Top
室蘭『黒猫屋』
f0075588_1043313.jpg

f0075588_1043360.jpg

f0075588_1043393.jpg

f0075588_104335.jpg

f0075588_1043337.jpg


 北海道ツアー。昨日はいよいよラスト前。
 長津宏文さんにセッティングしていただいた3デイズ、2日目。長津さんの運転で小樽から室蘭へと長距離移動。
 とっても気持ちのよいドライブ日和。
 オレは余市までは来たことはありますが、倶知安、ニセコ等の地名でしか知らなかった土地を通ってのルート。あ、蝦夷富士の通称で知られる羊蹄山も初めて見ることができました。
 短い夏を今、正に謳歌しようとする北海道の森の息遣いが、開け放したクルマの窓から濃厚に入り込んで来てくれてしあわせな気持ち。
 あまりにスムーズに来てしまったので、やさしい長津さんは洞爺湖へと寄り道までしてくれちゃいました。

 オレにとっては4年ぶり、2度目の室蘭。独特な雰囲気の街。
 先ずは4年前にも長津さんと一緒に行った『大王』のカレーラーメン。やっぱり美味しかったです。
 今回ライブをさせていただくお店は『黒猫屋』さん。4年前に別の会場でライブを主催して下さった斎藤さんが2年前に作った素敵なお店。
 オープニングアクトをしていただいたのは伊達の久保タクマくん39才。御実家の家業のお菓子屋さんを御兄弟と共に継がれて、音楽もしっかりとやっている方なのです。
 昨年、伊達での『板橋文夫FIT 』のライブを観たのをきっかけにオレのことも聴いて、気に入っていただけていたと知り、うれしかったです。
歌もギターもハーモニカも上手く、丁寧な演奏。「アムステルダム」の熱演、素敵でした。
 そして長津さん。もう、もちろんよかったです。昨日も大笑いの後に胸にぐっときました。
 最後はオレ。素敵な空間、いいお客さんに、よいものを引き出していただきました。アンコール、うれしかったです。
 美味しいお料理での打ち上げも実に楽しく、タクマくんに伊達でのライブを企画していただけることにもなり、またまたうれしくありがたい広がり。感謝を胸に、室蘭のホテルで眠りにつくのでありました。

 写真1は『黒猫屋』さん看板。
 写真2はライブ後の記念撮影。左から『黒猫屋』斎藤さん、久保タクマくん、長津さん、オレ。
 写真3は昨日のライブのためのホワイトボードに斎藤さんが描いて下さった猫絵。
 写真4、5は洞爺湖にての長津さん、そしてオレ。
[PR]
by teradamachi | 2017-07-07 10:04 | Comments(0)
<< 札幌『LOG 』 小樽『A ・LIVE 』 >>



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...