Top
東京、下北沢『レディ・ジェイン』
f0075588_1118597.jpg


 昨日は半年ぶりの老舗ジャズバー下北沢『レディ・ジェイン』で札幌のピアニスト中島弘惠ちゃんとのデュオ。
 北海道以外での弘惠ちゃんとの共演は初めて。
 先日のオレの北海道ツアー中、札幌2ヶ所での弘惠ちゃんとのライブのすごい手応えがまだしっかりと残っています。
 が、昨日の前半ステージではオレ、ちょっと気負ってしまったのか、もうひとつ身体が音楽になじまず、空回り気味。ゆえに弘惠ちゃんの引き出しを開けてあげられないもどかしさが残りました。 
 休憩はさんでの後半ステージは、それがじょじょにほぐれていき、ぐんぐんと「リアル寺田町×弘惠サウンド」が紡がれ、炸裂していきました。そして、その炸裂の仕方がどうもオレの他の共演者の時とはかなり異なるらしい、ということを終演後、「目撃者」(笑)から御指摘いただきました。へーっ!そうなのか?そして弘惠ちゃんとオレの「在り方」がよく似ている、ということも。へーっ!そうなのか?(笑)
 うまく言えないけれど、弘惠ちゃんとの共演から生まれる、この特別な感じをもっともっと突き詰めていけたら、と思っています。
 アンコールは弘惠ちゃんの選曲で「ハレルヤ」。奇しくも『レディ・ジェイン』オーナー大木さんが気に入って下さっているオレのレパートリー。


 写真はリハーサル中のオレと弘惠ちゃん。弘惠ちゃんは前日12月15日がお誕生日でありました。弘惠ちゃん、おめでとう!
[PR]
# by teradamachi | 2017-12-17 11:19 | Comments(0)
札幌『LOG 』
f0075588_18513041.jpg

f0075588_18513097.jpg


 昨日は今回の北海道ツアー最終日。
 帯広から高速バスで再び札幌へ。途中から雪が激しくなっていきました。
 昨年、この時期の札幌としては異例の大雪に遭遇したオレは、雪の恐ろしさの片鱗に触れ、以前のように、ただ雪景色を美しいとは思えなくなりましたが、それでも車窓から見える大自然の雪景色は恐ろしくも、深く美しいものでした。いやがおうもなく。

 札幌の素晴らしいシンガーソングライター長津宏文さんのお店『LOG 』。

 今回は長津さんの出演は敢えて無く、岩見沢在住のオレの弟子的存在のhopesign高橋圭介とのジョイントライブ。
 半年ごとに会う度に成長ぶりを見せてくれる圭介。今回、リハーサルの時点で、夏に会った時よりぐんとレベルアップしたことがはっきり伝わってきました。
 お客さんは少なかったですが、見事に精鋭のメンバー(笑)。圭介とオレの演奏をしっかりと受けとめていただけているのが、ひしひしと伝わってきました。
 オレのアンコールには余市の吉田さんからのリクエストで久しぶりの「コヨーテ」。
 終わって長津さん、スタッフでミュージシャンの奥山景、そして皆さん口々に「いいライブでした!」とうれしいお言葉。打ち上げ用に長津さんが作って下さったおでんがしみじみと美味しかったです。
 得るところの実に多かった今回のツアーのよき最終日となりました。皆さん、本当にありがとうございました。

 写真1はゼウスビル入口の『LOG 』看板。
 写真2は『LOG 』での打ち上げで、おでん鍋を前に左から、函館『銀色のグラス』の麻衣ちゃん、オレ、長津さん、hopesign圭介。
 
[PR]
# by teradamachi | 2017-12-09 18:51 | Comments(0)



旅する歌唄い“寺田町”。 旅をつづけなくちゃ...