Top
出雲、Bar 『SOUL 』
f0075588_15384350.jpg

f0075588_15384418.jpg

f0075588_15384470.jpg


 米子『ワンメイク』ピコさんセッティングのツアーは続きます。
 1昨日はオレは初めての島根県出雲市。

 今回の山陰ツアーは、初日の米子から鳥取まで駆けつけてくれたワタル(三原渉)の登場から、まるで予定されていたように、ワタルの動きとオレのツアーの動きが連動していて、この日は松江に用事のあるワタルが「松江から出雲なら近いですから」と、すでにオレは乗り慣れたワタルのキャンピングカーで送ってくれました。
 ワタル、オレのロードマネージャーみたい(笑)。冗談抜きに本当にありがたいです。
 出雲で受け入れをして下さったのは中出さん。鳥取『大宇宙酒場』のヨシくんからも「中出さん、すごくいい人ですから」と聞きましたが、その通りでした。
 時間が少し早かったので出雲大社に案内していただきました。聞きしに勝るスケール。中出さんが解説して下さるのがうれしかったです。神有月の出雲。

 ライブ会場は出雲駅前のバー『SOUL 』。素敵な雰囲気のお店です。
 マスターの珍部雅也さん、この方がまたいい人で、人とお酒と音楽を愛しておられるのがうれしいです。
 音響のセッティングも中出さんがして下さって、地元のバンド『青空ハッピー楽団』通称『アオハピ』の演奏がスタート。
 歌とギターのタマヤさん率いる8人編成(この日は6人でしたが)。アコーディオン、ティンホイッスル、タンバリン、ウクレレベース。アイリッシュミュージックをベースにしたとても楽しい演奏。この日の夕方届いたという練習用のバグパイプまで飛び出し、笑った笑った(笑)。
 急遽、中出さんも自分のバンド『YONAYONA 』の鍵盤奏者きゃんちゃんと3曲演奏して下さいましたが、とてもよかったです。いい歌い手です。
 オレももちろん気持ちよく演奏させていただき、アンコールまでうれしかったです。
 マスター雅也さんの美味しいお料理での打ち上げも楽しく、ありがたい初出雲ライブでありました。
 終わって中出さんの運転で日御碕(ひのみさき)の中出さんの旅館へ。真っ暗でしたが、ものすごい海崖の道なのはよくわかりました。
 海まで5メートルのすごいロケーションの素敵な旅館に泊めていただいたのでした。
 初対面の中出さんにいきなりすっかりお世話になってしまいました。本当にありがとうございます。

 ※中出さんに色々と写真をいただきました。
 1は左から中出さん、オレ、タマヤさん。
 2は皆さんと記念撮影、『SOUL 』入口看板、中出さんが今回作って下さったポスター。
 3は出雲大社にて。
[PR]
by teradamachi | 2017-10-21 15:38 | Comments(0)
<< 鳥取県米子市両三柳『NOAH 』 鳥取県『倉吉ブックセンター』 >>



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...