Top
小田原鴨宮『きらきら食堂』
f0075588_15595937.jpg

f0075588_15595921.jpg

f0075588_15595973.jpg


 11年前の『ジーズキャフェ』のジョージさんとの出逢いのおかげで、まるで自分のホームタウンのような存在になった鴨宮の町。
 『きらきら食堂』は、その『ジーズキャフェ』のライブでの音響をメインでつとめてくれているアタルのサブとして、ある時期から登場した、がんちゃんこと岩谷朋美ちゃんが一昨年の秋にオープンしたお店なのです。
 ありがたいことに、がんちゃんからオレのライブを、とうれしいお言葉をいただき今回のライブが実現しました。
 そして、この話を取り持ってくれたのが、鴨宮在住のオレの愛弟子、矢沢ウエイチ。このオトコとの出逢いも『ジーズキャフェ』を通じてなのであります。
 という具合に縁の深い鴨宮での、新たなライブ。
 盛況なお客さん、そして、店主がんちゃんが頑張って下さっているおかげでの、あたたかな雰囲気、美味しい料理とお酒!
 オープニングアクトをつとめてくれた、、わが愛弟子の矢沢ウエイチは、師匠としては、ややはらはらしましたが(笑)頑張ってくれました。こいつはもっともっとよくなるはずなので、皆さんよろしくお願いします。
 そうそう、この『きらきら食堂』でのライブは生音なのですが、いやいや、素晴らしい響きでした。
 実は今回のライブでオレは、ギターの低音部の弦を、永いこと使っていた弦から(むしろオーソドックスなものに)実験的に変えてみたのですが、どうもこれもよい結果を生んでくれたようなのです。 
 とにかく、素晴らしい空間に、素晴らしいお客さん(当サイト管理人ホンダくんも駆けつけてくれました!)。実に実に、ありがたい鴨宮の夜でありました。
 あ、もちろん『きらきら食堂』のお料理、とっても美味しいですよ。

 写真1はライブ中のオレ。
 写真2は『きらきら食堂』女将がんちゃんを真ん中に、ウエイチとオレ。がんちゃんが持っているのはケースに入ったウエイチのギターバンジョー。
 写真3はおまけ。リハーサル後にウエイチのギターバンジョーを弾いているオレ。
[PR]
by teradamachi | 2016-05-07 15:59 | Comments(0)
<< 東京、下北沢『アポロ』 東京高円寺『ペンギンハウス』 >>



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...