの窓から今池の街が。マスターの首藤さん、一見怖そうだけど(笑)やさしく「うちの芋焼酎全種類飲んで下さい」とカウンターの後ろの棚にずらりと並んだ様々な焼酎の瓶を指さす。そして可愛い奥さんのたえちゃん。
 今回のツアー最終日にして初の生音ライブ。豆ねこの響きは素晴らしく、オレの身体も心もしなやかに、そして力まずゆったりと音楽のふところ深く入ってゆけます。
 お客さんは、お馴染みの方はもちろん、初めての方も沢山集まっていただき、とてもいい感じ。喜んでもらえてるのがひしひしと伝わります。来なれた名古屋でまた新しい素敵な空間との出会いに本当に感謝。とてもうれしいツアーの区切りとなりました。

 終演後の記念撮影、左より、ずーっとお世話になってる古川さん、まーみちゃん、マスター首藤さん、奥さんのたえちゃん、オレ。そして、浴衣の素敵なまーみちゃんをパチリ(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2009-07-27 20:02 | Comments(2)
滋賀県八日市「太子ホール」
f0075588_1719535.jpg

f0075588_1719534.jpg

 昨日は初めての滋賀県でのライブ。
 和歌山から電車で近江八幡へ。着いたら涼しくてびっくり。
 太子ホールでのコンサートを仕切っている番頭さんこと田中さんに車で迎えに来ていただく。オレより3歳年上。優しそうな笑顔。お世話になります。
 のんびりした滋賀県の風景の中を太子ホールへ。  今回の企画は名古屋のオレの後輩シンガーHOBOけいすけプレゼントツ「It’s A Show Time」(オレの歌からつけてくれてます)の第5回目。先月のゲストはいとうたかおさんでありました。
 けいすけとの一年ぶりの再会。そしてけいすけの演奏を聴くのは3年半ぶり。実はそのとき彼の東京でのライブをオレはかなり厳しくダメ出ししてしまったのでした。
 そのけいすけ、びっくりな成長ぶりでした。彼はオレより13歳年下。初めて会ったのは今はない岐阜のマガジン。彼はまだまだ二十歳。16年前。
 激しくオレに傾倒してくれた彼が見事に自分自身の音楽を奏でていました。ギターはもちろん、その声の伸びの素晴らしさにオレはつくづく感心してしまいました。それから金沢栄東仕込みのかっこいいブルースハープ。そして作品の完成度にも。
 こうゆうことに立ち会えるから音楽はやめられません。
 今もう時間なくてゆっくり書けませんが、番頭さん、音響をやってくれた泪(るい)くんに感謝です。
 写真はオレのステージでのけいすけのハープとの共演シーン。
 そして、福井からかけつけてくれたジャブウの宇野さんの差し入れのスペシャル焼酎と素敵な歌姫、ターフーちゃんの癒される笑顔。
[PR]
by teradamachi | 2009-07-26 17:19 | Comments(4)
和歌山、新オールドタイム
f0075588_1448697.jpg

 昨日は和歌山、5月に移転したオールドタイム。
 前のオールドタイムももちろんよかったのだけど、今回はさらにいいお店になりました。ステージはすごくやりやすいし、客席の居心地もとてもよいです。
 昨日はブルートの西川くんと弾丸海月というバンドのドラマー、ジョニーさんの企画「無明長夜」というイベント。久しぶりの阿部朋也くんも出演。
 西川くんのバンド「ベース野郎」西川くんのボーカルとトヨカズのベースを基本に、前回からゴローちゃんのカホンが加わり、これがいい効果になってます。 西川くんとの付き合いも長くなり、彼らのライブもけっこう見て来ました。
 西川くんの歌と音楽はオレから見ると、なんとも奇妙な感じがあるんだけど、その奇妙さが徐々に成長して、昨日は見事にその花を咲かせた感がありました。前向きに続けていくことの力だなあ、と自分に重ねて思いました。よかった。
 そしてオレがトリで演奏。短い時間の中にぎゅっと凝縮した演奏ができたと思います。後でオレが尊敬する和歌山のミュージシャン、南忠さんから「いつもいいんだけど、今日は本当にすごかったです。」と言っていただき感激。アンコールは西川くんからのリクエストで「チンピラ」。沢山のお客さんに感謝です。

 写真はオールドタイムカウンターで、左からスタッフのまみちゃん、音響の崎山くん(とても誠実な青年。そのままに誠実な音作りをしてくれました。)そしてわが敬愛する松本さん。
[PR]
by teradamachi | 2009-07-25 14:48 | Comments(2)
大阪中崎町「天人(アマント)」
 一昨日は空き日。島田で皆既日食を見ようと思ったけれど叶わず。せっかく平塚ライブのときにお客さんから日蝕メガネをいただいてたのに。その日はさすがに疲れてたので洗濯以外は休息。
 そして昨日は蒸し暑い関西へ移動。雨が降ってたらしいけれど、オレが中崎町に着く頃には晴れ(笑)。気温はさほどでもないのだけれど、すごい湿気。これには参ります。
 「天人」の舞台に立つと緊張する。越えねばならない何かをとても高く感じる。そして、今自分が何故こんなことをしているのかと、改めて自分自身に問う。そこにはもちろん明確な答えなど無いのだけど、またここへ来て歌わなければ、と思う。天人吉田さんの「アンコール」の声、「また来て下さい」のお言葉が毎回ありがたいです。
 しばらく天人で休んでから放出の加藤吉樹、ナリコちゃん宅へ。シャワーを浴びてから、ナリコちゃんの作ってくれたおつまみで乾杯。
 吉樹は10日ほど前に盲腸炎の手術をしたわりに元気。軽くのつもりが、3人でついつい話が盛り上がってしまう。
 吉樹もナリコちゃんも、オレがこうして歌い続けていることに、とても尊敬と勇気を感じていてくれて、そのことにオレは勇気と元気をもらってしまう。夕べ会えて話せてよかった。
 ゆっくり休ませていただき、今オレは和歌山へ向かう車中。新生オールドタイムでは初めてのライブ。先ほどオールドタイムの松本さんから電話。和歌山駅へ迎えに来ていただけるとのこと。和歌山も暑いことだろうからとても助かります。こんな日にはいつにまして荷物が重く感じるので。
[PR]
by teradamachi | 2009-07-24 15:41 | Comments(0)
島田ビッグムーンカフェ!
f0075588_18343379.jpg

f0075588_18343365.jpg

 昨日は大好きなビッグムーンカフェ。ジーズキャフェからジョージさんと来たせいか、何となく西湘ツアーの千秋楽みたいな感じ。島田は静岡県ですが(笑)。 今回、音響をやってくれたマメちゃんとは初対面だけど、ライブの前後にかけてくれた音楽のセンスのよさにうれしくなってしまいました。
 ビッグムーンはトシさん、まゆみさんを始めとしたスタッフの皆さんの暖かさがお店中にあふれていて、いつも来るたびにほっとさせてもらえるし、元気にさせてくれます。
 それまでの四日間がよい意味で、ぐっと濃厚なライブだったのだけど、昨日のビッグムーンのライブはふわっとしたところから深いところへいけたような気がします。
 アンコールはジョージさんからの強いリクエストで(笑)「公園には捨て猫」。そして「IRINAKA SONG」。この曲を歌うのは昨年秋、ジーズキャフェでの『寺田町SONG BOOK』全曲歌えというジョージのわがままリクエストライブ(笑)以来。でもありがたいことです。
 そして終演後はトシさんの歌と、トシさんの中3の息子さん快音(かいと)くんのエレキギターで2日後のハッピーバースデーを歌っていただき、ケーキまで!オレは本当に本当に幸せ者です。
 打ち上げはビッグムーンでいつまでも名残惜しく余韻に浸らせていただきました。宝物のような空間、ビッグムーンカフェ。また絶対来ます。ありがとうございました!
 写真はビッグムーンの外壁。いつも島田駅前からこのライブ看板を見るたびに感激します。
 そして記念撮影、ビッグムーンの可愛いあずさちゃん、トシさん、快音くん。
[PR]
by teradamachi | 2009-07-22 18:34 | Comments(0)
鴨宮ジーズキャフェ!
f0075588_14582480.jpg

 昨日は鴨宮ジーズキャフェ。オープニングアクトは今回も矢沢ウエイチ。オレが無期限で彼に貸しているフルアコのエレクトリックギターもなじんで、昨日も素晴らしいオープニングを決めてくれました。愛があるね、やつのライブには。
 昨日はオレにとってスペシャルなお客さんがいてくれて、もう前半からまるで終盤のような集中力を持っていけました。アタルの音響もいつもながらとてもやりやすく、オレは安心して歌に突っ込んでいけました。
 それにしても四日間連続ライブの日々全然違った内容でゆけたオレ、すごいな(笑)。
 そして今、ジーズキャフェのジョージさんと電車で島田ビッグムーンカフェに向かっております。
[PR]
by teradamachi | 2009-07-21 14:58 | Comments(0)
御殿場RINCOLOでバースデーライブ!
f0075588_1610726.jpg

f0075588_1610782.jpg

 昨日はジーズキャフェdemiちゃんと矢沢ウエイチ運転のクルマで御殿場リンコロさんへ。
 一年前もオレはここのライブでうれしい誕生日を迎えさせてもらったのでした。
 今年もリンコロ小澤さんのありがたい申し出でバースデーライブをやらせていただくことに。しかもレインマンをゲストに迎えて。 まずはオレが短めにワンステージ。客席にはなんと歌姫よしだよしこさんが!うーんスペシャル。
 そしてレインマン。インストルメンタル二曲でスタート。おー、レインマン、ここ半年でぐんぐんかっこよくなってるなあ。ギターのカッツン、ブルースハープのともくん、ベースのフミ、ドラムのタム、みんないい音出してる。
 そしてボーカル、ダイスケ登場。レインマンワールド。
 今回はスペシャル企画でレインマンによるオレの曲のカバー。「北斗七星の歌」。見事にレインマンの曲になってる。かっこいい。
 オレの好きな「月光シェイク」でピリオド。ここでオレもステージへ。そこでなんとバースデーケーキが3つも届く。いやいや、うれしいなあ。
 そしてオレとレインマンでレインマンのレパートリー「引き潮」を演奏。この曲の作者は長野でジ・エンドというバンドをやっている桜井智丸さん。オレは会ったことはないけど、てっきり実際の事件をもとにした作品だと思っていたら、フィクションだと聴いてびっくり。前日まではこの歌を歌うことにすごく緊張してたんだけど、やってみたらとても楽しかった。何しろレインマンサウンドにのって歌えるんだから。本当に素敵なメンバーだ。
 そしてオレのエンディングステージ。終盤の「ブルーカラーズブルース」で客席のダイスケが立ち上がってくれる。ラストは「一片の音楽」。思えばこの曲を初めて歌ったのは一年前のこのリンコロのステージだった。リンコロの素敵な空間に感謝です。
 アンコールはともくんからのリクエストで「チンピラ」。さらにダイスケのリクエストで「ケ・セラ・セラ」。
 打ち上げではなんとよしだよしこさんが歌ってくれました。高田渡さんのことを歌った素晴らしい作品。よしこさん、歌もギターも素敵。もう一曲「デスペラード」の素敵な日本語バージョン。よしこさん、チャーミングな大先輩。以前からお会いしたかったのだけど、こんなかたちでの初対面。素晴らしいバースデープレゼントになりました。
 リンコロ小澤さん、レインマン、そして素敵なお客さんのおかげでこんなにも素晴らしいバースデーを迎えられたオレは本当にしあわせ者です。来年50歳向けてさらに歌ってゆきます。 写真はバースデーケーキとオレ。そして、可愛いイラストレーターかおりちゃんが描いてくれたオレの似顔絵。かおりちゃん、ありがとう。
[PR]
by teradamachi | 2009-07-20 16:10 | Comments(2)
平塚ハッピーマウンテンバー
 ハッピーマウンテンバーの音の響きは相変わらず気持ちよく。
 昨日はリハーサル後、以前スローハンドをやっていた笹尾くんが3月に出したホルモン屋さんへ、ハピマのタクマくんと矢沢ウエイチと一緒に。
 スローハンドはオレにとって西湘南の出発点となった大切なお店でありました。だから笹尾くんはオレにとって大切な恩人の一人。とても美味しいホルモン屋さんは大変繁盛していて何よりです。
 ライブは後半その笹尾くんまで駆けつけてくれて俄然ボルテージは上がり、アンコールは笹尾くんのリクエストで「夜はやさし」。夕べも大いに得るところのあるライブでありました。
 深夜ジーズキャフェに戻りウエイチと飲む。楽しくて写真撮り忘れた夜(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2009-07-19 15:50 | Comments(0)
藤沢ロングトーンカフェ~小田原の夜
f0075588_15104254.jpg

 そんなときだからこそ飛び越えなければならない壁がある。
 ジョージさんと出会って丸4年。ジョージさんのおかげでオレの歌う場がどれだけ広がったことか。だから昨日は客席のお客さんとしてのジョージさんに向けて新たに歌わなければならないと思った。説明抜きで。
 「旅をつづけなくちゃ」「ショータイム」アンコールはジョージさんのリクエストで「公園には捨て猫」。
 藤沢ロングトーンカフェは素敵な空間。音もよく、とてもやりやすかったです。
 またここでいい感じでライブができますように。
 写真はジョージハウスに泊めていただき、明けて午後、鴨宮「一心庵」にて蕎麦と氷砕サワーで乾杯。ジョージさんと。
[PR]
by teradamachi | 2009-07-18 15:10 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...