Top
<   2008年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧
一年ぶりの宮崎Keikii
f0075588_15285989.jpg

f0075588_15285914.jpg

f0075588_15285952.jpg

 ライブ時間においては連日晴天続きだったこのツアーも、とうとう大分では小雨。宮崎に着くと台風の影響でしっかりと雨。南国情緒は味わえなかったけれど、そんな天気の中、ケイキーにしっかり集まっていただけたお客さんに感動。
 初めてのお客さんが多かったので初心に帰ったつもりで丁寧に演奏。もちろん丁寧は普段からオレの心がけるところではあるけれど。
 今年もしっかりじっくり聴いていただけている雰囲気がうれしい。そしてオーナーであるせいさんが率先して楽しんでくれていることにとても励まされる。
 アンコールのアンコールも無事終わり、素敵なお客さんさんたちと共に新鮮なお魚などをいただく。あまりの美味しさに感動。目光という深海魚の天ぷら。生まれて初めて食べました。 記念写真など撮った後、せいさんのもう一軒のお店、裏路地長屋バー(笑)「せいに」へ移動。とてもとても楽しい時間を過ごさせいただく。本当にありがたい時間。素敵なお店には素敵な常連さんが集うのは全国共通。
 それにしてもせいさんがこんなに面白い人だったとは!(笑)。そしてスイスイはとってもいいやつ。
 また絶対に来たい宮崎。本当にありがとうございました!

 写真はライブ後の記念写真。
 それを撮ってくれたスタッフのスイスイとの2ショット。
 そして「せいに」のカウンターでレスラー覆面を持つせいさん。この後ずっと覆面をかぶってました(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2008-09-30 15:28 | Comments(0)
大分フラミンゴ
f0075588_1643856.jpg

f0075588_1643823.jpg

 『書を捨てよ!寺、田、町へ出よう!』
 今回フラミンゴの岩崎ユウジくんがつけてくれたイヴェントタイトル。
 「寺田町という字の一字一字にとても大切な意味があると思うんですよ。」「とてもいい名前だと思います。」とうれしいことを言ってもらえる。横で深くうなずいてくれるのは、オレが大好きなスタッフのユウコちゃん。これでいい夜になること間違いなし(笑)。

 オレのソウルブラザー、ベンジャミンズ スワッピング バーのヤスとの再会。横にはギターの大野。顔はコワイがいいやつだ(笑)。
 こうしていろんな街に大好きな友達がいるってことは本当に素敵だ。
 
 オレはとことんまっすぐ、出し惜しみなしでつっこんで歌いたかった。そしてそうやった。骨の髄から、魂の底から歌いたかった。 毎回一生懸命オレを迎えてくれるユウジくん、支えてくれるユウコちゃんへの感謝をオレは音楽で返さねばならない。
 アンコール前にユウジくんがお客さんに語ってくれた言葉はしみたよ。オレは彼を尊敬します。

 演奏してくれたシオツキタツロウ、最高だったビンゴ、そしてヤスと大野、DJユミちゃん、音響をやってくれた原田さん、素敵なお客さん。素晴らしい夜をありがとう!
 
 打ち上げでは念願かなってユウコちゃんと隣でお酒が飲めたし(笑)魚は美味しいし、みんな歌ってくれるし、本当に楽しい夜でした。

 写真は『寺田町』と書いてくれてるユウジくん。今回は寺田町ファッション(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2008-09-29 16:04 | Comments(4)
トミー&アジと再会@福岡プレアデス
f0075588_15152775.jpg

 昨日は福岡、渡辺通りのプレアデス。
 ここでは毎回トミー&アジとのイヴェントというかたちでやってもらっている楽しみなお祭りだ。
 本番前、プレアデス裏のしぶい串揚げ屋さんでまずはトミーとアジと再会の乾杯。4月の東京以来だ。相変わらず最高のやつらだ。
 今回出てくれたナカオさんも髪型の楽しい(笑)チュウヤさんも、バンド「豚骨粗鬆症」もみんな楽しい連中だった。

 ステージ横の控え室でトミーとアジが着替えて準備していく時間がオレは好きだ。祝祭への準備、という感じがする。そして彼らのライブはまさに祝祭なんだと思う。
 トミーの見事なギターカッティングに、ある意味哲学的な言葉が乗っかる。ジャンベを轟かせアジが吠える。
 オレもその流れに続き音楽の波にどんどん乗ってゆく。幻のヴァイオリンが鳴り響き、一片の音楽がきらきらと輝く。アンコールは「チンピラ」!

 終わってからアジに「『豪を柔で制す』じゃなくて豪をさらに豪で制されちゃいましたよ!」と言われる(笑)。
 もうこうなったら打ち上げは楽しいに決まってる。春吉「太っ腹」でオレたちは盛り上がり、夜は更けていきましたとさ。

 写真は本番直前のトミーとアジ。
[PR]
by teradamachi | 2008-09-28 15:15 | Comments(0)
長崎
f0075588_1528730.jpg

f0075588_1528718.jpg

 一昨日の午後、長崎に着いたときは蒸し暑い夏日だったというのに、昨日の夕方からは肌寒く、突然秋が深まったみたい。
 そんな秋の高い青空を見上げながら、先ほど長崎を後にするオレはなんだかとても切ない気持ちだった。もっとこの街で過ごしたいと。
 そう、オレはますます長崎の街が大好きになってしまったのだ。

 長崎にはもう何度も来ているのに、いつもあわただしい移動でゆっくりできなかった。特に原爆の爆心地である平和公園に行ってないことは、ずっとオレの中でしこりになっていた。
 そこで今回のツアーではちょっと贅沢してライブ翌日を空き日にして長崎をゆっくり歩くことにしたのだ。
 
 平和公園、追悼祈念館、平和祈念像・・・この場所でかつて、あってはならないことが起こってしまったのだ。
 オレなんかが泣いてる場合ではないのはわかってるけど、どうしても涙は流れた。空はもったいないほどに高く青かった。白い子猫が二匹足元に寄ってきた。
 
 長崎の街並は素敵で、歩いていて実に気分がいい。
 路面電車もいい。車内吊りに舟越保武展のポスター。残念ながら開期はまだ先だった。
 舟越作品には会える。それも超大作に。
 長崎駅からほど近い日本二十六聖人殉教地に立つ、二十六聖人の彫像がそれだ。
 ここにもまた別の悲劇があった。その悲劇の根っこにある原因は一つにも思えるけれど。
 ただ、この舟越作品からは深い悲しみの底からかすかに射す未来への光が感じられる。
 オレはここに何度も足を運んだ。大切な人が教えてくれた大切な場所。
 
 今回の長崎でうれしかったのは新しい友達ができたこと。キックバックのライブに来てくれた熱血教師を目指す22歳の学生で、すっかり仲良しになってしまった。
 夕べは彼に遊んでもらってとても楽しい時間を過ごすことができた。
 出逢いは宝、と須藤かよちゃんが言ってたな。
 
 深夜一人ホテルへ帰る途中、眼鏡橋の川べりへ降りてしばらくたたずんだ。長崎の街にありがとうを言いながら。
[PR]
by teradamachi | 2008-09-27 15:28 | Comments(2)
長崎キックバック
f0075588_18372252.jpg

f0075588_18372317.jpg

 高田渡さんの生前の語り下ろし「ヴァーボンストリートブルース」が最近ちくま文庫が出し直してくれたので先日読み返したところ。
 昨日、長崎キックバックのリハの後、一人でふらりと入った居酒屋で白波のお湯割りを飲みながら、旅の先々でこんな風にグラスを傾けたであろう渡さんに思いを馳せた。
 あなたから学んだ一人がここでこうして歌と旅と酒の日々を送っていますよ。
 そんなことを思いつつ杯を重ねていると、なんだか見覚えのある女の子が。
 なんと偶然、その店の奥の座敷で飲んでいたのはいつも長崎でライブに来ていただいているHOT STUFFさん。その娘さんのせいらちゃんでありました。そしてちゃまさんもご一緒。
 そんなわけでお三方とキックバックへ同伴出勤。
 OAの秀島くんはもう歌い始めてる。遅れてすみません!
 今回も槇くんとキックバックのさとるくんのおかげで楽しいライブができました。いつもながら暖かい雰囲気のお客さん。うれしいなあ。
 そしてここでの恒例アンコールは「もってこ~い!」コールにのって。
 ライブの余韻を楽しみつつ、キックバックのカウンターで明け方までペルノーのソーダ割りを延々と飲み続けるオレでした。

 写真は我が愛しのいいなづけ(笑)ますます可愛い葉麗ちゃん。そしてお義父さんとオレ(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2008-09-26 18:37 | Comments(4)
福岡赤坂ドリームボート
f0075588_14374552.jpg

 一昨日はゆっくり休んで昨日は福岡は赤坂のドリームボート。
 今回も共演はドリームボートの森くんのチーム。いつものエレキギタリスト清水くんの都合がわるいとのことで、代打はぺぺ伊藤くん。弾くはテレキャスター。うん、いいギタリストだ。
 そしてチーム森のもう一人のギター弾きは前回と同じく男前な生ギターを弾く長澤エリカちゃん23歳。やっぱりかっこいい。
 そして森くんはルックスに似合わず(笑)いい曲を書き、まっすぐに歌う。昨日もいい演奏でした。
 オレもぎゅっと入ってスタート。中盤ちょっと力んでしまったので軌道修正。終盤エリカちゃんのギターをフューチャーして「ダンス・ダンス・ダンス」。楽しかった!次回もエリカとの共演を約束。楽しみだ。
 アンコールは大ファンでいてくれるイマヤンからのリクエストで「スカラムーシュ」。そしてかけつけてくれた森田馨介さんからのリクエストで「サロ・ジェイン」。昨日もいいライブをさせていただきました。
 写真は大好きな馨介さんと。
[PR]
by teradamachi | 2008-09-25 14:37 | Comments(0)
熊本BRIC a BRAC
f0075588_19181442.jpg

f0075588_19181439.jpg

 昨日の熊本はお祭りの翌日だったので熊本の遊び人はみんな死んでるですよ、と熊本の世話人さん藤本ちゃん。
 そんなわけでお客さんはオープニングアクトをしてくれた萩元くんのお客さんが中心。
 熊本には6年来てるけど、こんな上品なライブは初めて(笑)。
 あ、でもこれはこれでよくてじっくり聴いてもらえたので、オレも落ち着いて集中できたし、いい雰囲気だったな。
 アンコールの声は「残業は?」(笑)。これは受けましたね。
 ラッパーのジュンペイからのリクエストで久々に「ルチア」。うれしかった。
 終わってからはジュンペイと飲む。熱いやつ。いいやつだ。いい話ができた。 ジュンペイが帰ってからは藤本ちゃんとBRIC a BRACオーナー、エイジさんと飲む。最後にエイジさんがどうしても連れて行きたい店があると、行った先はYAZOOという強力な音楽バー。かなりブルース!マスターのえいしさん一見すごく怖そうだけど(笑)すごく魅力的な人。また是非行きたい。
 一週間後、熊本に帰って来ます。

 写真はBRIC。そしてカウンターのエイジさんと藤本ちゃん。
[PR]
by teradamachi | 2008-09-23 19:18 | Comments(2)
小倉フォークビレッジ
f0075588_1521528.jpg

 昨日は小倉。
 いつも世話人さんをやってくれてる川中くんの話だと午前中はすごい雨だったらしいんだけど、オレが着いたらしっかり晴れてました(笑)。
 会場はいつものフォークビレッジ。オレの敬愛する森田馨介さんとのジョイントライブ。前回に続いて彫り師のセイジがバンドでオープニングアクトをつとめてくれる。
 昨日の馨介さん、すごかった!1曲目のイントロを弾く姿からすごいライブをしてくれるとわかった。オレと同い年の馨介さん。かっこいい。
 そんなわけだからオレもすごいものをやるしかないじゃないですか(笑)。で、やりました。前日のカポネといい、集中力気合いともに充実した演奏ができてうれしかった。
 アンコール終わり、フォークビレッジの小野さんに挨拶をすると「素晴らしい!」と言っていただけました。小野さんにほめられるのは無茶苦茶うれしい!
 おかげさまで夕べも美味しいお酒が飲めました。

 本日も見事な秋晴れ。先ほど二日酔いの川中くんに(笑)見送っていただき熊本へと向かってます。今回もすっかりお世話になりました。

 写真は昨夜の打ち上げ会場、ゆっきーのお店のトイレットペーパーホルダー(笑)。
[PR]
by teradamachi | 2008-09-22 15:02 | Comments(0)
広島オン マイ マインド
f0075588_13545756.jpg

 どうしてなんだろう。広島の街は何故だかオレにしっくりくるんだな。路面電車の響きさえ心地よく。

 昨日、駅へ迎えに来てくれたカポネの高木さんと奥さんの聖子ちゃん。高木さんが倒れて大変だったときのことを思うと本当にうれしい。
 そして三年ぶりのジュゲムのママ。一年前にお店を移転してライブもできるそう。カポネとジュゲムで広島2デイズを、なんてうれしい話を高木さんとしてくれる。愛がいっぱいで一生懸命なママが好きだ。
 それにしてもカポネの音は今回も気持ちよかったなあ。
 また来年2月に。広島オン マイ マインド。
[PR]
by teradamachi | 2008-09-21 13:54 | Comments(0)
広島カポネ
f0075588_1183734.jpg

 オレは贅沢なしあわせ者です。
 大好きなカポネでのとても気持ちよく納得できるライブの後、お客さん・・・毎回の方、初めての方から感動のお言葉をいただき、そしてオレが全国で最も好きなホテルにいましがた帰り、お風呂に入るところ。
 罰が当たりそうに幸せな気分。
[PR]
by teradamachi | 2008-09-21 01:18 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...