Top
福岡、赤坂『tupelo 』
f0075588_16502637.jpg

f0075588_16502616.jpg

f0075588_16502685.jpg


 昨日は山口県阿知須のアジの実家で目覚め、アジの作ってくれた正しい日本の朝ごはんをいただいてから、アジの運転で福岡へと長距離移動。
 アジのかけてくれるアフリカのさまざまな音楽を非常に興味深く聴きながら、関門海峡を越えて九州入り。
 ライブ会場は福岡中央区赤坂の『tupelo 』。ここは『ドリームボート』だったところを、宅嶋くんがオーナーとして代替わりし、店長をそのまま続投の藤木さんが以前やっていたお店の名前に変えたわけです。

 そうそう、前日のブログに書きそびれましたが、宅嶋くんはバンドでやるときもソロのときも『big mama 』という名前を使っていますが、昨日はマロニーちゃんのエレクトリックベース、宅嶋くんもエレクトリックギター、そしてアジのパーカッショニンでの新生バンドでの演奏。途中でバンドサウンド力がぐっと上がり、いいライブでした。
 宅嶋くんのソングライティングの力量、ボーカリストとしての実力にはいつもながら感心します。
 さて、アジ、宅嶋くんとの2デイズということで、オレは前日の曲目とだぶらないように選曲。
 アジから「昨日の寺さんのライブ、本当によかったけど、今日またさらにすごくよかったです!」と言ってもらえました。アジとのつきあいはもそろそろ15年くらいになると思うけど、そんなアジからの言葉、本当にうれしいです。
 天神まで移動して打ち上げ。アジ、宅嶋こんびとの2デイズ、実に有意義でありました。ありがとう! 

 写真1はアジ撮影のオレのライブの模様。
 写真2は左から、オレ、アジ、宅嶋くん。
 写真3は福嶋「会長」とオレ。会長、いつもありがとうございます!
[PR]
by teradamachi | 2017-02-15 16:50 | Comments(1)
Commented at 2017-02-15 17:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 長崎『Motion 』 山口県小郡『アスター』 >>



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...