Top
札幌『LOG 』
f0075588_17225214.jpg

f0075588_17225299.jpg

f0075588_17225288.jpg

f0075588_17225333.jpg


 昨日は今回の北海道ツアー最終日。そして長津宏文さんとの3デイズファイナル。長津さんの札幌のお店『LOG 』の30周年記念としてのライブ。
 まずお客さんがスペシャルでした。
 いつも大阪でお世話になっている『大きな輪』の田村さんの大阪チーム、トランペットの道下
克己さん、シンガーの寺人(てらんちゅ)さん。(オレが長津さんを田村さんに御紹介させていただいたおかげで、こんな広がりが生まれました。)
 札幌のシンガー大江健人(彼も大きな輪の出演者)、岩見沢のシンガーhopesign圭介。

 せっかくなので最初に寺人さんと道下さんに演奏していただき、オレの出番。
 還暦、そして30周年、と「続け続ける」先輩としての長津さんへのオマージュとしてのライブとさせていただきました。道下さんとの2曲もとても楽しかったです。
 アンコールは田村さんからのリクエストで「サウダーヂな夜」。
 そして長津さん。笑わせ、そして泣けてくる歌たち。「昭和少年」の道下さんのトランペット、かっこよかったなあ。
ラストソング「僕の細道」は数ある長津さんの名曲の中でもオレが最も好きな歌。勇気を、励ましをもらってしまいます。
 打ち上げは『LOG 』ライブ恒例のジンギスカン。今回の北海道ツアーでは初のジンギスカン。美味しかったです。食べた食べた(笑)。
 打ち上げではこれも恒例、仔羊亭太陽くんのスタンダップ落語。今回も笑わせていただきました。
 それからhopesign圭介をチーム大きな輪の皆さんに聴いていただきたかったので、岩見沢の歌、そして丸眼鏡の歌を歌ってもらいました。
 「来てみたら北海道も近いね」と田村さん。
 いつも大阪で一緒にいる顔ぶれと、いつも札幌で見る顔ぶれと、それぞれ共通して出会っているメンバーが同時にいるという不思議さ、うれしさ。本当にありがたく、うれしい夜でした。
 皆さん、本当にありがとうございました!

 写真1、2は札幌のシンガー大江健人が撮ってくれました。
 1はライブ中の道下さんとオレ。
 2は皆さんと記念撮影。
 写真3は左から、道下さん、長津さん、寺人(てらんちゅ)さん。
 写真4は、手前オレ、間に田村さん、奥は長津さん、寺人さん。
[PR]
by teradamachi | 2017-07-08 17:22 | Comments(0)
<< 東京、阿佐ヶ谷『ハーネス』 室蘭『黒猫屋』 >>



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...