Top
<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
山陽~九州ツアー最終日、熊本NEXUS
f0075588_19203663.jpg

 昨日は大分からバスで山越えし、再び熊本へ。急にとてもあたたか。阿蘇の山もきれいに見えました。
 今回の山陽~九州ツアーも熊本ネクサスで締め。ネクサスの二階に藤本ちゃんがいつものように音響機材をばっちりセットしてくれてます。
 オレとコビィはリハーサルを終えると、かけつけてくれた歌姫、水間順子ちゃんと3人で近所の居酒屋さんへ。1週間ぶりに3人で乾杯。とてもいい話ができました。おつまみに初めて食べた馬すじの煮込み、感動的に美味しかった!
 さてライブ。今回も最近の恒例、ネクサスの足立さんが藤本ちゃんのギターで3曲歌ってくれました。足立さんの素直な歌、ますます素敵でした。
 よくなっていると言えばコビィ。積み重ねてきたライブの経験が確実にコビィの歌とギターを成長させてます。特に高音の声のかすれ具合が艶っぽくて素敵でした。恒例のジュンペイのラップとの掛け合いが聴けるのもここでの楽しみのひとつ。
 そしてオレ。
 急激な温度変化のせいでギターのチューニングには苦労したけど、お客さんの熱い反応に演奏は燃えました。最終日はリラックスな感じかな、との予測と反対にすごく熱いライブに。
 アンコールは足立さんから「ムーンパレス」のリクエスト。今回もうれしいネクサスの夜。
 打ち上げはコビィのお店「ルーパ」で。渡辺いつ子ちゃんと1週間ぶりの再会。楽しく酔っぱらわせていただきました。
 今回も本当に実のあったツアー。各地で支えていただいている皆さんのおかげです。本当に本当にありがとうございました!心の底から感謝します。

 写真は、奥がネクサスの足立さん。そしてオレ、アホづらの(笑)コビィ。そしてネクサスのお客さんから最近スタッフになったサトシ。バカですね(笑)。彼のおかげでお店はよく片付います。お疲れ様。
[PR]
by teradamachi | 2009-02-24 19:20 | Comments(2)
大分カンタループ2
f0075588_169531.jpg

f0075588_169561.jpg

f0075588_169576.jpg

f0075588_169543.jpg

 昨日は大分。今回の主催はいつものフラミンゴの岩崎ユウジくんから魂のヴォーカリスト田中ヤスヒサにバトンタッチ。もちろんユウジくんも協力してくれました。
 ユウジくんのときもイベントタイトルは「強盗酒場」とかすごかったけど(笑)今回ヤスがつけたタイトルは「晩年副作用」というなんだかまたものすごいもの(笑)。『効き過ぎる薬(音)にゃ副作用がある』というわけです。
 会場はオレは初めてのお店「カンタループ2」。リハーサルで1音出しただけでばっちりだとわかりました。ものすごくやりやすいいい音。マスターの渕野さん自身が素敵なギタリストなのです。
 
 あいにくの雨にもかかわらず、ありがたいことにお客さんも沢山集まっていただけていい雰囲気。
 ライブはREVORIDER、シークルーイン、と楽しく進み、前回もいっしょだったシンちゃんとダイちゃんの強烈なロックデュオStrangeFruitsが炸裂。オレのテンションも上がり、実に納得のいく演奏ができました。
 イベント途中にもかかわらず熱烈なアンコールをいただいたので、ヤスを呼んで「黒ネコのタンゴ」をいっしょに。
 トリはヤスのバンド。ベンジャミンズスワッピングバーからドラムが代わり「前開ジッパーズ」に。バンドのサウンドもぐっとレベルアップしたな。小松っちゃんのベース、すごくよくなっててびっくり。もちろんヤスのヴォーカルは素晴らしい。ギターの大野の顔は相変わらずコワイ(笑)。いい演奏でした。
 ラストにオレとヤスとマスター渕野さんのギターで「YouGottaMove」をセッション。渕野さんのギター、渋くてかっこよかったです。
 全体を通して実にいいイベントでありました。企画から最後の精算まできっちりやってくれたヤスにスペシャルサンクス!とても初めての主催とは思えない、素晴らしい仕事してくれました。本当に本当にありがとう!

 写真は今回のポスター。
 看護婦姿で受付をやってくれたアヤちゃんとマイキー。ありがとう。
 本当にお疲れ様のヤスは打ち上げ後半爆睡。本当によくやってくれました!
 大好きなフラミンゴのユウコちゃん。今回はお客さんとしてしっかり聴いてもらえてうれしかった。でもフラミンゴでの打ち上げではまたしっかり働いてくれちゃいました。いつも本当にありがとう!
[PR]
by teradamachi | 2009-02-23 16:09 | Comments(8)
福岡 天神渡辺通りプレアデス
f0075588_14474530.jpg

f0075588_14474515.jpg

 昨日は博多に戻り、渡辺通りのプレアデス。トミー&アジとの再会。大好きなこいつらとの共演。本番前からいやがおうでも盛り上がります。すでに美味しいお酒と美味しいつまみの渡辺通り裏(笑)。

 ホットグラウンドというスリーピースのバンド、よかったです。正しきロックバンド。ステージ横の楽屋のトミアジとオレをライブへと向けてほぐし、高めてくれます。
 そしてトミアジ。ますます進化する二人のワンアンドオンリーのバンドサウンド。
 アジのジャンベはもちろん、トミーのギターは本当にすごい。
 オレは基本的にエレアコの音は好きではないのだけど、トミーのギターは別。エレキでもアコースティックでもない独自のサウンドをかき鳴らす。素晴らしいグルーヴ感。CDに収めるのが困難な音。トミアジのライブ、見たことのない人には是非体感してほしいな。
 そんなわけで当然オレもいい感じでやれました。
 アンコールは敬愛する福島会長から「黒ネコのタンゴ」のリクエスト。感激です。会長からいただいた「琵琶法師」の称号はオレの勲章です。
 そしてもう一曲「聴きたい歌がいっぱいあって・・・」とのアジからのリクエストは「ルチア」。プレアデス、好きだな。
 
 打ち上げは「太っ腹」。ラーそうめんを食べねば(笑)。
 ものすごく楽しい打ち上げでした。
 写真は今回も出陣前のトミアジ。
 そして打ち上げでのオレとトミーと会長。いい写真だ(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2009-02-22 14:47 | Comments(0)
長崎MOTION
f0075588_1591989.jpg

f0075588_1591956.jpg

f0075588_1591926.jpg

 ただ今、素晴らしい天気の中、陽の光に輝く日本海を左手に見ながら長崎から福岡へと再び戻る高速バスの中です。
 昨日は長崎でライブ。いつものキックバックが1月いっぱいでお店を閉めてしまったので、今回は急遽長崎の世話人をずっとやってくれてる槇友博くん自身のお店「MOTION」でやっていただくことに。
 初めての「MOTION」でしたが、オレにはとても落ち着く雰囲気。やりやすいことがすぐにわかりました。 場所が変わっても集まって下さったいつもの長崎のみなさん。あたたかい空気がうれしいです。
 じっくり歌わせていただき、ひと息ついた頃に長崎名物「もってこーい!」のアンコールで何曲かまた歌います。
 今回も愛しの葉麗ちゃん8歳の可愛い笑顔に幸せな気分の長崎の夜でした。

 本日はお昼に皿うどんを食べてから少し散歩。
 勝海舟が滞在した本蓮寺、そして今回も港の見える西坂公園へ。船越保武作品の二十六聖人像にご挨拶。いつもながら特別な気分になります。
 美しい長崎の街並み。何度でも来たくなる街。

 写真はMOTION入り口。
 葉麗ちゃんとパパと。
 そして3枚目はマイマイに撮ってもらったキックバックのさとるくんとの写真なんだけど、ちゃんと開けるかな?
[PR]
by teradamachi | 2009-02-21 15:09 | Comments(2)
福岡 赤坂ドリームボート
f0075588_16545952.jpg

f0075588_165459100.jpg

 昨日は博多、赤坂のドリームボート。
 珍しく雨。そして寒かったです。
 でもライブはあたたかかったですよ。
 今回の共演は、前回そして前々回とドリームボートの森くんのバンドで男前なアコースティックギターを弾いていた長澤絵理香ちゃんが、幼なじみのミホちゃんとやっているデュオ、束(TAWA)。二人ともまだ23歳!ミホちゃん、歌上手い。そしてエリカのギター、かっこいい。
 前回は当日いきなり簡単な打ち合わせでエリカと「ダンス・ダンス・ダンス」をやったけど、今回は事前に彼女に音源を送って準備してもらいやったのが「夜を泳ぐ魚」。エリカ、センスいい。おかげでオレは自由に演奏させてもらいました。次回はもっといっしょにやりたいな。エリカ、立って弾けるようになれよ。楽しみにしてるから。

 写真1枚目はミホ(左)とエリカにはさまれて両手に花(笑)。
 そして2枚目は小田原方面の方へのサプライズ!彼は偶然博多へ来ていて、オレのライブを知って来てくれたのです。1年半ぶりの再会。しかもあのときも彼は突然ドリームボートに現れてオレを驚かせてくれたのです。うれしかったよ、元気そうなソメ。
[PR]
by teradamachi | 2009-02-20 16:54 | Comments(0)
熊本RUPA
f0075588_1934078.jpg

 昨日は天気はよいけど、前日と打って変わっての冷え込み。でも旅とライブは続きます。
 今回熊本1日目は去年オープンしたコビィこと媚山香織の2軒目のお店「RUPA」(サンスクリット語で「色」の意味)にて。
 世話人藤本ちゃんの音はいつものようにばっちり。 前にやってくれる水間順子ちゃんとタジリくんのデュオもいい雰囲気。リハーサルの間、コビィが手作りの黒い蝶で店内を飾ってくれます。
 本番前にコビィに連れていってもらった熊本郷土料理のお店がまたおいしくて、順子ちゃん、タジリくんと本番へ向けて盛り上がります。
 そして本番、久しぶりのお客さんも来てくれたりしていい雰囲気。
 水間順子ちゃんは素晴らしいディーバ。タジリくんの無駄な音なくグルーヴしたギターと抑えた声で、二人での素敵なバンドサウンドを奏でてくれました。
 そうなったらオレもこの空間をたっぷり楽しむライブをさせてもらいます。
 スタッフのラッパー、ジュンペイがオレのアルバム「月にひまわり」が好きだと言うので「ムーンパレス」をプレゼント。とてもいいニュアンスで歌えました。コビィやジュンペイをはじめ、何人もの人がいっしょに歌ってくれてることに感動。
 二回目のアンコールはコビィのピアニカと「黒ネコのタンゴ」。初ルーパライブはとても楽しい夜になりました。
 写真は酔っぱらったコビィと(笑)藤本ちゃん。

 ところで打ち上げは、前回ブリックアブラックのレイジさんに連れて行ってもらって、すっかり気に入ってしまった「ヤズー」。
 ここはカントリーブルースしかかからないすごいお店なんだけど(しかも大半は戦前もの)マスターの土山さんは決してマニアックなタイプの人ではなく、音楽への純粋な愛情に満ちたとても素敵な方です。
 で、昨日かかっててすごくかっこよかったのは1930年代のブルースマンRobert Petway。オレもカントリーブルースを知らない方ではないけど、この人は知りませんでした。なんでこんなかっこいい人が有名じゃないんだろう。これ、オレ買います。
[PR]
by teradamachi | 2009-02-17 19:34 | Comments(2)
忘れ物(笑)
f0075588_17205829.jpg

f0075588_17205871.jpg

写真を添付し忘れました(笑)。なのでもう一枚、カポネでのベリーダンサー細川シズカさんから送っていただいたツーショットも加えて。
[PR]
by teradamachi | 2009-02-16 17:20 | Comments(0)
小倉フォークビレッジ!
 昨日もすごくいい天気であたたか過ぎなくらい。
 午後、小倉着。ずっと世話人をやってくれてる川中くんにいつもの温泉へ連れていってもらいました。身体がほぐれてありがたいなあ。

 今回もフォークビレッジはオレの大好きな博多の森田馨介さんとのジョイントライブ。
 いつも素晴らしい馨介さんだけど、昨日はことにすごかった!声もギターもすごいグルーヴ感。昨日の馨介さんのライブを見ることができたオレはラッキーです。
 そうきたらオレだっていいライブになるに決まってます(笑)。気持ちよくアンコールまで。
 アンコールのリクエストは川中くんから「チンピラ」。そして馨介さんから「サロ・ジェイン」。喜んで歌わせていただきました。
 打ち上げもとても楽しく、弾けた川中くんを初めて見ました(笑)。
 
 写真はフォークビレッジの小野さんと。音楽への愛に満ちた素晴らしい人です。
[PR]
by teradamachi | 2009-02-16 17:17 | Comments(2)
広島カポネ
f0075588_13391843.jpg

f0075588_1339189.jpg

 昨日の広島は素晴らしくいい天気。春のような暖かさに、路面電車にも乗らず、船入町から平和記念公園まで歩く。
 太田川に架かる相生橋から広島の街を望む。T字型という特異な形ゆえ原爆投下の不幸な目標にされてしまった橋。川面を風が渡る。かつてここでどんなことがあったかに思いをはせる。こうしてオレが生きて歌を歌えるのは当たり前なんかじゃないんだ。

 カポネのマスター高木さんはやさしさと照れ屋が激しいあまり毒舌です(笑)。握手したら恥ずかしがるだろうなと、わざと再会の握手をすると、予想通り「なんか照れるね。」と。
 カポネではオレはとってもヒイキしてもらってるなあと毎回思う。本当にありがたいのです。だからいいライブができて当然。激しくよくないと駄目なんだ。今回もやりやすいカポネのステージ。
 そして今回はベリーダンサー細川シズカさんがゲスト。1部と2部の間に素敵なダンスショーを見せていただく。2部後半では「黒ネコのタンゴ」と「リリアン」で彼女と共演。エロティックでオレの歌にぴったりでした(笑)。
 そうそう、昨日はリクエストを何曲ももらったんだけど、そのひとつ「酔いどれの小さな夢」では、もともとオレが「ここ笑うとこ」と思って書いたところで女性グループががんがん受けて笑ってくれてオレは大満足(笑)。いやあ大人の女性のお客さんって素敵ですねえ。
 そんなわけで打ち上げもとっても楽しく深夜まで。夕べもしあわせな広島の夜でした。

 写真は平和記念公園の原爆の子の像。そしてカポネの入り口。ライブ終わると写真のことなんか忘れちゃうだろうなと、入るとき撮っておきました。予想通り、あまりに楽しくてこの後、携帯はずっとカバンにしまいっぱなしに(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2009-02-15 13:39 | Comments(0)
広島ジュゲム
f0075588_1720164.jpg

f0075588_17201664.jpg

 昨日の午後、広島へ移動。
 駅前から路面電車に乗る。いつものように身体と心にしみるような広島の街並み。川。橋。原爆ドームは補修中。土橋の電停近く、カポネの入り口にオレのポスターを貼ってくれてる。高木さん、ありがとう。
 いつものお気に入りの船入町のホテルへ。最上階なので広島の街並みがよく見える。路面電車の響き。
 夜になり雨。タクシーで銀山町へ。ジュゲムのママ、ルーシーが迎えに来てくれてジュゲムへ。
 7年前の最初の広島でのライブからずっとお世話になってます。今の場所へ移って一年半だけど、最初のお店から数えると来年ジュゲムは50周年!すごいなあ。そして昨日はオレにとって初めてのジュゲムライブ。
 お店の響き、とてもよく、シンプルながら音響設備もいい音出してくれる。これ、岩見沢のエムズバーと同じ機械だね。オレとは相性ばっちりだ。
 あいにくの雨にも関わらず集まってくれたありがたいお客さん。アンコール「チンピラ」まで気持ちよく歌わせていただきました。
 打ち上げで連れていってもらった「中ちゃん」は最高に汚なくて(笑)最高においしいお店でした。ご主人の中ちゃん、いい顔してます。このお店に来たくて広島ライブを入れるミュージシャンがいっぱいいる、というのはうなずけます。
 そんなわけで昨日はかなり遅くまで楽しく飲みました。
 そして本日は素晴らしくいい天気。ぽかぽかの散歩日和。
[PR]
by teradamachi | 2009-02-14 17:20 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...