Top
神奈川、平塚『アンバー・タイム』
f0075588_15565049.jpg


 昨日は神戸から神奈川へ長距離移動。
 小田原駅に迎えに来てくれたトナカイ小島のフォルクスワーゲンで、ひとまず鴨宮のジーズキャフェへ。今回も西湘3デイズはジーズキャフェのジョージさん宅に泊めていただくのです。

 ジーズでギターを出して軽くウォームアップしてから、トナカイ号で平塚アンバータイムへ。1年ぶり。素敵なバーです。
 棚に並んだ夥しい数の酒瓶は、先月の震災でも奇跡的に一本も割れなかったそうです。お酒の神様バッカスに守ってもらいましたね、花島さん。
 という話をしてると、ハッピーマウンテンバーの琢磨くんが、出勤前に寄ってくれたので、せっかくなので、一曲聴いてもらいました。アンバータイムの生音、気持ちよいです。

 そんなわけで、本番も当然気持ちよく、「コヨーテ」から「モモ、歌おうぜ」まで。
 アンコールはジョージさんからのリクエストで「IRINAKA SONG」。そして入江さんからのリクエストで「ムーンパレス」。

 マスターの花島さんから、とっても美味しい芋焼酎をごちそうになってから、トナカイ号でジーズキャフェへ帰る。トナカイ、すっかりお世話になりました。
 写真はアンバータイムのカウンターで花島さんと。
[PR]
by teradamachi | 2011-04-19 15:56 | Comments(2)
Commented by at 2011-04-20 01:06 x
ライブ、最高でした。個人的に、二年ぶりに生で聴けた「北斗七星」に感動しました。
また必ず観に行きます!
Commented by 寺田町 at 2011-04-20 14:09 x
秋くん、アンバータイムではありがとう!
コメントもうれしいです。
またライブでお会いできるのを楽しみにしています。
よろしくお願いします!
<< 小田原、鴨宮『とろろ屋』 神戸、元町『アビョーン・ブラス... >>



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...