Top
<   2009年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧
名古屋新栄「きてみてや」
f0075588_1764333.jpg

f0075588_1764366.jpg

 昨日は暑いくらいの陽気。早い夕方、名古屋の街を少しぶらついてから、新栄の露地を入り「きてみてや」へ。一年前に軽い脳梗塞をやってからはお酒をやめたマスターの稲ちゃんは元気そう。壊れたPA機材も買い替えて、なんかますますよい感じ。美味しい料理は変わらずに。
 早々と来ていただけたのはタクシー今西さん、素敵な奥さんの恵子ちゃん、10ヶ月の沙優ちゃん。ありがたいなあ。
 開演予定時間前にしっかりお客さんに集まっていただけたので、珍しく押さずに(笑)歌い始める。
 なんかとてもやりやすく気持ちいいので、一部も二部もいつもより長目にやりました。
 アンコールはリクエストをいただいた「チンピラ」。そして初めてのお客さんからのリクエストで、故・西岡恭蔵さん作品「プカブカ」をアカペラで。本当に楽しい夜。
 「きてみてや」でずいぶん飲んでから向かいのたっちゃんのお店へ。たっちゃんは自分のお店の開店を遅らせてライブを見てくれたのでした。なんてありがたいことでしょう。
 
 写真は「きてみてや」入り口の看板。そしてたっちゃんのお店のトイレにいたベティブルー(笑)。

 本日もお花見でもしたくなるようなうきうき陽気。
 いつもお世話になってるまーみちゃん宅で美味しい手料理をいただいてから帰途に着きました。
 帰ると瀬尾高志がいるんだよな(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2009-03-17 17:06 | Comments(2)
三重県津市河芸海岸「ええかげん」
f0075588_17114945.jpg

f0075588_17114961.jpg

 「ええかげん」は以前コウナゴの加工場だった建物を改装したすごいスペース。目の前は写真のように砂浜の海岸。昨日はとても気持ちよく晴れてあたたかだったので、実に贅沢な気分でした。エサがよいのか太った野良猫がしあわせそうに散歩。
 でも海岸の工場跡。夕方になると冷え込んできます。早目の開演。
 今回のライブは昨年秋に鈴鹿カレラでのライブで旧い知り合い、音響の筒井くん、ミュージシャンの先輩の増井章人くんと再会できたことがきっかけでした。 だから音響はばっちり。そしてオープニングアクトを買って出てくれた増井くん。筒井くんのパーカッション(ダラブッカ)、ウッドベース、サックスの青年二人を従えての登場。増井くんの歌を聴いたのは初めてだったけど、「ロシアンララバイ」、「ストレンジフルーツ」のレゲエバージョン、中近東風チューニングでのマンドセロの演奏など、かっこよかったです。
 そしてまだ24歳の青年、塚ちゃんが歌ってくれた後、オレです。
 何にも考えずに舞台に立ったけれど、音楽の女神様は実に自然に降りて来てくれました。曲が終わるとステージのモニタースピーカーから「イェーッ!」の声が。PA卓の連絡用マイクから筒井が言ってくれたのです(笑)。音響エンジニアさんからこんなことしてもらったのは初めて。うれしくなってしまいました。
 アンコールは入江さんのリクエストで「チンピラ」。
 打ち上げはステージ前の炬燵で(笑)。大台町からオレを迎えに来てくれた我が盟友ヴァイオリン弾き宮嶋哉行も交え。
 予想通り宮嶋はこのスペースをいたく気に入った様子。
 筒井くんとの話は尽きないけれど、宮嶋のクルマで自然豊かな大台町の宮嶋宅へ。
 こんなすごい星空は本当に久しぶり。オリオン座も北斗七星もとても近くに。でもその分冷え込みも。
 宮嶋が自宅の裏に借りたアトリエで深夜まで話し込みます。彼と出会ってもうすぐ30年になるけれど、会うたび、現在形、連続進行形で話ができる大切な友達。昨日は人間が年をとり、やがて死んでゆくことに関しての宮嶋の新たな意見が聞けて目ウロコ。ますますオレは年をとることに前向きになりました。
 さて、本日もいい天気。美しい宮川を眺めながら滝原宮まで宮嶋に送ってもらいバスで名古屋へ。今夜は新栄「きてみてや」。
[PR]
by teradamachi | 2009-03-16 17:11 | Comments(2)
言い忘れ
前の写真は「ええかげん」でリハーサル中の増井章人くんバンド。
[PR]
by teradamachi | 2009-03-15 14:52 | Comments(0)
カリー河から今日は津の海辺「ええかげん」へ
f0075588_14502549.jpg

 昨日は雨の少し雨の残る東京だったけど、新幹線の中で一眠りし、目覚めると、車窓から見える陽射しに映える浜名湖。やはりライブ晴れ男(笑)。
 名古屋で近鉄に乗り換え、可愛い女性の車掌さんの電車で四日市へ。
 西日野へ向かう単線のホームで電車待ち。晴れたけど、かなり寒い。
 カリー河到着。築田くんとディランの声に温かく迎えていただく。
 今回も築田くんが恒例のオープニングアクトをやってくれる。日本語のディランと浅川マキさん訳のフェイセズ。味のある築田くんのギターと温かい声。
 気持ちのよいカリー河の生音にオレもじっくり深く歌わせていただきました。
 アンコールは築田くんのリクエストで「ムーンパレス」。この歌、亡くなった月の庭の昌くんも好きだったなあ。
 築田くんの美味しいカレーをいただき、寒いけど温かカリー河の夜でした。
 で、せっかく撮った築田くんの写真が保存されてなかったことに先ほど気づきショック!すみません、築田くん。
 で、本日は昨日お客さんで来ていただいた入江さんの運転で、河芸町の海岸「ええかげん」にやって来ました。いい天気!
[PR]
by teradamachi | 2009-03-15 14:50 | Comments(0)
三重県へ!
 昨日の東京は1日中ものすごい風が吹いてましたね。
 夜半には雨も振り出し朝方は春の嵐。
 でもそれも午前中におさまり、オレは今新幹線の中。本日より中部地方ミニツアー。今夜は四日市「カリー河」。昨年12月亡くなってしまった「月の庭」の岡田昌くんが繋げてくれたお店。そしてマスターの築田くんは、実はオレの大切な友人たちと繋がりを持つ人でした。
 築田くんの人柄がオレは好きです。そしてもちろん彼の料理も。楽しみな今夜。
[PR]
by teradamachi | 2009-03-14 14:09 | Comments(0)
サンジャックで瀬尾高志と多田葉子さんと
f0075588_533876.jpg

 昨日の夜、瀬尾高志が札幌からやってきた。
 12月の札幌以来の再会。
 19歳も年下の瀬尾なんだけど、こいつはなんでこんなに近しく、普通に「ダチ」なんだろう。
 近所のお好み焼き屋さんでもんじゃ焼きの作り方を教えてもらったりしながら、すでに音楽の話は盛り上がりっぱなし。
 サンジャックで瀬尾とやるのは初めてだけど、まるで何度もここでいっしょに演奏したことがあるみたい。
 そして今回は初めていっしょに演奏するサックス奏者の多田葉子さんをゲストにお迎えして。
 瀬尾との演奏は毎回新鮮にばっちり。それを喜んで見ていてくれた葉子さん、後半で登場。チャーミングであります。
 テナーサックスがバリトンサックスに見えてしまう小柄な彼女ですが、「ママのランチととびっきりの夜のシャンソン」では、わっ、こんな音出しちゃうんだ!とオレも瀬尾も、そして仕掛人であるサンジャックのともきさんも大喜び。人とやるのは本当に面白いなあ。
 そしてそして、演奏が進むごとに、瀬尾が葉子さんの引き出しをどんどんあけていくのを目の当たりにするのもライブならではの素敵な体験。
 アフターアワーズではお客さんとして来てくれた鍵盤ハーモニカ奏者の中里香ちゃんをフューチャーしての「黒ネコのタンゴ」は全員素敵でありました。
 書きたいことだらけのうれしい夜。サンジャックのともきさんとみっちゃんにスペシャルサンクス!
 写真は終電目指して急いでる多田葉子さんを引き止めて撮ってしまいました。
[PR]
by teradamachi | 2009-03-13 05:33 | Comments(0)
3月東京スペシャルライブ第二弾!
 明日は札幌から瀬尾高志を、そしてスペシャルなゲストは『こまっちゃクレズマーなどでご活躍中の「ぎゃらこ」こと多田葉子さんをお迎えしてのライブ!

是非よろしくお願いします!

★寺田町&瀬尾高志(ウッドベース) ゲスト:多田葉子(サックス、 クラリネット)
3/12(木)サンジャック(西荻窪)TEL.03-3335-8787
杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザB-5
access: JR西荻窪駅改札出て右。焼き鳥の戎を過ぎて西友口を左、すぐ右。
右手のビル、階段を降りてすぐ。

 開場 19:00 開演 20:00  
○ 会 費 2,500円+1drinkオ−ダー(美味しいおつまみ付き)
[PR]
by teradamachi | 2009-03-11 23:08 | Comments(0)
3月東京スペシャルライブ第二団
 明日は札幌から瀬尾高志を、そしてスペシャルなゲストは『こまっちゃクレズマーなどでご活躍中の「ぎゃらこ」こと多田葉子さんをお迎えしてのライブ!

是非よろしくお願いします!

★寺田町&瀬尾高志(ウッドベース) ゲスト:多田葉子(サックス、 クラリネット)
3/12(木)サンジャック(西荻窪)TEL.03-3335-8787
杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザB-5
access: JR西荻窪駅改札出て右。焼き鳥の戎を過ぎて西友口を左、すぐ右。
右手のビル、階段を降りてすぐ。

 開場 19:00 開演 20:00  
○ 会 費 2,500円+1drinkオ−ダー(美味しいおつまみ付き)
[PR]
by teradamachi | 2009-03-11 23:07 | Comments(0)
下北沢レディ・ジェイン
f0075588_2162252.jpg

 昨夜は下北沢レディ・ジェインで久しぶりにバンドネオンの女豹(笑)小川紀美代さんとのデュオ。
 三日月楽団はやってますが、このデュオとしては一年以上ぶり。
 紀美代ちゃんの曲にオレが言葉をつけた「眠れぬ夜、君を想う」を久々に演奏。ちょっと緊張したけど、改めていい曲だなあ、と実感。これは三日月楽団でもやりたいな。
 アンコールの「ルチア」まで、なんだかあっと言う間のライブでした。紀美代ちゃんのバンドネオンの音が、歌の呼吸に合わせ、くっきりと楔のように打たれ、そして花のように咲いてゆく瞬間がとても感動的で、オレは実にうれしく歌わせていただきました。
 これから紡いでゆける音がますます楽しみになった夜。歌は素敵。音楽は素敵。そして人間は素敵。ありがとう。
[PR]
by teradamachi | 2009-03-09 02:16 | Comments(0)
下村美佐ソロピアノ@サンジャック
 昨日はスイスから一時帰国中のピアニスト下村美佐ちゃんのソロピアノを聴きにサンジャックへ。
 美佐ちゃんはオレの長年の親友、ヴァイオリニスト宮嶋哉行とTHISというユニットをやっていたが、彼女いわく「ようやく一人でもできるようになりました」とのこと。
 美佐ちゃんと会うのは丸四年ぶり。ちょうどこのブログを作ってもらった頃、2006年3月21日に三重県で彼女と宮嶋といっしょにダチョウを見た話があるけど、その日以来なんですねえ。
 久しぶりに聴いた彼女のピアノは素晴らしかった。繊細かつ力強く、いわゆるジャズのメソッドにない即興の音は、あらかじめある歌のようでした。
 そして彼女の歌を初めて聴いたのだけど、これも素晴らしいものでした。
 再会と共に素敵な音楽のプレゼントをもらってしまいました。
 美佐ちゃん、ありがとう!
[PR]
by teradamachi | 2009-03-07 17:23 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...