Top
飛行機ギター問題
f0075588_13581100.jpg

 以前、航空機楽器持ち込みにおけるS社のあまりの頭ごなし融通のきかなさ&対応の悪さについて書いたことがあるけれど、それに対して本日のJALのカウンター女性の親切さには感激してしまった。
 こちらが何も言わないうちから「楽器はどうされます?」と聞いてくれて、持ち込みたいと告げると空席を調べて持ち込みにしていただけたのです。感激。笑顔がうれしい。
 こうゆうこと書くのも何かと思い、書かなかったけど、先月熊本空港からANAで東京へ帰るときも、ギターを持ち込みたいと言うと「空席があれば」とちゃんと持ち込みさせてくれたのだ。横が空席なのに、頑として持ち込みさせてくれないS社とは大違いである。
 本日はそんなわけで大変気分がよろしい。只今から搭乗。いざ、北の大地へ。
[PR]
by teradamachi | 2009-03-30 13:58 | Comments(0)
<< 三日月! 北の大地へ >>



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...