Top
愛知県犬山『珈琲ふう』
f0075588_1473177.jpg

f0075588_1473174.jpg

f0075588_1473271.jpg


 ヴァイオリンの磯部舞子ちゃんとのツアーは更に続きます。
 昨日は岐阜県関から愛知県犬山へ。 
 犬山駅に降りると寒いこと。急に寒波が来たようです。
 町屋の街並みを歩いて1年ぶりの『珈琲ふう』さんへ。
 『ふう』さんの御自宅の方で、夕方までゆっくりさせていただき、夕方ライブの準備にお店の方に戻ると、今年も東京から亀有『KIDBOX』のスミさんが来て下さいました!毎年ありがたいことです。
 『ふう』は古い日本家屋をお店にしているので、とても音の響きがよいので、音響機械を使わず生音でのライブ。

 お客さんは小数精鋭となりましたが(笑)実に優秀なお客さん。
 舞子ちゃんとのツアー5日目。実にいいサウンドが生まれていきました。『ふう』の響きの気持ちのいいこと。
 終わって、『ふう』の小川さんから「今までで一番よかった!」とうれしいお言葉。
 奥さんのまりこさんのとても美味しいお料理での打ち上げも実に楽しく、いい夜となりました。ありがたいことです。

 写真1は『ふう』入り口ドア。
 写真2は『ふう』の奥さん、まりこさん。
 写真3は『ふう』の小川さん。
 今年も本当にお世話になりました。また来年よろしくお願いします。
[PR]
by teradamachi | 2017-11-12 14:07 | Comments(0)
<< 【猫とUCOの窓ガラス】(サウ... 岐阜県関『ギターマン』 >>



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...